Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLEグルメ

2022.05.03

朝限定のヌン活! 〝ザ・ペニンシュラ東京〟のモーニングハイティーでちょっぴり贅沢な朝時間を!

ヌン活なんて言葉も生まれたように、ブームになっている〝アフタヌーンティー”ですが、午後に会社を抜け出すのは難しい。そんな忙しいワーママにぴったりなプランを見つけました!

Text:
川口ゆかり
Tags:

Morning High Tea(モーニングハイティー)って?

〝ザ・ペニンシュラ東京〟といえば、ホテル1F「ザ・ロビー」で行われているアフタヌーンティーが大人気ですが、実は子どもを送り出してから出社までのスキマ時間にぴったりなプランがあるのをご存知でしたか? それが平日の朝8:00~10:00(90分制)限定で楽しめる「モーニングハイティー」です。

バードケージ型のスタンドにスーパーフードサラダやフルーツバスケットなど、フォトジェニックで美しくなれるブレックファストが食べられるプランになっており、宿泊客以外も利用可能。朝からラグジュアリーホテルでゆっくりモーニングハイティーをいただくなんて、最高の贅沢ですよね。

専用のメニュー表が用意されているのもうれしい

有楽町という場所柄、オフィスや近くの劇場が始まる前に利用される方も多いのだとか。ジュースと温かいカフェラテをいただきながら、モーニングハイティーの登場を待つこと数分……

バードケージ型のスタンド登場!これが悶絶するほどかわいい!

▲モーニングハイティー1名 6,072円(税・サ込/写真は2名分)*3日前までの事前予約

バードケージ型のスタンドには、菜の花とベーコンのキッシュ季節フルーツヨーグルト、スーパーフードのサラダと、女子が好きそうなものが少しずつ並んでいます。こ、これはヌン活女子じゃなくても、テンションがアガる。早く食べなきゃといいつつ、写真大会が始まったのはここだけの話(笑)。

何度でもお替わりできるカフェラテ。これだけでもう十分、シアワセ

カップにたっぷりと注がれたカフェラテにホテルメイドのクロワッサン(もちろん、あたたかい!)。「これであと1週間は頑張れるね~」そんなことをおしゃべりしながら、スペシャルな朝食がスタート。

ずっと眺めていたいほどフォトジェニックなルックス!

(上段右奥から時計回りに)アボガドディップ、マッシュルームとスクランブルエッグコーン、フルーツバスケット。(中段)スモークサーモンと卵サラダのピンクサンドイッチ、ハムとチーズのフリッタータ、フレンチトースト。(下段)マンゴー入りメロンパン、スパーフードサラダ、季節のフルーツヨーグルト、ベリーコンポート。ほかにもハッシュブラウンポテトなどがあり、全12種類。飲み物はコーヒー(カフェラテ、カプチーノ、カフェオレ、エスプレッソ)または紅茶が飲み放題と贅沢なラインナップ!

まずは、気になったセイボリーをお皿の上に取り分けて

中央に立っているワッフルコーンに入っているのは、アイスクリームではなく、ふわとろっのスクランブルエッグ。なんとうれしいサプライズ~!一つ一つが丁寧に作られていて、見ているだけでも十分楽しめる。久しぶりにときめいちゃいました♡

出勤前のすきま時間をゆったりと過ごせる〝ザ・ペニンシュラ東京〟のモーニングハイティー。

お料理と飲み物を楽しみつつも、モーニングハイティーの一番の魅力は、なんといってもパートナーや友人と過ごす時間ですよね。普段は子どもたちが残した朝食の残飯を急いで食べて、掃除や洗濯と大慌て。一息つく時間なんて皆無ですし、ママになると夜のお出かけが難しいので、こうして子どもたちを送り出してから誰に迷惑をかけるわけでもなく、時間が有効に使えるなんて。控え目に言って、最高でしかありません! 

同僚やママ友はもちろん、夫妻の記念日デートに。大人の「ヌン活」をスキマ時間に楽しんでみてはいかがでしょうか。

*今回紹介したのは訪問時(2022年4月初旬)の情報になります。

*新型コロナウィルスの状況により、営業時間が変更になる場合がございます。最新情報は公式ホームページをご覧下さい。

こちらもオススメ

1日2組限定!一流ホテルの「プレミアムピクニックバスケット」でちょっとリッチな週末を
知る人ぞ知る【横浜ベイホテル東急】のチャイナアフタヌーンティーがお得すぎる

 

画像ALT

エディター

川口ゆかり

女性誌やWeb広告でエディターとして活躍するかたわら、JSIA飾り巻き寿司1級インストラクター資格を取得。2016年夏より、東京・青山で料理教室『おもてなしごはん東京』をスタート。不定期に飾り巻き寿司レッスンを開催しながら、ファッション誌のフードスタイリングや企業のレシピ開発なども行う。プライベートでは2児の母。おしゃれ業界人がたびたび登場する本人のインスタグラム(yucarikawaguchi)も話題

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事