Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

BEAUTYメイク

2022.06.09

〝ツヤ&マット〟自分好みにミックス【キャンメイク】限定色チーク試してみた

キャンメイクから、これまたお値段以上のコスメが登場。ツヤとマットが一つになった、ふんわり発色の上品なチークです。

Text:
Asami
Tags:

淡い発色でふんわりツヤカラー

■キャンメイク|グロウフルールチークス(ブレンドタイプ)880円(税込み)

キャンメイク グロウフルールチークス(ブレンドタイプ)

グロウフルールチークスの存在は以前から知っていましたが、“発光ツヤ”と”透けマット”が一つになっている点に惹かれ、この度初めて使ってみることに。今回の限定色は「コットンコーラル」と「ローズバレリーナ」の2色が登場。イエローベースの筆者は「コットンコーラル」をチョイス。

便利な4種のカラー

キャンメイク グロウフルールチークス(ブレンドタイプ)

AとBは“発光ツヤカラー”C〜Eはふんわり色づく“透けマットカラー”(C,E-同色)となっています。全体を混ぜて使っても良いですし、マットカラーを頬の中心に乗せてから立体感を出したい部分にツヤカラーを乗せるのもおすすめ。

キャンメイク グロウフルールチークス(ブレンドタイプ)

上から順にA〜Eを塗ってみました。おそらくCとEは同じカラーかと思います。筆者は綿菓子のようなふんわりとした優しい発色のマットカラーがお気に入り。どのカラーも肌にしっかりと密着し、プチプラにも関わらず粉飛びはほぼ気になりません。

▼実際に使ってみるとこんな感じ

キャンメイク グロウフルールチークス(ブレンドタイプ)

付属のブラシで全色を混ぜて乗せてみました。ツヤカラーとマットカラーが混ざり合うことで、まるで肌を磨いたような上品な艶感に仕上がりました。ツヤカラー単色だと比較的ギラギラ感が強めかなと感じましたが、全色混ぜることで大人でも普段使いしやすい質感に。

プチプラチークを使う上で心配だった肌荒れも全くなく、これは今後もヘビロテの予感…。限定色なので、見つけたら買いですよ!

※記事中の内容は、筆者個人の感想です。


堂免麻未ALT
Asami

福岡出身、都内勤務の一児(女児)の母。隙間時間にプチプラ雑貨やコスメ収集をするのが趣味。話題のアイテムから掘り出しアイテムまで、とことん魅力を伝えます! Instagramアカウントはこちら:@a.domen119

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事