Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLEヘルス

2021.11.16

マスク生活の今がチャンス!総額30万円台の歯のマウスピース矯正してみました

数年前から歯列矯正をしたいなと思いつつなかなか踏み出せなかったのですが、マスク生活の今がチャンスと思い、約半年続けた効果をレポートします!

Tags:

マスク生活の今だから、マウスピース矯正に挑戦

マスク生活が始まってから一年以上経った今、マスクが当たり前で、鼻から下は殆ど家族しかみないような状況になりました。兼ねてからずっと気になっていた歯列矯正。今がチャンスなのでは…?と、実は今年の3月末から始めました。約半年やってみた効果をレポートします。

数年前から歯列矯正をしたいなと思っていたものの、なかなか踏み出せなかった理由は以下の3つ。

1.相場100万円近いと言われる高い費用
2.歯を抜かなくてはならないケースがあり、綺麗に並ぶまでの見た目がかなり気になる
3.ワイヤー矯正はワイヤーが当たったりズレたりして痛いことがある(夫の体験談)

この3つが解決できない限り、矯正をするつもりはなかったのですが…。今回私が行った「キレイライン矯正」は全てクリアできたので、是非歯列矯正が気になっている方の参考になればと思います。

1.少しのガタつきだったため、総額30万円台で充分その効果を感じました。期間は約10ヶ月の予定で、まだ現在も治療中です。

before

after

写真だと少しわかりずらいかもしれませんが、前歯の隣りの歯が引っ込んでいます。

2.私の場合は歯を抜かずに済みましたが、仮に歯抜けでも今のマスク生活なら、他人の目はほぼ気にならない! ちなみにマウスピースをつけていても、よほど近づかない限り他人にはわかりません。

3.歯が動く痛みは最初数日間感じましたが、マウスピースなのでワイヤーのように口内に当たって痛い!ということが少ないかと思います。(個人差はあると思います)

歯列矯正のビフォーアフター。歯形で見るとわかりやすい!

こちらのマウスピースは食事以外はずっとつけている状態になりますが、ワイヤー矯正をしていた夫は食事すら満足にできない時期があったので、それに比べると生活がしやすいかなと感じました。

持ち運びケースも可愛い。

ただ、もちろんマウスピース矯正、ワイヤー矯正それぞれメリットデメリットがあるので専門の歯医者さんにご相談ください。

あくまでも全て個人の感想になりますが、予想していたより、効果が早く、苦痛も少なかったので、「早くやっていれば良かった…」と思いました。もう少し続きそうなマスク生活。前向きに有効活用してみてはいかがでしょうか。

Domanist

吉田美帆

2児(男児と女児)の母、保険会社勤務。仕事をしながらも、家事は上手に手抜きをし、子どもとの時間を大切にしている。独身時代はもっぱら海外旅行が多かったが、今は近場の子連れ旅を満喫中。
Instagram:https://www.instagram.com/mihoyoshida_/

あわせて読みたい
▶︎〝トゥースタブレット〟って知ってますか!? 【私が「錠剤の歯磨きペースト」をおすすめしたい理由】
▶︎パクチー好きにはたまらない? パクチー配合の歯磨き粉が口臭予防にもいいらしい

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事