Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

FASHIONアウター

2021.12.03

【2021冬ダウン】スタイルアップできるダウン!ウエストすっきりな女っぽシルエット

「ダウンコートが苦手…」という声の中で多いのが、アウトドアな着こなしに見えてしまうこと。タイトなウエストで女っぽいシルエットが出せるダウンコートなら、キレイ見えを崩さず防寒対策もバッチリです!

Tags:

ウエストコンシャスなダウンなら、エレガントな雰囲気をまとえる!

ダウンコートのアクティブさをあえて抑えた、エレガントに着られるデザインの3枚を厳選!キュッと締まったウエストでスタイルアップできるうえに、メリハリのいいシルエットで女らしさも◎。洗練された装いに仕上がるから、通勤ダウンとしてもおすすめです。

“MOORER”のダウンコート

▲コート¥225,500(コロネット<ムーレー>) シャツ¥42,900(カオス丸の内<カオス>) パンツ¥19,800(ビームス 公式オンラインショップ<デミルクス ビームス>) サングラス¥37,400(モスコット トウキョウ<モスコット>) ピアス¥74,800(ウノアエレ ジャパン<ウノアエレ>) ネックレス¥15,400(アルアバイル<フィリップ オーディベール>) バングル¥41,800(ススプレス<ラナスワンズ>) リング¥13,200(チェリーブラウン) バッグ¥58,300(アマン<ペリーコ>) 靴¥25,850(ダイアナ 銀座本店<ダイアナ>)

ウエストを強調するドローストリングが、ほっそりとしたシルエットを実現。グレイッシュな色味で品よくまとめて、ダウンコートのリッチ感をさらに盛り上げて。ところでみなさん、ラグジュアリーダウンの最高峰「MOORER(ムーレー)」をご存知ですか?ムーレーは一切の妥協を許さない商品クオリティとデザイン性の高さで、違いを知る大人に愛されているイタリア製の高級アウターブランド。ダウンコートには最高レベルのフィルパワーを誇るシベリア産グースのダウンを使用していて、軽量でありながら保温性の高さも秀逸!ほんのりと色気が香る、他にはないデザインもまさに一級品です♡ ぜひチェックしてみてくださいね♪

“SAYAKA DAVIS× 6×1 COPENHAGEN”のダウンコート

▲コート¥121,000(ショールーム セッション<SAYAKA DAVIS×6×1 COPENHAGEN>)

キルティングステッチのない表地で、洗練された表情に。ウエストを締めればメリハリ良く、そのまま着ればバサッと羽織れるオーバーサイズコートとしても楽しめる、着こなしバリエの広いデザイン。襟を立てればほんのりマニッシュなスタンドカラーコートにも。

“ARC’TERYX”のダウンコート

▲コート¥60,500(アークテリクス カスタマーサポートセンター/アメア スポーツジャパン<アークテリクス>)

北米カナダのノースバンクーバーで生まれたアウトドアブランド。極寒の地で作られるダウンだけあって、その暖かさはお墨付き。タイトになったウエストでシャープに着られて、タウンユースしやすい本格派ダウンです。撥水性に優れた表地で、ダウンに水が浸透するのを防いでくれます。

寒くなったら週7で使いたいダウンこそ、シーンを選ばず着られる一枚を。都会的に仕上がるるきれいめシルエットなら女らしく着られて、洗練度が上がること間違いなしです♪ 

●この特集で使用した商品の価格は全て、総額(税込)価格です。

撮影/木村 敦(人物)、魚地武大(TENT/静物) スタイリスト/難波洋子 ヘア&メイク/川村友子 モデル/和田明日香 構成/山木晴菜

2021年冬ダウン特集

【2021冬ダウン】「ショートダウン」は自転車送迎ママの必需品!
【2021冬ダウン】シームレスダウンは今年の注目株!もこもこ見えずにスマートな着こなしに
【2021冬ダウン】あったかくて細見え♡ 着膨れ知らずな「薄軽ダウン」
【2021冬ダウン】「ダウンをおしゃれに着こなせない!」を解消する3つのテクでほっこり見えを払拭!
【2021冬ダウン】インナーダウンのおしゃれな着方をスタイリストが解説!

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事