Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

FASHION帽子

2021.11.18

ベレー帽のかぶり方&コーデ11選!大人っぽさを引き立てるおすすめの組み合わせ

アーティストっぽい雰囲気を作り出し、おしゃれ上級者感のあるアイテム「ベレー帽」。でも、なかなか合うコーディネートが難しくて、二の足を踏んでしまったりしますよね。そこで、今回はベレー帽の被り方やベレー帽にコーディネートをピックアップしました!初心者でも挑戦しやすいコーデや、髪型の長さ別(ロング・ボブ・ショート)のベレー帽コーデなどをご紹介していきます。

Tags:

【目次】
ベレー帽のコーデ、かぶり方
ロングヘア×ベレー帽のかぶり方
ショート・ボブヘア×ベレー帽のかぶり方
夏のベレー帽のかぶり方
おすすめのベレー帽
最後に

ベレー帽のコーデ、かぶり方

被るだけで雰囲気がグッとおしゃれになるベレー帽。 「かぶり方が簡単なようで難しい」「服とのコーデが難しそう」と思っていませんか? 今回はベレー帽をハンサムに被る、大人の着こなしのコーデをご紹介します。

  1. ・いったん深くかぶって、好きな浅さに調整する
  2. ・前髪アリなら、しっかり出して浅めにかぶる
  3. ・前髪をしまえばこなれ感もアップ

 

ロングヘア×ベレー帽のかぶり方

【1】ベージュフーディ×白Tシャツ×オレンジスカート×ニットベレー帽

【1】ベージュフーディ×白Tシャツ×オレンジスカート×ニットベレー帽

カジュアルなフーディとは真逆の色気のかたまりみたいなピンヒール靴で、コーデを引き締めて。ヌードベージュで色をリンクすると自然と一体感が生まれる。クラシックなワンハンドルバッグやニットベレー帽で、くだけすぎに見せないのがポイント。

▶︎フーディを最強色っぽく着こなすなら…足元はコレがいい♡

【2】黒コート×ボーダー柄ニットワンピース×黒ベレー帽

【2】黒コート×ボーダー柄ニットワンピース×黒ベレー帽

パンツのすそをブーツにかぶせてマニッシュに。ボーダー柄ニットワンピースの下は、レギンスパンツにサイドゴアブーツ。ちらりとのぞく足元に、おしゃれを自由に楽しむ上級者感が漂う。

▶︎「足元重め」で、こんなにトレンド感が出るんです! 【ブーツ熱が止まらない】

【3】キャメル色コート×黒ブルゾン×黒パンツ×黒ベレー帽

【3】キャメル色コート×黒ブルゾン×黒パンツ×黒ベレー帽

メゾンブランドのコレクションなどで見かける、布はくアウターとダウンのコンビネーション。自分でやっちゃえ! ってことで考えたのが、アウターのそでからインナーダウン(写真は中綿入りブルゾン)をのぞかせるアレンジです。そでの短いアウターを選ぶ分、着こなしがクラシックに、それでいてダウンのスポーティさが全体を軽やかに魅せて… 。簡単なのに、なんだか新鮮。

▶︎アウターのそでからチラ見せすればクチュール的に。【インナーダウンをおしゃれに着る方法】

【4】ベージュジャケット×グレーニット×グレースカート×グレーベレー帽

【4】ベージュジャケット×グレーニット×グレースカート×グレーベレー帽

帽子から靴まで同色でつなげ、縦ラインを強調。グレーのもつノーブルな印象で、レトロなベージュジャケットがまた新鮮に。タイトなシルエットに、大きめサイズのジャケットをラフにはおったら、女性らしいカーヴィさが強調されたようで、なんだかうれしい。

▶︎ベレー帽を大人っぽくかぶるならこのコーディネートで

【5】白ニット×青デニムパンツ×グレーベレー帽

【5】白ニット×青デニムパンツ×グレーベレー帽

確実に押さえておきたい不動のマスターピースパンツ。抜群のフィット感とはきやすい九分丈が魅力の定番モデル。ほのかな光沢のおかげで、シンプルなトップスを合わせてもさりげなく存在感があるツイード調は、1本あると重宝。

▶︎シンプルな着こなしもおしゃれにキマる大人の必須パンツって?

【6】赤ボーダー柄カットソー×青ワイドデニムパンツ×黒ベレー帽

【4】赤ボーダー柄カットソー×青ワイドデニムパンツ×黒ベレー帽

体がほどよく泳ぐサイズ感のストライプシャツで華奢に見せて、女らしさを後押しすることで、白デニムを通勤仕様に。

▶︎モテるボーダーとモテないボーダーはどこが違う!?【Domani4月号から人気コーデ】

ショート・ボブヘア×ベレー帽のかぶり方

【1】茶色コート×黒ニット×グレーパンツ×グレーベレー帽

【1】茶色コート×黒ニット×グレーパンツ×グレーベレー帽

重ための冬コーデに軽やかな抜けをもたらす。バランスが難しいクロップドパンツやロングアウターと相性のいいショートブーツ。サイドゴアやラバーソールがカジュアル感をプラスして。

▶︎大人の女性が選びたいショートブーツは【トッズ】のサイドゴア!

【2】黒ブラウス×ベージュパンツ×黒ベレー帽

【3】黒ブラウス×ベージュパンツ×黒ベレー帽

前から見ても横から見てもきれいなワイドシルエットのチノパン。ストレッチと表面に施した微起毛加工のおかげで、シワになりにくいのも高ポイント。休日は、トレンドのドット柄ブラウスを合わせてコケティッシュに。

▶︎[Domani4月号 113ページ] ユニクロをおしゃれに着る人、着られない人

夏のベレー帽のかぶり方

【1】カーキシャツ×カーキショートパンツ×黒ベレー帽

【2】カーキシャツ×カーキショートパンツ×黒ベレー帽

持ち前のリラックス感に、肌見せやヒールで女らしさをプラスするのがちょうどいい。

▶︎カジュアルなシャツスタイルは、ラフにかっこよく着崩してこそ!

おすすめのベレー帽

【1】Shinonagumo(シノナグモ)のベレー帽

【10】水色カットソー×グレーデニムパンツ

日本産にこだわり、生地や素材などが生産される背景を踏まえたうえでのデザインを展開している、いまもっとも注目されているブランド。 デザイナーの南雲詩乃さんはオートクチュールメゾンで帽子作りを学んだあと、約10年間企業オリジナルレディースデザイナーのレディース部門で経験を積み、2019年秋冬コレクションに独立。 自身の名を冠したオリジナルブランド〝Shinonagumo(シノナグモ)〟をスタート。「classic&new harmony」をコンセプトに、伝統技法にこだわった帽子作りを行っているんだとか。

▶︎おしゃれプロも注目!帽子ブランド〝shinonagumo(シノナグモ)〟って?

【2】CA4LAのベレー帽

【2】CA4LAのベレー帽

黒髪にもなじみ顔周りが引き締まる黒いベレー帽。「仕事、育児、家事に全力のワーママってともすると強く見られがちだと思うんです。だからこそ優しい色合いや柄でかわいらしさを忘れずにいてほしい」というスタイリスト・荒木さんの信条が込められたコーデ。 ロングジャケットをカーディガン感覚でさらっとはおり、幼くなりがちなドットスカートを引き締めて。ホワイト~ベージュの淡色トーンでまろやかにまとめたコーデ。

▶︎若作りなんて言わせない!ドットスカートはロングジャケットで引き締めるのが大人の着こなし

最後に

おすすめのベレー帽のかぶり方、コーデをご紹介しましたが、いかがでしたか? コツや選び方を知っていれば、コーデの強い味方になってくれます。こなれ感満載の優秀アイテム「ベレー帽」で日々のコーデを楽しんでいきましょう。

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事