Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLEエンタメ

2021.11.02

【祝・DVD発売! お笑いトリオ・ハナコさんスペシャルインタビューVol.2】いろんな経験を経て、コントに自信がもてるように



10月27日に、公式YouTubeの映像コントをまとめたDVD『HANACONTE+』をリリースされた、人気お笑い芸人・ハナコさん。Vol.1のインタビューに続き、Vol.2では、ライブやテレビといった、最近の活動についてもお話しいただきました。

Tags:

関連記事▶︎【祝・DVD発売! お笑いトリオ・ハナコさんスペシャルインタビューVol.1】コロナ禍でも新作コントをつくり続けて見つけたものは?

「今は面白いと思う現象を、迷いなくできるようになったかもしれません」(岡部)

──YouTubeだけでなく、ライブやテレビを拝見していると、最近のハナコさんのネタは、どんどんシンプルになっている印象です。以前は、展開がふたひねりくらいあった気がするのですが?

秋山さん(以下敬称略):YouTubeの【HANACONTE】に関しては、特に中盤以降ですけど、締め切りに追われてたっていうのが、あるかもしれないですね(笑)。

岡部さん(以下敬称略):あははは。

秋山:明日のネタがないっていう状況だったんで、練るヒマもなくて。必死に想定だけ考えて、それをなんとか面白くなるように3人で演じてました。舞台コントは、今おっしゃっていただいて、初めてそういう面もあるかも、と思いました。確かに今年の単独ライブで披露した「ゴリラ」っていうネタは、ゴリラが檻から出てくるだけなんです。ほんとだ、なんでだろう?

ハナコの菊田竜大さん、秋山寛貴さん、岡部 大さん。

▲左から、ハナコの菊田竜大さん、秋山寛貴さん、岡部 大さん。

──DVDの収録作品でいうと#78「財布、落としましたよ」とか、観ていて「次は絶対こうなる」ってわかるのに、やっぱり笑っちゃうんですよね。

岡部:「ここのこれが面白いでしょ」っていう、シンプルな着地点で、できるようになってきたというか。前はそれだけじゃ足りないかなとか、もっと工夫しなきゃとかもあったんですけど、迷いなくできるようになったというのが、あるかもしれません。

秋山:スキルが上がってきているんだったら、うれしいですね。

岡部:賞レース用にネタをつくろうと思うと、ここもっと展開が必要だなとか、ここボケ数少ないなとか、ここつかみまでめちゃくちゃ長いなとか。

秋山:詰め込むんですよね、めちゃくちゃ。

岡部:そういうのでやってましたけど、そんなことは考えずに、シンプルに、この現象が面白いから、ここを観てほしいという気持ちでつくれるようになったのかな。

──でも、あいかわらず最後のオチは平和ですよね。安心して観られるというか、温かい気持ちになれるというか。

秋山:なんとなく、後味がいいほうがいいかなぁと。絶対的なルールではないですけど、二択で迷ったら、ハッピーエンドの世界だったらいいなと思いますね。

岡部:後味悪いのは、そんなに好きじゃないというか。後味がいいほうが、観てよかったなってなるし。

「お母さん役は、僕の本当のお母さんをモデルにしているんです」(菊田)

── 一昨年のインタビュー(注:過去記事はこちら)でも、幅広い世代にコントを観てもらいたいとおっしゃっていました。そういう意味では、DVDにも収録されている#59「待ちわびた反抗期」は、最たるものですよね。

秋山:あー、びっくりしましたね。YouTubeでも、あんなに再生数が伸びて。


──188万回再生(10月25日現在)と、あのネタはダントツの人気なんですね。私、菊田さんが演じるお母さんが大好きで。

菊田さん(以下敬称略):あ! ありがとうございます。

岡部:確かに、お母さんハマり役ですよね。

菊田:リアルですよねー、なんか僕のお母さんって。

岡部&秋山&Domani:(大笑)

菊田:わかります、生々しいお母さんですよね。

──実家にいそうな。

菊田:あれ、僕のお母さんがモデルなんですよ。

秋山:ちゃんといたんだ、モデルが。

──似ていらっしゃるんですか?

菊田:そうですね、普段の感じっていうか。

──優しそうなお母さんですね。

菊田:そうですね、めちゃくちゃ優しいんですよ。はい。

秋山:……これ、ありですね。取り入れます。菊田のお母さん役から、なんか考えます。

──わー、ぜひぜひ! あと岡部さんの女の子役が好きです。DVDの#47「ロス〜大失恋〜」に登場するような。

秋山:YouTubeの中では、いろんな実験をしたつもりだったんですけど、このネタは、個人的には初の時事ネタだったんです(笑)。いろんな有名人が立て続けに結婚されて、その中に朝青龍さんがいらしたので、当然ファンの方もいるだろうと。

岡部:でも再婚だったんだよね(笑)。

秋山:それをコメント欄で知りましたね。知らないで台本書いちゃった!

── (笑)。あと今回、実際にDVDを拝見しても思ったのですが、最近の菊田さんは、大変ご活躍されていますよね。今年の単独ツアー『タロウ5』のときも、出番が多くて(注:菊田さんは、ほとんどネタに登場しないメンバーとして有名)。

岡部:あははは(笑)

菊田:あー。

秋山:普通なんですけどね。

菊田:『タロウ5』は多かったですよね。

秋山:そんなことない、普通ですよ。

菊田:いやいやいや、普段の俺からしたらね。だって『タロウ4』(一昨年の単独ツアー)なんて、ほぼ出てなかった。

秋山&岡部:(笑)。そんなことない。

菊田:僕、ほぼ舞台袖で観てましたもん。ヒマだなー、って思って。

秋山:「単独ライブ、ヒマだな」って思ってたの?

菊田:『タロウ5』は、確かにそうですね。

──菊田さんめちゃめちゃ出てるし、めちゃめちゃ喋ってるって。ネタは、秋山さんと岡部さんのおふたりでつくっていらっしゃいますが、何か意図が?

岡部:いや、毎回全然意識してないんですけどね。だから僕らからしたら、「あ、そう見えるんだ」としか。

秋山:ほっとしました。今そう聞いて。

──「頑張って」っていう気持ちになりました(笑)。

岡部:『タロウ4』も意識してなかったんで、いざ本番を迎えると、こっちは汗かいてるんですけど、菊田は顔色ひとつにやってるから、こんなに出番の量に差があったんだって、気づくんです。

「コント番組のレギュラーになれたなんて、今でも実感は半分くらいです」(秋山)

──ところでDVDの特典映像「ハナコTHEドライブ」で、10年後はどうなっているかといったお話をされていましたが。

秋山:ここ数年で仕事もいろいろ経験させてもらって、やりたいことが見えてきたという感じですかね。

──実は一昨年のインタビューで、今後の目標をお聞きしているんですが、「大きなセットでコントがしたい」とおっしゃっていて。それが今では本当に、『新しいカギ』(フジテレビ系列のコント番組)などに、出演されるように。

秋山:えー! 叶ってる。うれしい。昔の目標って、かわいい目標だったな。

──ほかにも『有吉の壁』だったり『クセがすごいネタGP』だったり、新しいネタを披露する番組が多いですよね。どういうペースでお仕事されてるのかなって。想像するだけで恐ろしいです。

岡部:ほんとだ。

秋山:あの“修行期間”があって……。

──YouTubeは修行期間だったんですか?(笑)

秋山:あ(笑)。あのYouTubeでコントを出し続けていた時期の中盤くらいから、ネタ番組が増えてきたんです。それで今はバランスを取ろうってことで、YouTubeはゲームをしたりとか、形を広げているんですけど。でもあの期間は、確実に今の糧になっていると思います。

岡部:秋山はだって、iPadを閉じている時間のほうが珍しい。

秋山:そうですね、もうずっとですね。

岡部:基本iPadに何かを打ち込んでいるんで。だから今、この時間は貴重かもしれない(笑)。

秋山:はい、今日はもう開かずに。たくさんインタビューしていただいて、ありがとうございます!

──少しは目や頭を休めてくださいね。でも先日の『キングオブコント』もそうでしたけど、今、コント界がとても盛り上がっていますよね。

秋山:今すごいですよね。

──『新しいカギ』にしても、テレビで大掛かりなコント番組が、もう一度始まるなんて信じられませんでした。

岡部:ですね。(昔は)絶対ないよって言われてたんですよ。

──それにハナコさんがレギュラー出演されるなんて、夢のようですね。

秋山:びっくりというか、今でもまだ、実感は半分くらいです。

──収録は楽しいですか?

岡部:すごい、毎回感動しますね。セットの豪華さもすごいですし。

秋山:スタッフチームもすごいですし。

岡部:カメラマンさんに感動します。ほかの番組とはちょっと違うというか。コントを撮るのが得意な方々がいらっしゃるんです。

秋山:うんうん。

岡部:すごくいい感じで表情を抜いてくれるんですよ。それに感動します。

秋山:その方たちが、うなるようなコントをしたいですよね。出演者チームみんなで。

岡部:うん。

秋山:「いいの撮れたね!」っていうのを、まずは1個でも増やすっていうのが、今の目標ですかね。それが視聴者の方に刺されば、またコント界の熱が上がるんじゃないでしょうか。

ご自身もキングオブコント2018王者でいながら、今でもお話をされる姿は、お笑いが好きで仕方ない実直な青年たち、という印象でした。さて、最終回となるvol.3は、DVDだけの特典映像について。ここから、菊田さんの快進撃が始まりますー!

撮影/高木亜麗 取材・文/湯口かおり 

関連記事▶︎【祝・DVD発売! お笑いトリオ・ハナコさんスペシャルインタビューVol.1】コロナ禍でも新作コントをつくり続けて見つけたものは?


『HANACONTE+』

コントを本気で映像化! ハナコのオフィシャルYouTubeチャンネル「ハナチャン」で公開されている100本を超える【HANACONTE】から、選りすぐりのコント15本を副音声付きで収録。特典映像は、本作に収録されるコントが選ばれた「ハナチャンライブ~HANACONTE徹底討論会!~」(2021年5月18日開催)ディレクターズカット版と、本作でしか観ることのできない撮りおろし映像5本を収録! ¥3,300(税込)2021年10月27日発売 発売元:Contents League 販売元:ソニー・ミュージックソリューションズ

Profile

ハナコ

はなこ/岡部大、秋山寛貴、菊田竜大で、2014年に結成されたお笑いトリオ。「キングオブコント2018」での優勝以降、大人から子どもまで、幅広い層に愛される人気芸人に。数多くのお笑い番組のほか、ドラマ出演や脚本での参加など、さらに活躍の場を広げている。今回のDVD発売のきっかけとなった公式YouTubeチャンネル「ハナチャン」も必見!

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら


Read Moreおすすめの関連記事