フルーツ好きにはたまらない♡ 老舗農園「堀内果実園」のカフェが東京に初出店 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLEグルメ

2021.03.28

フルーツ好きにはたまらない♡ 老舗農園「堀内果実園」のカフェが東京に初出店

2021年3月19日(金)に、奈良・吉野の老舗農園「堀内果実園」のカフェが東京ソラマチにオープン。まるでフルーツ狩りを体験しているかのような、フルーツがたっぷり堪能できるパフェやフルーツサンドなど、魅力溢れるスイーツメニューがずらり! チョコレートアドバイザーの西村 裕子がご紹介します。

Tags:

フルーツをたっぷり味わえる奈良・吉野の老舗農園「堀内果実園」のカフェ

2021年3月19日(金)に、奈良・吉野の老舗農園「堀内果実園」のカフェが東京ソラマチにオープン。まるでフルーツ狩りを体験しているかのような、フルーツがたっぷり堪能できるパフェやフルーツサンドなど、魅力溢れるスイーツメニューをご紹介します。

奈良吉野山麓で明治36年から100年以上にわたり、くだものを専門に栽培する堀内果実園は、土地作りから商品販売までを一貫して行う生産体制が特徴で、樹齢100年以上の“百年柿”を中心に、梅、ブルーベリー、すもも、かりんなどを栽培しています。

その果実を使ったドライフルーツやコンフィチュール、スイーツ、柿の葉茶なども販売しており、2019年に東京都内に初出店。お砂糖を使わず作られるドライフルーツは噛みしめるたびにフルーツそのものの甘みがジワリ。ちょっと小腹が空いた時に、ヘルシーで手軽なおやつとしてオススメです。

また、専用の畑で育てられた柿の葉茶は、実をつけさせずに葉っぱだけを育てて作られているという、果実園ならではのこだわり。ビタミンCがレモンの10倍から20倍と栄養価も高く、ノンカフェインなので寝る前に飲んでもOK! Domani世代に嬉しい一品が揃います。

そんな堀内果実園が手掛けるカフェの4号店が東京に初出店! 店内では自慢のくだものパフェ「くだもの狩り/くだもの園」をはじめ、フルーツサンドやスムージーが楽しめますよ。

果物そのものがメインのパフェ「くだもの狩り/くだもの園」

“くだもの狩りへ行って収穫したくだものが、そのままスイーツになったようなワクワク体験をしてほしい”との思いから名付けられたパフェ「くだもの狩り/くだもの園」は、訪れたら絶対食べたいメニューのひとつ。

旬の苺たっぷりのパフェ「くだもの狩り/いちご園」

▲2,230円

旬を迎えている“苺”をつかった「いちご園」を早速いただいてきました♪ テーブルに運ばれてきた時のテンションの上がり具合といったら… たまりません、このビジュアル!

見事なバランスでトップを飾る苺たちは大粒! 早速いちご狩り開始! そのまま素材の味わいを楽しんだり、ホイップクリームをつけて楽しんだりと、ゴロゴロと丸ごとの苺がこんなに楽しめるなんて贅沢♡

食べ進めていると、果肉感ある自家製コンフィチュール(ジャム)やイチゴゼリー、バニラアイスにカスタードクリームが顔を出します。スライスされた苺もたっぷり入っているので、それぞれの素材と合わせて味変を楽しみながら最後まで美味しくいただけます。苺の味わいを引き立てる構成になっているので、ボリューム感あるのにペロリと食べれちゃいますよ。

苺の品種は旬によって変わるということで、訪れた日は「とちおとめ」がたっぷりと堪能できました。また、糖度と酸度が高く濃厚な味わいの、奈良県の苺の品種「古都華(ことか)」バージョンのいちご園も用意されているので、ぜひ味わってみて下さいね。

他にも果物満載のパフェがずらり♡

「くだもの狩り/くだもの園」はこの他にも、パイナップルの果実を器にパパイヤ、りんご、バナナなど数種のフルーツを盛り付けた「果実園」、キャラメリゼされたバナナが目を惹く「チョコバナナ園」、果肉を絞ったり、グレープフルーツゼリーを一緒に混ぜて楽しむ「まぜるグレープフルーツ園」など、どれにしようか迷ってしまうほど魅力的なラインナップとなっています。

テイクアウトOKのスムージーやフルーツサンドも!

さらに、ショッピングの合間に気軽に楽しめるフルーツたっぷりなドリンクや、小腹が空いた時に嬉しいサンドイッチも豊富にラインナップ! フルーツたっぷりのサンドイッチはテイクアウトも可能ですよ♪

東京ソラマチ店限定メニューも見逃せない!

スカイツリーに見立てた苺パフェ「くだもの狩り/いちごツリー園」


▲ 4,300円~(※2名分)

東京ソラマチ店限定メニューも見逃せません! 東京ソラマチ店ということで、スカイツリーに見立て、苺を詰め込んだグラスを高く積み上げた圧巻のパフェ「くだもの狩り/いちごツリー園」はインパクト大!!! 苺そのものの味わいはもちろんのこと、添えられた苺ディップをつけたり、まるでいちご狩りを体験しているかのようなパフェです。

可愛いらしいデザートスムージー「イチ子゛(いちご)、バナ男(ばなぉ)」

▲写真左:イチ子゛(いちご)980円、写真右:バナ男(ばなぉ)830円、

ドライフルーツでキャラクターを表現した、濃厚なフルーツの味わいを楽しめるデザートスムージーの「イチ子゛」と「バナ男」も東京ソラマチ店限定メニューです。

オープン記念アイテムも要チェック<期間・数量限定>

また、オープン記念として人気イラストレーター・アーティスト長場雄氏デザインのくだものイラスト入りエコバッグと、ドライフルーツやお茶などがセットになった記念セットも期間・数量限定で販売されるので、こちらもぜひチェックしてみてくださいね。

【堀内果実園 ソラマチ店】
場所:東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン・ソラマチ1階 イーストヤード12番地
営業時間:10:00~21:00(L.O.20:30)
※休業日は施設に準ずる
※文中の表示価格は全て税込です

こちらの記事もたくさん読まれています

日本初登場も! 【横浜髙島屋】地下食料品フロアがますますアツイ
苺好きなら食べなきゃソン! 注目の季節限定スイーツ2選

画像ALT

チョコレートアドバイザー

西村 裕子

学生時代からアルバイトで稼いだお金で、海外ブランドの菓子類につぎ込むなど、ショコラ愛好歴は20年以上。2011年よりチョコレートに関する情報ブログを運営。2014年、チョコレート鑑定家クロエ・ドゥートレ・ルーセル氏が講師をつとめた、日本コネスール デュ ショコラ協会認定のシニアアドバイザー(チョコレートアドバイザー)の資格を取得。

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事