期間限定の〝苺スイーツ〟が【東京ステーションホテル】ロビーラウンジで楽しめる | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLEグルメ

2021.03.11

期間限定の〝苺スイーツ〟が【東京ステーションホテル】ロビーラウンジで楽しめる

苺をつかったスイーツが楽しめる季節真っ只中。今回は東京ステーションホテルの「ロビーラウンジ」で、2021年3月16日(火)より4月10日(土)まで楽しめる苺をつかった期間限定メニューを、チョコレートアドバイザーの西村 裕子がご紹介します。

Tags:

ホテルラウンジで楽しむ、苺たっぷり♡ 2種の期間限定スイーツ

3月に入り苺をつかったスイーツが楽しめる季節真っ只中ですが、今回は「東京ステーションホテル」のロビーラウンジで、2021年3月16日(火)より4月10日(土)まで楽しめる苺をつかった期間限定メニューについて紹介します。

1:フルーツパフェ -苺-

▲2,830円(税込サ別)※4月1日より3,200円(税サ込)<コーヒーまたは紅茶付−3,990円>

東京ステーションホテルでは、旬のフルーツをふんだんに使ったパフェを季節限定で展開される予定で、第一弾の3月は、春に旬を迎える“苺”をテーマにしたパフェが楽しめます。

ペストリーシェフの瀧澤さんが選んだブランド苺2種の中から、大粒で瑞々しい旬の苺を厳選して作られるパフェは、たっぷりの苺が目を惹くビジュアルながらも品のある佇まい。

今回いただいた苺の品種は、香りが強くジューシーな大粒の“桃いちご”と、甘味が強く酸味も楽しめる“紅ほっぺ”の2種です。旬によって品種が変わるので、訪れた時に出会う苺との一期一会をお楽しみに♪

苺と一緒にトップを飾る美しいチョコレート細工や、口に入れた瞬間ふわりと溶けてなくなるメレンゲ、やさしい甘さのマカロン、苺とヨーグルトのアイスも苺の味わいと上手く調和しています。

さらに、ココナッツと苺のブラマンジェ、フィアンティーヌの食感がアクセントのホワイトチョコ、プチプチっとした果肉感楽しめる苺ジュレと、食べ進めるたびに色々な苺の美味しさが楽しめる構成になっています。

大きすぎず小さすぎずちょうどいいサイズ感で、フレッシュの苺もたくさん楽しめるため、ティータイムはもちろんのこと、食後のデザートとしてもオススメです。

2:苺ゼリースカッシュ

▲ 1,880円(税込サ別)※4月1日より2,130円(税サ込)

また、パフェの他にも苺の味わいが楽しめるドリンクメニューも用意されています。炭酸水の中に苺の果肉と喉ごしのよい苺ゼリーが入った「苺ゼリースカッシュ」は、シュワシュワとはじける炭酸と苺の甘酸っぱさのハーモニーでさっぱりと楽しめるドリンクとなっていますよ。

旬を迎えた“苺”の美味しさを存分に楽しめる期間限定メニューは、3月16日(火)より4月10日(土)まで! ぜひ味わってみて下さいね。

【フルーツパフェ -苺-/苺ゼリースカッシュ】
期間:2021年3月16日(火)〜4月10日(土)
場所:東京ステーションホテル「ロビーラウンジ」
時間:11:00~16:00 L.O.(苺ゼリースカッシュは8:00~16:30 L.O.)

東京ステーションホテル/ロビーラウンジ

画像ALT

チョコレートアドバイザー

西村 裕子

学生時代からアルバイトで稼いだお金で、海外ブランドの菓子類につぎ込むなど、ショコラ愛好歴は20年以上。2011年よりチョコレートに関する情報ブログを運営。2014年、チョコレート鑑定家クロエ・ドゥートレ・ルーセル氏が講師をつとめた、日本コネスール デュ ショコラ協会認定のシニアアドバイザー(チョコレートアドバイザー)の資格を取得。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事