Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • search
 

FASHION一年365日!アラフォーコーデ一気見せ!

2018.03.13

きれいめコーデ33選【2018春】| 30代40代女性ファッション

春におすすめのきれいめコーデをご紹介。オフィスにも、休日にも着まわせるスカート・パンツのきれいめコーデを大特集!足元のおしゃれにおすすめのショートブーツコーデや、通勤にも使えるスニーカーコーデもまとめました。

Tags:

【目次】
パンツのきれいめコーデ
スカートのきれいめコーデ
スニーカーのきれいめコーデ
ショートブーツのきれいめコーデ

パンツのきれいめコーデ

【1】白のブラウス×ブラウンのワイドパンツ

【1】白のブラウス×ブラウンのワイドパンツ

ブラウス感覚できれいめに着たいプレーンな圧縮ニット。ニットの概念を変えるコットン100%。まるでブラウスのようなサラッとした素材で、通勤スタイルにもマッチ。

[Domani3月号 150ページ] ニット¥15,000(ユナイテッドアローズ 丸の内店〈ユナイテッドアローズ〉) パンツ¥28,000(オーラリー) ピアス¥1,843(ザラ・ジャパン カスタマーサービス〈ザラ〉) サングラス¥30,000(モスコット トウキョウ〈モスコット〉) [指先側から]ブレスレット¥18,000(フラッパーズ〈シー〉) 〝MARIA BLACK〟のバングル¥18,000・〝Hirotaka〟のリング¥82,000(ショールーム セッション) バッグ¥14,800(スピック&スパン ルミネ有楽町店〈メゾン ヴァンサン〉)

【2】フラットシューズ×黒パンツ

【2】フラットシューズ×黒パンツ

手堅いトレンチスタイルをドットのレースフラットで微糖に。とんがりトウに小さめのドットが品よく効き、きれいめにもカジュアル系にも好相性。

[Domani3月号 132ページ] 靴[1]¥30,000(ナノ・ユニバース カスタマーサービス〈チェンバー〉) コート¥24,074(バナナ・リパブリック) トップス¥9,900(アーバンリサーチ ロッソ ルミネ有楽町店〈エイトン〉) パンツ¥15,000(Liesse) スカーフ¥11,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) 時計¥960,000(DKSHジャパン〈ベダ&カンパニー〉) リング¥9,000(TIARA〈ルーカス ジャック〉) バッグ¥39,000(アメリカンラグ シー 新宿フラッグス店〈メゾン ボワネ〉)

【3】ネイビーのブラウス×コーデュロイのワイドパンツ

【3】ネイビーのブラウス×コーデュロイのワイドパンツ

コーデュロイのウォーミーな風合いを投入。素材のもつ温かみがブラウスに映えて。今までは、きれいめなパンツに合わせていたとろみブラウスも、今季のヒットアイテム、コーデュロイパンツと着こなせば凝った印象に。フレンチカジュアルなムードがチャーミング。

[Domani1月号 118ページ] ブラウス¥14,000(アダム エ ロペ) パンツ¥16,000(Maison de Beige) イヤリング¥8,500(ヴェルメイユ パー イエナ 東京ミッドタウン店〈ドミニク ドゥヌーヴ〉) ベルト¥13,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈メゾン ボワネ〉) バッグ¥124,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈エレナ ギゼリーニ〉) 靴¥24,815(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

【4】ネイビーのブラウス×ワイドパンツのフェミニンコーデ

【4】ネイビーのブラウス×ワイドパンツのフェミニンコーデ

クラシックさとモダンさを共存させるのが端正なネイビーの底力!キャスケット、ボトルネックのブラウス、ワイドパンツ。クラシカルさ漂うアイテムは、黒よりも凜々しさが抑えられる。たおやかなネイビーにすることで女性らしさが備わり、フレッシュに。ムダな要素を増やさず同じトーンの紺色でまとめると、気品があって現代的な女性像ができあがる。ファーバッグやスエードのチャンキーヒールパンプスの質感がある小物使いが小気味いい。

[Domani1月号 101ページ] ブラウス¥15,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈ウィム ガゼット〉) パンツ¥82,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク〈ジュリア ジェンツ〉) 帽子¥21,000(H.P.FRANCE〈MUHLBAUER〉) イヤリング¥8,750・リング¥6,806(アビステ) バッグ¥25,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥46,000(アマン〈ペリーコ〉)

【5】ジャケット×ZARAのブラウス×デニムパンツ

【5】ジャケット×ZARAのブラウス×デニムパンツ

ジャケットやブラウスといった端正なアイテムできちんと感を。きれいめなノンウォッシュのデニムならオフィスになじみやすい。合わせるほかのアイテムを黒で統一することで、デニムスタイルでも、シックな印象へと導ける。

[Domani1月号 74ページ] デニム¥20,000(アー・ペー・セー カスタマーサービス〈アー・ペー・セー〉) ジャケット¥46,000(アパルトモン 東京店〈リジェール〉) ブラウス¥5,546(ザラ・ジャパン カスタマーサービス〈ザラ〉) イヤリング¥78,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉) バッグ¥26,000(ユニバーサルランゲージ ラゾーナ川崎店〈ポップコーン〉) 靴¥32,000(ルック ブティック事業部〈レペット〉)

【6】パープルのニット×チェック柄のパンツ

【6】パープルのニット×チェック柄のパンツ

曲線美を描く絶妙なパンツのフィット感が旬のチェック柄をすっきりと見せてくれる。縦横に伸びる独自のストレッチ素材を使用し、程よいフィット感と動きやすさを叶えたロングセラー。今季らしいチェック柄パンツも、スリムシルエットだから大人っぽくきれいめに。アンクル丈は、ヒール靴とはもちろん、ショートブーツやフラット靴とも相性抜群。

[Domani12月号 44ページ] パンツ¥12,038・ニット¥7,315・バッグ¥14,815・靴¥12,963(バナナ・リパブリック) 〝マニプリ〟のスカーフ¥7,000・〝シンパシー オブ ソウル スタイル〟のバングル¥80,000(フラッパーズ)

【7】ブラウンのカーディガン×ピンクのガウチョパンツ

【7】ブラウンのカーディガン×ピンクのガウチョパンツ

さながら「チョコレート×カシスベリー」なおいしそうな配色に心浮き立って。濃度の高いスタイリングに、トップスのフロントの金ボタンが、程よいアクセントに。ガウチョパンツとパンプスでキュートなピンクを重ねて。バッグのハンドルに巻いたスカーフで、さらに色を盛り込むテク、マスターしたい。

[Domani11月号 61ページ] カーディガン¥12,000(LOUNIE) パンツ¥43,000(アマン〈アンスクリア〉) ピアス¥29,000(ココシュニック) スカーフ[オンライン限定]¥39,000(ブルックス ブラザーズ ジャパン〈ブルックス ブラザーズ〉) バッグ¥69,000(TOMORROWLAND〈OADNEW YORK〉) 靴¥21,000(モード・エ・ジャコモ〈メダ〉)

【8】チェックのプルオーバー×イエローのガウチョパンツ

【8】チェックのプルオーバー×イエローのガウチョパンツ

肩の力を抜いて楽しむレトロでクラシカルなワントーンコーデ。ハッピーなイエローをガウチョで着れば、足取りも自然と軽やかに。イエロー混じりのチェックが全体をまとめる鍵。トレンド感のある形のバッグを合わせてレトロな色合いの中にも軽やかさを。

[Domani11月号 52ページ] プルオーバー¥58,000(アングローバルショップ 表参道〈J&M デヴィッドソン〉)パンツ¥22,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈ユナイテッドアローズ〉) チョーカー¥9,000(NOJESS) バッグ¥135,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥92,000(リエート〈サントーニ〉)

スカートのきれいめコーデ

【1】キャメルのジャケット×ピンクのスカート

【1】キャメルのジャケット×ピンクのスカート

キャメルを取り入れたリッチ配色で大人のかわいげを狙う。ピンクのかわいらしさには、いくつになってもトキメクのが女心。ややくすんだトーンのパステルピンクを選び、シックな配色やきれいめなアイテム選びを意識すれば、この上なく大人顔。キャメルのジャケットが正統派な雰囲気を加えて。

[Domani2月号 72ページ] ニット¥27,000(スローン) スカート¥15,700(ステュディオス カスタマーセンター〈STUDIOUS×AMERI〉) ジャケット¥42,000(ANAYI) バングル¥29,000(フラッパーズ〈アロン〉) バッグ¥69,000(アッシュ・スタンダード二子玉川ライズ店〈OAD NEW YORK〉) タイツ¥600(アツギ〈アスティーグ〉) 靴¥73,000(ピエール アルディ 東京〈ピエール アルディ〉)

【2】ネイビーのブラウス&スカート

【2】ブラウンのブラウス×グレーのタイトスカート

新入社員の研修会で登壇。スーツだと堅苦しいし、ワンピだとさっぱりすぎる…そんな日は、ネイビーの上下で。ゆったりとスカーフをあしらえば、おしゃれ感ときちんと感の完璧なバランスで、年下から憧れの的に。

[Domani1月号 166ページ] ブラウス¥12,000・スカート¥13,000(TONAL) スカーフ¥16,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) イヤリング¥8,750(アビステ)

【3】ピンクのブラウス&スカートのワンピース風コーデ

【3】ピンクのブラウス&スカートでワンピース風の着こなし

タックインしたピンクの上下はワンピ級のきちんと感と甘さを兼備。ボディに沿いすぎない程ゆるなシルエットが、女らしさと着やせ見えを同時に叶えてくれるブラウス&スカートセット。共布ベルトで優しいメリハリを表現して。

[Domani1月号 163ページ] ブラウス¥12,000・スカート¥13,000・バッグ¥12,000(TONAL) ストール¥58,000(MOGA) 靴¥24,815(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

【4】イエローのロングコート×ネイビーのIシルエットスカート

【4】イエローのロングコート×ネイビーのIシルエットスカート

上品な艶のあるネイビータイトは通勤シーンにふさわしい華やぎ。きれいめ通勤の定番・ネイビースカートは、長めのIシルエットにトライ。存在感のあるイエローのロングコートにも負けない貫禄が備わって。

[Domani1月号 84ページ] スカート¥39,000(アマン〈アンスクリア〉) コート¥165,000(ビオトープ〈マディソンブルー〉) カットソー¥9,000(シップス 有楽町店〈シップス〉) ピアス各¥48,000(カラットアー) リング[人さし指]¥30,000・[中指]¥48,000(ココシュニック) 〝アベニュー セッサンタセッテ〟のバッグ¥39,500・〝マニプリ〟のスカーフ¥11,000(エストネーション) 靴¥20,000(ANAYI〈ANAYI〉)

【5】ハイネックニット×ピンクのタイトスカート

【5】ハイネックニット×ピンクのタイトスカート

華やかなレースタイトこそほっこりニットでステディな表情。アラフォー的きれいめスタイルに欠かせないレースタイト。なじみ深いアイテムだからこそ、今っぽいそでコンニットでブラッシュアップ。

[Domani1月号 84ページ] スカート¥15,000(ロペ マドモアゼル) ニット¥24,000(Liesse) ピアス¥36,000(ココシュニック) リング¥130,000(エナソルーナ神宮前本店) バッグ¥130,000(メゾン イエナ〈ザンチェッティ〉) 靴¥49,000(アマン〈ペリーコ〉)

【6】ブルーのニット×ブルーのロングフレアスカート

【6】ブルーのニット×ブルーのロングフレアスカート

ドラマティックなボリュームスカートを主役に、マンネリしがちな通勤スタイルを活性化。ノーブルな雰囲気を放つボリュームスカートの着こなし。落ち感のある足首丈で、自然な広がりがエレガント。おなじみハイゲージニットも新鮮に映る、最旬のきれいめコーデが完成。

[Domani1月号 81ページ] スカート¥49,000(アマン〈アンスクリア〉) ニット¥18,000(スタニングルアー 青山店〈STUNNING LURE〉) バングル¥29,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈フィリップ オーディベール〉) リング¥90,000(エナソルーナ神宮前本店) ストール¥62,000(ハウント代官山/ゲストリスト※ジョンストンズ×ハウント別注〈HAUNT〉) バッグ¥6,990(PLST〈PLST〉) 靴¥78,000(アングローバルショップ 表参道〈プロエンザスクーラー〉)

【7】ブラウス×バレエシューズ×白スカート

【7】ブラウス×バレエシューズ×白スカート

ファーインナー付きのミニトート好感度の高いフェミニンな装いには明るめトーンのかごバッグが似合う軽快なかご素材が人気の〝ムーニュ〟から、ファー付きの冬バージョンが登場。ボリュームスカート&バレエシューズが軸のきれいめスタイルと相性◎。

[Domani12月号 139ページ] バッグ[18×29×14]¥38,000(ビームスハウス 丸の内店〈ムーニュ〉) ブラウス¥37,000(ドゥロワー 丸の内店〈サルヴァトーレ・ピッコロ〉) スカート¥46,000(ebure) ベルト¥18,000(スピック&スパン ルミネ有楽町店〈メゾン ボワネ〉) ストール¥62,000(リーミルズ エージェンシー〈JOHNSTONS〉) 靴¥30,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈オペラ ナショナル ドゥ パリ〉)

【8】トレンチコート×Vネックニット×赤スカート

【8】トレンチコート×Vネックニット×赤スカート

「難しいとわかりつつ、その存在感にひと目ボレした〝スローン〟のニットタイトスカート。いずれは、カジュアルに着くずしたり、遊び心を利かせたりと妄想しつつ、まずは正統派に着てみたい。同系色のボルドーニット&〝ハイク〟の定番トレンチできれいめに仕上げました」

[Domani11月号 192ページ] スカート・ニット/SLOANE コート/HYKE バッグ/FLYNN

スニーカーのきれいめコーデ

【1】トレンチコート×プリーツスカート×ベージュのスニーカー

【1】トレンチコート×プリーツスカート×ベージュのスニーカー

定番の白をもっている人におすすめなのはベージュのスニーカー。フェミニン派が得意なピンクや白でなじませたやわらか配色のスタイリングにも好相性。

[Domani3月号 137ページ] 靴¥8,900(ビームス ライツ 渋谷〈ムーンスター×ビームス ライツ〉) コート¥49,000(アルアバイル) ニット¥19,000(TOMORROWLAND〈BACCA〉) スカート¥21,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈バーニーズ ニューヨーク〉) ピアス¥54,000(ショールーム セッション〈MARIHA〉) サングラス¥39,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) バッグ¥30,000(ANAYI)

【2】ブルーのジャケット&パンツ×白スニーカー

【2】ブルーのジャケット&パンツ×白スニーカー

白スニーカーの名品、『スタン・スミス』。インナーを抜け感のある白でリンクさせれば、セットアップスーツになじむ。

[Domani3月号 136ページ] 靴¥15,000(アディダスグループお客様窓口〈adidas Originals〉) ジャケット¥29,000・パンツ¥17,000(martinique Le Conte梅田〈martinique〉) ニット¥24,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉) 手に持ったコート¥27,000(TONAL) 眼鏡¥37,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) ピアス¥3,600(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) 6連リング¥30,000(H.P.FRANCE〈IOSSELLIANI〉) ベルト¥37,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) バッグ¥242,000(ロンシャン・ジャパン〈ロンシャン〉)

【3】ブルーのシャツ×カーキのタイトスカート×白スニーカー

【3】ブルーのシャツ×カーキのタイトスカート×白スニーカー

すそをインしてボリュームを楽しむシンプル+αな着こなし。ブルーとカーキイエローをかけ合わせた配色コーデ。シャツとレースタイトのきれいめ上下ながら、トレンド感のあるセレクトとスポーティな足元で、抜けを感じる今どきなスタイリングが実現。

[Domani3月号 121ページ] Domani別注のシャツ¥21,000(ティッカ) スカート¥23,000(グランカスケードインク〈グーコミューン〉) チョーカー¥11,000(Jouete) ベレー帽¥5,000(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) サングラス¥47,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) バッグ¥50,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥23,000(HB Showcase 六本木店〈Amb〉)

【4】チェックのジャケット&パンツ×白スニーカー

【4】チェックのジャケット&パンツ×白スニーカー

さりげなくラベンダーが入った、グレンチェックが愛らしい。白スニーカーやクリアバッグで「真面目に着ない」のが、今っぽさのポイント。

[Domani3月号 100ページ] ジャケット¥45,000・パンツ¥23,000(フレームワーク 自由が丘店〈マチュール フレームワーク〉) カットソー¥7,500(1LDK AOYAMA HOTEL〈マイ〉) ピアス¥22,000(ショールーム セッション〈マリア ブラック〉) 時計¥63,000(栄光時計〈サントノーレ〉) バッグ[ポーチ付き]¥27,000(DES PRÉS 丸の内店〈アーロン〉) サングラス¥30,000(モスコット トウキョウ〈モスコット〉) 靴¥51,000(ピエール アルディ 東京〈ピエール アルディ〉)

【5】ブルーのコート×ワイドパンツ×グレーのスニーカー

【5】ブルーのコート×ワイドパンツ×グレーのスニーカー

ブルーの濃淡に宿るハンサムなキレのよさで自然と気持ちが引き締まる。目の覚めるようなクリアブルーのトレンチ。ネイビーニットとの堅実な配色が、カジュアルなスニーカースタイルに知性を添えて。

[Domani2月号 71ページ] コート¥78,000(モールド〈チノ〉) ニット¥13,800(グランカスケードインク〈グーコミューン〉) パンツ¥23,000(ハリス代官山店〈ハリス〉) ピアス¥78,000(ショールーム セッション〈Hirotaka〉) 時計¥135,000(栄光時計〈モバード〉) バッグ¥231,000(クリスチャン ルブタン ジャパン〈クリスチャン ルブタン〉) ストール¥52,000(エリオポール銀座〈ジョシュア エリス〉) 靴¥9,800(ヒューマンウーマン〈ヒューマンウーマン×ムーンスター〉)

【6】ベージュのコート×グリーンのスカート×黒スニーカー

【6】ベージュのコート×グリーンのスカート×黒スニーカー

〝ミラ オーウェン〟のニットタイト約¥7,400。〝色ち買い〟すればよかったと後悔したくらいヘビロテ中。

[Domani2月号 51ページ] 工藤恭子さんのコーディネート SKIRT : Mila Owen COAT : BURBERRY SHIRT : BRISEMYEAR RINGS : No Bland BAG : BALABUSHKA SHOES : CONVERSE

【7】チェックジャケット×ワイドパンツ×グレーのスニーカー

【7】チェックジャケット×ワイドパンツ×グレーのスニーカー

〝ロペピクニック〟のチェックジャケット約¥8,500。最愛チェックはトレンドの今賢くたくさんそろえたい。

[Domani2月号 50ページ] 関口真実さんのコーディネート JACKET : ROPE PICNIC BLOUSE,BAG : MUJI PANTS : CITY  BRACELET : Vintage STOLE : BEGG&Co  SHOES : hummel

【8】ベージュのセットアップ×ブラウンのスニーカー

【8】ベージュのセットアップ×ブラウンのスニーカー

つかず離れずのしなやかなシルエットで醸す大人の余裕。軽くて暖かいカシミアのタートルとパンツのニットアップ。ピッチを変えたリブ編みと肌なじみのよいサンドベージュが、大人ならではの奥行きのある着こなしに導いて。ボーダーのストールをリズミカルにはおり、休日ならではの着こなしを楽しんで。

[Domani2月号 36ページ] ニット¥39,000・パンツ¥39,000(Miske) ストール¥46,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョンストンズ〉) ネックレス¥960,000(TASAK〈I M/G TASAKI〉) スニーカー¥12,000(メイデン・カンパニー〈ファーン〉) バッグ/参考商品(アレキサンダー ワン)

ショートブーツのきれいめコーデ

【1】ブルーニット×ベージュスカート×ブラウンのショートブーツ

【1】ブルーニット×ベージュスカート×ブラウンのショートブーツ

艶スカートもゆったりタートルでカジュアル方向にシフト。エレガントなサテンスカートをラフなタートルでこなれた感じに。

[Domani2月号 37ページ] ニット¥27,000(ビームス ハウス 六本木〈エーケーワン バイ エッフェ ビームス〉) スカート¥25,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈ヴィクターヴィクトリア〉) 椅子に置いたファージャケット¥150,000(伊勢丹新宿店〈ルーガ〉) ネックレス¥4,000・ブレスレット¥12,000(アイコアンドコー東京〈ペンタ〉) ソックス¥7,200(リーミルズ エージェンシー〈パンセレラ〉) 靴¥75,000(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム〈トリッカーズ〉)

【2】ブラウス×ジレ×デニム×ショートブーツの週末スタイル

【2】ブラウス×ジレ×デニム×ショートブーツの週末スタイル

旬のそでコンシャスブラウス発想で辛口カジュアルに奥行きを出して。トップスだけにラインナップした白は、着こなし幅の広さもピカイチ。デニムにジレのモードめな着こなしに差せば、ちょっとボヘミアンなニュアンスの週末スタイルが完成する!

[Domani1月号 167ページ] ブラウス¥12,000(TONAL) ジレ¥36,000(プルミエ アロンディスモン〈プルミエ アロンディスモン〉) パンツ¥19,800(ショールーム セッション〈SERGEde bleu〉) 帽子¥37,000(ドローイング ナンバーズ 南青山店〈ミュールバウワー〉) バッグ¥9,000(TONAL) 靴¥48,000(wb)

【3】ネイビーのブラウス×カーキのスカート×黒のショートブーツ

【3】ネイビーのブラウス×カーキのスカート×黒のショートブーツ

カーキのボリュームスカートで甘さにカジュアルをひとさじプラス。注目のキルティングスカートで、フィット&フレアシルエットに。ゆとりがあるブラウスはタックインしたときにふくらみが出て、トレンドのバランスに仕上がる。

[Domani1月号 167ページ] ブラウス¥12,000(TONAL) スカート¥49,000(デザインワークス コンセプトストア青山店〈ダジリータ〉) バッグ¥18,000(ショールーム セッション〈Liberty Bell〉) 靴¥30,371(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉) タイツ[Domaniオリジナルカラー/2足組]¥2,000(ブロンドール 新丸の内ビル店〈17℃〉)

【4】グレーのコート×ロングスカート×ぺたんこショートブーツ

【4】グレーのコート×ロングスカート×ぺたんこショートブーツ

幼なじみの女友達と、北鎌倉へ。レトロな街並みをぶらぶら。あ、行きたかったカフェ発見!見たいもの、食べたいものがたくさんある街歩きには、ミニリュックで両手をフリーにする必要が!ぺたんこショートブーツで、ストレスなく北鎌倉の街を堪能。

[Domani1月号 136ページ] コート¥56,000(アルアバイル) スカート¥29,000(ヴェルメイユ パー イエナ名古屋ラシック店〈ヴェルメイユ パー イエナ〉) ニット¥20,000(アパルトモン 東京店〈アパルトモン〉) ストール¥4,990(YECCA VECCA 新宿〈YECCA VECCA〉) バッグ¥33,000(ケイト・スペード ジャパン〈kate spade new york〉) 靴¥28,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【5】ブラウス×ロングタイトスカート×ショートブーツ

【5】ブラウス×ロングタイトスカート×ショートブーツ

ポンチ素材のシンプルなスカートは万能かつ鮮度の高さが自慢。ひざ下長め丈のタイトスカートは、下半身を細く&長く見せてくれるスタイルアップ効果もあり。渋めのグリーンが落ち着いたおしゃれ感を放ち、トレンドの水玉ブラウス合わせも浮かずに取り入れられる。

[Domani1月号 84ページ] スカート¥18,000(ebure) ブラウス¥15,000(ジャーナル スタンダード 表参道〈ジャーナル スタンダード〉) バッグ¥65,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥69,000(アマン〈ペリーコ〉)

【6】ブラウス×レザースカート×黒のショートブーツ

【6】ブラウス×レザースカート×黒のショートブーツ

とろみブラウス×エコレザースカートエッジの利いた女らしさこそ大人流。しなやかなエコレザーだからこそ、タック入りのボリューム感も程よく広がる。

[Domani1月号 83ページ] スカート¥15,000(ハウント代官山/ゲストリスト〈HAUNT〉) シャツ¥52,000(マディソンブルー〈マディソンブルー〉) ベルト¥27,000(TOMORROWLAND〈MARYAM NASSIR ZADEH〉) バングル¥39,000(シップス 有楽町店〈ゴッソンズ パリ〉) バッグ¥140,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥34,000(ANAY〈I ANAYI〉)

【7】ニット×プリーツスカート×ショートブーツのドレスコーデ

【7】ニット×プリーツスカート×ショートブーツのドレスコーデ

黒のスカートでDress Up!オンナの夢が詰まってるチュールスカートをあえて気負わず着こなして。特別な日だから許される、ドラマティックなチュールのレイヤースカート。ランダムなすその軽やかさに寄せて、合わせたのはジャケットでもなくブラウスでもなく、温かみのあるクルーネックニット。ドレスアップだからといってがんばりすぎない、普段着の延長としてまとう華やぎは、たとえば仕事仲間で集う年末ディナーに。

[Domani12月号 47ページ] スカート¥44,000(アパルトモン 青山店〈コンスタンス シー〉) ベルト付きニット¥19,000(Liesse) ピアス[イエローゴールド]¥355,000・リング[指先側から/イエローゴールド]¥163,000・¥106,000・ブレスレット[イエローゴールド]¥850,000(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク〈ティファニー〉) バッグ¥115,000・靴[銀座店限定]¥230,000(JIMMY CHOO)

【8】ニット×コーデュロイスカート×ショートブーツ

【8】ニット×コーデュロイスカート×ショートブーツ

端正でストイックなデザインが女らしさを引き立てる!スリムなラペルが顔周りをすっきり見せて。襟元にていねいに施された美しいステッチやコンパクトなアームホールが、フェミニンな印象を導く。グレーのモヘアニット×白のコーデュロイタイトで、ベーシックに着こなせば、優しさと凜々しさが共存する、大人の余裕のある女性が完成。

[Domani11月号 126ページ] 〝ICB〟のコート¥43,000・〝BEIGE‚〟のスカート¥22,000(オンワード樫山) ニット¥46,000(ストラスブルゴ〈クルチアーニ〉) ピアス¥32,000(ココシュニック) スカーフ¥7,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) バッグ¥69,000(TOMORROWLAND〈OAD NEWYORK〉) 靴¥39,000(ファビオ ルスコーニ 有楽町店〈ブッテロ〉)

【9】白ニット×白スカート×ショートブーツ

【9】白ニット×白スカート×ショートブーツ

きれい色を取り入れている日が多いけど、華やかさをカラーレスに表現できる白ワントーンが今日の気分。太めの黒ベルトや赤いスエードバッグなど、インパクトのある小物使いで甘さを賢く抑えて。

[Domani11月号 78ページ] ベルト¥28,000(ロンハーマン〈マリアム ナシアザディ〉) バングル¥17,000(スタージュエリー表参道店〈スタージュエリー〉) バッグ¥63,000(アマン〈ペリーコ〉)靴¥69,000(アマン〈ペリーコ〉)


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事