Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

FASHION着こなしのお手本

2022.03.25

【春のきれい色】ビビッドカラー初心者もトライしやすい! 毎日のおしゃれをブルーで爽やか&クリーンに

この春もおしゃれを盛り上げる「きれい色」。カジュアルを品よくクリーンに、コンサバを軽やかに仕上げてくれる「ブルー」は使いやすさNo.1の便利カラーです!

Tags:

品よくハンサム…かっこよく着られる「ブルー」は、きれい色初心者にも最適!

それぞれに個性がある「きれい色」の中でも、装いが甘くなりにくいブルーは大人の女性が着こなしやすいカラーのひとつ。そんな〝エントリーカラー〟でもあるブルーのよさは、なんといってもその爽やかさにあり!  

スポーティアイテムに上品な清潔感をもたらす「ブルー」

シーズンを越えて、まだまだ続くスポーティアイテム人気。きれい色のパワーをまとえば、ラフな印象が強いアノラックパーカも〝単なるスポーツウェア〟に見えず、クリーンなおしゃれアイテムとして着こなせる。スポーティなかっこよさはそのままに品よく爽やかに、ブルーの魅力を最大限に感じて。

鮮やかなサックスブルーが映えて、後ろ姿だってこんなに楽しげ。ボトムは、裾の切り替えギャザーが華やかなブラックのロングスカートをあわせて女っぽく。モノトーン配色がブルーの魅力をいっそう引き出してくれる。

アノラック¥42,900(THIRD MAGAZINE) Tシャツ¥17,600(エイトン青山<エイトン>) スカート¥35,200(カレンソロジー青山<ウーア>) サングラス¥48,400(アイヴァン 7285 トウキョウ<アイヴァン 7285>) ピアス¥11,000(ウノアエレ ジャパン<ワンエーアールバイウノアエレ>) バッグ¥49,500(イアクッチ 大丸東京店<イアクッチ>) 靴¥27,500(FOOLS<grounds>)

 

「ブルー」でカジュアルをかっこよく、コンサバをクリーンに!

【右】ウエストゴムや、裾のドローコードにリラックス感が漂うカジュアルパンツ。パッと目を惹くターコイズブルーだからこそ〝家着〟っぽくならず、モードで辛口なスタイリングにぴったりハマる一着に。パンツ¥28,600(ボウルズ<ハイク>)

【中】首元にコンパクトに結んだスカーフカラーがポイントのシャツ。堅苦しくなりすぎないよう、淡いサックスブルーで脱コンサバを狙って。さわやかなきれいめ感が楽しめるのもブルーのいいところ。シャツ¥42,900(マディソンブルー)

【左】ゆるっと落ちるショルダーデザイン、切りっぱなしの裾…カジュアルな楽しさがあふれるスウェットも、ライトブルーを選べばパッと華やぐ。ぱふっとした袖のキュートさをきれい色とともに堪能。スウェット¥25,300(ロンハーマン)

●この特集で使用した商品の価格はすべて、総額(税込)価格です。

撮影/谷口 巧(Pygmy company/人物)、坂根綾子(静物) スタイリスト/石毛のりえ ヘア&メイク/神戸春美 モデル/稲沢朋子 構成/旧井菜月

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事