気温11度の服装35選 | 30代40代女性ファッション | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION春夏秋冬着こなしまとめ

2018.02.10

気温11度の服装35選 | 30代40代女性ファッション

気温11度の日におすすめのレディースコーディネートを大特集!冬~春や秋~冬の季節の変わり目は気温差が激しい日が多く、服装に悩んでしまいますね。そんな時期におすすめの最高気温11度・最低気温11度の日におすすめの着こなしをそれぞれご紹介します。寒い日に取り入れたい、ダウンジャケットコーデもピックアップ。

Tags:

【目次】
最高気温11度の日の服装
最低気温11度の日の服装
気温11度の日のアウターコーデ

最高気温11度の日の服装

【1】ざっくり白ニット×ストール×ネイビーレギンス

【1】ざっくり白ニット×ストール×ネイビーレギンス

臆せずトライしたい最旬コンビ、リブレギンス×エコファー付きブーティ。足元にかわいさが欲しいなら、エコファーの折り返しがフェミニンなデザインを狙いうち。ざっくりニット×リブレギンスの最旬リッチカジュアルに甘いアクセントを与えて。

[Domani2018年12月号 88ページ] 靴¥16,000(ザ・ノース・フェイス 3(マーチ)) ニット¥32,000(ショールーム セッション〈ADAWAS〉) レギンス¥14,000(アルアバイル〈アルアバイル〉) ストール¥52,000(エリオポール代官山〈ジョシュア エリス〉) ピアス¥33,000(ココシュニック) バッグ¥68,000(エストネーション〈ラドロー〉)

【2】ネイビーコート×ジャケット×ニットベスト×シャツ×青パンツ

【2】ネイビーコート×ネイビーニットベスト×水色シャツ×青パンツ

チェスター、テーラード、ベスト、シャツ… トラッドな4 枚レイヤード。ピンストライプのテーラードは、それだけだとコンサバティブなので、インにニットベストを仕込むことで今どきのリラックス感を。ボトムに鮮やかなブルーパンツを選んで、さらに躍動感をアップ!

[Domani2018年12月号 93ページ] コート¥79,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) ジャケット¥32,000(エイチ ビューティ&ユース〈エイチ ビューティ&ユース〉) ベスト¥11,800(ビショップ〈MORRIS&SONS〉) シャツ¥19,000(ティッカ) パンツ¥24,000(アルアバイル〈ルル・ウィルビー〉) めがね¥29,000(アイヴァン PR〈アイヴァン〉) ネックレス¥10,500(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈ユナイテッドアローズ〉) バッグ¥172,000・靴¥114,000(JIMMY CHOO)

【3】キャメルのチルデンニット×白シャツ×茶色パンツ

【3】キャメルのチルデンニット×白シャツ×茶色パンツ

ブラウンの九分丈パンツを〝カフェモカ〟配色で!いつもの九分丈パンツも、カラーをこんなチョコレートブラウンにするだけでぐっと新鮮!デスクワークに集中する日、キャメルのチルデンニットや白シャツを合わせて、知性と余裕を漂わせたい。

[Domani11月号 32ページ] パンツ¥36,000(プリファー シップス NEWoMan新宿店〈ベルナール ザンス〉) ニット¥32,000(ショールーム セッション〈アダワス〉) シャツ¥19,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店〈ドゥーズィエム クラス〉) メガネ¥36,000(プロポデザイン〈プロポ〉) ネックレス¥2,840(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥135,000(バリー 銀座店〈バリー〉) ソックス¥900(ブロンドール 新丸の内ビル店〈17℃〉) 靴¥107,000(ジェイエムウエストン 青山店〈ジェイエムウエストン〉) パソコン¥98,800(Apple Store コールセンター〈MacBook Air〉)

【4】ネイビーコート×グレータートルネックニット×グレー(デニム)パンツ

【4】ネイビーコート×グレータートルネックニット×グレー(デニム)パンツ

グレーグラデにネイビーのコートをはおったシンプルな着こなし。カラースエードのパンプスとファーバッグで旬に転ばせれば、カジュアルかつスタイリッシュな迫力が生まれて。

[Domani12月号 167ページ] コート¥48,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) ニット¥22,000(オンワード樫山〈ICB〉) デニム¥23,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) サングラス¥36,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) ピアス¥3,500(アビステ) バッグ¥44,000(フラッパーズ〈アロン〉) 靴¥16,000(ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店〈ホワイト〉)

【5】茶色カットソー×ネイビーのロングジレ×ベージュワイドパンツ

【5】茶色カットソー×ネイビーのロングジレ×ベージュワイドパンツ

表情豊かな配色を、ネイビーのロングジレで切れ味よく。ネイビーのロングジレは、はおるだけでしゃれて見える上、縦ラインを強調してすっきり見せてくれる。黄みの強いブラウンカットソーとグレー寄りのベージュパンツの、つなぎ役としても優秀。

[Domani11月号 43ページ] ジレ¥42,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店〈ドゥーズィエム クラス〉) カットソー¥12,000(ショールーム セッション〈R ジュビリー〉) パンツ¥37,000(ニアー〈ニアー ニッポン〉) ネックレス¥18,000(自由が丘クーゲ〈クーゲ〉) バングル¥8,500(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈サンディ〉) バッグ¥36,000(ショールーム セッション〈ポティオール〉) 靴¥24,000(F.E.N.〈プリティ・バレリーナ〉)

【6】ベージュロングコート×白ブラウス×黒パンツ

【1】ベージュロングコート×白ブラウス×黒パンツ

チャーミングな小さめバッグで、見た目も心も軽快に。〝ヴァレクストラ〟のアイコンバッグ『トリエンナーレ』は、スマートに持てるミニサイズ&白をチョイス。さらに、イエローの編み込みレザーストラップでキャッチーにアレンジすれば、街で目を引く通勤スタイルに。

[Domani1月号 58ページ] バッグ『トリエンナーレ ミニ』[縦20×横25×マチ12㎝]¥283,000・ストラップ¥66,000(ヴァレクストラ・ジャパン〈ヴァレクストラ〉) コート¥93,000(ebure) ブラウス[ボウタイ付き]¥8,241(バナナ・リパブリック) パンツ¥36,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) リング[2連]¥8,000(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉) 靴¥8,800(ル タロン 有楽町店〈ル タロン〉)

【7】ベージュトレンチコート×シャツ×ブルーデニムパンツ

【2】ベージュトレンチコート×シャツ×ブルーデニムパンツ

濃厚グリーンのバッグが明るいブルーデニムに奥行きをもたらして。ロイヤルなムードさえ漂う通勤スタイル。かっちりバッグはトレンチやスカーフとも好相性。

[Domani1月号 79ページ] デニム¥11,000(リー・ジャパン〈リー〉) バッグ¥45,000(CPR TOKYO〈フリン〉) コート¥39,000(フィルム〈ダブルスタンダードクロージング〉) シャツ¥34,000(エストネーション〈マディソンブルー〉) ピアス¥55,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉) 時計¥740,000(ブライトリング・ジャパン〈ブライトリング〉) リング¥3,100(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) スカーフ¥18,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) ベルト¥8,800(ユニバーサルランゲージ ラゾーナ川崎店〈ファップ イタリア〉) 靴¥43,000(ヴェルメイユ パー イエナ 東京ミッドタウン店〈バルダン〉)

【8】ジャケット×ニット×ワイドパンツの白コーデ

【3】ジャケット×ニット×ワイドパンツの白コーデ

〝定番アイテムだけ〟なのに目を引く素材MIXの白ベーシック!レザーライダース、ミドルゲージのニット、とろみパンツ。全部が白、かつベーシックアイテムでありながら、素材のメリハリ感で単調にならずに印象的な仕上がりに。

[Domani1月号 108ページ] ジャケット¥98,000(アルアバイル) ニット¥29,000(スローン) シャツ¥26,000(エンフォルド) パンツ¥28,000(ボウルズ〈ハイク〉) 時計¥170,000(LVMH ウォッチ・ジュエリー ジャパン タグ・ホイヤー〈タグ・ホイヤー〉) バッグ¥148,000(マッキントッシュ青山店〈マッキントッシュ〉) 靴¥79,000(セルジオ ロッシ)

【9】ネイビーのコート×Vネックニット×レースのイエロースカート

【4】ネイビーのコート×Vネックニット×レースのイエロースカート

レーススカートでフェミニンにウエストをキュッと絞るだけで、レーススカートの透け感とシルエットが際立って、ドラマティックに!シンプルなVニットで抜け感を。バッグと靴はレーススカートとテンションをそろえてレディライクにまとめて。

[Domani2月号 100ページ] コート¥55,000(エストネーション〈エストネーション〉)ニット¥20,000(ロートレアモン) スカート¥24,000(ヴェルメイユ パー イエナ 東京ミッドタウン店〈ヴェルメイユ パー イエナ〉) ピアス¥55,000(エナソルーナ神宮前本店〈エナソルーナ〉) ネックレス¥9,000(NOJESS) バッグ¥27,000(アルアバイル) タイツ¥600(福助〈フランティカ クローゼット〉) 靴¥28,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【10】ベージュのVネックニット×カーキワイドパンツ

【5】ベージュのVネックニット×カーキワイドパンツ

ざっくりニットでも体がもっさり見えない落ち感がポイント。ほんのりエッジの利いたベーシックアイテムこそ〝ドゥー〟の十八番。一見シンプルなざっくりニットも、ラウンド状のV開きやバルーンそででさりげない女らしさが光る。

[Domani3月号 147ページ] 〝ドゥーズィエム クラス〟のニット¥24,000・〝ザンケッティ〟のバッグ¥190,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店) パンツ¥9,500(スピック&スパン ルミネ有楽町店〈スピック&スパン〉) ピアス¥37,000(フラッパーズ〈シンパシー オブ ソウル スタイル〉) ネックレス¥80,000(KAORU 伊勢丹新宿本店〈KAORU〉) 5連リング¥32,000・チェーンブレスレット¥25,000(H.P.FRANCE〈SERGETHORAVAL〉) バングル¥22,000(フレーク)

【11】チェック柄ジャケット×パーカー×黒タイトスカート

【9】チェック柄ジャケット×パーカー×黒タイトスカート

カジュアルシーンで注目のパーカとのレイヤードというアプローチで、ジャケット×タイトスカートが新鮮に。オレンジのラインが、快活な印象を与える。

[Domani4月号 87ページ] ジャケット¥78,000(デザインワークス コンセプトストア青山店〈デザインワークス〉) パーカ¥16,000(ドレステリア 京都店〈ドレステリア〉) Tシャツ¥9,000(L’AVENTURE martinique〈ラヴァンチュール マルティニーク〉) スカート¥16,000(アングローバルショップ 表参道〈アングローバルショップ〉) ピアス¥3,500(アビステ) バッグ¥49,000(ケイト・スペード ジャパン〈kate spade new york〉) 靴¥27,593(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

【12】ピンクのニット×ジーンズのカジュアルコーデ

【7】ピンクのニット×ジーンズのカジュアルコーデ

カジュアルな中にも女っぽさが漂う旬のベリーピンク。気分の上がるベリーピンクのニットで、いつものデニムカジュアルをブラッシュアップ。

[Domani3月号 149ページ] ニット¥29,000 (FUN Inc.〈VONDEL〉) パンツ¥19,000 (ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) ピアス¥13,000(ジャーナル スタンダード レリューム アーバンドックららぽーと豊洲店〈ジェニー バード〉) 時計¥310,000(ブライトリング・ジャパン〈ブライトリング〉) リング¥36,000(H.P.FRANCE〈SERGE THORAVAL〉) ベルト¥37,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) バッグ¥37,000(エストネーション〈ポティオール〉)

【13】グリーンのカーディガン×ブルーのプリーツスカート

【8】グリーンのカーディガン×ブルーのプリーツスカート

ハリのあるコットンにスカイブルーがさわやかに効いた、春らしい軽やかなプリーツスカート。シンプルなニットやシャツと好相性なのはもちろん、ざっくりとしたカラーニットで配色の妙を楽しむのも上級のおしゃれ。

[Domani4月号 48ページ] スカート¥26,000(インターリブ〈SACRA〉) カーディガン¥21,000(アングローバルショップ 表参道〈アングローバルショップ〉) リング¥68,000(ショールーム セッション〈Hirotaka〉) バッグ¥34,000(ロペ エターナル) 靴下¥2,600(リーミルズ エージェンシー〈パンセレラ〉) 靴¥57,000(アマン〈ペリーコ〉)

最低気温11度の日の服装

【1】白ジャケット×緑ニット×チェックパンツ

【1】白ジャケット×緑ニット×チェックパンツ

ソックスとのコンビが上級に見せる旬テクニック。真面目顔のジャケパンスタイルを〝外す〟、カラーソックス×ブーティという足元に、おしゃれ心をのぞかせて。

[Domani2018年12月号 161ページ] 靴¥23,000(カルネ〈ビノシェ〉)ジャケット¥74,000(アマン〈カバナ〉) ニット¥29,000(TOMORROWLAND〈TOMORROWLAND collection〉) パンツ¥19,000(LOUNIE/ルーニィ) 眼鏡¥32,000(プロポデザイン〈プロポ〉) バッグ¥79,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) ソックス¥1,300(福助〈fukusuke〉)

【2】白ニットワンピース×ストール×レギンス

【2】白ニットワンピース×ストール×レギンス

ニットワンピースを表情豊かに着こなすのは、足元が決め手。ニットワンピースとレギンスのスリットが誘う女らしさと、サイドゴアブーツのカジュアルさ。このふたつのブレンドが、今どきのおしゃれの楽しみ方。

[Domani2018年12月号 163ページ] 靴]¥120,000(リエート〈サントーニ〉)ワンピース¥38,000(シップス アトレ恵比寿店〈アダワス〉) レギンス¥9,800(LOUNIE/ルーニィ) サングラス¥40,000(ファブ〈ティエリー ラスリー〉) ストール¥62,000(ハウント代官山/ゲストリスト〈ジョンストンズ×ハウント別注〉) バッグ¥30,000(FUN Inc.〈BELLMER〉)

【3】ベージュニット×ピンクマフラー×ベージュパンツ

【1】ベージュニット×ピンクマフラー×ベージュパンツ

小物でちょこっとピンク。そのさりげなさが大人っぽい。ベージュの濃淡でまとめたニットとチノパン。明るいトーンの〝スタバ配色〟に小物で淡いピンクをプラスして。一見マイルドだけど、ロングにあしらったマフラーやポインテッドトウのピンヒール、ゴールドのバッグと、要所要所に辛口なポイントをちりばめて、かっこよさをキープ。

[Domani11月号 57ページ] ニット¥40,000・パンツ¥40,000(ドゥロワー 丸の内店〈ドゥロワー〉) マフラー¥23,000(goldie H.P.FRANCE〈MAIAMI〉) ピアス¥36,000(H.P.FRANCE〈IOSSELLIANI〉) 4連バングル¥9,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈マージョリー・ベア〉) バッグ¥135,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥79,000(セルジオ ロッシ カスタマーサービス〈セルジオ ロッシ〉)

【4】カーキコート×黒ニット×ネイビーフレアスカート

【2】カーキコート×黒ニット×ネイビーフレアスカート

黒×カーキの重ため配色に〝レオパパンプス〟で程よい華やぎを。素材感のあるヘアカーフ使いでリッチに。

[Domani11月号 49ページ] 〝アルムナエ〟の靴[7]¥98,000・〝ラ メゾン デ リリー〟の帽子¥7,800(ヴェルメイユ パー イエナ 銀座店) トレンチコート¥59,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈ウィム ガゼット〉) ニット¥14,000(ユナイテッドアローズ 新宿店〈ユナイテッドアローズ〉) スカート¥26,000(インターリブ〈サクラ〉) バッグ¥159,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉)

【5】キャメルのニットカーディガン×白ブラウス×ピンクフレアスカート

【3】キャメルのニットカーディガン×白ブラウス×ピンクフレアスカート

そで口の〝揺れる白〟がキャメル~ベージュ配色のいいアクセント。白のプルオーバーブラウスは、カフス部分をリボンでキュッと結ぶデザイン。キャメルのニットカーディガンのそでからリボンとカフスをのぞかせると、コーディネート全体に躍動感とキャッチーさが生まれる。

[Domani11月号 45ページ] カーディガン¥15,000・スカート¥7,900(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店〈グリーンレーベル リラクシング〉) ブラウス¥17,000(ジェット ルミネ新宿店 ルミネ2〈ジェット ニューヨーク〉) ピアス¥10,000(アダム エ ロペ〈アプレスキー〉) バッグ¥37,500(CPR TOKYO〈フリン〉) 靴¥14,500(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【6】茶ライダースジャケット×黒スエット×ブルーのフレアスカート

【1】茶ライダースジャケット×黒スエット×ブルーのフレアスカート

女ならだれでもきっと、理屈抜きに気分が上がるふんわり広がるフレアスカート。こんな〝華のある〟アイテムこそ、通勤おしゃれと長らく向き合ってきた、大人の腕の見せどころです。ポイントは、フレアスカートがもつフェミニンさをいい意味で裏切ること。たとえばスエットやライダースジャケットを合わせて、スポーティに振ってみる。この発想力と冒険心が、うっかりすると「型にはまりがち」な仕事服にときめきをもたらしてくれる。

[Domani1月号 57ページ] スカート¥26,000(エンフォルド) スエット¥19,000(サザビーリーグ〈デミリー〉) ジャケット¥88,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) バッグ¥62,000・チャーム¥14,000(FURLAJAPAN〈FURLA〉) タイツ¥2,300(ブロンドール 新丸の内ビル店〈17℃〉) 靴¥69,000(デザインワークス コンセプトストア青山店〈ペリーコ〉)

【7】イエローのロングコート×白カットソー×ネイビータイトスカート

【3】イエローのロングコート×白カットソー×ネイビータイトスカート

上品な艶のあるネイビータイトは通勤シーンにふさわしい華やぎ。きれいめ通勤の定番・ネイビースカートは、長めのIシルエットにトライ。存在感のあるイエローのロングコートにも負けない貫禄が備わって。

[Domani1月号 84ページ] スカート¥39,000(アマン〈アンスクリア〉) コート¥165,000(ビオトープ〈マディソンブルー〉) カットソー¥9,000(シップス 有楽町店〈シップス〉) ピアス各¥48,000(カラットアー) リング[人さし指]¥30,000・[中指]¥48,000(ココシュニック) 〝アベニュー セッサンタセッテ〟のバッグ¥39,500・〝マニプリ〟のスカーフ¥11,000(エストネーション) 靴¥20,000(ANAYI〈ANAYI〉)

【8】ドットブラウス×グリーンのタイトスカート

【4】ドットブラウス×グリーンのタイトスカート

ポンチ素材のシンプルなスカートは万能かつ鮮度の高さが自慢。ひざ下長め丈のタイトスカートは、下半身を細く&長く見せてくれるスタイルアップ効果もあり。渋めのグリーンが落ち着いたおしゃれ感を放ち、トレンドの水玉ブラウス合わせも浮かずに取り入れられる。

[Domani1月号 84ページ] スカート¥18,000(ebure) ブラウス¥15,000(ジャーナル スタンダード 表参道〈ジャーナル スタンダード〉) バッグ¥65,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥69,000(アマン〈ペリーコ〉)

【9】紺ジャケット×カットソー×白ワイドパンツ×スニーカー

【5】紺ジャケット×カットソー×白ワイドパンツ×スニーカー

紺ジャケット×白ワイドには鉄板の〝白コンバース〟で抜け感を。ボーダーカットソーをのぞかせ冬マリンっぽく仕上げた、金ボタン付き紺ジャケット×白ワイドパンツのコーディネート。どんなコーディネートもこなしてくれる定番、〝コンバース〟のハイカットを、パンツからつなげてクリーンな印象に。

[Domani1月号 87ページ] 靴¥12,000(エミ ニュウマン新宿店〈CONVERSE〉) ジャケット¥36,000(ティッカ〈ティッカ〉) カットソー¥28,000(ドローイング ナンバーズ 南青山店〈アンスクリア〉) パンツ¥24,000(BOSCH〈B ability〉) イヤリング¥8,750(アビステ) バッグ¥59,000(Theory)

【10】ネイビーブラウス×コーデュロイのワイドパンツ

【6】ネイビーブラウス×コーデュロイのワイドパンツ

コーデュロイのウォーミーな風合いを投入。コーデュロイのもつ温かみがブラウスに映えて。今までは、きれいめなパンツに合わせていたとろみブラウスも、今季のヒットアイテム、コーデュロイパンツと着こなせば凝った印象に。フレンチカジュアルなムードがチャーミング。

[Domani1月号 118ページ] ブラウス¥14,000(アダム エ ロペ) パンツ¥16,000(Maison de Beige) イヤリング¥8,500(ヴェルメイユ パー イエナ 東京ミッドタウン店〈ドミニク ドゥヌーヴ〉) ベルト¥13,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈メゾン ボワネ〉) バッグ¥124,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈エレナ ギゼリーニ〉) 靴¥24,815(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

【11】水色ブラウス×ネイビータイトスカート

【7】水色ブラウス×ネイビータイトスカート

会社帰りに彼と待ち合わせ。やりそうで意外とやらないアイスブルーとネイビーの組み合わせは、さわやかで知的な美人配色。ウエストマークする着こなしはメリハリを生み、職場でも、彼からも好評価をもらえるはず。

[Domani1月号 164ページ] ブラウス¥12,000・スカート¥13,000(TONAL) コート¥23,000(グランカスケードインク〈グー コミューン〉) サングラス¥29,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) バッグ¥46,000(アマン〈ペリーコ〉)

【12】キャメルVネックニット×ブルーのプリーツスカート

【8】キャメルVネックニット×ブルーのプリーツスカート

周りまでハッピーに導く軽やかなパステルブルーでオフィスの華となる。ともすれば甘くなりがちなパステルブルーのプリーツスカート。落ち着いたブラウン、デコルテの肌見せが女らしいVネックを合わせて、大人の女性ならではの余裕を漂わせて。

[Domani2月号 75ページ] ニット¥5,900(アダストリア〈アンデミュウ〉) スカート¥63,000(ebure) ピアス¥22,000(ヴァンドームヤマダ〈スタイルエイティーワン〉) リング¥145,000(ショールーム セッション〈MARIHA〉) タイツ¥1,000(福助〈マッキントッシュ フィロソフィー〉) ブーツ¥157,000(JIMMY CHOO) バッグ¥360,000(ヴァレクストラ・ジャパン〈ヴァレクストラ〉) スカーフ¥11,000(フラッパーズ〈マニプリ〉)

【13】白ニット×茶ワイドパンツ

【9】白ニット×茶ワイドパンツ

ブラウス感覚できれいめに着たいプレーンな圧縮ニット。ニットの概念を変えるコットン100%の圧縮ニット。まるでブラウスのようなサラッとした素材で、通勤スタイルにもマッチ。

[Domani3月号 150ページ] ニット¥15,000(ユナイテッドアローズ 丸の内店〈ユナイテッドアローズ〉) パンツ¥28,000(オーラリー) ピアス¥1,843(ザラ・ジャパン カスタマーサービス〈ザラ〉) サングラス¥30,000(モスコット トウキョウ〈モスコット〉) [指先側から]ブレスレット¥18,000(フラッパーズ〈シー〉) 〝MARIA BLACK〟のバングル¥18,000・〝Hirotaka〟のリング¥82,000(ショールーム セッション) バッグ¥14,800(スピック&スパン ルミネ有楽町店〈メゾン ヴァンサン〉)

【14】ベージュのパンツスーツ×黒Vネックニット

【10】ベージュのパンツスーツ×黒Vネックニット

ドライな風合いのリネン混素材。パンツのウエスト部分やジャケットの裏地の黒の配色が、淡色スーツをシャープに見せて。

[Domani4月号 91ページ] ジャケット¥68,000・パンツ¥32,000(デミルクス ビームス 新宿〈チノ〉) ニット¥28,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョンスメドレー〉) ピアス¥48,000(エーピーストゥディオ ニュウマン シンジュク〈ソフィ ブハイ〉) リング¥11,000(Jouete) 時計¥370,000(DKSHジャパン〈ベダ&カンパニー〉) メガネ¥39,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) バッグ¥448,000(ヴァレクストラ・ジャパン〈ヴァレクストラ〉)

気温11度の日のアウターコーデ

【1】グレーニット×緑ワイドパンツ×黒ロングコート

【1】グレーニット×緑ワイドパンツ×黒ロングコート

スカートのようにすそが広がったグリーンのボリュームパンツは、おしゃれ感抜群。もちろん短めのジャケットなども似合うけど、ロング丈コートで覆えばよりさりげない着こなしに。トレンドのアイテムや手持ちのワードローブをドラマティックに仕上げてくれるのが着流し黒コートの魅力。

[Domani2018年12月号 46ページ] コート¥140,000・ニット¥37,000・パンツ¥58,000・バッグ¥251,000(マックスマーラ ジャパン〈ウィークエンド マックスマーラ〉) ネックレス¥57,000(ステディ スタディ〈トムウッド〉) 靴¥107,000(ブルーベル・ジャパン〈マノロ ブラニク〉)

【2】ベージュニット×グレーパンツ×グレーロングコート

【2】ベージュニット×グレーパンツ×グレーロングコート

毎日使える感がじわっとうれしい!着回し系コート。カシミア混の、やわらかく暖かい生地感が着ていて心地いい一枚。ちらりと見えてもかわいい内側のグログランテープや、丈が長くてももたつかないサイドのスリットなど秀逸で、着れば着るほど好きになる魅力に満ちて。

[Domani2018年12月号 55ページ] コート¥130,000(ドゥロワー 丸の内店〈ドゥロワー〉) ニット¥19,000(ドレステリア 銀座店〈ドレステリア〉) パンツ¥34,000(Theory) スカーフ¥7,800(フラッパーズ〈マニプリ〉) イヤリング¥158,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉) 眼鏡¥25,000(バーバリー アイウェア〈バーバリー〉) バッグ¥48,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥14,500(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【3】白ニット×ベージュタイトスカート×ネイビーコート

【3】白ニット×ベージュタイトスカート×ネイビーコート

ダブル仕立てのミディアム丈コート。トレンドを気にせず着られる、トラディショナルな雰囲気ながら、細身のシルエットと大きめの襟が女っぽさをキープしてくれる。ヒップが隠れる短めの丈感は、合わせるボトムを選ばないうえ、Sサイズの人にもおすすめ。

[Domani2018年12月号 62ページ] コート¥150,000・ニット¥48,000(マディソンブルー〈マディソンブルー〉) スカート¥17,000(martinique Le Conteルミネ有楽町店〈マルティニーク〉) 眼鏡¥40,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) バッグ¥158,000(グローブ・トロッター 銀座〈グローブ・トロッター〉)

【4】黒ニット×黒スカート×チェックロングコート

【4】黒ニット×黒スカート×チェックロングコート

ブラックコーデは大人めスニーカーで今旬の遊びスイッチを。鮮度よく着こなしたいオールブラックのコーデは随所にトレンド感をちりばめて。ネイビーのスエードに太めの面ファスナーの大人カジュアルなデザインが、足元を楽しく演出。

[Domani2018年12月号 82ページ] 靴[emmi限定]¥11,000(エミ ニュウマン新宿店〈PUMA〉) タイツ¥3,200(ロペ エターナル〈スウェディッシュ ストッキングス〉) 〝フォンデル〟のコート¥83,000・〝ユナイテッドアローズ〟のニット¥25,000・バッグ¥24,000(ユナイテッドアローズ 銀座店) スカート¥88,000(マディソンブルー〈マディソンブルー〉) 眼鏡¥31,000(SUNRISE〈Persol〉)

【5】パーカ×白カットソー×デニムパンツ×茶色ロングコート

【5】白カットソー×デニムパンツ×茶色ロングコート

Domani世代に定番化しているノーカラーコートを、パーカの力で違った表情に。

[Domani2018年12月号 91ページ] コート¥84,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店〈ミニッツ〉) パーカ¥92,000(マディソンブルー〈マディソンブルー〉) カットソー¥12,000(ショールーム セッション〈R JUBILEE〉) パンツ¥31,000(サザビーリーグ〈マザー〉) 帽子¥18,000(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) ピアス¥23,000(アーバンリサーチ ロッソ グランフロント大阪店〈アニー コステロ ブラウン〉) サングラス¥36,000(プロポデザイン〈プロポ〉) バッグ¥162,000(クリスチャン ルブタン ジャパン〈クリスチャン ルブタン〉) スカーフ¥11,000(アーバンリサーチ ロッソ ルミネ有楽町店〈トン デ レヴ〉) 靴¥69,000(セルジオ ロッシ カスタマーサービス〈セルジオ ロッシ〉)

【6】黒ニット×黄色タイトスカート×グレーコート

【6】黒ニット×黄色タイトスカート×グレーコート

ダウンを合わせて、イエローのヘルシーさを加速。イエローのタイトスカートに潜む、スポーティな魅力を引き出して。

[Domani2018年12月号 129ページ] スカート¥19,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈バーニーズ ニューヨーク〉) ニット¥2,769(無印良品 池袋西武) コート¥112,000(F.E.N.〈デュベティカ〉) サングラス¥47,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) ピアス¥12,500(CPR TOKYO〈ルーカス ジャック〉) ネックレス¥34,000(エストネーション〈アリギューリ〉) 時計¥14,500(カシオ計算機 お客様相談室〈G-SHOCK〉) バッグ¥39,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク〈メゾン ボワネ〉) 靴下¥1,500(ブロンドール 新丸の内ビル店〈17℃〉) 靴¥12,000(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)

【7】黒ロングワンピース×白ロングコート

【7】黒ワンピース×白ロングコート

旬のムートンをゆるいフォルムが後押し。黒できっちり引きしめて。ノーカラーのエコムートンコートは、合皮パイピングとベルト付き。黒のワンピースで配色をすっきりまとめつつ、ゆるく、ボリューム感のあるフォルムで今っぽい仕上がりに。

[Domani2018年12月号 149ページ] コート¥69,000(アマン〈アンスクリア〉) ワンピース¥37,000(ツル バイ マリコ オイカワ) サングラス¥60,000(トム フォード アイウエア) リング¥38,000(ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店〈ブランイリス〉) バッグ(大)¥39,000(サザビーリーグ〈ステート オブ エスケープ〉) バッグ(小)¥59,000(ADORE 六本木ヒルズ店〈ADORE〉) 靴¥85,000(バリー 銀座店〈バリー〉)

【8】Vネックニット×グレーパンツ×カーキダウンベスト

【1】Vネックニット×グレーパンツ×カーキダウンベスト

全身グレーにカーキを足してこなれ感アップ。肌寒い時期、通勤服に足したいのは楽に着られて温度調整できるベスト。薄手だからもこもこせず、カジュアルすぎない着こなしに。

[Domani12月号 43ページ] 〝自由区〟のベスト¥29,800・カットソー¥16,900・パンツ¥23,900・バッグ¥19,000・〝CHEMBER〟の靴¥35,000(オンワード樫山〈自由区〉) ピアス/スタイリスト私物

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事