黒スキニーで制服化? 旬の「ボリュームスリーブブラウス」を鮮度高く着こなすコツは?【やってはいけない冬服バランス】 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

FASHIONファッションの悩み

2021.11.07

黒スキニーで制服化? 旬の「ボリュームスリーブブラウス」を鮮度高く着こなすコツは?【やってはいけない冬服バランス】

この秋も人気続投中のボリュームスリーブブラウス。「トップスにボリュームがある分、ボトムはタイトに!」とアラフォーの制服的存在「黒スキニー」を合わせがちですが、なんだかそれって、つまらなくないですか!?

Tags:

定番の黒スキニー合わせで「ボリュームスリーブブラウス」がマンネリ化!?

今季も袖がふんわり広がったボリュームスリーブが大人気。細身のパンツを合わせてバランスを取るのは鉄板ですが、定番の黒スキニーにばかり頼っていると、若干つまらない印象に。ママ友とコーディネートがかぶってしまったり、集合写真で存在感がなかったり…。旬のトップスをよりおしゃれに見せるには、ボトムもアップデートが必要です!

バランスはそのまま、カラーパンツで新鮮味を足して!

スキニーとまではいかなくても、細身のスティックパンツを合わせると袖のボリューム感とのバランスが取れてスタイルがよく見えます。意識したいのはボトムの色選び。締め色の黒を選びがちですが、この秋はぜひカラーパンツに挑戦してみてください。カラーといっても、カーキのようなシックな色味でOK! それだけで、コーディネートの鮮度が上がり洒落感が。

足元はとんがりトウで女っぷりよく

仕上げの小物で女らしさをプラスすれば、コーディネートは完璧! 歩きやすいフラットシューズも、ポインテッドトウを選べば、より切れ味よく着こなせます。

ブラウス¥42,900(マルティニーク ルコント ルミネ有楽町<レリタージュ マルティニーク>) パンツ¥19,800(ビームス  公式オンラインショップ<デミルクス ビームス>) ピアス¥7,700(ウノアエレ ジャパン<ワンエーアールバイウノアエレ>) バッグ¥41,800(ウィム ガゼット 丸の内店<オソイ>) 靴¥38,500(マルティニーク ルコント ルミネ有楽町<CHEMBUR>)

 

つい頼ってしまう黒スキニーは一旦お休みして、この秋はぜひ、カラーパンツに挑戦してみてください!

イラスト/村澤綾香 撮影 /嶋野 旭 スタイリスト/角田かおる ヘア&メイク /神戸春美 モデル/牧野紗弥 構成 /木戸恵子

こちらの記事もたくさん読まれています

復活したロングブーツ!アラフォーになった今、どう履きこなす?【やってはいけない冬服バランス】
〝大人カジュアル〟が裏目に!?「ダウンベスト」は女らしく着るのが正解です【やってはいけない冬服バランス】
「ワイドパンツ」の長×長コーデはもう古い!? 今年らしく見せるには〝トップスの丈〟がキモ!【やってはいけない冬服バランス】
ゆる見え厳禁! 旬の「ニットベスト」を大人っぽく着こなすには!?【やってはいけない冬服バランス】

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事