Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • search
 

FASHION一年365日!アラフォーコーデ一気見せ!

2018.02.24

グレーニットコーデ16選【2018春】| 30代40代レディース着こなし術

春に役立つグレーニットの最新着こなし術をご紹介。アウター、スカートとのおすすめコーデをまとめました。ジーンズとの着こなしもピックアップ!

Tags:

【目次】
グレーニットに合うアウター
グレーニットに合うスカート
グレーニットとジーンズ(デニム)の着こなし

グレーニットに合うアウター

【1】グレーニット×ネイビージャケット

【1】グレーニット×ネイビージャケット

寒い場合はヌーディなナチュストを!かっちりしたジャケパンこそ肌見せで差をつけて堅く、地味になりがちなジャケットとパンツのコーディネートこそ、手首や足首をちらりとのぞかせて着こなしたい。メンズには決してできない軽やかな空気感が生まれ、オフィスでの好感度も高まりそう。肌見せの分量はこれで十分。襟元はあえてクルーネックで隠し、トータルのバランスを取るのを忘れずに。

[Domani1月号 116ページ] ジャケット¥36,000(ティッカ〈ティッカ〉) ニット¥12,800(I.T.’S.international) パンツ¥18,000(エリオポール銀座〈エリオポール〉) ピアス¥1,350(ジューシーロック〈JUICYROCK Original〉) バッグ¥56,000(ビームス ハウス 丸の内〈エスター エクミ〉) 靴¥46,000(アマン〈ペリーコ〉)

【2】グレータートルニット×ノーカラーコート

【2】グレータートルニット×ノーカラーコート

グレーワントーンのシンプルモードに簡単なのにセンスよく見えるグレーのワントーンはスニーカーで力を抜いて。モード感のあるワントーンのパンツスタイルには、コートもラフな肩掛けがなじむ。

[Domani2月号 103ページ] コート¥69,000(INÉD)ニット¥27,000(ティッカ〈ティッカ〉) シャツ¥19,000(カトルナフ 代官山店〈カトルナフ〉) パンツ¥20,000(ラ・エフ) ピアス¥3,600(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥145,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥31,000(ティースクエア プレスルーム〈ナショナルスタンダード〉)

【3】グレーVネックニット×黒コート

【3】グレーVネックニット×黒コート

知的なムードはスタンドカラーで狙って!正統派な黒のウールコートは、スタンドカラーでストイックに着るのがおすすめ。コートが極シンプルなので、ドローストリングパンツやヘアカーフのバッグ、スリッパ靴といったモードなアイテムを組み合わせると、コーディネートの鮮度が高まる。

[Domani12月号 173ページ] コート¥49,000・ニット¥14,000・パンツ¥19,000・バッグ¥27,000・靴¥19,000(ロートレアモン)

【4】グレータートルネックニット×チェックコート

【4】グレータートルネックニット×チェックコート

コートをいかしてハンサムに。赤バッグの差し色でメンズライクな着こなしに女らしさをプラス。サイドラインパンツで、シンプルなだけに終わらないスポーティな遊びを利かせて。チェック柄になじむさりげないライン使いなら上品。

[Domani2月号 104ページ] コート¥89,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉)ニット¥12,800(I.T.’S. international) パンツ¥28,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク〈エーピー ストゥディオ〉) 手に持ったサングラス¥48,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) バッグ¥49,000(ヴェルメイユ パー イエナ 東京ミッドタウン店〈バルダン〉) 靴¥33,000(ファビオ ルスコーニ 有楽町店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【5】グレーハイネックニット×ベージュコート

【5】グレーハイネックニット×ベージュコート

定番色のコーディネートは素材合わせでメリハリをつける!「手もち服の9割以上がベーシックカラー。〝地味な人〟で終わらないために、いろんな素材をかけあわせて奥行きを出します」

[Domani2月号 58ページ] コート/ドレステリア ニット/ロンハーマン パンツ/ザラ ピアス/シンパシー オブ ソウル スタイル(フラッパーズの展示会でオーダー) バッグ/サンローラン 靴/ナイキ

グレーニットに合うスカート

【1】ライトグレーのニット×グレーのスカート

【1】ライトグレーのニット×グレーのスカート

〝そでコン〟トレンドは継続中!手元をキュッとリボンで結んで。チャーミングな手元のリボンデザインが際立つよう、スカートもバッグも潔くグレーで統一。足元のピーコックグリーンがちょうどいいアクセントに。

右のコーデ/[Domani12月号 133ページ] ニット¥33,000(フレームワーク ルミネ新宿店〈メゾン シャントワーズ〉) 靴[7]¥23,000(エストネーション) スカート¥13,800(グランカスケードインク〈グー コミューン〉) リング[2連]¥36,000(H.P.FRANCE〈SERGE THORAVAL〉) バッグ¥25,000(TOMORROWLAND)

【2】ライトグレーの厚手ニット×グリーンのレーススカート

【2】ライトグレーの厚手ニット×グリーンのレーススカート

〝ギャップのある〟素材合わせで、ワンランク上の抜け感を!たとえば、厚手ニットに華奢なレーススカート。こんな〝ギャップのある〟素材合わせが生み出すのは、新しい〝抜け感〟!この〝抜け感〟こそ、私たち、新しいアラフォー世代が目ざす「自由型」仕事服の重要なファクター。ひらめきに満ちた仕事服が叶うなら、「働く」ことをもっと好きになれそうです。重×軽の駆け引きに大人の色気がにじむふっくらしたニットと繊細なレーススカートが織りなすギャップが、通勤服の可能性を広げてくれる。着るだけでドラマティックに見えるのに、着心地がラクちんなのも「自由型」仕事服にふさわしい。

[Domani1月号 67ページ] 〝フォードミルズ〟のニット¥21,000・手に持った〝ベグ〟のストール¥28,000(アングローバルショップ 表参道) スカート¥24,000(ヴェルメイユ パー イエナ 東京ミッドタウン店〈ヴェルメイユ パー イエナ〉) バッグ¥118,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) タイツ¥2,000(福助〈フェモツィオーネ〉) 靴¥86,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ニナ リッチ

【3】グレーのニット×タイトスカート

【3】グレーのニット×タイトスカート

たっぷりシルエットでルーズに着て。定番のタイトスカートもイメージが一新!トップスに合わせたのは、スエット見えするニット。落ち着いた印象になりがちな着丈の長いタイトスカートも、スポーティな気分が加わり、フレッシュに着こなせる。同じような効果はパーカでも得られるので、手持ちのワードローブにあれば試してみて。

[Domani1月号 117ページ] ニット¥22,000(ドレステリア 銀座店〈ドレステリア〉) スカート¥17,000(デミルクス ビームス 新宿〈デミルクス ビームス〉) サングラス¥64,000(DITA 青山本店〈トムブラウン アイウェア〉) バッグ¥52,000(ANAYI) タイツ¥2,300(福助〈マッキントッシュ フィロソフィー〉)靴¥35,000(FUN Inc.〈CHEMBUR〉)

【4】Vネックのニット×赤のスカート

【4】Vネックのニット×赤のスカート

小顔効果もある大きめ襟で〝かっこよくて女らしい〟を実現!知的で品のよいライトグレーのチェスターコート。前を留めても襟元が広めに開く設計で、すっきり見えを実現。ロング丈でも重すぎず、ふんわりとしたシルエットだからストレスフリーに着られる。

[Domani11月号 127ページ] コート¥50,000(martinique Le Conte名古屋〈マルティニーク〉) ニット¥11,000(グランカスケードインク〈GOUT COMMUN〉) スカート¥24,000(アングローバルショップ 表参道〈アングローバルショップ〉) ネックレス¥2,500(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) チャーム付きバッグ¥19,000(ショールーム セッション〈Liberty Bell〉) 靴¥50,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【5】Vネックのニット×ネイビーのスカート

【5】Vネックのニット×ネイビーのスカート

クラシカルなジャケットスタイルをゆるめコートが包み込む、新感覚のレイヤード。巻いても垂らしてもサマになるそで口のリボンベルトが、ほかにないデザインのウールコート。品よいタイトスカートでモードなコートを〝粋すぎない〟おしゃれに引き戻して。ゆったりシルエットだからこそできる、ジャケットとのレイヤードは着こなしがマンネリ化する冬にぜひTRYしたい。

[Domani12月号 78ページ] コート¥118,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈エアロン〉) ジャケット¥72,000(アングローバル〈マーガレット・ハウエル〉) ニット¥32,000(フレームワーク ルミネ新宿店〈フレームワーク〉) スカート¥20,000(エストネーション〈エストネーション〉) ネックレス¥2,840(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) タイツ¥1,000(福助〈マッキントッシュ フィロソフィー〉) バッグ¥74,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥24,000(ダイアナ 原宿店〈ダイアナ ロマーシュ〉)

【6】グレーのVネックニット×イエローのスカート

【6】グレーのVネックニット×イエローのスカート

ハンサムなチェックジャケットが着こなしに意外性を生む!リッチなベロア地のイエロースカートや、鎖骨がのぞくVネックニット…。女っぽさを掛け合わせたところに、紳士ムードのグレンチェックジャケットをばさっとはおって。エレガント一辺倒にまとまりがちなコーディネートに、味わいが増す。足元はスタッズ付きパンプスでスパイシーさをひと振り。

[Domani12月号 69ページ] ジャケット¥48,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク〈エーピー ストゥディオ〉)ニット¥24,000(ティッカ) スカート¥48,000(アングローバルショップ 表参道〈エアロン〉) ピアス¥220,000(ベルシオラ) バッグ¥475,000(クリスチャン ルブタン ジャパン〈クリスチャン ルブタン〉) タイツ¥1,800(martinique LeConte表参道ヒルズ店〈マルティニーク〉) 靴¥110,000(JIMMY CHOO)

【7】グレーのモヘアニット×白のコーデュロイタイトスカート

【7】グレーのモヘアニット×白のコーデュロイタイトスカート

端正でストイックなデザインが女らしさを引き立てる!スリムなラペルが顔周りをすっきり見せて。襟元にていねいに施された美しいステッチやコンパクトなアームホールが、フェミニンな印象を導く。グレーのモヘアニット×白のコーデュロイタイトで、ベーシックに着こなせば、優しさと凜々しさが共存する、大人の余裕のある女性が完成。

[Domani11月号 126ページ] 〝ICB〟のコート¥43,000・〝BEIGE‚〟のスカート¥22,000(オンワード樫山) ニット¥46,000(ストラスブルゴ〈クルチアーニ〉) ピアス¥32,000(ココシュニック) スカーフ¥7,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) バッグ¥69,000(TOMORROWLAND〈OAD NEWYORK〉) 靴¥39,000(ファビオ ルスコーニ 有楽町店〈ブッテロ〉)

グレーニットとジーンズ(デニム)の着こなし

【1】グレーのモヘアニット×デニム

【1】グレーのモヘアニット×デニム

無条件に気分があがる、小さな赤で週末おしゃれを堪能!モヘアやデニムなど、いろんな質感のグレーに小さな赤をトッピング。ちょっとレトロなデザインがかわいいイヤリングと、スエード素材のヒールパンプス。〝赤いときめき〟をちりばめて、待ちに待った週末をもっとハッピーに!

[Domani11月号 47ページ] イヤリング¥10,000(アビステ) 靴¥39,000(ビームス ハウス 丸の内〈ネブローニ〉) ニット¥15,000(フィルム〈ダブルスタンダードクロージング〉) パンツ¥23,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) ストール¥38,500(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ渋谷公園通り店〈ジョンストンズ〉)

【2】グレーのニット×白デニムのカジュアルコーデ

【2】グレーのニット×白デニムのカジュアルコーデ

それだけでラフにこなれるカーキのキルティングコートで、即オフモード。〝earth music&ecology Natural Label〟のキルティングコートはお手ごろで〝買い〟!1万円でお釣りがくるプライスながら、暖かさとリラックス感を備えたキルティングコート。重くならないよう、ホワイトデニムで軽やかに。

[Domani2月号 113ページ] コート¥8,990(アース ミュージック&エコロジー 東京ソラマチ〈アース ミュージック&エコロジー ナチュラル レーベル〉) ニット¥16,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈アルダニー〉) パンツ¥23,000(ロンハーマン〈RH ヴィンテージ〉) ストール¥50,000(アパルトモン 東京店〈イザベル ベネナート〉) イヤリング¥16,000(Jouete) リング¥3,300(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) サングラス¥18,800(キャンバス〈レーン〉) バッグ¥16,000(GREED International Tokyo Store〈BED&BREAKFAST〉) 靴¥15,000(ル タロン 丸の内店〈リンス〉)

【3】グレーのニット×白デニムのオフィスコーデ

【3】グレーのニット×白デニムのオフィスコーデ

やわらかな色使いでつくるまろやかなデニム通勤スタイル。ホワイトデニムを使えば、クリーンな通勤スタイルが完成。女らしい小物使いにもこだわって。

[Domani1月号 75ページ] デニム¥30,000(エージー ジャパン〈AG〉) コート¥79,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) ニット¥25,000(Theory luxe) ストール¥55,000(エストネーション〈ファリエロ サルティ〉) イヤリング¥6,000(アビステ) 〝シンパシー オブ ソウル スタイル〟のバングル¥36,000・〝ネブローニ〟の靴¥42,000(フラッパーズ) ベルト¥5,800(ザ・スーツカンパニー 銀座本店〈ファップ イタリア〉) バッグ¥265,000(ピーチ〈ロウナー ロンドン〉)

【4】ピンクのコート×グレーのニット×ジーンズ

【4】ピンクのコート×グレーのニット×ジーンズ

ラズベリーピンクのモヘア混コクーンコート。華やぎを添えたカジュアルスタイルに自然と気持ちも浮き立って!まとった瞬間に、心までエネルギッシュになるのが、濃ゆいピンクがもつパワー! 女っぷりのいいラズベリーピンクのコートは、デニムにさらっとはおるぐらいの気軽な投入がグッドバランス。モヘア混のヘアリー素材が、目にも暖か。

[Domani12月号 58ページ] コート¥120,000(REYC) ニット¥17,000(オンワード樫山〈BEIGE,〉) パンツ¥24,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク〈エーピー ストゥディオ〉) ストール¥38,500(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店〈ジョンストンズ×ビューティ&ユース〉) ネックレス¥102,000(ロンハーマン〈ソフィー ブハイ〉) バッグ¥33,000(ドレステリア 銀座店〈アーロン〉) 靴¥5,800(Maison de Beige〈CONVERSE〉)


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事