Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLEグルメ

2022.02.04

プチギフトにもおすすめ! 絶品&お手頃ショコラ5選【2022バレンタイン】

いよいよバレンタインシーズンも本格的に始まり、大切な方や自分へのご褒美など、どんなショコラを選ぼうかと作戦を練ってらっしゃるのではないでしょうか。今回はこだわりの美味しさとユニークさもあるお手頃価格のショコラを5つ選んでみました。

Tags:

2022バレンタインシーズンにおすすめしたいショコラ〜5選〜

■イル・ド・レ

まず最初にご紹介する、日本初登場のショコラブランド「イル・ド・レ」は、1975年にフランス西部の大西洋に浮かぶレ島にて創業。こだわりのカメルーン産カカオや、希少性の高いフランス・レ島の高級塩フルール・ド・セル(塩の花)、シャラントポワトゥのAOPバターなどを使用した味わい深いショコラやキャラメルのコレクションが登場します。

1:フランスバターキャラメル&ショコラ

イル・ド・レ バレンタイン▲¥1,620

ビターな味わいのショコラの中から塩バターキャラメルクリームがとろり顔出す「塩バターキャラメルクリーム」や、やさしいミルクチョコレートの味わいに塩のアクセントやプラリネのコク、フィアンティーヌのサクサク感がアクセントの「塩プラリネミルク」など、丁寧で素朴なつくりの味わいのショコラ4粒と、ミルキーなAOPバターの豊かな香りが口いっぱいに広がるバターとショコラバターの2種のフランスバターキャラメルも楽しめる欲張りなアソートは友チョコにオススメ!

■ローエンシュタイン

ルフトハンザ航空のファーストクラスでもサーブされる、南ドイツを代表するショコラブランド「ローエンシュタイン」のショコラもバレンタイン期間に、日本に登場するチョコレートブランドです。

2:ドイツビールショコラ

ローエンシュタイン バレンタイン▲¥864

今しか味わえない、ドイツから直輸入されるショコラの中から注目したのは、南ドイツの地ビール”モンヒスホーフ”を使用した「ドイツビールショコラ」です。

長い歴史を持つ南ドイツのクルムバッハ醸造所のラガービール”モンヒスホーフ”を使用し、ホップの香りとほのかな苦味がチョコレートの甘みと奏でるハーモニーは唯一無二の味わい!

ビールとチョコレートの組み合わせをストレートに感じられるジョッキやバレル型のショコラと、レモンやオレンジとあわせてビアカクテルをイメージした丸いトリュフがアソートになっています。ビールを使ったボンボンショコラは珍しいので、ビールやビアカクテルが好きな方へのギフトにもオススメです。

■セバスチャン・ブイエ

フランス・リヨンと日本で店舗を構えるパティシエ兼ショコラティエ「セバスチャン・ブイエ」からは、美味しさと遊び心たっぷりのエスプリが共存するショコラたちがバリエーション豊富に登場。その中から注目した2品をご紹介します。

3:デクーベルト ガナッシュ

セバスチャン・ブイエ バレンタイン▲¥2,376

今回のコレクションでセバスチャン氏イチ押しなのが、新作の「デクーベルト」!半球型にチョコレートを成形し、味わい豊かなキャラメルとガナッシュを閉じ込めた美しいボンボンショコラとなっています。

「デクーベルト ガナッシュ」は、パリっと薄いショコラの中からフルーティーな味覚が弾けるガナッシュ入りボンボンショコラで、ライム&バジル・ブラックベリー・さくらんぼ&トンカ豆と果物を用いた3種の味わいがアソートになっています。

4:クマギモーヴ&ドームショコラ

セバスチャン・ブイエ バレンタイン▲6コ/¥2,160

ゴマやヘーゼルナッツを使ったプラリネを、それぞれなめらかなムースにして香りを引き立てたショコラと、“もちっ”“ふわっ”食感がクセになる、愛らしいくま型のギモーヴ(マシュマロ)をアソート。

リヨンでも人気のくま型ギモーヴは、ふわっふわでとろけるような口どけで、ショコラと相性の良いバニラとフランボワーズの2種の味わいが楽しめます。

■プラリベル

ベルギーの伝統技法とモダンなデザイン、素材や品質を追求し、230種以上のレシピを有する「プラリベル」からは、パフェのように様々な味わいを、一口サイズのボンボンショコラで表現した「パフェショコラ」に注目。

5:パフェショコラ

プラリベル バレンタイン▲¥1,080

ストロベリーやバニラ、キャラメル、レモンチーズケーキ風味の華やかな味わいのガナッシュやクリームを入れた、層仕立てのショコラで、複合的なパフェを食べているような、次々に変わる食感や味わいが楽しめます。

ご紹介したショコラは、全国で開催されるバレンタイン催事やオンラインショップ、amazon等で販売されます。ぜひチェックしてみて下さいね。

セバスチャン・ブイエ公式オンラインショップ(Japan)
イル・ド・レ(フランスバターキャラメル&ショコラ)<amazon>
ローエンシュタイン(ドイツビールショコラ)<amazon>
プラリベル(パフェショコラ)<amazon>

こちらもおすすめ

新作生チョコレート11種が登場!【メゾンカカオ】の絶品生チョコ
帝国ホテル【パティスリー ガルガンチュワ】バレンタイン限定はアガるラインナップ

 

画像ALT

チョコレートアドバイザー

西村 裕子

幼少期の頃から大好きなお菓子は“チョコレート”。学生時代から海外のチョコレートを取り寄せるなど、本格的なチョコレート愛好家歴は約30年。2014年、チョコレート鑑定家クロエ・ドゥートレ・ルーセル氏が講師をつとめた、日本コネスール デュ ショコラ協会認定のシニアアドバイザーの資格を取得。現在はチョコレートアドバイザーとして、Web・雑誌・ラジオなどのメディアにてオススメや注目のチョコレートの紹介や記事を執筆中。インスタグラム:@365chocolats

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事