Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • search
 

LIFE STYLEいつだって自分に"意識高い系"

2018.03.29

「顔よりメンタルが美人」な人が得する時代!メンタル美人の5つの条件とは!?

今、素敵だなと思う女性は、元気で明るくてなんだかいつも楽しそうな人。磨き上げた美しさよりも、親しみやすい等身大の健康美。スキンケアもメークも白髪対策も食生活も、だれかのためにするもんじゃない。すべてはあなたがヘルシーに生きていくためにあるのです。

Tags:

1.「いつも機嫌がよい」

心が開いた笑顔を見せてくれる人。それがまさに今、美しい人。

ただ元気なだけじゃない。顔がいきいきとして、声に力があって。仕事でも、プライベートでも、どんなときでも感情の揺れの底に、明るくてフラットなマインドがある。周りに元気をもたらすような雰囲気に、だれもが〝こんな人になりたいな〟と思わせられる。顔を見ると思わず話しかけたくなるような、心が開いた笑顔を見せてくれる人。それがまさに今、美しい人。

柔和な印象のベージュ×グレーに、肌を明るく元気に見せる、ビビッドなピンクのストールをプラス。ブルゾン¥80,000(エストネーション) 〝アンスクリア〟のニット¥46,000・〝アルテア〟のストール¥20,000(アマン) パンツ¥40,000(ボウルズ〈HYKE〉) イヤリング¥130,000(ヴァンドーム青山プルミエール 伊勢丹新宿店〈ヴァンドーム青山〉)

2.「姿勢がいい」

凜とした背筋は、女を美しく見せ、自信さえ感じさせる。

パソコンにスマホ、気づけば前のめりになりがち。キャリアを重ねてきたからこそ、ときには落ち込み、プレッシャーを感じてうなだれる日もある。でも、そんなときこそスッと背筋が伸びた美しい姿勢を保てる人の周りは、清々しい風が吹いているよう。凜とした背筋は、着ている服も、しぐさも、仕事をする横顔も美しく見せ、自信さえ感じさせる。

体のラインが見える細身のニットなら、姿勢の美しさが際立つ。トレンドのドット柄の長め丈スカートで、レディライクに。ニット¥29,000(スローン) スカート¥7,800(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉) 時計¥435,000(ジャガー・ルクルト) ネックレス¥80,000(マリハ伊勢丹新宿本店〈マリハ〉) ブレスレット¥34,000(ヴァンドーム青山プルミエール 伊勢丹新宿店〈ヴァンドーム青山〉) バッグ¥31,000(petite robe noire) ミュール¥35,000(ベイジュ〈PIPICHIC〉)

3.「筋肉が美しい」

強く、タフであることも、今どきのきれいの大切な要素。

キュッと引き締まった足首や、二の腕やふくらはぎのハリ、メリハリのある体の曲線美など、だれもが憧れる美しさは、程よく筋肉のついた体にこそ宿っている。その体をつくるためのプロセスを自分に課し、自分を律することができる人こそが手に入れられる美しさ。

均整のとれた体は、ニットやスウェットなど体型を拾う素材でこそ映える。トップス¥19,000(アマン〈アンスクリア〉) パンツ¥29,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉)

4.「自分の顔や体が好き」

欠点もひっくるめて「ただひとりの自分として好き」と言い切れる。

すっぴんの肌やお風呂上がりの体。年齢とともに変化を実感しはじめ、20代のころと比べて、落ち込んだり、悩んだりすることも増えるけれど…。しっかりお手入れをした翌朝、キメの復活を感じ、生活の変化が直に体に現れるのを知ることは楽しい! 毎日自分の素顔や体ときちんと向き合っているからこそ、浮き沈みも、欠点もひっくるめて、「でもただひとりの自分として好き」と言い切れる。

定番のボーダーに、肌見せ要素を味付けして新鮮に。ヘルシーな雰囲気をさらに今っぽく! トップス¥20,000(FRAY I.D ルミネ新宿2店〈FRAY I.D〉) デニム¥27,500(Preloved) 〝ヴァンドーム青山〟のネックレス¥92,000・〝ヴァンドームヤマダ〟のリング〈人差し指〉¥270,000・〝ヴァンドーム青山〟のリング〈中指〉¥88,000(ヴァンドーム青山 伊勢丹新宿店) 靴¥46,000(エストネーション〈ペリーコ〉)

5.「いい意味でミーハー」

たまには朱赤のリップをつけて新鮮に! 新しい自分と出会うのが楽しい

いつもまだ見ぬ世界への好奇心であふれそう! 自分らしさ、自分のベーシックが定まってきた年齢だからこそなおさら、「かわいい!」「素敵!」という気持ちを、存分に楽しむことができるはず。たとえば、真っ赤なリップや柄物のスカーフ、大胆なロングスカート…挑戦や冒険を恐れない気持ちこそが、今までにない一面や、新鮮な表情を引き出してくれる。常識にとらわれず、トライすることを億劫がらず、どんなときもフレッシュな人生を楽しんで!

(左上から時計回りに)中央右のグリーンを使用。肌なじみのよい黄みグリーンは大人の春色。シャネル レ ヌフ オンブル エディシオン No1-アフレスコ ¥10,500(数量限定発売/下記写真で使用)、フレッシュなベリーカラーはマットな質感で楽しみたい。ランコム ラプソリュ ルージュ 400 ¥4,000(数量限定発売)、洗練ムードな肌に近いベージュもつけこなしたい! パルファン・クリスチャン・ディオール ルージュ ディオール マット 525 ¥4,200(数量限定発売)、オレンジ系のチークはつけるだけでいきいきとした表情をくれる。SUQQU ピュアカラー ブラッシュ 08 ¥5,500(下記写真で使用)、1本で一気に旬顔。朱赤で女性らしく。シャネル ルージュ アリュール インク #164 ¥4,200・ターコイズのラインはあえて太めに目立たせて季節感を。同 スティロ ユー ウォータープルーフ #938 ¥3,000

 

メーク感をしっかり楽しむときは、あえてハンサムなハリ感のあるシャツでキリッと。シャツ¥28,000(Theory) ひと粒ダイヤのネックレス¥193,000・アローモチーフのネックレス¥193,000(hum 神宮前 アトリエ&ショップ〈hum〉)

Domani2018年3月号『なりたいのは、ヘルシーできれいな女。』より
本誌撮影時スタッフ:撮影/YUJI TAKEUCHI(BALLPARK/人物)、松本拓也(静物) スタイリスト/安西こずえ(CoZ inc.) へア/Hanjee(SIGNO) メーク/佐々木貞江 モデル/小泉里子(本誌専属) 構成/山梨智子(本誌)


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事