〝会いたい人〟に会うための方法や考え方とは? | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE働く

2021.08.30

〝会いたい人〟に会うための方法や考え方とは?

異性・同性を問わず、何かのきっかけで出会った人に、もう一度会いたいと強く感じたことはありませんか?〝会いたい人〟に会うための方法にはどんなものがあるのでしょうか。今回は「会いたい人」に会うための方法や、また会いたいと思われる人の特徴などをご紹介します。

Tags:

【目次】
「会いたい人」に会うための考え方は?
「会いたい人」に会うための方法は?
「また会いたい」と思われる人の特徴は?
「また会いたい」と思われる人になるには?
最後に

「会いたい人」に会うための考え方は?

何かのきっかけで出会った人に、もう一度会いたいと強く感じたことはありませんか?普段は接点のない人に、どうしても会いたい時、どのような考え方をすれば会える確率が上がるのか、そのヒントをリストアップしました。

1:いつもポジティブでいる

会いたい人
「会いたい人」がいる場合、「会いたい」という気持ちと同時に、「もう会えないんじゃないか」という不安がよぎるのは当然のこと。ですが、期待よりも不安のほうを強く持つことはいいことではありません。

それでは、「会いたい」という気持ちをポジティブな状態に保つには、具体的にどのようにしたらいいのでしょうか。「会いたい人」に会うためには、日頃から感謝の気持ちや、「嬉しい」「楽しい」などのプラスの感情、そして、自分の強運を信じることが大切です。

ポジティブな感情には、運を引き寄せ、願いが叶う効果があります。これは、成功した時のイメージを強く持つことで夢が叶う、「引き寄せの法則」に基づいた考え方です。

2:「会いたい」と言葉にしてみる

夢や願いがあるときは、言葉にすることが大切だという考えを耳にしたこともあるのではないでしょうか。これは日本に古くからある考えで、「言霊(ことだま)」といいます。言葉は不思議な力を持つので、願いがあれば心の中で思うだけではなく、言葉として発するとその願いが叶うという考え方です。

実際には、友人や親しい人に、「会いたい人」がいるということを伝えておくと、どこからか縁を繋いでくれることがあるかもしれません。信頼できる人に話しておくと、会える確率も上がるでしょう。

3:自分の直感を信じる

ある人のことを考えていたら、その人から久しぶりに電話がかかってきたなど、普段から勘が良い、直感があるという人は、ぜひ自分の直感を信じて行動してみてください。急に思いついた場所や、気になる場所には、どんどん足を運んでみましょう。会いたいと強く願っていると、もう一度会いたい人に再会できるかもしれません。

「会いたい人」に会うための方法は?

次に、「会いたい人」に会うための具体的な行動も考えてみましょう。

1:初めて会った場所、よく行く場所に行く

「会いたい人」との繋がりがない場合や連絡先を知らない場合は、初めて出会った場所に行ってみるのもいいでしょう。もし会話の中で、よく行く場所もわかっていれば、そちらにも足を運んでみるのも方法のひとつです。「会えたらラッキー」くらいに考えて、あまり執着しすぎないようにしましょう。

2:共通の友人と連絡を取る

もし「会いたい人」と共通の友人がいる場合は、その友人に連絡を取って、場を設けてもらうこともできるでしょう。また、共通の友人から「会いたい人」に関する情報を入手することも可能です。趣味や、恋人がいるかどうかなども知ることができるかもしれません。

趣味のコミュニティなどで出会った場合なら、そのコミュニティのSNSでの発信を注意してチェックしておくと、もう一度会える機会が巡ってくる可能性も高いと思われます。積極的に情報収集を心がけましょう。

3:相手が興味を持ちそうなことを発信する

既に相手と直接の繋がりがある場合は、SNSなどで相手が興味を持ちそうなことを発信するのもひとつの方法です。相手の連絡先を知ったからといって、いきなりダイレクトに連絡をするのは、最初は様子を見たほうがいいかもしれません。まずは、相手との距離を縮めることから始めてみましょう。

「また会いたい」と思われる人の特徴は?

会いたい人
異性から「また会いたい」と思われるには、どのようにすればいいのでしょうか。「また会いたい」と思われる人の特徴から学んでいきます。

1:一緒にいると癒される

悩んでいる時に相談に乗ってくれたり、落ち込んでいる時に元気づけてくれたりと、一緒にいると癒される女性は、男性から「また会いたい」と思われるでしょう。

2:話が楽しい

人生経験や知識の豊富な女性は、話をしていても楽しく、相手に「また会いたい」と思わせるようです。また、コミュニケーションが得意で、聞き上手であれば尚更、「また話をしたい」と思う男性も多いでしょう。

3:共通点がある

映画や旅行、ペットの話など、休日の過ごし方や趣味に共通点がある場合には、初対面でも話が盛り上がり、「また会いたい」と思われることが多いようです。

「また会いたい」と思われる人になるには?

会いたい人
実際に「また会いたい」と思われる人になるには、どのようなことを心がければいいのでしょうか。具体的な例を挙げて説明します。

1:笑顔で相手の話を聞く

相手との会話では、自分が上手に話すことよりも、相手の話を上手に聞くことがポイントです。話を聞く時は、笑顔で聞くようにしましょう。無理に笑う必要はありません。口角を少し上げるだけで印象は変わりますので、試してみてください。また、相手の発言を否定するのも禁物です。相手に共感するような気持でいましょう。笑顔で自分の話を聞いてくれ、共感してくれる相手には、「また会いたい」「また話をしたい」と思うでしょう。

2:会話の中に相手の名前を入れて話す

初対面の場合や一度しか会ったことのない相手との会話では、会話の中に相手の名前を入れて話をするのも好印象を与えます。「趣味はキャンプなんですね」よりも、「〇〇さんの趣味はキャンプなんですね」と名前を入れることによって親しみが伝わり、「初対面なのに(会うのは2度目なのに)もう名前を覚えてくれたんだ」と、嬉しく感じ、あなたのことが印象に残ります。

3:話し足りないくらいで別れる

いつまでも話をしていたいと思っても、まだ話し足りないなというくらいで切り上げるのも、テクニックのひとつです。相手に「また会いたい」、「もっと話したい」と思わせることができれば成功です。

最後に

「会いたい人」に会うための考え方や具体的な方法とあわせて、「会いたい人」と思われる方法についても解説しました。「会いたい人」に会うには、運やタイミングが必要かもしれませんが、自分自身が相手に「会いたい人」と思わせることは努力で可能なことです。多くの機会を得るために、まずは「会いたい」と思われるような人になることを目指してみてはいかがでしょうか。

トップ画像・アイキャッチ/(C)Shutterstock.com

こちらの記事もたくさん読まれています
〝楽しそうな人〟に共通する特徴って?人生が楽しくなる方法を併せてご紹介
〝横顔がきれいな人〟ってどんな人?特徴や横顔美人になるための方法をご紹介

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事