持つだけでおしゃれ見え確実!なかごバッグ厳選16 | Domani

Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION瞬間風速的!大注目アイテム

2018.06.22

持つだけでおしゃれ見え確実!なかごバッグ厳選16

夏の定番=かごバッグ!ベーシックな着こなしに、かごバッグでさらりとナチュラルマインドを取り入れるのがトレンドです。いつもの休日カジュアルも気分も一新してくれる、お気に入りを見つけて。

Tags:

街映えする! かっちりタイプのかごバック見つけました♡

籐や柳を用いた、かっちりとしたかごバッグも、このところ人気急上昇中。カジュアルな着こなしを格上げしてくれるきちんと感と、今っぽさを演出するこなれ感を併せ持つのが人気の理由。

デートにも使える、キレイめかごバッグも要チェック

フラップやハンドルにレザーを使用したハンドバッグ型は、高級感があり、その端正な印象でワンピースなどのキレイめスタイルにも最適。通勤にも使えそうなデザインが魅力的。[右上から時計回りに]白とグレーの配色がスタイリッシュ。バッグ[18×24×9]¥39,000(martinique名古屋〈カパフ〉)愛らしい丸型。ショルダーストラップ付きだからクロスボディにも。バッグ[22×26.5×7]¥43,000(メゾン イエナ〈カパフ〉)ゴールドの金具使いと、目の詰まった繊細なかごの風合いが洗練ムードをプラス。バッグ[17.5×24.5×7.5]¥60,000(デミルクス ビームス 新宿〈カパフ〉)

遊び心をくすぐる、ピクニックバスケット風に注目!

かごバッグがブームの今季は、サンドイッチやフルーツを入れて出かけたくなる、ピクニックバスケットのようなデザインが続々とお目見え。[上]立体的なイチゴのチャームに加え、ふたにはアリの行列が。ウイットに富んだキュートなデザインの一品。バッグ[23×29×11]¥60,000(ケイト・スペード ジャパン〈kate spade new york〉)[下]シャンパンとグラスが出てきそうな、シックなタイプもあり。バッグ[23.5×31×14.5]¥39,000(コード〈ヴァジック〉)

憧れのかごバッグは、やっぱり〝eb.a.gos〟

おしゃれプロたちがこぞって手にしているかごバッグといえば〝eb.a.gos (エバゴス)〟。ハンドワークを駆使して仕上げられるこだわりのかごバッグだから、プライスはやや高め。それでも、使うほどにツヤや色の深みが増していく上質感満点のかごバッグは、大人のカジュアルスタイルをリッチに仕上げてくれると評判。[右]リトアニアで手織りされたチェックの布が付属。バッグ[24×36×15.5]¥86,000(ドレステリア 銀座店〈eb.a.gos〉)[左]程よいサイズ感。外ポケット付きのデザインが新鮮。バッグ[22×28×8]¥60,000(マドリガル 南堀江店〈eb.a.gos〉)

かっちりTypeなら、いつものデニムスタイルがパリっぽく

休日のデニムスタイルをブラッシュアップさせるなら、バケツ型のラタン素材のかごバッグにお任せ。透け感のあるドットのロングシャツをアウター風に颯爽とはおって、フレンチシックに装うのがポイント。かごバッグには、プリントのスカーフを結んでアクセントにして。バッグ[20×20.5×14.5]¥22,000(ハイブリッジ インターナショナル〈ファビオ ルスコーニ〉)シャツ¥5,800(アダストリア〈ブリスポイント〉)タンクトップ[一部店舗とオンラインストア限定]¥1,000(UNIQLO〈Uniqlo U〉)パンツ¥23,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉)サングラス¥30,000(モスコット トウキョウ〈モスコット〉)ネックレス¥35,000(アガット〈agete〉)バングル¥33,000(インデアン・クラフト)ベルト¥20,000(デザインワークス コンセプトストア青山店〈ベルウィッチ〉)スカーフ¥11,000(フラッパーズ〈マニプリ〉)靴¥27,000(アマン〈イル サンダロ オブ カプリ〉)

まだまだある!注目のかごバッグたち


[01]鮮やかなグリーンサテンの巾着ふたがアクセント。バッグ[21.5×22.5×19]¥23,000(ショールーム セッション〈Liberty Bell〉)
[02]印象を変えられる2ウェイタイプ。マグネット開閉のバスケット型。バッグ[21.5×22.5×7.5]¥20,000(ピーチ〈ヴィオラドーロ〉)
[03]ポンポンは内袋ごと着脱可能。外すとプレーンなかごに早変わり。バッグ[20×28×11]¥18,000(ブランドニュース〈フリーストア ベジタル〉)
[04]レザーで覆われたデザインが今っぽさ満点。バッグ[20.5×32×13]¥23,000(オデット エ オディール 新宿店〈ザ バグマティ〉)
[05]さりげないボーダーが目を引くドクターズバッグ風。バッグ[17×24.5×12]¥23,000(ヴェルメイユ パー イエナ 名古屋店〈トイノ アベルー〉)
[06]スカーフ調のプリント使いと、フリンジ付きの太いレザーハンドルがポイント。バッグ[18.5×17.5×13]¥9,800(ロウェル シングス ルミネ新宿店〈ロウェル シングス〉)
[07]バンダナ柄の巾着ふたと白いレザー使いで爽やかさをアピール。バッグ[17×25×14]¥29,000(ショールーム セッション〈Athena New York〉)
[08]長いハンドルが、肩掛けをスムーズに。バッグ[36×36×8]¥29,000(ADINA MUSE SHIBUYA〈アディナ ミューズ〉)

Domani2018年5月号『今年は春から、かごBAG!』より
本誌撮影時スタッフ:撮影/宗髙聡子(PileDriver) スタイリスト/渡辺智佳 構成/山田菜見子(husband.)※[ ]内の数字は、バッグの縦×横×マチのサイズで、単位はcmです(編集部調べ)。


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事