Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE インタビュー

2021.10.29

【ヴィジュアルプリズン×WEB Domani】ロビン・ラフィット役の堀江 瞬さんスペシャルインタビュー

 

自身が担当するロビン・ラフィットの魅力を教えてください!

「まずは、見た目に騙されないで欲しいっていう感じですね(笑)。オーディションの時に資料をいただいたときは、とてもかわいらしくて中性的な印象を受けたので、性格もそういうイメージなのかと思っていたら…実は別の顔があって。あっと驚くような一面を見せてくれる彼を演じるのは、とてもやりがいのある仕事でした。確かに、人間ってこういう部分があるよなぁと思わせてくれるキャラクターなので、僕自身、一番共感できる存在です。そういう彼の二面性にも注目しながら、アニメを見届けてくれたら嬉しいです!」

▲【未公開!】カメラマンのポージングのリクエストに、「僕、これで合ってます…?」と少し不安そうに応えてくれた堀江さん。合ってます!とてもサマになってます!

プライベートではどんな音楽を聴きますか?

「『昭和歌謡』がすごく好きなんです、聴くのも歌うのも。カラオケでは一人で昭和歌謡ばっかり歌って『ベストテン』ごっこすることも(笑)。きっかけは、音楽番組の’80年代のランキングを振り返ろうというTV番組の企画で聴いた中森明菜さんの『十戒』。もうそのすべてがビシバシ心に刺さって、昔の曲なのに、とても新しく見えたんです。今の時代に聴いてもフレッシュに受け止められるなんて、昭和歌謡ってすごい!とドハマリ。中森明菜さんや山口百恵さんなどのクール系を追いかけながら、どんどん年代も遡って行って、ちあきまゆみさん、五輪真弓さん、研ナオコさんとか…、大好きですね」

▲【未公開!】『昭和歌謡』の話題になると、トークが止まらなくなる堀江さん! 

「堀江 瞬」ってひとことで表現するとどんな人ですか?

「とってもネガティブです(笑)。それが昭和歌謡が好きってところにもつながっているのかもしれないです。昭和歌謡って暗い歌詞が多いんですよ。アンニュイなメロディと、物悲しくて報われない歌詞にすごく共感しながら聴いています。僕自身、すごく些細なことで悩むし、割と落ち込みやすい性格。他人からの言葉に良くも悪くも左右されやすくて…。でも褒められるととってもテンション上がりもします。単純なのかも知れないですね(笑)。

▲「すてき!かっこいい!」という編集部のかけ声に、照れ笑いしてポーズが取れなくなる堀江さん。気を取り直して見せてくれた、おもわずハッとする表情をパシャリ。

Domani、Oggi世代にオススメしたい最近のハマリモノは?

「EMSの美顔器ローラーです。買った当初、1~2回使ったきり箱にしまって年月が経っていたのですが、最近太ってしまったので、それを掘り起こして使い始めたら、これが気持ちよくて気持ちよくて。全然痛くなくて、電流がプツプツと肌に来る感じです。働く皆さんの中には、忙しくて運動する暇もないという方もいらっしゃると思うのですが、これなら家でできますし。お風呂上りに化粧水をつけてやるのがオススメです!」

▲【Oggi11月号掲載】SNSでも話題になった各キャストの撮りおろしポートレート。現在発売中のOggi12月号もチェックしてみてくださいね!

1 2 3
Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら


Read Moreおすすめの関連記事







スマートフォンプレビュー

【登録無料】
Domaniメルマガ会員募集中

管理職世代の通勤コーデ、明日は何を着る?子供の受験や習い事、
どうする?人気モデル、ハイセンスなDomani読者モデル、教育のプロたちから
発信されるタイムリーなテーマをピックアップしてお届けします。
プレゼント企画やイベント参加のスペシャルなお知らせも!