Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

FASHIONおすすめワードローブ

2022.05.15

袖コンシャスブラウスの華やかさを引き立てる黒パンツ【服選びに迷わないワンツーコーデ】

袖にディテールのあるちょっぴり甘めのブラウスに、シンプルモードな黒パンツを合わせて大人っぽい甘辛バランスを楽しんで!

Tags:

おしゃれワンツー方程式その1「袖コンシャスブラウス×黒パンツ」

なかなか仕事スイッチが入らないGW明けの平日。休みボケでコーディネート迷子の人も多いのでは? そこで、今回から始まる本連載では、トップス(ワン)とボトム(ツー)で完成するおしゃれ方程式をご紹介。あれやこれや頑張らなくても簡単に素敵にみせてくれるので、毎日忙しいDomani世代の女性は必見です。

第一回目の主役は、この春本格的にトレンドの袖コンシャスブラウス。フリルやギャザーのディテールが効いた甘めブラウスは、それ一枚で華やかになるのが強み。だからこそ、ボトムはシンプルだけど程よくモードな黒パンツを合わせてバランスをとるのが大人の正解!

STYLE1:ふとした表情をモードに盛り上げるギャザーたっぷりの襟ぐりデザイン

ハリのある上質素材でつくられるパリッとした縦のラインが、ふんわりボリューミーなシルエットながらもシャープな印象を与えるギャザーブラウス。あえて体を泳がせつつ、そこに黒パンツをプラスすれば、スタイルアップもお約束。ベルトでウエストをしっかりマークして、メリハリシルエットを叶えて。

ブラウス¥42,900(ebure) パンツ¥31,900(コロネット〈デザイナーズ リミックス〉) ベルト¥3,300(ビームス公式オンラインショップ〈ビームス ライツ〉>) ピアス¥19,800・ネックレス¥112,200・リング[人差し指]¥33,000・[薬指]¥30,800(ブランイリス トーキョー〈ブランイリス〉>) バッグ¥135,300・靴¥113,300(トッズ・ジャパン〈トッズ〉)

POINT!ひとクセ効いたパンツで、脇役も個性を光らせて

シンプルなワンツースタイルだからこそ、脇役となる黒パンツもワークディテールのある一枚を選ぶなどアクセントがあると寂しくならない!

STYLE2:ペプラムシルエットも×黒パンツなら媚びないかわいさ

袖だけでなくウエスト部分もふんわりとした膨らみのあるペプラムブラウス。お久しぶりのアイテムも、タイトすぎない適度なゆるさが〝ひと昔前〟とは一線を画す、今っぽさを醸し出すポイント。ストライプ柄をつなぐようにセンタープレスのパンツを合わせて縦のラインを強調して。

ブラウス¥28,600(アルアバイル〈ルル ウィルビー〉) パンツ¥29,700(アストラット 新宿店〈アストラット〉) ピアス¥11,000(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアール バイ ウノアエレ〉) バッグ¥49,500(アッシュプラスエリオトロープ〈オルセット〉) 靴¥16,500(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

STYLE3:袖のフリルがモノトーンスタイルに爽やかな女らしさを

ちょっとした所作も優雅にみせてくれる袖のフリル。プチ襟がただただ甘いだけじゃない洗練された印象を引き立ててくれる。ニュアンスカラーの小物で、コントラストの効いたモノトーンをまろやかに中和するのがポイント。

ブラウス¥23,100(ビームス公式オンラインショップ〈エッフェ ビームス〉) パンツ¥24,200(リノウン〈ニコラ ジェンソン〉) ”ウノアエレ シルバーコレクション”のピアス¥16,500・”ウノアエレ”のブレスレット¥275,000(ウノアエレ・ジャパン) バッグ¥46,200(ロンシャン・ジャパン〈ロンシャン〉) 靴¥25,300(ツル バイ マリコ オイカワ)

撮影/黒沼 諭(aosora/モデル)、坂根綾子(人物) スタイリスト/難波洋子 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/小濱なつき 構成/大椙麻未
●この特集で使用した商品の価格はすべて、総額(税込)価格です。

 

 

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事