雰囲気がグッとおしゃれに!大人っぽさを引き立てるベレー帽のかぶり方&コーデ9選 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

FASHION帽子

2020.11.21

雰囲気がグッとおしゃれに!大人っぽさを引き立てるベレー帽のかぶり方&コーデ9選

アーティストっぽい雰囲気を作り出し、おしゃれ上級者感のあるアイテム「ベレー帽」。でも、なかなか合うコーディネートが難しくて、二の足を踏んでしまったりしますよね。そこで、今回はベレー帽の被り方やベレー帽にコーディネートをピックアップしました!初心者でも挑戦しやすいコーデや、髪型の長さ別(ロング・ボブ・ショート)のベレー帽コーデなどをご紹介していきます。

Tags:

【目次】
ベレー帽コーデ、かぶり方とは
ロングヘア×ベレー帽のかぶり方
ショート・ボブヘア×ベレー帽のかぶり方
夏のベレー帽のかぶり方
最後に

ベレー帽コーデ、かぶり方とは

被るだけで雰囲気がグッとおしゃれになるベレー帽。 「かぶり方が簡単なようで難しい」「服とのコーデが難しそう」と思っていませんか? 今回はベレー帽をハンサムに被る、大人の着こなしのコーデをご紹介します。

  1. ・いったん深くかぶって、好きな浅さに調整する
  2. ・前髪アリなら、しっかり出して浅めにかぶる
  3. ・前髪をしまえばこなれ感もアップ

 

ロングヘア×ベレー帽のかぶり方

【1】ベージュフーディ×白Tシャツ×オレンジスカート×ニットベレー帽

【1】ベージュフーディ×白Tシャツ×オレンジスカート×ニットベレー帽

カジュアルなフーディとは真逆の色気のかたまりみたいなピンヒール靴で、コーデを引き締めて。ヌードベージュで色をリンクすると自然と一体感が生まれる。クラシックなワンハンドルバッグやニットベレー帽で、くだけすぎに見せないのがポイント。

[Domani2019年6/7月号 130ページ] フーディ¥29,000(ステディ スタディ〈トムウッド〉) Tシャツ¥18,000(ロンハーマン〈セヤ〉) スカート¥46,000(SUPER A MARKET〈MARA HOFFMAN〉)靴[8.5]¥93,000(ジャンヴィト ロッシ ジャパン〈ジャンヴィト ロッシ〉) 帽子¥7,900(RHC ロンハーマン〈RHC〉) ピアス¥14,000(DES PRÉS〈SIBILIA〉) バッグ¥406,000(ヴァレクストラ・ジャパン〈ヴァレクストラ〉)

【2】黒コート×ボーダー柄ニットワンピース×黒ベレー帽

【2】黒コート×ボーダー柄ニットワンピース×黒ベレー帽

パンツのすそをブーツにかぶせてマニッシュに。ボーダー柄ニットワンピースの下は、レギンスパンツにサイドゴアブーツ。ちらりとのぞく足元に、おしゃれを自由に楽しむ上級者感が漂う。

[Domani2018年12月号 162ページ] 靴¥13,000(ルタロン グリーズ ルミネ新宿店〈ル タロン グリーズ〉) コート¥290,000(TOMORROWLAND〈マルティン グラン〉) ワンピース¥38,000(サザビーリーグ〈デミリー〉) パンツ¥23,000(Theory) 帽子¥5,200(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) 眼鏡¥12,800(コモノ東京〈コモノ〉) バッグ¥63,000(ロンシャン・ジャパン〈ロンシャン〉)

【3】キャメル色コート×黒ブルゾン×黒パンツ×黒ベレー帽

【3】キャメル色コート×黒ブルゾン×黒パンツ×黒ベレー帽

メゾンブランドのコレクションなどで見かける、布はくアウターとダウンのコンビネーション。自分でやっちゃえ! ってことで考えたのが、アウターのそでからインナーダウン(写真は中綿入りブルゾン)をのぞかせるアレンジです。そでの短いアウターを選ぶ分、着こなしがクラシックに、それでいてダウンのスポーティさが全体を軽やかに魅せて… 。簡単なのに、なんだか新鮮。

[Domani2018年12月号 98ページ] ブルゾン¥22,000(エリオポール代官山〈トラディショナル ウェザーウェア〉) コート¥110,000(エストネーション〈エストネーション〉) カットソー¥7,500(スリードッツ青山店〈スリードッツ〉) パンツ¥26,000(デザインワークス ドゥ・コート銀座店〈デザインワークス〉) 帽子¥5,200(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) ピアス¥16,000(H.P.FRANCE〈CLAUDINE VITRY〉) バッグ¥149,000(イーストランド〈マンサー・ガブリエル〉)

【4】ベージュジャケット×グレーニット×グレースカート×グレーベレー帽

【4】ベージュジャケット×グレーニット×グレースカート×グレーベレー帽

帽子から靴まで同色でつなげ、縦ラインを強調。グレーのもつノーブルな印象で、レトロなベージュジャケットがまた新鮮に。タイトなシルエットに、大きめサイズのジャケットをラフにはおったら、女性らしいカーヴィさが強調されたようで、なんだかうれしい。

[Domani2018年11月号 85ページ] ジャケット¥68,000(ebure) ニット¥9,800(グランカスケードインク〈グー コミューン〉) スカート¥6,900(グランカスケードインク〈グー コミューン〉) 帽子¥6,300(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) ネックレス¥14,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈キャッス〉) 靴¥18,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉) バッグ¥38,000(essence of ANAYI〈AVENUE67〉)

【5】白ニット×青デニムパンツ×グレーベレー帽

【5】白ニット×青デニムパンツ×グレーベレー帽

確実に押さえておきたい不動のマスターピースパンツ。抜群のフィット感とはきやすい九分丈が魅力の定番モデル。ほのかな光沢のおかげで、シンプルなトップスを合わせてもさりげなく存在感があるツイード調は、1本あると重宝。

[Domani2018年10月号 105ページ] パンツ¥31,000(スローウエア ジャパン〈インコテックス〉) ニット¥33,000(ドローイング ナンバーズ 南青山店〈ドローイング ナンバーズ〉) 帽子¥5,400(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) ピアス¥9,723(アビステ) バッグ¥40,000(martinique丸ノ内〈ヴァジック〉) 靴¥46,000(アマン〈ペリーコ〉)

【6】赤ボーダー柄カットソー×青ワイドデニムパンツ×黒ベレー帽

【4】赤ボーダー柄カットソー×青ワイドデニムパンツ×黒ベレー帽

体がほどよく泳ぐサイズ感のストライプシャツで華奢に見せて、女らしさを後押しすることで、白デニムを通勤仕様に。

[Domani2018年4月号 71ページ] カットソー¥10,000(セント ジェームス代官山店〈セント ジェームス〉) パンツ¥32,000(ebure) 帽子¥4,500(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) バングル¥18,000(ANAYI〈MAISON BOINET〉) バッグ¥20,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) 靴¥73,000(ヴェルメイユ パー イエナ 名古屋ラシック店〈アレックス ワグナー〉)

ショート・ボブヘア×ベレー帽のかぶり方

【1】茶色コート×黒ニット×グレーパンツ×グレーベレー帽

【1】茶色コート×黒ニット×グレーパンツ×グレーベレー帽

重ための冬コーデに軽やかな抜けをもたらす。バランスが難しいクロップドパンツやロングアウターと相性のいいショートブーツ。サイドゴアやラバーソールがカジュアル感をプラスして。

[Domani2019年12/1月号 122ページ] 靴[7]¥99,000・バッグ¥185,000(トッズ・ジャパン〈トッズ〉) コート¥170,000(マディソンブルー) ニット¥40,000(サザビーリーグ〈デミリー〉) パンツ¥39,000(ブルーバード ブルバード) 帽子¥5,200(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉)

【2】黒ブラウス×ベージュパンツ×黒ベレー帽

【3】黒ブラウス×ベージュパンツ×黒ベレー帽

前から見ても横から見てもきれいなワイドシルエットのチノパン。ストレッチと表面に施した微起毛加工のおかげで、シワになりにくいのも高ポイント。休日は、トレンドのドット柄ブラウスを合わせてコケティッシュに。

[Domani2018年4月号 113ページ] パンツ『ハイウエストチノワイドパンツ』¥2,990(UNIQLO) ブラウス¥21,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) 帽子¥4,500(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) イヤリング¥8,500(ビジューラウンジ 新宿髙島屋店〈ビジューラウンジ〉) 靴¥16,500(モード・エ・ジャコモ プレスルーム〈マニュ〉)

夏のベレー帽のかぶり方

【1】カーキシャツ×カーキショートパンツ×黒ベレー帽

【2】カーキシャツ×カーキショートパンツ×黒ベレー帽

持ち前のリラックス感に、肌見せやヒールで女らしさをプラスするのがちょうどいい。

[Domani2019年8/9月号 109ページ] シャツ/¥33,000(マディソンブルー)パンツ¥37,000(マディソンブルー) ビスチェ¥16,000(シック〈タン〉) ベルト¥14,000(マスターピースショールーム〈サイ〉) 帽子¥5,200(CA4LA ショールーム〈カシラ〉) ピアス[右耳]¥28,000・ピアス[左耳]¥6,500(ショールーム セッション〈MARIA BLACK〉) バッグ¥230,000(JIMMY CHOO) 靴¥91,000(ジャンヴィト ロッシ ジャパン〈ジャンヴィト ロッシ〉)

最後に

おすすめのベレー帽のかぶり方、コーデをご紹介しましたが、いかがでしたか? コツや選び方を知っていれば、コーデの強い味方になってくれます。こなれ感満載の優秀アイテム「ベレー帽」で日々のコーデを楽しんでいきましょう。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事