〝トゥースタブレット〟って知ってますか!? 【私が「錠剤の歯磨きペースト」をおすすめしたい理由】 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLEヘルス

2021.08.04

〝トゥースタブレット〟って知ってますか!? 【私が「錠剤の歯磨きペースト」をおすすめしたい理由】

連載「エナジーブランディング」は、ブランディングコーチ大島文子が週イチでお届けするコラム。毎日を忙しく過ごすWEB Domani読者のエナジーチャージにお薦めしたいサービスや商品を紹介します。今週はヘルシー&エシカルなオーラルケア ブランドをご紹介します。この夏、南の島にいった気分で、サステナブルなセルフケアしてみませんか?

Text:
大島文子(ブランディング コーチ)
Tags:

エナジーブランディング vol.16:

ヘルシー&エシカルな夏休みのススメ〝TOOTH TABLET〟

こんにちは。ブランディングコーチの大島文子です。このタブレット、なんだか分かりましたか?まあ、パッケージに明記されていますが(笑)、答えはどちらもTOOTH TABLET。“錠剤の歯磨きペースト”です。

TOOTH TABLET

先日サステナブルなショップやアクションを紹介するイベントのお仕事があり、そこで出会ったのがこのトゥースタブレットでした。使い方は簡単。タブレット1錠を口の中でかみ砕き、水を濡らした歯ブラシでブラッシングします。

トゥースタブレットの一番のお薦めポイントは、プラスチック製品のチューブやキャップの使い捨てがなくなること。ガラス瓶やアルミ缶は、タブレット使用後リサイクルや再生が可能な素材です。そして持ち運びに便利なのも◎ オフィスや旅行で使う量だけピルケースなどに入れて持ち歩けます。

エコにこだわって生まれた製品だから、成分も特徴的。今回はエシカルコンビニで出会った「Soorb」とAmazonで見つけた「SUPERBEE」の2製品を紹介します。

食品由来成分100%のタブレット

「Soorb」トゥースタブレット

国内で100%食品由来成分(卵殻由来・でん粉由来・植物由来)で作られている製品です。この製品の一番の特徴は、天然アパタイトを64%配合していること。ホワイトニング効果で注目を集めるアパタイトですが、歯を白くする以外にも、歯垢を除去する、ムシ歯を防ぐ、口中を浄化する、口臭を防ぐ、歯のヤニを取る、歯石の沈着を防ぐなどの効果があるそうです。

そしてアパタイトの原料は粉状のため、ペーストにすると約30-40%の配合が限界で硬くなり過ぎてチューブに詰まってしまい、かといって粉のままでは使い勝手や衛生面が課題でした。それをタブレット型にすることで、天然アパタイトを64%もの高配合で凝縮することを可能にした製品です。

私の使用感としては、口の中でかみ砕いたとき従来のペーストよりパウダー感が強いです。その分天然アパタイトで歯を磨いていると実感。歯間にも粉が入るのを取る為と、泡が強くないので時間をかけて丁寧に歯のケアをすることに。使用後のスッキリ感と歯の輝きも◎。

ビーガンもOKな植物由来の「SUPERBEE」

「SUPERBEE」Dentos エコ トゥースペースト タブ

オーストラリア生まれでタイ北部に住む創設者アントワネットジャクソンが、使い捨てのプラスチックの急増に悩み、この問題を解決するための持続可能な製品の開発をするため、2016年に設立されたブランドです。商品はタイ北部の山岳地帯でひとつひとつ手作業で作られています。

「SUPERBEE」と言えばミツロウラップが有名ですが、こんなDentosシリーズがあることを知りました。この製品の特長は、天然成分のみを使ったビーガン歯磨きタブレットであること。ビーガンOKということは、卵含めた動物性成分が使われていないということです。

私の使用感としては、ミドリハッカ スペアミントオイル メントールが含まれていることから、ミントの香りが強く、歯ブラシ後のスッキリ感がしっかり感じられます。泡立ちも多めなので、従来の歯磨き感覚はこのSUPERBEEの方が近いと思います。

ドイツ生まれのオーラルケアブランド。素材は竹!

HYDROPHIL(ハイドロフィル) タンクリーナー、フロス

冒頭にお話ししたサステナブル イベントのお土産に、私が選んだのがこの「HYDROPHIL」のタンクリーナーとフロスです。

HYDROPHIL(ハイドロフィル)はドイツ生まれのオーラルケアブランド。モウソウチクと呼ばれる竹で作られたサステナブルな歯ブラシが人気です。モウソウチク(孟宗竹)はわずか2年で最大20メートルまで成長し、人工灌漑、肥料、農薬の使用は一切ない、とても地球に優しい素材です。

このブランドはモウソウチクで歯間ブラシや歯ブラシケースなども作っていて、バスルーム周りをプラスチック製でない天然素材で揃えることができます。

このタンクリーナーとフロスをお土産にセレクトしたのは、私自身が使っていてとても気持ち良かったから♡ 普段当たり前のように使っているプラスチック製の歯ブラシやタンクリーナー、フロス。それを自然な素材の竹に変えた時、その一回目の使用感がとーっても心地よかったんです。この感覚を伝えたくて決めたハイドロフィル製品、大変好評頂いています^^

8月に入り、ステイホームな夏も2回目となってしまいました。もうどこでもいいから、南の島行きたいです。わたし。たとえ短くても、夏休みに環境を変える、自然にふれる時間… 大切だったんですね。そんな夏、タイのエシカルホテルのバスルームなどをイメージして…。サステナブル素材のオーラルケア試してみませんか?

他の「エナジーブランディング」記事はこちら

Netflixも部屋の模様替えもこの1年でやり尽くした!私が今夢中なのは「eラーニング」
ほとんどお肉と変わらない? 100%植物性〝代替肉〟ブランド【NEXT MEATS】のサステナブルな魅力

 

大島文

ブランディング コーチ

大島文子

ファッションや百貨店、化粧品、ライフスタイル雑貨などのブランディング支援、PRや販促を中心に活動している。6年前に(株)ブルーム&グローという会社を起業。
Oggi.jpにて連載していた「ブランディング仕事術」はこちら

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事