プライベートブランドの実力はいかに!?【マツキヨ】大人気商品(まとめ) | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

BEAUTYスキンケア

2021.06.24

プライベートブランドの実力はいかに!?【マツキヨ】大人気商品(まとめ)

マツモトキヨシにはmatsukiyoをはじめとするプライベートブランドが多くありますが、その中でも人気のアイテムをピックアップして美容ライターがお試し!使ったからこそ分かった、リアルな感想をお届けします。

Text:
Mio Tsuchiya
Tags:

「マツキヨ」プライベートブランドの人気商品を一挙ご紹介

1:小じわが気になったら使いたい!ザ・レチノタイムのシワ改善マスク

▲ザ・レチノタイム プレミアムリンクルマスク 1枚入り28ml(医薬部外品)¥550

シートはこんな形で頬のところに切り込みがあり、しっかりフェイスラインにフィットする感じです。

マツキヨ おすすめ

袋を開けて、中身を取り出してみると…たっぷりの美容液に浸ったシートが登場。洗顔後に手持ちの化粧水で肌を整えたあと、シートをオン! 目もとは折り返すパターンで装着しました。切り込み部分の両端を持って、引き上げるように装着するのですが、切り込み深めなのもあって、スッとにフェイスラインにフィットさせることができました。

そのまま10分ほど放置。使用中、はがれてきたり、液だれすることもなく、ぴったりフィット!私は敏感肌で、大半のシートマスクは肌がかゆくなってしまいます。でも、こちらのマスクはかゆくなることもなく、マスク姿の私を見てビビる娘を横目に、無事10分が経過しました。

シートを取った瞬間から肌が“ぷりん”としているのを感じました。美容液をしっかりと馴染ませて、完了! 気になっていた部分のシワも肌がふっくらして、ツヤ感が出たことで気にならないレベルに。肌のハリって大事だな〜と実感しました。コレで1枚550円なら、スペシャルケアとして文句なし。何枚かセットで売っていただけるとありがたいですね〜。

2:乾燥肌に効果あり!話題のヘパリン類似物質配合のヒルメナイドシリーズ

マツキヨ おすすめ

▲左から、matsukiyoヒルメナイド油性クリーム(第2類医薬品)50g¥ 1,306/80g ¥1,980、ヒルメナイドローション (第2類医薬品)100g¥1,306、ヒルメナイドローションライト (第2類医薬品)50g¥2,178、ヒルメナイド油性クリームプラス(第2類医薬品)50g¥1,518

中身を出してみると、こんな感じ…

油性クリームより油性クリームプラスの方が伸ばしてみると、ちょっとだけ固さがあり、こっくりとした感じ。とはいえ、どちらも伸びが良く、顔に塗るときもゴシゴシこすらずに塗り拡げることができます。アルコール消毒などで、荒れがちな手指をしっかり潤わせたいときはクリームタイプの方が良さそう。冬の乾燥が厳しい時期は修復成分も入ったプラスの方がおすすめですね。

ローションライトは少しとろみ感のある化粧水、ローションは乳液の感覚で使えます。ローションライトはサッと塗布できて、ベタつきが苦手な子どものボディケアにも向いていると思いました。男性も使いやすいさっぱり感なので、家族全員でシェアできるアイテムです。

どのアイテムもヘパリン類似物質は0.3g配合と、配合量は変わらないのですが、形状が違うことによって季節やパーツに合わせて使い分けができるのが良しです! 顔なら冬はクリームで、春夏はローションやローションライトという具合に使ったり。手・顔・体と使えて、家族で共有できるというのもポイントが高いと思いました。とりあえず1本、お家にあると便利なアイテムだと思います。

3:貼るだけ簡単なワンコインパックシリーズ

▲matsukiyo 目もとパックシート 10枚入(5セット)¥418

▲matsukiyo 口もとパックシート 10枚入(5セット)¥418

▲matsukiyo 首もとパックシート 10枚入(5セット)¥418

寝ている間にパックするという、ながら美容ができるパックシリーズ。時間がない人やズボラさんにもぴったりで、手軽に買える価格も魅力です。現在、目もと、口もと、首もとの3種類が販売されていますが、すべて試してみました。

結論から言うと、目もとパックが1番かな、という感じ。目もとのシワが少し、フラットになったなぁという感覚がありました。口もとはほうれい線の部分に貼りましたが、目もとパックほどではないかなぁ。しかし、どれも効果は個人差があるので、気になるものは試してみてください。

良かった点は、寝返りをうったり、枕に触れたりしてもシートがピタッと肌に密着しているので、はがれることなく、朝まで過ごせたこと。寝てしまえば、貼っていることも気にならないので、ながら美容としてはありだと思いました(笑)。

4:オーガニックコスメブランド「ARGELAN」の肌もちもち化粧水

▲アルジェラン モイストクリアローションエンリッチ 180ml 1650円

高保湿タイプだけあって、本当にうるおいます!化粧水だけでこんなにうるおうの!?と驚くほど。少し時間を置いても乾くことなく、危うく乳液やクリームなどのステップを忘れるところでした(笑)。少しとろみのある液ですが、肌なじみも早く、仕上がりはベタつかず、肌はふっくらモチモチに。

100%精油で調香された香りも心地よく、リラックスしたいスキンケアタイムにぴったり。このクオリティで気兼ねなく使えるプライスも◎です!

「美的」美容賢者が選ぶ2020年プチプラベストコスメのスキンケア部門1位など、多くの媒体のベストコスメにも選ばれているだけある!と、納得。プチプラの化粧水を探している人には、1番におすすめしたいと思うアイテムです。

5:美容化学の先生も高評価!しっかり落ちてうるおうクレンジング

▲matsukiyo ウーマン メソッド トリプルA トリートメントクレンジングオイル ¥1,100

中身はこんな感じ…

手の甲にのせたオイルは、傾けるとサラ〜っと流れるくらいでとろみは弱め。実際にメイク落としに使ってみると、オイルクレンジングにありがちな特有のニオイや、洗い流したあとのぬめり感もなし。メイクもしっかり落とせるのに、洗い上がりの乾燥感もなく、さっぱりなのにしっとりとした仕上がりでした。

香料が入っているので、しっかり香りはありますが、個人的には嫌いな香りではありませんでした。という事で、結果はとても使いやすい!!! ベース成分がトウモロコシ胚芽油で肌にやさしく、パッケージもシンプルでgood! これで1,100円というのはお買い得でしかない! と思いました(笑)。

6:甘さは控えめでダイエット中にもおすすめ! 糖質70%OFFビスケット

matsukiyo LAB 糖質70%OFFビスケット(チョコレート、豆乳)50g 各¥213

少し厚みのある生地で、ザクザクとした食感。1枚2枚と食べ進めると、ザクザク感がやみつきになり、手が止まらず(笑)。食べ過ぎてしまうのでは? と一瞬不安になりましたが、そのころにはしっかりお腹に溜まってくる感じ。

甘さは控えめですが、チョコレート味なので、甘いもの好きの人も満足できると思います。何を隠そう、私自身もスイーツ大好きですが、普通に美味しい!!! しかも、これで1日分の食物繊維が摂れるというのはうれしいですよね。腸内細菌のエサとなるイヌリンも配合されていて、不足しがちな食物繊維が摂れるとは…おやつはコレで決まりです!

7:ウイルスや菌を除去できるマスクスプレー

▲matsukiyo ウイルス・菌除去アロママスクスプレー 25ml(リフレッシュ、リラックス)各¥690

ペパーミント&ユーカリ香料を配合したリフレッシュ、オレンジスイート&ベルガモット香料を配合したリラックスの2種類のアロマが配合された、ウイルスや菌を除去できるマスクスプレー。

どちらも香りは強くなく、スプレーして乾かすと、ほのかに香る程度。24時間抗菌効果が持続するので、マスクをつけるときにシュシュっとすれば持ち歩く必要がない、というのは便利ですね。とは言え、持ち歩きにも邪魔にならないコンパクトなサイズなので、1日に何度かマスクをつけ替えるという人の持ち歩きにも良し。

香りの持続力は短めなので、香りも楽しみたいという人も、持ち歩きがおすすめだと思います。不織布マスクなどで、マスク自体のニオイが気になるものに使うのもアリだと思いました。

8:女性ならではの不快感を解消できる使い切りビデ

▲matsukiyo 使い切りビデ リエッセ ¥547

膣ケアものは試さないわけにはいかない!とばかりに使ってみました(笑)。
箱を開けると、ボトルとノズルが別々に同封されていて、ノズルは個包装なのも衛生面的に安心。

ボトルの方も開けやすく、ノズルを付けてサッと使えるのも良かったです。ノズルは先端が丸くなっていて、違和感もなく、スムーズに挿入できました。

痛みなんて全くなし! 1本120mlで十分すぎるくらい、しっかり洗浄できる量でした。生理が終わるころに試してみたのですが、膣内に残っている経血がしっかり洗い流せた感じがして、スッキリしました。スッキリ感がやみつきになって、リピートする人も多いのではないでしょうか。

まとめ

今回お試ししたアイテムは、どれもマツキヨの人気商品です。試しながらも様々な発見があり、売れ筋の理由が分かるものばかり!気になるものがあった人はぜひ手にとってみて下さい。

※記事中の価格表示は全て税込価格です

合わせて読みたい
▶︎発売当初から爆売れ中!【マツキヨ】ヒルメナイドシリーズがすごい理由
▶︎【中の人に真相聞いてみた】SNSで大バズり!〝マツキヨ〟オリジナルブランドのこの商品、なぜ売れた?

画像ALT

ライター

土屋美緒

個性派のファッション誌からライターのキャリアをスタートしたためか、少しニッチな商品や情報が多め。ナチュラル、オーガニックが好きな都内在住、令和元年生まれの女児の母。最近の関心ごとは菌活、フェムテックなど。

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事