マスク生活の今だからできる!〝ゼオスキンヘルス〟を9週間試してみた | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

BEAUTYスキンケア

2021.03.24

マスク生活の今だからできる!〝ゼオスキンヘルス〟を9週間試してみた

さまざまなスキンケア製品を試し、シミ取りのレーザー治療やトーニングも経験済み。ですが、なかなか解決しないニキビ跡や毛穴の悩み…。話題の〝ゼオスキンヘルス〟を使ってみた結果をご紹介します!

Tags:

人と会う機会が少ない今がチャンス!〝ゼオスキンヘルス〟にトライした結果…

私がゼオスキンを知ったきっかけは、コロナ禍前のこと。久しぶりに会う友人の肌が見違えるようにきれいになっていたのでたずねたところ、ゼオスキンを使ってと聞いてからいろいろ調べてるように。気になったのが使っている90日間の間に発生するゼオスキン特有の「皮むけ」ネットで情報を調べると様々な症状を目にしたので、いざ自分がスタートするのは躊躇していました。コロナ禍となり「マスク生活」が当たり前になり、「出かけるときはマスクで顔が隠れていることが大半だから、今なら大丈夫なのでは?」と思えるようになったので、ようやくスタートに踏み切ることができたんです!

〝ゼオスキンヘルス〟は美白に効果的なハイドロキノンや、老化から肌を守る成分など独自の複合成分を配合した製品。結果を重視しているため医療機関のみの取り扱いで、肌の状態やライフスタイルに合わせたカスタマイズができます。

・レーザー治療に匹敵するような効果を実感したい
・ニキビや肌荒れを改善したい
・シミやくすみなどのエイジングケアをしたい

といった肌悩みに効果があるようですが、それぞれの悩みに適したスキンケアプログラムを組み合わせ、医師の指導のもと肌の状態を根本的に整えていきます。

私がトライしたのは「セラピューティックプログラム」。肌の色調を整える「ミラミン(美容クリーム)」や明るく色ムラのない肌へと導く「ミラミックス(美容クリーム)」といった〝ゼオスキンヘルス〟の製品と、医師の処方が必要なトレチノインを取り入れた特徴的なプログラムで、12〜18週かけて肌を改善していきます。加齢や紫外線ダメージなどを受けてしまった肌のターンオーバーを促す効果が期待できるそうで、シミやくすみが気になる方、肌の色ムラを整えたい方などに適しているのだとか。

私が医師の指導のもと使ったアイテムはこちら。

ゼオスキンヘルス セラピューティックプログラム▲左上から反時計まわりに【洗顔】朝/夜 ジェントルクレンザー 5,200円(税抜)【化粧水】朝/夜 バランサートナー 6,000円(税抜)【透明感ケア】朝/夜 ミラミン 12,000円(税抜)【エイジングケア】夜 ミラミックス(トレチノインと混ぜて使用)11,600円(税抜)【角質ケア】エクスフォリエーティング ポリッシュ(どうしても保湿したいときのみ使用)7,600円(税抜)【処方薬】トレチノイン ※トレチノイン、及びミラミンとミラミックスはハイドロキノンを配合しているため3ヶ月のみ使用。

ゼオスキンヘルス セラピューティックプログラム

セラピューティックプログラムの良さについては口コミでチェックしていましたが、皮むけがひどい…ということを知っていたので若干物おじしていて…。ですが、緊急事態宣言下の今はリモートワークが中心。外出や人と会う機会が少ない今だ!と思い、思い切って始めることにしました。

私のセラピューティックプログラム9週間の経過と感想をお届けします!

【~2週間】

ゼオスキンヘルス セラピューティックプログラム

最初の2週間がとにかく辛かった…です。顔が赤くなり、熱をもっているような感じ。そして、セラピューティックプログラム特有の皮むけもありボロボロに…。メイクは基本的にできないもの、と覚悟が必要です。プログラム中は保湿がNGなので顔がつっぱるような感覚があること、バランサートナーがしみるのも地味にツライ…(どうしても保湿をしないと辛い場合は「エクスフォリエーティング ポリッシュ」を塗るように、と医師にすすめられました)。

外出を控えていること、加えてマスク生活なので周囲に気づかれずに済みましたが、鏡で顔を見るたびにげんなりする毎日が辛くて、精神的なダメージに耐える日々でした。

【3〜5週間】

ゼオスキンヘルス セラピューティックプログラム

3週間後にはだんだん顔の赤みが引いてきました!特に夕方の皮むけがひどく、少し触れただけでもハラハラと皮膚が落ちてくる状態。引き続きバランサートナーがしみることはありましたが、顔がつっぱる感覚はかなり減ってきてラクになりました。

このあたりから「皮むけ後はきれいな肌が待っている…!」と思えるようになってきて、徐々に気持ちも前向きに。赤みが引いてきて、洗顔後の肌に改善の兆しが見えてきた…?と思えたことも理由のひとつです。

【6〜8週間】

ゼオスキンヘルス セラピューティックプログラム

6週間も経つと肌に耐性ができてくるのか、以前ほどは皮むけしなくなりました。医師の指導のもと、トレチノインの割合を増やして様子を見ることに。赤みはほぼなくなってきましたが、トレチノインの量を増やすと再び皮むけが始まりました。

バランサートナーがしみることはなく、慣れたせいなのか…?顔がつっぱる感覚はあまり気にならないようになりました。このころから「美肌のためにどんどん皮むけしたい!」と願うようなっていたことにびっくり!かなり気持ちの変化がありました。

セラピューティックプログラムは基本的に3ヶ月継続使用ですが、3月に子供の学校行事があるため、一旦休薬して様子を見ることに。休薬をすると皮むけが5日間ほどでおさまりました。結果的に私の場合は、約9週間の継続使用で一度ストップすることになり、最終的な変化がこちら!

9週間後の変化は…?

ゼオスキンヘルス セラピューティックプログラム

開始前と比較するとシミと毛穴、ニキビ跡が目立たなくなったように思います!あくまでも私の場合ですが、今まで経験したどの化粧品や美容医療よりも格段に効果の違いを実感できました(効果や感じ方には個人差があります)。

今後もしばらく続くマスク生活。この期間をうまく利用すれば、美肌に生まれる変わるチャンスがあるかも!?私も折を見て、「セラピューティックプログラム」を再開したいと思います♡

Domanist

福吉彩子

2児(男児・女児)の母。外資系企業で15年働き、独立。現職はフリーのマーケティングコンサルタント。メークセラピストの一面ももち、自宅でレッスンを行っている。「ワーママ・オブ・ザ・イヤー2016」受賞者。
IG:https://www.instagram.com/fuku44aya

あわせて読みたい
▶︎おすすめのピーリングアイテムまとめ。どんな種類があるの?効果や選び方、使い方も解説!
▶︎汚れを落とすだけじゃない!? 美肌を目指せるクレンジング、知ってる?

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事