面長にも似合う! 旬顔になれる【センター分け前髪】のやり方|プロ直伝【ROVER】 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

BEAUTYヘア

2021.03.22

面長にも似合う! 旬顔になれる【センター分け前髪】のやり方|プロ直伝【ROVER】

面長さんでもある「ROVER」スタイリスト Kaeさんが実践する、今っぽいセンター分け前髪のコツを見せてもらいました。大人のためのヘアスタイル&アレンジ術を現役サロンスタッフがレクチャーする不定期連載です。

Tags:

センター分け前髪は“くびれ”で錯視効果を狙う!

「センター分けは顔の縦の長さを強調してしまうため面長が際立ってしまうといわれています。でも、センター分けをやりたいという方のために面長が少しカバーする効果があります」とkaeさん。

面長さんでも似合うセンター分けのポイントは、顔まわりを外巻きにしてほぐし横幅をつくること。髪の毛でフェイスラインを隠すより思い切って出すことで縦ラインを緩和してくれます。スタイリング剤はオイルでサラッと仕上げて。

●Styling point

[1]前髪を真ん中2cm幅とサイドの3つに分ける。

[2]温度160℃の32mmのコテで真ん中の毛束を根元からしっかりと内巻きにする。少し持ち上げるようにして巻くのがポイント。

[3]サイドの前髪は、ハの字になるように通して軽く毛先を外ハネに。その後、真ん中の毛束をひっくり返し、根元にドライヤーの温風・冷風を交互に当てて立ち上げる。

[4]立ち上げた真ん中の毛束を散らす。センターで分け、32mmのコテで外ハネにしてなじませる。

[5]耳前の毛束をとり、32mmのコテで挟んで外側に2回転程度巻き上げる。落ちてきた前髪や後れ毛も外ハネにして。

[6]オイルを500円玉大とり、手のひらに広げてから手ぐしを前から後ろに通すようにして全体によくなじませる。目の横あたりのサイドの毛束を押さえ、顔まわりの毛束をほぐして完成!


front

side

マスクをつけていてもスッキリとした印象に仕上がる。前髪の真ん中部分だけふんわりと丸みをつけ、横から見たときに平らなおでこを立体的に見せてくれる効果も。

●Use it

ムコタ プロミルオイル

《モデルの顔型&髪質DATA》
顔型:面長
毛量:多め
質感:硬い
太さ:普通
クセ:なし

取材・文/岸田雅子

教えてくれたのは…

「ROVER」スタイリスト kaeさん

サロンワークの傍ら、YouTubeチャンネル「となりのびようし」にて、ヘアアレンジ&テクニックなどを惜しみなく発信する次世代を担う注目美容師。普段からイベントごとまで、バリエーション豊富なフェミニンなスタイルを提案してくれる。[Instagram:@heckshon] ●ROVER:東京都渋谷区神宮前3-20-21 ベルウッド原宿ビル B1階

こちらの記事もたくさん読まれています

濡れ髪が作れるヘアワックスは?おすすめ人気ワックス&オイル

【美容師の購入品】美髪を育てる、大人のためのエイジングケアシャンプー

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事