Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • search
 

FASHIONそこは“おしゃれプロに聞け!”

2018.05.29

人気スタイリストが教える!【ユニクロ】で買うべき6つのアイテムって!?

もはや国民的ブランドですが。シンプルだしベーシックだしアイテム数も多いし、「とりあえず無難」「だれにでも似合う」と思っていませんか? いやいやユニクロこそ、選びと着こなしにセンスがもろバレするんです! 最上級におしゃれに着るコツ、教えてもらいました。

Tags:

スタイリスト・三好 彩さんプロデュース!

Domani世代におすすめの新作でつくる、気分のあがるスタイリングって?

「ユニクロといえばベーシック、というイメージが強いですが、実はトレンドも上手。コツはトレンドを中途半端に取り入れたものではなく、大胆に取り入れたものを選ぶこと。〝トレンド最前線〟のアイテムは、それ自体に存在感があるので着るだけで簡単にサマになり、スタイリッシュに見えるんです。この春夏なら、ボリューム感やきれい色がキーワード。買いやすいプライスだからこそ、いつもよりちょっと思いきった冒険ができるのもユニクロの魅力。つい守りに入りがちな大人のおしゃれに、新たなひらめきを教えてくれる――やっぱりユニクロって最強です!」とスタイリストの三好 彩さん。

おすすめ1:オレンジのサーキュラースカート

「何より、赤みの強いオレンジの発色がきれい。さらに布を惜しまず使っているからこそのボリューム感もリッチで、ふくらはぎにかかる長め丈も今っぽい。投入するだけで、着こなしを即、ドラマティックにしてくれます」

なにげない瞬間もハッピー、な色の力に酔いしれたい♥

斜めストライプの織り柄が入ったスカートは、強い色でもエレガントな表情。コンパクトなスエットトップスで、スカートのボリューム感を強調すると〝記憶に残る〟いい女に。スカート『サーキュラースカート』¥2,990(UNIQLO)スエット¥9,800(ビショップ〈GYMPHLEX〉)バングル¥37,000(SILVER SPOON)バッグ[メンズ商品]¥27,000(T&L〈TOFF&LOADSTONE〉)靴¥31,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉)

おすすめ2:スキッパーシャツ

「たっぷりしたシルエットとスキッパーデザインで、まさに『かぶればOK!』の賢いシャツです。自然と襟が抜ける設計なので、ストライプでも生真面目に転びすぎず、親近感が出るのもセレクトポイント」

上質な生地使いと、計算され尽くした絶妙シルエットがカギ

繊維が長く上質な超長綿のコンパクトヤーン(通常の糸より格段に毛羽立ちが少ない綿糸)を高密度に織ることで、なめらかで光沢のある風合いを実現したシャツ。トレンド感のあるボトムを合わせて、切れ味よく仕上げたい。シャツ『エクストラファインコットンストライプシャツ』¥1,990(UNIQLO)パンツ¥7,800(ケービーエフ ラフォーレ原宿店〈ケービーエフ〉)イヤリング¥16,000(Jouete)

おすすめ3:タック入りワイドチノ

「大人のチノパンスタイルって、うっかりすると生活感が…(涙)。でも、これは旬のワイドシルエットで小粋なムードにキマります。さらにハイライズ&タック入りだから、お腹回りはすっきりと、そして脚長に演出してくれる、ハイスペックパンツなんです」

カジュアルさと品のよさを両立するパンツで気負いなく

前から見ても横から見てもきれいなワイドシルエットのチノパン。ストレッチと表面に施した微起毛加工のおかげで、シワになりにくいのも高ポイント。休日は、トレンドのドット柄ブラウスを合わせてコケティッシュに。パンツ『ハイウエストチノワイドパンツ』¥2,990(UNIQLO)ブラウス¥21,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉)帽子¥4,500(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉)イヤリング¥8,500(ビジューラウンジ 新宿髙島屋店〈ビジューラウンジ〉)靴¥16,500(モード・エ・ジャコモ プレスルーム〈マニュ〉)

おすすめ4:プリーツワンピース

「プリーツが後ろまで、ランダムかつふんだんにあしらわれているので、一枚でメリハリが出るワンピース。肩を覆うデザインのノースリーブがモード感を盛り上げつつ、二の腕カバーも! 女心のツボをつく逸品だと思います」

おしゃれ欲を刺激する、アレンジ自在のワンピース

たとえば、付属のベルトを白い細ベルトに替えてクラシックに、前を開けてジレ風に…。さまざまなアレンジが利くので、幅広いシーンで活躍してくれること間違いなしの一枚。ワンピース『プリーツシャツワンピース』[共布ベルト付き・一部店舗とオンラインストアで販売]¥4,990(UNIQLO〈Uniqlo U〉)リング¥209,000(ショールーム セッション〈マリハ〉)バッグ¥48,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉)

おすすめ5:スポーティブルゾン

「〝アスレジャー〟も今季の注目キーワード。スポーティなブルゾンは多くのブランドから出ていますが、こんなマイルドなイエローはレア。斜めにあしらわれた大きなポケットもいいアクセントになって、都会的に着られます」

アクティブなブルゾンに、女らしさを駆け引きして

高密度に織られたコットン素材とコンパクトなフォルムが、大人の女性向きのブルゾン。×フレアスカートなど、意外性のある着こなしに落とし込むのが成功ルール。ブルゾン『クロップドブルゾン』[一部店舗とオンラインストアで販売]¥5,990(UNIQLO〈Uniqlo U〉)ニット¥14,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉)スカート¥26,000(BIMYTY)ピアス¥23,000(アガット)バングル¥5,200(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉)バッグ¥110,000(アマン〈ザネラート〉)

おすすめ6:カーキスキニー

「ここ数年、太めのデニムが主流でしたが、そろそろスキニーが戻ってくる予感。ユニクロの今季のスキニーは、きれいなパウダーカラーが豊富でワクワク♥ イチ推しはまろやかなカーキ。シルエットがきれいなのはもちろんのこと、丈つめなしではけるレングスも最高です」

マイルドなのに甘くない、理想のニュアンス配色

パンツは細身のストレートフィット。ストレッチの効いたやわらかなはき心地で、自然と足取りも軽く。パンツの色味に合わせて、全体をニュアンスのあるきれい色でまとめるのがこの春の正解。パンツ『ハイライズシガレットジーンズ』¥3,990(UNIQLO)ジャケット¥98,000(ストローラーPR〈ロゥタス〉)カットソー¥10,000(ヤマツゥ〈タナカ〉)サングラス¥26,000(ブルース〈ヴォン〉)バッグ¥23,000(エリオポール銀座〈マニプリ〉)手に持った帽子¥6,800(ビショップ〈ORCIVAL〉)靴¥7,900(ムーンスター カスタマーセンター〈ムーンスター〉)

スタイリスト

三好 彩さん

本企画をはじめ、表紙や特集ページなどを担当する人気スタイリスト。長年のユニクロラヴァーで、特に『スマートスタイルアンクルパンツ』はプレスルームで「三好パンツ」と呼ばれる程の(笑)、愛用品。

Domani4月号 『ユニクロをおしゃれに着る人、着られない人』より
本誌取材時スタッフ:撮影/前 康輔(人物)、佐藤 彩(静物) スタイリスト/三好 彩 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/小濱なつき 撮影協力/Pho 321 Noodle bar、Daylight Studio Nakameguro 構成/今村紗代子


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事