信頼ブランドで手に入れる! 最旬「ゆるトレンチコート」4選【今着られるライトアウター】 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

FASHIONアウター

2021.10.27

信頼ブランドで手に入れる! 最旬「ゆるトレンチコート」4選【今着られるライトアウター】

働く女性のアウターで見逃せないのがトレンチコート。いわゆる定番ものですが丈感やシルエットなど毎年微妙に進化を続けているからこそ、定期的にアップデートをしていきたいもの。この秋冬にオススメの4選をお届けします。

Tags:

大きすぎずコンパクトすぎない。程よいゆったり感の”ゆるトレンチ”に更新!

トレンドというよりも、もはや定番アウターとして認識している人も多いトレンチコート。ダブルボタンや肩章など、着た途端にコーデがキリリと引き締まるトレンチのデザインは、自然と仕事ができそうな印象も出せる唯一無二のアウターですよね!

そんな「定番」というイメージが強いトレンチコートだからこそ、きちんと今旬シルエットでアップデートすることがかなり大切。

この秋のトレンチコートは、引き続きなだらかなショルダーラインのものが主流。オーバーサイズですが大きすぎず、程よく体が泳ぐ程度のゆったりシルエットが特徴的。また丈感はマキシ丈よりもやや短め、ふくらはぎが隠れる程度の重く見えない丈感がベスト。
そして何と言っても、大人が着こなすトレンチコートは質やデザインなどリッチに映える”信頼ブランド”のものを選ぶのが正解です。

【エブール】のウールトレンチは、エレガントな上品シルエット

大人に似合う今旬のエレガントなデザインに定評のある”エブール ”。そんな”エブール ”の今季のトレンチは、高密度なウールギャバジンを使用したふっくらとハリのある素材感が、まさに大人の女性に相応しい1枚。大きめの襟がポイントのディテールが絞られたシンプルなデザインなので、すっきりとした見た目も特徴。後ろのスリットを開けたり、共布ベルトでウエストマークをしドレストレンチのように楽しんだりと、アレンジの幅も広め。

コート[共布ベルト付き]¥121,000(ebure GINZA SIX店<ebure>)  ニット¥51,700(コロネット<アヴァティ>)   パンツ¥25,300(トゥモローランド<バッカ>)  眼鏡¥42,900(アイヴァン 東京ギャラリー<アイヴァン>)  ピアス¥13,2000(ウノアエレ ジャパン<ウノアエレシルバーコレクション>)   ネックレス¥23,100(デ・プレ<フォークロッシーズ>)   バッグ¥204,600(ロンハーマン<トッズ>)   靴¥79,200(ザ・グランドインク<ロランス>)

 

【エイトン】のベーシックトレンチは、ファッションプロからの指名も多いザ・名品!

100年前のトレンチをベースにしたディテールや”エイトン”オリジナルのコットンを使用しているなど、こだわりが詰まったベーシックなトレンチコート。テーラードの襟やダブルボタンが凛々しいアクセントになりつつ、優しいショルダーラインやオーバーサイズのシルエットがラフな抜け感をもたらしてくれます。男女問わず人気がある、まさに名品!

コート¥148,500(エイトン青山店<エイトン>)   

昨年も人気のアンクレイヴ】のウールトレンチ、今年はややコンパクトに進化!

襟や肩章など顔まわりはキリリと映るディテールを使用し、それ以外はディテールをそぎ落としたメリハリのあるデザイン。オーバーサイズでありながら、昨年よりもややコンパクトなのでよりきれいめできちんと感あり。ウール混なので春先までバッチリ着られるのも魅力的。

コート¥39,600(アンクレイヴ)   

メンズライクな迫力が洒落見えする、【デ・プレ】のウールトレンチ

トラッドなデザインを得意とする”デ・プレ”からは、正統派なディテールを用いた太めスリーブのオーバーサイズトレンチが登場。上質なウールのふっくらとハリのある素材感と、黒に近い独特のカーキが、コーデを品よくハンサムに仕上げてくれます。

コート¥94,600 (デ・プレ<デ・プレ>)   

 

トレンチは定番アウターだからこそ、素材や色味、シルエットを吟味して自分らしい1枚を選びたいもの。少しずつ進化しているので、この機会にぜひアップデートしてみてください。

●この特集で使用した商品の価格はすべて、総額(税込)価格です。

撮影/谷口 巧(Pygmy company/人物)、坂根綾子(静物)  スタイリスト/難波洋子 ヘア&メイク/RYO  モデル/菅原沙樹 構成/松崎のぞみ 

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事