こんなに万能なんです!【ノーカラージャケット】の着回しコーデ5選 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

FASHIONジャケット

2021.04.22

こんなに万能なんです!【ノーカラージャケット】の着回しコーデ5選

おしゃれに時間を費やしたいけれど、現実は余裕もなく同じコーデになりがち。そんな多忙を極める方のために、いつの時代も愛され続ける働く大人の定番アイテムであるノーカラージャケットの着回しコーデを5つご紹介します。

Tags:

どんなアイテムにもあわせやすいノーカラージャケット

働くシーンの心強い相棒といえばジャケット!ハンサムに仕上がるテーラードも魅力的ですが、アラフォーの多様なシーンや着こなしに合わせるとなるとノーカラーが使い勝手抜群。そんなノーカラージャケットの着回しコーデを5つご紹介します。

今回着回すのは…イレーヴのノーカラージャケット

軽やかなコットン仕立ての、大きめのボクシーシルエット。明るいストローベージュがこれからの季節に最適。ノーボタンでさらりと着られる。ジャケット ¥56,000(イレーヴ) 

他にもまだある!注目のノーカラージャケット

左_ダブルボタンが品よく主張。ジャケット¥34,000(ジャーナル スタンダード レサージュ 銀座店〈ジャーナル スタンダード レサージュ〉)
中_セレモニーにも対応する知的なネイビー。ふっくらと軽い素材で、襟のステッチがアクセント。ジャケット¥69,000(エイトン青山〈エイトン〉)
右_長めのAラインを、とろみ素材の落ち感が大人っぽく見せて。ひとつボタンがシンプルなアクセント。ジャケット¥32,000(DES PRÉS〈DES PRÉS〉) 

ノーカラージャケット、5つの着こなし

重くなりがちなマキシフレアもノーカラーとなら軽やか 

バランスが難しいジャケット×マキシ丈スカートにはノーカラーがうってつけ。長めのアイテム同士 でも直線的なラインがすっきり見えを叶える。

ジャケット ¥56,000(イレーヴ)  ニット¥17,000(GALERIE VIE 丸の内店〈GALERIE VIE〉) スカート¥8,100(ミラオーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉) バッグ[黒]¥163,000(八木通商 ZANCHETTI事業部〈ZANCHETTI〉)[ゼブラ柄]¥3,800(ユーニード〈ウーア〉) 〝ファビオル・スコーニ〟の靴¥24,000・〝ヘルミーナ・アセン〟のネックレス ¥ 13,000(アルアバイル) 

洗練されたシンプル感が楽しめる、バンドカラーシャツとの重ねワザ 

旬ディテールに更新するだけで、ジャケット×白シャツがこんなにも新鮮に上に目線がいく分、下はネイビークロップドでリーンに。

ジャケット ¥56,000(イレーヴ)  シャツ¥7,200(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店〈グリーンレーベル リラクシング〉) パンツ¥19, 000(カデュネ) バッグ¥55,000(イアクッチ 大丸東京店〈イアクッチ 〉) 靴 ¥ 30,000(ファビオ ルスコーニ ルミネ有楽町店〈ファビオ ルスコーニ〉) ネックレス¥ 39,000(マルティニーク ルコント ルミネ有楽町〈GIGI〉) 

フォトTのカジュアル感をノーカラージャケットできれいめにこなして 

チープ見えは避けたいアラフォーのカジュアルコーデに、ノーカラージャケットはかなり有効。フォトTにはおるだけで、年齢相応のリッチ感がだせる。

ジャケット ¥56,000(イレーヴ)  Tシャツ¥5,500(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店〈スタジオ54 ×ビューティアンドユース〉) デニムパンツ¥19,000(ゲストリスト〈レッドカード〉) 〝アヴァケーション〟のバッグ¥54,000・〝ペリーコ〟の靴¥48,000(アマン) サングラス¥48,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) リング¥4,909(アビステ) 

レーススカートの甘さをボクシーシルエット& アースカラーで中和 

たとえばこんなレーススカートのほかプリーツスカートなど、甘めボトムをゆったりしたノーカラージャケットがシャキッと都会的なムードに。辛口のアースカラーで洒落感もアップ。

ジャケット ¥56,000(イレーヴ)  プルオーバー¥ 6,800(アンクレイヴ) スカート ¥32,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈ウィム ガゼット〉) バッグ ¥18,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉) 靴[ストラップ付き]¥ 7,400(マミアン カスタマーサポート) 時計¥44,500(オ・ビジュー〈ロゼモン ノスタルジア〉) ピアス¥30,000(リューク) 

ボウタイにレザー風スキニー。主張強めな甘辛コーデにもすっとなじむ万能さ 

シアーなボウタイブラウスをレザー風スキニーでクールに振った、最旬の甘辛コーデ。ノーカラーの直線的なラインが、トレンドのデコラティブな甘めブラウスにも難なくマッチ。足元はフラット靴でリラクシーに。

ジャケット ¥56,000(イレーヴ)  ブラウス¥18,000(ルーニィ) 中に着たタンクトップ¥ 7,000(ティッカ〈ティッカ〉) パンツ ¥ 28,000 (オットデザイン〈ルームエイト〉) バッグ¥25,000(ショールーム セッション〈OAD NEW YORK〉) 靴¥16,000(ダニエラアンドジェマ) ピアス¥10, 000(フラッパーズ〈メラキ〉) 

●この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。
●この特集で使用した商品の問い合わせ先はこちらにあります。

Domani2021年春号『「働くネクストステージ」に更新したい9つのワードローブ』より
撮影/谷口 巧(Pygmy Company/人物) スタイリスト/兵藤千尋  ヘア&メイク/陶山恵実(ROI/黒木分)、YUMBOU(ilumini./近藤分)  モデル/黒木ナツミ 構成/松崎のぞみ  再構成/WebDomani編集部

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事