Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

FASHION帽子

2021.11.03

こなれた大人カジュアルを目指すなら【シンゾーン×ニューエラ】の別注キャップ

公園ママの定番アイテムとして定着しつつあるキャップ。今年っぽいものにアップデートするなら断然、キャッチーなベースボールキャップがおすすめです。なかでも、スタイリストやモデルなどおしゃれ有名人に絶大な支持を得ているのが人気ブランド〝シンゾーン〟が〝ニューエラ〟に別注したキャップです!

Text:
川口ゆかり
Tags:

ロゴも色も間違いない!完売店続出の別注キャップとは?

シンゾーン×ニューエラ キャップ

2021年3月に20周年を迎えた〝Shinzone(シンゾーン)〟。秋冬コレクションは「Think Vintage=古着について考える」をテーマに古着の魅力を抽出し、デニムに合う上品なカジュアルスタイルを提案しています。そのなかでも、人気ブランド〝NEW ERA(ニューエラ)〟に別注したこだわりのベースボールキャップ(各¥7,700)がかわいすぎる!と評判なんです。

ディレクターの染谷さんが好きな4チームをセレクト!

シンゾーン×ニューエラ キャップ

つばがまっすぐではなく、顔に沿うようにカーブしているのでやんちゃになりすぎることなく、大人でもかぶりやすいデザインに。また通常はフロントのみに施されているチーム名の刺繍をバックにも配し、360度どの角度から見てもおしゃれにキマるように計算されているんだとか。4種類すべてがかわいすぎて迷いましたが、悩みに悩んでヤンキースをオーダーしました。

ネイビーベースなら甘ワンピでも浮かない、大人カジュアルに

シンゾーン×ニューエラ キャップ

きれいめなワンピースこそ、ベースボールキャップでスポーティにハズすのが今年流。上品見えするネイビーベースなら、幼く見える心配もご無用。ロゴの色をワンピにリンクさせるとすんなりとなじみます。日除けはもちろん、ヘアが決まらない日のお助けアイテムとしても欠かせない存在に。

秋冬はどう被るのがおすすめ?

シンゾーン×ニューエラ キャップ

もう少し寒くなったら、MA-1に女らしいスカートを合わせたミックスコーデにプラスして、こなれた秋冬カジュアルに。フリーサイズなので夫婦でシェアもできるのもうれしいポイント。シンプルな大人スタイルのプラスワンにも便利なキャップ。今年買い足すなら、こだわりがギュッと詰まった〝ニューエラ〟×〝シンゾーン〟の別注ベースボールキャップ、おすすめです!

画像ALT

エディター

川口ゆかり

女性誌やWeb広告でエディターとして活躍するかたわら、JSIA飾り巻き寿司1級インストラクター資格を取得。2016年夏より、東京・青山で料理教室『おもてなしごはん東京』をスタート。不定期に飾り巻き寿司レッスンを開催しながら、ファッション誌のフードスタイリングや企業のレシピ開発なども行う。プライベートでは2児の母。おしゃれ業界人がたびたび登場する本人のインスタグラムも話題。

あわせて読みたい
▶︎優秀すぎる!〝PLST〟で見つけた1万円以下で買える格上げ小物【人気スタイリストのプリプラコーデ対決】
▶︎かかとの型押しウニッコがポイント!【adidas×marimekko】限定スタンスミス

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事