こなれ感も着映えも速攻手に入る〝サックスブルー〟コーデ5選 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

FASHIONおすすめワードローブ

2021.04.24

こなれ感も着映えも速攻手に入る〝サックスブルー〟コーデ5選

春らしいきれい色に挑戦したいなら〝サックスブルー〟がおすすめ!働く忙しい大人が秒でサマになれる魔法の色、〝サックスブルー〟のアイテムを使ったコーデをお届けします。

Tags:

春、サックスブルーさえあれば「きちんと」「おしゃれ」に!

清涼感あふれる〝サックスブルー〟は、ネクストステージの女性の春にふさわしいきれい色。日々重宝するベーシックアイテムを瞬時に新鮮な印象へと導いてくれて、気分もほら、上向きに!

1:【ebure】量感マキシフレア

さりげない光沢感でカジュアルマキシが女っぽく

リラクシーなボリュームマキシとダブルブレストジャケットの掛け合わせが、今どきの仕事シーンにちょうどいいバランス。インナーの白Tも、適度な抜けを生むのにいい仕事をしてくれる。

スカート¥56,000(ebure GINZA SIX 店〈ebure〉) 〝リュンヌ〟のジャケット¥110,000・〝マリハ〟のネックレス[長]¥23,000・[短]¥15,000(ヴェルメイユ パー イエナ青山店) Tシャツ¥12,000(エイトン青山〈エイトン〉) バッグ¥165,000(八木通商ZANCHETTI 事業部〈ZANCHETTI〉) 靴¥23,000(ツル バイ マリコ オイカワ) ピアス¥15,000(プルミエ アロンディスモン〈フィリップオーディベール〉)

 

2:【uncrave】ワイドめクロップド

サックスブルー×ミントの春めきカラーミックスが楽しい

高密度で織り上げられたセンタープレスのコットンパンツ。春らしく装いたい日は、ミントのオーバーサイズニットを合わせてパステルカラーの競演を謳歌。

パンツ¥13,000(オンワード樫山〈アンクレイヴ〉) ニット¥21,000(LE PHIL NEWoMan 新宿店〈ル フィル〉) バッグ¥39,000(イアクッチ 大丸東京店〈イアクッチ〉) 靴¥20,000(ツル バイ マリコ オイカワ) ストール¥27,000(RHC ロンハーマン〈スロー〉) ピアス¥10,000(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉)

 

3:【JOHN SMEDLEY】アンサンブルニット

着心地抜群のアンサンブルはネクストステージ的永久名品

ベーシックなアンサンブルは、着こなしをスポーティに振るとまた新鮮!

ニット¥23,000・肩掛けしたカーディガン¥32,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉) パンツ¥8,172(PLST) バッグ¥24,000(サザビーリーグ〈ステート オブ エスケープ〉) 靴¥68,000(トヨダトレーディング プレスルーム〈フィリップモデル〉) サングラス¥44,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) ブレスレット¥7,000(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉)

 

4:【BLUEBIRD BOULEVARD】スタンドカラーシャツワンピ

一枚できちんと&着映えるから手放せないを確信!

コットン100%の適度なハリ感が、大人の女性のボディラインをカバーしつつ美しく見せてくれる。スタンドカラーの首元デザインに、ハンサムなムードも漂って。ストライプの色とリンクさせるように小物を黒で統一すると、サックスブルーとのコントラストで洗練された雰囲気に。

ワンピース¥39,000(ブルーバード ブルバード) バッグ¥120,000(八木通商ZANCHETTI事業部〈ZANCHETTI〉) 靴¥29,000(ベイジュ〈ピッピシック〉) ピアス¥88,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉)

 

5:【manipuri】シルクスカーフ

首元に施したひと手間が洒落感に大きな差を生んで

〝マニプリ〟でこの春手に入れたい新作〝サファリ〟は、大きな川と熱帯ジャングル、動物たちが顔をのぞかせている遊び心あるデザイン。「今日の着こなしに、もうひと声」そんなときに加えると、気分もコーデの完成度も上がる!

スカーフ¥12,000(マニプリ〈マニプリ〉) ニット¥26,000(スローン) スカート¥34,000(スタンブリー) バッグ¥18,500(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉) 〝ウノアエレ〟のピアス¥145,000・〝ワンエーアールバイウノアエレ〟のブレスレット¥11,000(ウノアエレ ジャパン)

 

※この特集で使用した商品についての問い合わせ先はこちらのページにあります。
※この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。

Oggi2021年5月号 別冊付録Domani春号「春、サックスブルーさえあれば「きちんと」「おしゃれ」に!」より
撮影/江原英二(Astro) スタイリスト/石毛のりえ ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) モデル/稲沢朋子 構成/岩附永子 再構成/WebDomani編集部

あわせて読みたい

1枚あるとアレコレ乗り切れる!〝ネイビーワンピース〟3選
今すぐ買うべき春アイテムって? 迷ったら“サックスブルー”のマキシスカートをまず一枚!

 

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事