【動画付きアレンジ紹介】おめかししたい女の子に♡ ママが作る三つ編みポニーテール | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

BEAUTYヘア

2021.04.08

【動画付きアレンジ紹介】おめかししたい女の子に♡ ママが作る三つ編みポニーテール

入園式や入学式、結婚式のお呼ばれなど、子どものためのおめかしヘアアレンジ。自分のはやらなくても「子どものためなら頑張れる」というママも少なくないはず! 初心者でもできる簡単アレンジです。

Tags:

ひとつに結んで編むだけ! 賢そうに見えるのも好評な「三つ編みポニーテール」はこう作る

ポニーテールと三つ編みという、女の子が大好きなものを組み合わせた鉄板アレンジ。ヘアアクセをあしらえば学校の公式行事やお呼ばれの時に使えるし、ノーヘアアクセなら普段のアレンジとしてもいい。たった5分でできる簡単さも、アレンジ慣れしていないママにはうれしいポイント。子どもの髪はサラサラしているので、スタイリング剤でまとめやすくしておくこと、結ぶ時や編む時はキュッとさせながらやるのがコツです。

Before

高めの位置でまとめるので、このくらい長さがあると作りやすい。サラサラしている子どもの髪をまとめやすくするために、ナチュラル系のヘアバームを薄く全体になじませておく。

ゴールデンポイントでポニーテールにする


「ゴールデンポイント」とは、口と、耳の付け根を結んだ延長上で、頭のちょうど中央に位置するところ。子どものアレンジは大人のこなれ感重視のアレンジとは異なり、表面がつるんとしていたり、きちんと結ばれていたりした方が清潔感があって好感が持てるため、ブラシを使って表面を整えながらゴールデンポイントに髪を集める。細いサラサラの髪でも落ちてこないように、太いしっかりしたゴムで結んでポニーテールに。

結んだ毛束をきつく三つ編みにする


結んだ毛束を3つに分けて三つ編みにする。ひと編みごとにしっかりと締め、きつく編むのがコツ。編み終えたら、毛先を細いシリコンゴムで結ぶ。おめかしする時は、上の結び目にリボンやヘアアクセをつけるとかわいい。

After

 

三つ編みポニーテール

とっても簡単なのにおしゃれに見えて、子どもらしい爽やかさや清楚さもバッチリ。「アレンジ苦手〜」という人でも絶対にできるアレンジだから、動画をみながらぜひトライしてみてくださいね。

撮影/田中麻以 ヘアメイク/本木亜美(GARDEN) モデル/金子舞夏 構成・動画作成/斉藤裕子

 

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事