Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • search
 

FASHIONファッション困り人のお悩み…

2017.08.28

【こんなシーンにはこんな服!Wi-Fiカフェ編】居心地抜群の電源完備Wi-Fiカフェ5選

カフェで仕事をする…何てことも多いご時世。カフェへ行くときも、重視するのは居心地のよさはもちろんWi-Fiや電源完備かどうか。そこで、女性におすすめのノマドカフェをご紹介します!

Tags:

Wi-Fiカフェでちょこっと仕事するなら… こなれテーラードジャケットとモバイルリュックで〝ノマド感〟を演出したいところ。外回りの隙間時間や帰り道、カフェでメールをチェックしたり、調べ物をしたりするのは、時間の効率化に欠かせない習慣。パソコンを広げる姿にも、知的かつこなれた雰囲気で〝見られる〟ことを意識して。

とはいえ、お仕事レザーバッグに PCを入れて持ち歩くのはやっぱりつらいもの。そんなとき、モバイルリュックは強い味方。そして、通勤スタイルとリュックをつなぐのはメンズライクなテーラードジャケット。この組み合わせならこなれ感漂うスタイルが完成します。

こなれテーラードジャケット選びの 3つのPoint

1:生真面目にならない軽やかな素材感
2:コンパクトすぎないメンズライクな佇まい
3:初夏まで長く使える裏地なしタイプ

モバイルリュック選びの 3つのPoint

1:大人の女性に優しいコンパクトなフォルム
2:PCを入れても楽に背負える軽量素材
3:内側ポケットで荷物が多くてもスマート

PCを持ち歩いているならば、仕事帰りでも立ち寄りやすい電源完備のWi-Fiカフェは絶対に知っておきたいもの。Wi-Fiあり、電源あり、カウンター席ありという、PC作業にピッタリのカフェを厳選!快適に作業ができて、しかも居心地もいいから絶対に押さえておいて。

金融街の中心にあるおしゃれなカフェ CAFE SALVADOR【カフェ サルバドール】

日本屈指の金融街である日本橋兜町・茅場町に2016年オープンした、ビジネスサロン併設のカフェ。天井が高く抜け感のあるスペースにはカウンター席が19席。そんなひとり作業に最適の店構えに加えて、完熟豆を使用したコーヒーの味も大きな魅力。

ほどよい甘さのアーモンドミ ルクラテ(¥500/税込/写真上・右) や名物のサルバドールフロート・レモンクリームソーダ(¥650/税込 /写真上・左)など、ドリンクの種類も多く、通うのが楽しくなっちゃいます。PC作業に欠かせない電源タップがカウンター席上部に多く設置されているのもうれしい。


【DATA】
住所:東京都中央区日本橋茅場町 1-5-8 東京証券会館1F
TEL:03-5623-3105(ビジネスサロン専用 TEL03- 5623-3107)
営業:7:00〜22:00、土日祝9:00〜20:00 無休

目黒川沿いに佇むスタイリッシュな一軒 The Workers coffee / bar【ザ ワーカーズ コーヒー/バー】

 

話題のレストランや、ファッション業界のケータリングを数々手がけるトランジットがプロデュース・運営をしているコーヒースタンド。レストラン併設ながら、カフェスペースの目黒川に面したカウンター席は、遅い時間までのひとり作業にも向いている。自慢のコーヒーはオリジナルブレンド。


また、おしゃれなバリスタによるラテアートが楽しめるカフェラテ(¥430)はマイルドな口当たりが疲れた体に優しい。朝早くから夜遅くまで開いているのも、忙しく働く女性にとってはうれしい限り。電源タップはカウンター席の下部に配置。高めのカウンターも作業しやすい。

【DATA】
住所:東京都目黒区青葉台3-18-3 THE WORKS 1F
TEL:03-6416-4646
営業:8:00〜23:00(22:30L.O.)、土10:00〜23:00(22:30L.O.)、日祝10:00〜22:00 (21:30L.O.)  不定休

女性バリスタが入れる本格的なラテアートも見どころ LATTEST azabujuban【ラテスト】


昼は和菓子店として営業をしているため、夜の7時からオープンするという、とても珍しい夜型のコーヒースタンド。商店街の外れにひっそりと佇む一軒家 をリノベーションした店内は、いかにもおしゃれでツウ好みな、隠れ家的な落ち着いた雰囲気。


コーヒーを入れるバリスタは全員女性。とはいえ、ラテアートの世界チャンピオン・澤田洋史 氏が監修している「LATTEST表参道」の系列店なだけあって、その技術は間違いなし。見た目もかわいいカフェラテ(¥480)は、 ついつい写真を撮りたくなってしまいます。 夜遅くまでオープンしているのも魅力。数量限定の豆大福(¥120)は早い者勝ち!ちなみに電源はカウンター奥にひとつあります。


【DATA】
住所:東京都港区麻布十番2-8-1
TEL:03-3454-7225
営業:19:00〜24:00 無休

温かい雰囲気で居心地◎のブックカフェ HEIMAT CAFE&DINING【ハイマットカフェ&ダイニング 】


東急目黒線・武蔵小山駅の商店街近くにある2010年オープンのブックカフェ。40席の広々とした店内に約1000冊の蔵書が並ぶ。まるでヨーロッパの街角にあるカフェのような赤いファサードと、温かみのあるウッディな雰囲気で居心地がいい。


また、大テーブルには電源タップも完備されていて、ひとり作業にもピッタリ。夜遅くまで仕事している女性も多いんです。ノンカフェインのたんぽぽコーヒー(¥470/写真上)は、大豆の甘みが優しい。カウンターケース内の日替わりのケーキをはじめ、フードも充実しているのがポイント。いつ訪れても食事が楽しめ、時間を選ばず訪ねることができます。

【DATA】
住所:東京都目黒区目黒本町3-5-6
TEL:03-6452-3770
営業:月〜木11:30〜23:00、金11:30〜24:00、土11:00〜24:00、日11: 00〜23:00 不定休

韓国で圧倒的人気のカフェが日本に上陸!caffe bene 赤坂一ツ木通り店【カフェベネ】


羽田空港や成田空港の店舗も人気が高い「カフェベネ」の、路面第1号店が赤坂にオープン。ほどよくダウンされた照明、席と席の間が広く取られたスペース使いで、ゆったりした気分を味わえる。


また、コーヒーへの こだわりも強く、水出しのアイスコーヒー(写真上)が¥340というロープライスで味わえるのも魅力。ちょっと小腹がすいたときのスイーツもひとつひとつがハイクオリティ。「中村農園のハーブ卵 特製ベネロール」(¥390/写真下)は、甘さ控えめながらほどける口溶け。11種類の茶葉から選べるホットティー(¥440〜/写真下)との相性も抜群!電源はカウンター席の下部に。


【DATA】
住所:東京都港区赤坂4-3-6 A-FLAG赤坂1F
TEL:03-6426-5511
営業:7:00〜22:00 無休

いかがでしたか。どのカフェも素敵で行ってみたいところばかり。快適に仕事ができ、おいしいコーヒーが楽しめるスポット、ぜひ足を運んでみてはいかがですか。

Domani9月号「働く35歳の〝あるある〟コーディネート」より
本誌撮影時スタッフ:撮影/須藤敬一(人物)、石野千尋 スタイリスト/難波洋子 ヘア&メーク/森 ユキオ(ROI) モデル/小濱なつき 構成/ 旧井菜月、永川大祐(本誌)


Read Moreおすすめの関連記事