Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • search
 

FASHION

2017.09.05

スタイリスト奥野友佳のこの秋、デニムはこう着回す!【後編】

シンプルに、キレイめに着るデニムも、もちろんいいけど、まるでヴィンテージマーケットで、自分だけのお気に入りを探すみたいに、いつもはきなれたデニムだからこそ、色で、柄で、素材で、たとえば家具やインテリアを選ぶ感覚で、たまにはほとんど自分の趣味の世界だけで、好きなものを盛り込むのも、大人のお楽しみ。今日はブラウスにバッグetc.、どことなく北欧のおばあちゃんっぽい配色で、ミッドセンチュリーモダンな雰囲気に。デニム¥13,000・ Gジャン¥14,000(リーバイ・ストラウス ジャパン〈リーバイス(R)〉) ブラウス¥54,000・サングラス¥43,000 (カレン ウォーカー ギンザ シックス店〈カレン ウォーカー〉) ニット¥25,000(スローン) バッグ¥373,000(ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン〈ロジェ・ヴィヴィエ〉) ベルト¥9,900(ヴァリアス ショールーム〈エイトン〉) 靴¥122,000(ブルーベル・ジャパン〈マノロ ブラニク〉) イヤリング¥16,528(アビステ) ネックレス¥43,000(チェルキ〈ミッレ〉) バンダナ/私物

Tags:

この秋、アラフォーに似合うデニムとは?

この秋、いや今この瞬間、アラフォー女子がはくべきデニムとは?ぴたぴたのスレンダーだと大人的に痛いし、かといってちょっと前のボーイフレンドデニムだとややゆる過ぎて、今の気分じゃない・・・。今、大人の私たちがはきたいデニムは、美脚とかトレンドとかそういったスタンスじゃなく、もはや自分の肌の一部!?みたいな“なじみ感”“雰囲気感”が最重要ポイント。無理せず、頑張らず、なんとなく大人がわかって着てる感じの、そんな究極の一本を探して、スタイリスト奥野友佳さんがたどり着いたデニムを、前回に引き続き、今回も着回します。

着回した究極の一本はこれ!

シンプルでクラシックなストレートという基本のき、に立ち戻りつつ、ヴィンテージラインからインスピレーションを得た、股上がやや深めのハイライズや、ポケット周辺のひかえめなほつれ加工で、もともといい感じにほんのり古着っぽくリメークされてるから、古着はマニアックすぎて自信がないというアラフォーも、安心してそれっぽく着られる。ウエストとヒップの適度なゆとり&肌なじみのいいフィット感で、ストレスフリーなはき心地も大人女子に優しい。切りっぱなしのすそは、そのまま伸ばしてはいたり、ロールアップさせたりと着こなしの幅も広め。論より証拠、今回も、この一本を徹底的に着回します!

デニム“WEDGIE STRAIGHT LASTING IMPRESSION”¥13,000(リーバイ・ストラウス ジャパン〈リーバイス(R)〉

【着回し6】レギンス感覚でデニムをワンピースのすそからのぞかせて

 


最近、ここにきて人気復活!と噂のレギンススタイルも、デニムなら大人も余裕で取り入れられます。レイヤード風のワンピースの中に白タンクを入れて、リーボックの厚底スニーカーでちょっと’80年代っぽく。トレンチコートを肩から引っかけて、イメージは週末のマルシェで、朝からぶらりと買い物をする、日に焼けたかっこいいアラフォー女性。

デニム¥13,000(リーバイ・ストラウス ジャパン〈リーバイス(R)〉) ワンピース¥96,000(FACETASM) タンクトップ¥6,300(ヴァリアス ショールーム〈エイトン〉)  コート¥135,000(レスプラスデザイン〈MW〉) 首からかけたバッグ¥81,000(トッズ・ジャパン〈トッズ〉) 巾着バッグ[10月発売予定]¥7,000(ツル バイ マリコ オイカワ)  スニーカー¥11,000(リーボック アディダスグループお客様窓口〈リーボック クラシック〉)  サングラス¥17,000(シック〈エーディーエスアール〉) 時計¥91,000(スウォッチ グループ ジャパン〈Hamilton〉)

【着回し7】こっくりプラムカラーで秋色に!が大人なデニムスタイル

 


千鳥格子のダブルジャケットに、Tシャツの襟元に乗馬柄のスカーフをインして、いい女っぽいコンサバ感を盛り上げて。この秋のおしゃれアラフォーデニムスタイルには、プラム、マスタード、オリーブ・・・こっくりジューシーな秋色が欠かせません!これはもう絶対、女同士、神楽坂あたりのちょっといいビストロで、大人のゆるーい夜遊び着こなし。

デニム¥13,000(リーバイ・ストラウス ジャパン〈リーバイス(R)〉) ジャケット¥93,000(beautiful people 青山店〈beautiful people〉) Tシャツ¥7,000(ゲストリスト〈ハピネス〉) スカーフ¥1,900(原宿シカゴ 表参道店) ベルト¥9,900(ヴァリアス ショールーム〈エイトン〉) バッグ¥203,000(ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン〈ロジェ・ヴィヴィエ〉) 靴¥150,000(セルジオ ロッシ カスタマーサービス〈セルジオ ロッシ〉)  サングラス¥32,000(オプティカルテーラー クレイドル 青山店〈Christian Roth〉) 時計¥91,000(スウォッチ グループ ジャパン(Hamilton〉)

【着回し8】大人女子的にはデニムの日こそ「色」をエンジョイ!


ピンク×ブルーのフラッシュカラーも、デニムとモノトーンの小物で引き算しつつ、さらっと着られるのが、小娘には真似できない(!?)、おしゃれに年季の入ったアラフォーならでは。斜めがけしたミニバッグに、ファーのビルケン風サンダルで、守りに入らなくていいメンバーの女子会には、あえていつものデニムを、自分らしく盛って着てみる。

デニム¥13,000(リーバイ・ストラウス ジャパン〈リーバイス(R)〉) ニット¥39,000(beautiful people 青山店〈beautiful people〉) ファーストール¥45,000(ブロッブリミテッド〈シャルロット・シモン〉) バッグ¥136,000(トッズ・ジャッパン〈トッズ〉) 靴¥440,000(ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン〈ロジェ・ヴィヴィエ〉) ネックレス¥13,000(チェルキ〈ギャレッタ〉)

【着回し9】この秋、気になりカラーNo.1のテラコッタオレンジが主役!

 


今、とにかく“色”が着たい気分!のアラフォー女子の注目カラー=こっくり深みのあるテラコッタオレンジを、肩かけしたカーディガン、スエードパンプスetc.・・・と効かせて。肌の露出が少なくなる秋、デニムとパンプスの間に、ちらりとのぞく足首が都会の女っぽい。チェックのジャケットにボウタイのブラウスで、大人ロンドンガールを気どります!

デニム¥13,000(リーバイ・ストラウス ジャパン〈リーバイス(R)〉) ジャケット¥83,000(コロネット〈エアロン〉) ブラウス¥36,000(オンワード樫山〈JOSEPH〉) カーディガン¥33,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉) ベルト¥2,900(原宿シカゴ 表参道店) バッグ¥185,000・別売りストラップ¥86,000(トッズ・ジャパン〈トッズ〉) 靴¥82,000(ピエール アルディ 東京〈ピエール アルディ〉) 眼鏡¥40,000(ミラリ ジャパン〈ミュウミュウ〉) イヤリング¥5,639(アビステ) ネックレス¥32,000(インデアン・クラフト)

【着回し10】アラフォーが次にしたい!のは「色」のワントーングラデ

 


カラー上級者の大人女子が今、気になっているのが、ベーシックカラーではなく「色」のワントーングラデ。ライダーズにニットにバッグに、ミントグリーンやモスグリーン・・・いろんなキャラのグリーンを重ねても、デニムならワントーンでするっとなじむ。「色」を取り入れるのが上手なアラフォーだからこそ挑戦したい!次なるカラーテクです。

デニム¥13,000(リーバイ・ストラウス ジャパン〈リーバイス(R)〉) ライダースジャケット¥150,000(beautiful people 青山店〈beautiful people〉) ニットパーカ¥39,000(ヴァリアス ショールーム〈エイトン〉) シャツ¥37,000(ギャラリー ミューベル〈ミュベール〉) バッグ¥295,000(ヴァレクストラ・ジャパン〈ヴァレクストラ〉)       靴¥67,000(TOMORROWLAND〈ROBERT CLERGERIE〉) 靴下¥900(Tabio) 帽子¥6,300(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) イヤリング¥7,778(アビステ)

撮影/John Chan スタイリスト/奥野友佳

【SHOP LIST】

アディダスグループお客様窓口 0570-033-033
アノア 03-3408-6690
アビステ 03-3401-7124
インデアン・クラフト 03-3586-3737
ヴァリアス ショールーム  03-3475-4920
ヴァレクストラ・ジャパン 03-3401-8017
VANS JAPAN  03-3476-5624
MCM ギンザ ハウス アイン  03-5524-7177
オプティカルテーラー クレイドル 青山店 03-6418-0577
オンワード樫山 03-5476-5811
CA4LA ショールーム 03-5775-3433
カレン ウォーカー ギンザ シックス店  03-3572-6155
ギャラリー ミュベール  03-6427-2162
ゲストリスト 03-6869-6670
コロネット(エアロン、エリザベス アンド ジェームス) 03-5216-6516
ザ シークレットクロゼット六本木  03-6721-1155
シック 03-5464-9321
ジースター インターナショナル 03-6890-5620
スウォッチ グループ ジャパン(Hamilton) 03-6254-7371
SUPER A MARKET  03-3423-8428
スローン 03-6421-2603
セルジオ ロッシ カスタマーサービス  0570-016600
Tabio  03-6419-7676
チェルキ 03-6418-6779
ツル バイ マリコ オイカワ  03-6826-8826
DES PRES 丸の内店  0120-983-533
TOMORROWLAND  0120-983-511
トッズ・ジャパン 0120-102-578
原宿シカゴ 表参道店 03-3409-5017
ハルミ ショールーム  03-6433-5395
バーバリー アイウエア  03-3514-2948
ピエール アルディ 東京 03-6712-6809
beautiful people 青山店 03-6447-1869
FACETASM  03-6447-2852
ブルーベル・ジャパン(ファッション事業本部) 03-5413-1050
ブロッブリミテッド 03-5772-3071
verandah  03-6450-6572
ボウルズ 03-3719-1239
ミュラー オブ ヨシオクボ  03-3794-4037
ミラリ ジャパン(ミュウミュウ、レイバン) 03-3514-2950
リーバイ・ストラウス ジャパン  0120-099-501
リーボック アディダスグループお客様窓口  0570-033-033
リーミルズ エージェンシー 03-3473-7007
レスプラスデザイン 03-3780-1481
ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン 0120-957-940

※大人気!スタイリスト奥野友佳のアラフォー着回しレッスン、次回はトレンチコートを着回します。

 

 


Read Moreおすすめの関連記事