【動画つきアレンジ紹介】子どもの入園・入学式に♡ 前髪編み込み | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

BEAUTYヘア

2021.04.02

【動画つきアレンジ紹介】子どもの入園・入学式に♡ 前髪編み込み

入園・入学式や結婚式、七五三など、ちょっとおめかししたいシーンにぴったりな子どものヘアアレンジ。ママが少し頑張ればできる編み込みを紹介します!

Tags:

子どももテンションが上がる! 顔周りをぐるっと編み込んだ顔周りすっきりアレンジ

大人のアレンジはニュアンスや後れ毛があるとこなれ感が出て今どきですが、子どものアレンジはきちんとまとめているほうが清潔感が出てお似合い。子どもの髪は細くてサラサラしていて崩れやすいため、編みやゴム結びをきつめにするのがポイントです。ママが少し頑張ってかわいいヘアアレンジにしてあげたら子どもも喜ぶはず。ぜひ挑戦してみましょう!

Before

サラサラでツヤツヤで細い、子どもならではの髪。前髪も全部同じ長さのワンレングス。

前髪を9:1の横分けにする


前髪を手ぐしで9:1の横分けにする。前髪がある場合は、前髪を残してその奥の部分を分けるといい。アレンジしやすいよう、あらかじめナチュラル系のヘアバームなどで髪に粘度をつけておくとまとめやすい。

分け目から編み込みにする


分け目から分量が多い側を編み込みにする。まずは三つ編みをするように3束取って1回重ね、そこから地の毛を取って編み込んでいく。崩れないようにしっかり、きつめに編むこと。

耳上まで編んだら細いゴムで結ぶ


耳の上まで編み込んだら、細いシリコンゴムでキュッと結ぶ。

編んだ部分の毛束をランダムにつまみ出す


編み部分の立体感が出るように、ランダムに指先で毛束をつまみ出す。片手で結び目を押さえながらつまみ出すと、やりやすい。

毛先を内巻きにする


26mm程度の中太のアイロンで、毛先を内巻きに。熱が通り過ぎないように、巻いたら時間をおかずにすぐスルーさせる。結び目の上に好きなヘアアクセをつける。

After

前髪編み込みアレンジ

自分の髪を編み込みにするのは難しいけれど、子どもの髪なら意外とできるはず! きっと子どもが喜ぶアレンジ、ぜひトライしてみてください!

撮影/田中麻以 ヘアメイク/本木亜美(GARDEN) モデル/浅野あん 構成・動画作成/斉藤裕子

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事