気温11度~12度の服装21選【2018】| 30代40代女性ファッション | Domani

Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION一年365日!アラフォーコーデ一気見せ!

2018.02.10

気温11度~12度の服装21選【2018】| 30代40代女性ファッション

気温11度~12度の日におすすめのレディースコーディネートを大特集!春や秋は気温差が激しい季節で服装に悩んでしまいますね。そんな季節の変わり目におすすめの最高気温・最低気温が11度~12度の日のコーデをそれぞれご紹介します。ちょっと寒い日に取り入れたい、ダウンジャケットコーデもピックアップ。

Tags:

【目次】
最高気温11度~12度の日の服装
最低気温11度~12度の日の服装
気温11度~12度の日のダウンジャケットコーデ

最高気温11度~12度の日の服装

【1】緑ニット×ベージュプリーツスカート×ブーツ

【1】緑ニット×ベージュプリーツスカート×ブーツ

女らしくて品行方正なベージュがフレッシュグリーンを受け止めて。発色のいいグリーンニットは、フェミニンに落とし込むのが今季のベストアンサー。そこで、ゴールドに近いベージュやベロア素材で女っぷり上々の、プリーツスカートをパートナーに。バッグと靴もベージュでそろえてノーブルに。

[Domani11月号 40ページ] ニット¥35,000(ティースクエア プレスルーム〈テラ〉) スカート¥24,000(ロンハーマン〈ロンハーマン〉) イヤリング¥27,000(H.P.FRANCE〈CLAUDINE VITRY〉) バングル¥10,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈マージョリー・ベア〉) バッグ¥15,000(フォーティーン ショールーム〈ハブファン〉) 靴¥82,000(エストネーション〈ネブローニ〉)

【2】ベージュコート×ベージュニット×チェックスカート×ショートブーツ

【2】ベージュコート×ベージュニット×チェックスカート×ショートブーツ

凝ったデザインのスカートで「意外性」をトッピング。ハウンドトゥース柄とチェック柄をドッキングさせた茶系のスカートは、すそがアシメトリー。遊び心のある着こなしが完成する。

[Domani11月号 39ページ] コート¥110,000(セルフォード 新宿ルミネ1店〈CELFORD〉) ニット¥15,000(SANYO SHOKAI カスタマーサポート〈マッキントッシュ フィロソフィー〉) スカート¥8,800(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉) ネックレス¥10,000(ビジューラウンジ 新宿髙島屋店〈ビジューラウンジ〉) グローブ¥26,000(エストネーション〈アニエル〉) バッグ¥36,000(アルアバイル〈アヴェニュー67〉) 靴¥23,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【3】キャメルのチルデンニット×白シャツ×茶色パンツ

【3】キャメルのチルデンニット×白シャツ×茶色パンツ

ブラウンの九分丈パンツを〝カフェモカ〟配色で!いつもの九分丈パンツも、カラーをこんなチョコレートブラウンにするだけでぐっと新鮮!デスクワークに集中する日、キャメルのチルデンニットや白シャツを合わせて、知性と余裕を漂わせたい。

[Domani11月号 32ページ] パンツ¥36,000(プリファー シップス NEWoMan新宿店〈ベルナール ザンス〉) ニット¥32,000(ショールーム セッション〈アダワス〉) シャツ¥19,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店〈ドゥーズィエム クラス〉) メガネ¥36,000(プロポデザイン〈プロポ〉) ネックレス¥2,840(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥135,000(バリー 銀座店〈バリー〉) ソックス¥900(ブロンドール 新丸の内ビル店〈17℃〉) 靴¥107,000(ジェイエムウエストン 青山店〈ジェイエムウエストン〉) パソコン¥98,800(Apple Store コールセンター〈MacBook Air〉)

【4】ネイビーコート×グレータートルネックニット×グレー(デニム)パンツ

【4】ネイビーコート×グレータートルネックニット×グレー(デニム)パンツ

グレーグラデにネイビーのコートをはおったシンプルな着こなし。カラースエードのパンプスとファーバッグで旬に転ばせれば、カジュアルかつスタイリッシュな迫力が生まれて。

[Domani12月号 167ページ] コート¥48,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) ニット¥22,000(オンワード樫山〈ICB〉) デニム¥23,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) サングラス¥36,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) ピアス¥3,500(アビステ) バッグ¥44,000(フラッパーズ〈アロン〉) 靴¥16,000(ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店〈ホワイト〉)

【5】茶色カットソー×ネイビーのロングジレ×ベージュワイドパンツ

【5】茶色カットソー×ネイビーのロングジレ×ベージュワイドパンツ

表情豊かな配色を、ネイビーのロングジレで切れ味よく。ネイビーのロングジレは、はおるだけでしゃれて見える上、縦ラインを強調してすっきり見せてくれる。黄みの強いブラウンカットソーとグレー寄りのベージュパンツの、つなぎ役としても優秀。

[Domani11月号 43ページ] ジレ¥42,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店〈ドゥーズィエム クラス〉) カットソー¥12,000(ショールーム セッション〈R ジュビリー〉) パンツ¥37,000(ニアー〈ニアー ニッポン〉) ネックレス¥18,000(自由が丘クーゲ〈クーゲ〉) バングル¥8,500(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈サンディ〉) バッグ¥36,000(ショールーム セッション〈ポティオール〉) 靴¥24,000(F.E.N.〈プリティ・バレリーナ〉)

【6】ベージュロングコート×白ブラウス×黒パンツ

【1】ベージュロングコート×白ブラウス×黒パンツ

チャーミングな小さめバッグで、見た目も心も軽快に。〝ヴァレクストラ〟のアイコンバッグ『トリエンナーレ』は、スマートに持てるミニサイズ&白をチョイス。さらに、イエローの編み込みレザーストラップでキャッチーにアレンジすれば、街で目を引く通勤スタイルに。

[Domani1月号 58ページ] バッグ『トリエンナーレ ミニ』[縦20×横25×マチ12㎝]¥283,000・ストラップ¥66,000(ヴァレクストラ・ジャパン〈ヴァレクストラ〉) コート¥93,000(ebure) ブラウス[ボウタイ付き]¥8,241(バナナ・リパブリック) パンツ¥36,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) リング[2連]¥8,000(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉) 靴¥8,800(ル タロン 有楽町店〈ル タロン〉)

【7】ベージュトレンチコート×シャツ×ブルーデニムパンツ

【2】ベージュトレンチコート×シャツ×ブルーデニムパンツ

濃厚グリーンのバッグが明るいブルーデニムに奥行きをもたらして。ロイヤルなムードさえ漂う通勤スタイル。かっちりバッグはトレンチやスカーフとも好相性。

[Domani1月号 79ページ] デニム¥11,000(リー・ジャパン〈リー〉) バッグ¥45,000(CPR TOKYO〈フリン〉) コート¥39,000(フィルム〈ダブルスタンダードクロージング〉) シャツ¥34,000(エストネーション〈マディソンブルー〉) ピアス¥55,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉) 時計¥740,000(ブライトリング・ジャパン〈ブライトリング〉) リング¥3,100(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) スカーフ¥18,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) ベルト¥8,800(ユニバーサルランゲージ ラゾーナ川崎店〈ファップ イタリア〉) 靴¥43,000(ヴェルメイユ パー イエナ 東京ミッドタウン店〈バルダン〉)

【8】ジャケット×ニット×ワイドパンツの白コーデ

【3】ジャケット×ニット×ワイドパンツの白コーデ

〝定番アイテムだけ〟なのに目を引く素材MIXの白ベーシック!レザーライダース、ミドルゲージのニット、とろみパンツ。全部が白、かつベーシックアイテムでありながら、素材のメリハリ感で単調にならずに印象的な仕上がりに。

[Domani1月号 108ページ] ジャケット¥98,000(アルアバイル) ニット¥29,000(スローン) シャツ¥26,000(エンフォルド) パンツ¥28,000(ボウルズ〈ハイク〉) 時計¥170,000(LVMH ウォッチ・ジュエリー ジャパン タグ・ホイヤー〈タグ・ホイヤー〉) バッグ¥148,000(マッキントッシュ青山店〈マッキントッシュ〉) 靴¥79,000(セルジオ ロッシ)

【9】ネイビーのコート×Vネックニット×レースのイエロースカート

【4】ネイビーのコート×Vネックニット×レースのイエロースカート

レーススカートでフェミニンにウエストをキュッと絞るだけで、レーススカートの透け感とシルエットが際立って、ドラマティックに!シンプルなVニットで抜け感を。バッグと靴はレーススカートとテンションをそろえてレディライクにまとめて。

[Domani2月号 100ページ] コート¥55,000(エストネーション〈エストネーション〉)ニット¥20,000(ロートレアモン) スカート¥24,000(ヴェルメイユ パー イエナ 東京ミッドタウン店〈ヴェルメイユ パー イエナ〉) ピアス¥55,000(エナソルーナ神宮前本店〈エナソルーナ〉) ネックレス¥9,000(NOJESS) バッグ¥27,000(アルアバイル) タイツ¥600(福助〈フランティカ クローゼット〉) 靴¥28,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【10】ベージュのVネックニット×カーキワイドパンツ

【5】ベージュのVネックニット×カーキワイドパンツ

ざっくりニットでも体がもっさり見えない落ち感がポイント。ほんのりエッジの利いたベーシックアイテムこそ〝ドゥー〟の十八番。一見シンプルなざっくりニットも、ラウンド状のV開きやバルーンそででさりげない女らしさが光る。

[Domani3月号 147ページ] 〝ドゥーズィエム クラス〟のニット¥24,000・〝ザンケッティ〟のバッグ¥190,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店) パンツ¥9,500(スピック&スパン ルミネ有楽町店〈スピック&スパン〉) ピアス¥37,000(フラッパーズ〈シンパシー オブ ソウル スタイル〉) ネックレス¥80,000(KAORU 伊勢丹新宿本店〈KAORU〉) 5連リング¥32,000・チェーンブレスレット¥25,000(H.P.FRANCE〈SERGETHORAVAL〉) バングル¥22,000(フレーク)

【11】ブルーのカーディガン&ニット×白フレアスカート

【6】ブルーのカーディガン&ニット×白フレアスカート

春の注目トレンドは毛足のあるシャギーニット。人気のアンサンブルニットは、ニュアンスのある素材感やきれい色で印象を更新。

[Domani3月号 148ページ] ニット¥32,000・カーディガン¥36,000・スカート¥55,000(ドゥロワー 丸の内店〈ドゥロワー〉) サングラス¥45,000(ファブ〈ティエリー ラスリー〉) 時計¥29,000(大沢商会〈ラース ラーセン〉) リング¥9,500(CPR TOKYO〈ルーカス ジャック〉) バッグ¥174,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉)

【12】ピンクのニット×ジーンズのカジュアルコーデ

【7】ピンクのニット×ジーンズのカジュアルコーデ

カジュアルな中にも女っぽさが漂う旬のベリーピンク。気分の上がるベリーピンクのニットで、いつものデニムカジュアルをブラッシュアップ。

[Domani3月号 149ページ] ニット¥29,000 (FUN Inc.〈VONDEL〉) パンツ¥19,000 (ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) ピアス¥13,000(ジャーナル スタンダード レリューム アーバンドックららぽーと豊洲店〈ジェニー バード〉) 時計¥310,000(ブライトリング・ジャパン〈ブライトリング〉) リング¥36,000(H.P.FRANCE〈SERGE THORAVAL〉) ベルト¥37,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) バッグ¥37,000(エストネーション〈ポティオール〉)

【13】グリーンのカーディガン×ブルーのプリーツスカート

【8】グリーンのカーディガン×ブルーのプリーツスカート

ハリのあるコットンにスカイブルーがさわやかに効いた、春らしい軽やかなプリーツスカート。シンプルなニットやシャツと好相性なのはもちろん、ざっくりとしたカラーニットで配色の妙を楽しむのも上級のおしゃれ。

[Domani4月号 48ページ] スカート¥26,000(インターリブ〈SACRA〉) カーディガン¥21,000(アングローバルショップ 表参道〈アングローバルショップ〉) リング¥68,000(ショールーム セッション〈Hirotaka〉) バッグ¥34,000(ロペ エターナル) 靴下¥2,600(リーミルズ エージェンシー〈パンセレラ〉) 靴¥57,000(アマン〈ペリーコ〉)

【14】チェック柄ジャケット×パーカー×黒タイトスカート

【9】チェック柄ジャケット×パーカー×黒タイトスカート

この春、カジュアルシーンで注目のパーカとのレイヤードというアプローチで、ジャケット×タイトスカートが新鮮に。オレンジのラインが、快活な印象を与える。

[Domani4月号 87ページ] ジャケット¥78,000(デザインワークス コンセプトストア青山店〈デザインワークス〉) パーカ¥16,000(ドレステリア 京都店〈ドレステリア〉) Tシャツ¥9,000(L’AVENTURE martinique〈ラヴァンチュール マルティニーク〉) スカート¥16,000(アングローバルショップ 表参道〈アングローバルショップ〉) ピアス¥3,500(アビステ) バッグ¥49,000(ケイト・スペード ジャパン〈kate spade new york〉) 靴¥27,593(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

最低気温11度~12度の日の服装

【1】ベージュニット×ピンクマフラー×ベージュパンツ

【1】ベージュニット×ピンクマフラー×ベージュパンツ

小物でちょこっとピンク。そのさりげなさが大人っぽい。ベージュの濃淡でまとめたニットとチノパン。明るいトーンの〝スタバ配色〟に小物で淡いピンクをプラスして。一見マイルドだけど、ロングにあしらったマフラーやポインテッドトウのピンヒール、ゴールドのバッグと、要所要所に辛口なポイントをちりばめて、かっこよさをキープ。

[Domani11月号 57ページ] ニット¥40,000・パンツ¥40,000(ドゥロワー 丸の内店〈ドゥロワー〉) マフラー¥23,000(goldie H.P.FRANCE〈MAIAMI〉) ピアス¥36,000(H.P.FRANCE〈IOSSELLIANI〉) 4連バングル¥9,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈マージョリー・ベア〉) バッグ¥135,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥79,000(セルジオ ロッシ カスタマーサービス〈セルジオ ロッシ〉)

【2】カーキコート×黒ニット×ネイビーフレアスカート

【2】カーキコート×黒ニット×ネイビーフレアスカート

黒×カーキの重ため配色に〝レオパパンプス〟で程よい華やぎを。素材感のあるヘアカーフ使いでリッチに。

[Domani11月号 49ページ] 〝アルムナエ〟の靴[7]¥98,000・〝ラ メゾン デ リリー〟の帽子¥7,800(ヴェルメイユ パー イエナ 銀座店) トレンチコート¥59,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈ウィム ガゼット〉) ニット¥14,000(ユナイテッドアローズ 新宿店〈ユナイテッドアローズ〉) スカート¥26,000(インターリブ〈サクラ〉) バッグ¥159,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉)

【3】キャメルのニットカーディガン×白ブラウス×ピンクフレアスカート

【3】キャメルのニットカーディガン×白ブラウス×ピンクフレアスカート

そで口の〝揺れる白〟がキャメル~ベージュ配色のいいアクセント。白のプルオーバーブラウスは、カフス部分をリボンでキュッと結ぶデザイン。キャメルのニットカーディガンのそでからリボンとカフスをのぞかせると、コーディネート全体に躍動感とキャッチーさが生まれる。

[Domani11月号 45ページ] カーディガン¥15,000・スカート¥7,900(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店〈グリーンレーベル リラクシング〉) ブラウス¥17,000(ジェット ルミネ新宿店 ルミネ2〈ジェット ニューヨーク〉) ピアス¥10,000(アダム エ ロペ〈アプレスキー〉) バッグ¥37,500(CPR TOKYO〈フリン〉) 靴¥14,500(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【4】茶色カーディガン×茶色カットソー×オレンジタイトスカート

【4】茶色カーディガン×茶色カットソー×オレンジタイトスカート

×マイルドなブラウンでオレンジスカートも大人仕様に。コーデュロイ素材のタイトスカートは、チアフルなオレンジ。チョコレートブラウンのモヘアカーディガンやココアブラウンのカットソーなど、丸みのあるブラウンと合わせて、包容力のある着こなしに。

[Domani11月号 40ページ] カーディガン¥59,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) カットソー¥5,500(サップ) スカート¥9,900(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店〈グリーンレーベル リラクシング〉) メガネ¥25,000(バーバリー アイウェア〈バーバリー〉) バッグ¥96,000(ロンシャン・ジャパン〈ロンシャン〉) 靴¥19,000(モード・エ・ジャコモ プレスルーム〈カリーノ〉)

【5】茶ライダースジャケット×黒スエット×ブルーのフレアスカート

【1】茶ライダースジャケット×黒スエット×ブルーのフレアスカート

女ならだれでもきっと、理屈抜きに気分が上がるふんわり広がるフレアスカート。こんな〝華のある〟アイテムこそ、通勤おしゃれと長らく向き合ってきた、大人の腕の見せどころです。ポイントは、フレアスカートがもつフェミニンさをいい意味で裏切ること。たとえばスエットやライダースジャケットを合わせて、スポーティに振ってみる。この発想力と冒険心が、うっかりすると「型にはまりがち」な仕事服にときめきをもたらしてくれる。

[Domani1月号 57ページ] スカート¥26,000(エンフォルド) スエット¥19,000(サザビーリーグ〈デミリー〉) ジャケット¥88,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) バッグ¥62,000・チャーム¥14,000(FURLAJAPAN〈FURLA〉) タイツ¥2,300(ブロンドール 新丸の内ビル店〈17℃〉) 靴¥69,000(デザインワークス コンセプトストア青山店〈ペリーコ〉)

【6】ピンクニット×パステルピンクのフレアスカート

【2】ピンクニット×パステルピンクのフレアスカート

どこかシャープさが香るスカートスタイル。ピンクのグラデーションもメリハリよく映えて。厚地でハリのある素材感により、自然な広がりがキープされる一枚。タックなしですっきりとしたデザインなので、ニット、シャツ、アウター…どんな合わせでも好バランス。

[Domani1月号 82ページ] スカート¥18,000(martinique Le Conteルミネ新宿店〈martinique〉) 〝ジョン スメドレー〟のニット¥30,000・〝フレームワーク〟のスカーフ¥9,800(フレームワーク ルミネ新宿店) リング[人さし指]¥43,000・[中指]¥64,000(エナソルーナ神宮前本店) バッグ¥6,800(アダム エ ロペ〈アダム エ ロペ〉) 靴¥29,000(アマン〈ペリーコ サニー〉)

【7】イエローのロングコート×白カットソー×ネイビータイトスカート

【3】イエローのロングコート×白カットソー×ネイビータイトスカート

上品な艶のあるネイビータイトは通勤シーンにふさわしい華やぎ。きれいめ通勤の定番・ネイビースカートは、長めのIシルエットにトライ。存在感のあるイエローのロングコートにも負けない貫禄が備わって。

[Domani1月号 84ページ] スカート¥39,000(アマン〈アンスクリア〉) コート¥165,000(ビオトープ〈マディソンブルー〉) カットソー¥9,000(シップス 有楽町店〈シップス〉) ピアス各¥48,000(カラットアー) リング[人さし指]¥30,000・[中指]¥48,000(ココシュニック) 〝アベニュー セッサンタセッテ〟のバッグ¥39,500・〝マニプリ〟のスカーフ¥11,000(エストネーション) 靴¥20,000(ANAYI〈ANAYI〉)

【8】ドットブラウス×グリーンのタイトスカート

【4】ドットブラウス×グリーンのタイトスカート

ポンチ素材のシンプルなスカートは万能かつ鮮度の高さが自慢。ひざ下長め丈のタイトスカートは、下半身を細く&長く見せてくれるスタイルアップ効果もあり。渋めのグリーンが落ち着いたおしゃれ感を放ち、トレンドの水玉ブラウス合わせも浮かずに取り入れられる。

[Domani1月号 84ページ] スカート¥18,000(ebure) ブラウス¥15,000(ジャーナル スタンダード 表参道〈ジャーナル スタンダード〉) バッグ¥65,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥69,000(アマン〈ペリーコ〉)

【9】紺ジャケット×カットソー×白ワイドパンツ×スニーカー

【5】紺ジャケット×カットソー×白ワイドパンツ×スニーカー

紺ジャケット×白ワイドには鉄板の〝白コンバース〟で抜け感を。ボーダーカットソーをのぞかせ冬マリンっぽく仕上げた、金ボタン付き紺ジャケット×白ワイドパンツのコーディネート。どんなコーディネートもこなしてくれる定番、〝コンバース〟のハイカットを、パンツからつなげてクリーンな印象に。

[Domani1月号 87ページ] 靴¥12,000(エミ ニュウマン新宿店〈CONVERSE〉) ジャケット¥36,000(ティッカ〈ティッカ〉) カットソー¥28,000(ドローイング ナンバーズ 南青山店〈アンスクリア〉) パンツ¥24,000(BOSCH〈B ability〉) イヤリング¥8,750(アビステ) バッグ¥59,000(Theory)

【10】ネイビーブラウス×コーデュロイのワイドパンツ

【6】ネイビーブラウス×コーデュロイのワイドパンツ

コーデュロイのウォーミーな風合いを投入。コーデュロイのもつ温かみがブラウスに映えて。今までは、きれいめなパンツに合わせていたとろみブラウスも、今季のヒットアイテム、コーデュロイパンツと着こなせば凝った印象に。フレンチカジュアルなムードがチャーミング。

[Domani1月号 118ページ] ブラウス¥14,000(アダム エ ロペ) パンツ¥16,000(Maison de Beige) イヤリング¥8,500(ヴェルメイユ パー イエナ 東京ミッドタウン店〈ドミニク ドゥヌーヴ〉) ベルト¥13,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈メゾン ボワネ〉) バッグ¥124,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈エレナ ギゼリーニ〉) 靴¥24,815(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

【11】水色ブラウス×ネイビータイトスカート

【7】水色ブラウス×ネイビータイトスカート

会社帰りに彼と待ち合わせ。やりそうで意外とやらないアイスブルーとネイビーの組み合わせは、さわやかで知的な美人配色。ウエストマークする着こなしはメリハリを生み、職場でも、彼からも好評価をもらえるはず。

[Domani1月号 164ページ] ブラウス¥12,000・スカート¥13,000(TONAL) コート¥23,000(グランカスケードインク〈グー コミューン〉) サングラス¥29,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) バッグ¥46,000(アマン〈ペリーコ〉)

【12】キャメルVネックニット×ブルーのプリーツスカート

【8】キャメルVネックニット×ブルーのプリーツスカート

周りまでハッピーに導く軽やかなパステルブルーでオフィスの華となる。ともすれば甘くなりがちなパステルブルーのプリーツスカート。落ち着いたブラウン、デコルテの肌見せが女らしいVネックを合わせて、大人の女性ならではの余裕を漂わせて。

[Domani2月号 75ページ] ニット¥5,900(アダストリア〈アンデミュウ〉) スカート¥63,000(ebure) ピアス¥22,000(ヴァンドームヤマダ〈スタイルエイティーワン〉) リング¥145,000(ショールーム セッション〈MARIHA〉) タイツ¥1,000(福助〈マッキントッシュ フィロソフィー〉) ブーツ¥157,000(JIMMY CHOO) バッグ¥360,000(ヴァレクストラ・ジャパン〈ヴァレクストラ〉) スカーフ¥11,000(フラッパーズ〈マニプリ〉)

【13】白ニット×茶ワイドパンツ

【9】白ニット×茶ワイドパンツ

ブラウス感覚できれいめに着たいプレーンな圧縮ニット。ニットの概念を変えるコットン100%の圧縮ニット。まるでブラウスのようなサラッとした素材で、通勤スタイルにもマッチ。

[Domani3月号 150ページ] ニット¥15,000(ユナイテッドアローズ 丸の内店〈ユナイテッドアローズ〉) パンツ¥28,000(オーラリー) ピアス¥1,843(ザラ・ジャパン カスタマーサービス〈ザラ〉) サングラス¥30,000(モスコット トウキョウ〈モスコット〉) [指先側から]ブレスレット¥18,000(フラッパーズ〈シー〉) 〝MARIA BLACK〟のバングル¥18,000・〝Hirotaka〟のリング¥82,000(ショールーム セッション) バッグ¥14,800(スピック&スパン ルミネ有楽町店〈メゾン ヴァンサン〉)

【14】ベージュのパンツスーツ×黒Vネックニット

【10】ベージュのパンツスーツ×黒Vネックニット

ドライな風合いのリネン混素材。パンツのウエスト部分やジャケットの裏地の黒の配色が、淡色スーツをシャープに見せて。

[Domani4月号 91ページ] ジャケット¥68,000・パンツ¥32,000(デミルクス ビームス 新宿〈チノ〉) ニット¥28,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョンスメドレー〉) ピアス¥48,000(エーピーストゥディオ ニュウマン シンジュク〈ソフィ ブハイ〉) リング¥11,000(Jouete) 時計¥370,000(DKSHジャパン〈ベダ&カンパニー〉) メガネ¥39,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) バッグ¥448,000(ヴァレクストラ・ジャパン〈ヴァレクストラ〉)

気温11度~12度の日のダウンジャケットコーデ

【1】Vネックニット×グレーパンツ×カーキダウンベスト

【1】Vネックニット×グレーパンツ×カーキダウンベスト

全身グレーにカーキを足してこなれ感アップ。肌寒い時期、通勤服に足したいのは楽に着られて温度調整できるベスト。薄手だからもこもこせず、カジュアルすぎない着こなしに。

[Domani12月号 43ページ] 〝自由区〟のベスト¥29,800・カットソー¥16,900・パンツ¥23,900・バッグ¥19,000・〝CHEMBER〟の靴¥35,000(オンワード樫山〈自由区〉) ピアス/スタイリスト私物

【2】ネイビーニット×イエローパンツ×黒ダウンベスト

【2】ネイビーニット×イエローパンツ×黒ダウンベスト

ムートン切り替えの巾着バスケットかごバッグで肩の力を抜いて大人の冬カジュアルはこなれ見えが肝心ダウンベストやカラーパンツなど、休日に楽しみたい要素を盛り込んだスタイル。生真面目なレザーバッグじゃつまらないから、旬のかごバッグで気分を上げて。

[Domani12月号 139ページ] 〝OWEN BARRY〟のバッグ[28×22×18]¥49,000・〝BALLSEY〟のパンツ¥17,000(TOMORROWLAND) ダウンジャケット¥100,000(ビームス ハウス 丸の内店〈タトラス〉) ニット¥23,000(八木通商〈ルトロワ〉) 時計¥30,000バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈バーニーズ ニューヨーク〉) 靴¥102,000(HAUNT代官山/ゲストリスト〈RobertClergerie〉)


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事