雨の日何着る? 働く40代におすすめの3スタイル【働く大人の雨の日コーデ】 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

FASHION着こなしのお手本

2021.05.14

雨の日何着る? 働く40代におすすめの3スタイル【働く大人の雨の日コーデ】

雨対策が必要だけど、きちんと感もキープしたい。そんな雨の日通勤の悩みは、この3パターンのコーディネートで解決!法則さえ覚えてしまえば、手持ち服でも実践できるので、ぜひ挑戦してみてください。

Tags:

大人の雨の日コーデ。まずはこの3パターンをマスターして!

朝、何を着ようか迷わないために、コーディネートをパターン化してしまうのもひとつの手。アレコレ考えなくていいので、時短にも繋がります。

1:撥水加工のトレンチコート×カラーパンツ

 

これからの季節、一枚あると安心な撥水加工のトレンチコート。ボタンをすべて閉めると重たく見えるので、ボタンはかけずにウエストリボンでキュッと結ぶくらいがちょうどいい。そこに合わせたいのは、気持ちを明るくしてくれるピンクのカラーパンツ。汚れを気にしてダークカラーを選びがちな雨の日こそ、1点、明るい色をさして軽やかに!足元に防水加工のレインパンプスを合わせれば、きれいめ通勤スタイルが完成します。

トレンチコート¥149,600(マッキントッシュ 青山店<マッキントッシュ>) シャツ¥23,100(Edition 表参道ヒルズ店<Edition>) パンツ¥18,700(ラ・エフ) ピアス¥24,200・バングル¥88,000・リング¥33,000(ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店<ブランイリス>) 傘¥13,200(ビームス ハウス 丸の内<デミルクス ビームス>) バッグ¥58,300(FURLA JAPAN<FURLA>) 靴¥20,900(銀座かねまつ6丁目本店<銀座かねまつ>)

2:マウンテンパーカ×黒のスティックパンツ

軽くて水や汚れにも強いマウンテンパーカは、雨の日に大活躍。カジュアルなアイテムなので、ボトムは細身のスティックパンツできちんと感を出して。パンツにも撥水加工がされているので、水跳ねしても安心。インナーに甘めのブラウスをもってくるのも、ラフに見せないコツです。アクセ代わりにミニバッグを斜めがけして、今っぽく着こなしたい。

ジャケット¥25,300(ガリャルダガランテ 表参道店<ウールリッチ>) ブラウス¥16,500(フィルム<ソブ>) パンツ¥24,200(ゴールドウイン カスタマーサービスセンター<ザ・ノース・フェイス>) ミニバッグ¥29,700(FURLA JAPAN<FURLA>) トートバッグ¥46,200(スピック&スパン ルミネ有楽町店<GIANNI CHARINI>) 撥水スニーカー¥8,800(コンバースインフォメーションセンター<コンバース>)

3:ジャケット×ミディアムタイトスカート

傘にすっぽり入るIラインをつくるのも、雨の日スタイルのポイント。スカート気分の日は、歩いても広がりにくいタイトなシルエットのものを選ぶのがおすすめです。水跳ねしても濡れないよう、ふくらはぎが隠れるくらいのミディアム丈がベスト。長めのジャケットとも相性がよく、こなれた通勤スタイルを楽しめます。濡れてもサッと拭けるPVCバッグや、ライト撥水のフラットシューズを合わせれば、雨対策は完璧!

ジャケット¥28,600(ユニバーサルランゲージ たまプラーザ テラス店<スプレンディーナ>) トップス¥13,200(ティッカ) スカート¥9,900(ナノ・ユニバース カスタマーサービス<ナノ・ユニバース>) ピアス¥7,770・バングル¥6,300(アビステ) バッグ¥12,980(アバハウスインターナショナル オンラインストア<ロウェル シングス>)  パンプス¥13,200(ピシェ アバハウス ルミネ有楽町店<ピシェ アバハウス>)

●この特集で使用した商品の価格はすべて総額(税込)表記となります。

撮影/嶋野 旭(人物)、寺山恵子(静物) スタイリスト/城長さくら ヘア&メイク/神戸春美 モデル/牧野紗弥 構成/木戸恵子

 

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事