安くて快適!国が推奨のスニーカー通勤って最高!? | Domani

Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHIONそこは“おしゃれプロに聞け!”

2018.04.12

安くて快適!国が推奨のスニーカー通勤って最高!?

政府がスニーカー通勤を推奨、オフィスのカジュアル化も進んでいますが。さすがにカジュアルすぎる? 女らしさが足りない? スタイル悪く見える? 「快適に、そしておしゃれに」という目標の下、Domaniなりの答えを出してみました。

Tags:

きれいめコンサバスタイルがいきなり〝今っぽく〟!
スニーカーはまさに、おしゃれの特効薬です!

スタイリストの安西こずえさんによると『雑誌のスタイリングでも、もちろん私自身も、スニーカーを合わせるスタイリングは、ここ最近、確実に増えていますね。パッと見の「こなれ感」が即行で上がるスニーカーは、まさしくおしゃれの特効薬。ドマーニ世代にもどんどん挑戦してほしいです。 今っぽく仕上げるなら、カジュアルに履くのではなく、きちんとしたスタイルに「ハズし」として合わせるのが断然、気分。たとえば、ハンサムな細身のクロップドパンツに、ハイカットスニーカーのコーディネート。定番のボトムが〝コンバース〞を合わせるだけで、いつもよりチャーミングに、生き生きと見えるから不思議です。ちなみにヒールがない分、足首に抜け感をもたせたり、ハイウエストデザインのボトムを選んだりと、ちょっと工夫するだけで、スタイルバランスがよくなりますよ。

撮影/YUJI TAKEUCHI(BALLPARK)

「きちんとした雰囲気なのに、足元はこんなに軽快なんだ!」って驚きのあるコーディネートは、大人の遊び心や余裕を感じますし、ドマーニ世代だからこそできるスタイル。そう考えると、ワーキングスタイルにリラックスした足元を合わせる「スニーカー通勤」は、ファッションのトレンドとも、ドマーニ読者の雰囲気とも親和性が高いんじゃないでしょうか。 この春夏も、カジュアルな足元のブームは続くから、スニーカーの出番はまだまだ減らない予感。プチプライスからそろうのもスニーカーのいいところ、スニーカー初心者の方は、「ABCマート」なんかでパッと目についた一足に、思いきって飛びついてみるのもおすすめです』

関連記事:国が推奨するスニーカー通勤ってぶっちゃけアリ!?ナシ!?

スタイリスト

安西こずえさん

数々のファッション誌や広告に加え、タレントやアーティストのスタイリングも手がける人気スタイリスト。自身のブランド〝mikomori〞をスタートするなどプロデュース面でも活躍。

Domani2018年3月号『スニーカー通勤について真剣に考えてみた!』より 本誌撮影時スタッフ:撮影/前田 晃(MAETTICO/人物)、魚地武大(静物) スタイリスト/角田かおる ヘア&メーク/Maki(P-cott) モデル/小濱なつき、里海 構成/福本絵里香(本誌)

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事