40代リュックまとめ|30代40代レディース向けブランド・プチプラリュックや春夏リュックコーデ | Domani

Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION一年365日!アラフォーコーデ一気見せ!

2018.07.04

40代リュックまとめ|30代40代レディース向けブランド・プチプラリュックや春夏リュックコーデ

30代40代におすすめのリュックを大特集!通勤にも休日のお出かけにも使える、ブランド・プチプラリュックや、春夏におすすめのきれいめカジュアルなリュックコーデをご紹介します。

Tags:

【目次】
40代におすすめのリュック
春夏きれいめカジュアルリュックコーデ

40代におすすめのリュック

【1】人気ブランドコラボのリュック


1. 大人に似合う、グラフィカルなカモフラージュ柄のバックパックは、デイリー~小旅行にも使えるサイズ。ちょっとした雨にも強い、〝MACKINTOSH〟ならではの素材もうれしい。バッグ[H38×W35×D15]¥52,000(マッキントッシュ青山店〈MACKINTOSH×PORTER〉)

2. 両サイドのファスナーを開ければスマホが入るサイズのポケットが。小物の出し入れもスイスイ。バッグ[H35×W30×D12.5]¥34,000(ティースクエア プレスルーム〈モダルー〉)

3. 山羊革を使用した軽くてしなやかなボディ。メンズラインならではのライトグレーの色味が、装いにニュアンスを与える。バッグ[H40×W36×D10]¥46,000(T&L〈TOFF&LOADSTONE〉)

私がリュック持つと、なんだかダサ見え・・・しない選び方とは!?

【2】ブランド&プチプラリュック

【2】ブランド&プチプラリュック
1. グレイッシュピンクが優しげな表情。ショルダーストラップを付け替えれば、リュックとしてだけでなく、ショルダーバッグやハンドバッグとして3WAYに使用可能。
バッグ[21×16×8.5]¥33,000(ケイト・スペード ジャパン〈ケイト・スペード ニューヨーク〉)

2. ころんとしたフォルムに白のボアで、真冬のかわいいアクセントになりそうな遊び心のあるミニリュックは、トリミングが黒で適度にきちんと感をキープしてくれる。アクセサリー感覚でトライできるプライスも魅力。
バッグ[22×17×14]¥4,621(ザラ・ジャパン〈ザラ〉)

3. 肩にかけずに、ハンドルで手持ちしてもかわいい小振りサイズのバックパッック。黒サテン生地の艶感とゴールドジップで、バックパックでも上品な雰囲気を醸す。シックなデザインなので、幅広い着こなしに活躍しそう。
バッグ[21×18×8]¥12,000(ティースクエア プレスルーム〈モダルー〉)

4. エッジィなアイテムがそろうスペイン発のカジュアルブランドならではの、黒×ゴールド箔という個性的なデザイン。小振りなサイジングで主張が強すぎないから、オンスタイルでも浮かずに使える。
バッグ[24.5×19.5×9]¥9,900 (デシグアル ストア ハラジュク〈デシグアル〉)

5. ネイビーに茶色のディテールが効いたトラッドな面持ちのバックパック。5つの中ではいちばん大きめで、長財布や手帳、化粧ポーチなどがちゃんと入る収納力もあって実用的。
バッグ[27×23×9.5]¥38,000(ラドリー カスタマーデスク〈ラドリー ロンドン〉)

40代女子がセレブおしゃれ感ドヤれる!?今旬すぎバッグって!?

【3】カジュアルリュック

【3】カジュアルリュック
5. 通勤でも持てる、大人向けのリュック。 バッグ[H40×W30×D12.5]¥15,500(エルベシャプリエ代官山〈エルベシャプリエ〉)

お悩み別・本当に私に似合うバッグって!?Q&A

春夏きれいめカジュアルリュックコーデ

【1】紺ジャケット×ストライプパンツ×黒リュック

【1】紺ジャケット×ストライプパンツ×黒リュック

リュックが浮かず、サマになる近道は、プレッピーな着こなしのアクセントにすること。涼しくて見た目もカジュアルなカノコ素材のテーラードジャケット×ストライプのパンツの合わせが、今どき感のあるプレッピーのよい例。

[Domani6月号 80ページ] ジャケット¥41,000(ラコステお客様センター〈ラコステ〉) バッグ[41×29×9.5]¥46,000(SUNSPEL 表参道店〈SUNSPEL〉) トップス¥45,000(JEANPAULKNOTT 青山店〈KNOTT〉) パンツ¥16,000(スコッチ アンド ソーダ 原宿店〈スコッチ アンド ソーダ〉) 眼鏡¥33,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉)

【2】グレージャケット×水色パンツ×スニーカー×リュック

【2】グレージャケット×水色パンツ×スニーカー×リュック

多くのセレクトショップで推している〝DSPTCH〟のリュック。大きめで主張があるから、着こなしはグレー×ブルーのさわやかなグラデーションできれいめ感をキープ。

[Domani6月号 81ページ] ジャケット¥26,000(アンタイトル) バッグ[43.2×28×10.2]¥26,000(林五プレスルーム〈DSPTCH〉) Tシャツ¥14,000(コロネット〈エリザベス アンド ジェームス〉) パンツ¥28,000(ドレステリア 新宿店〈MALICA〉) イヤリング¥12,000(フィガロ パリ 東京ミッドタウン店〈グリン〉) 時計¥530,000(ブライトリング・ジャパン〈ブライトリング〉) 靴¥58,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈ズィーシーディー モントリオール〉)

【3】白ジャケット×カーキパンツ×パンプス×黒リュック

【3】白ジャケット×カーキパンツ×パンプス×黒リュック

Domani世代の鉄板コンビ〝ジャケパン〟。それは安い服でも叶うけど、あまりにきちんと着すぎると、「いい服」には見えないことも。たとえばバッグをリュックにしてみて。こなれたムードを少し加えることで、着こなし全体に無理がなくなり、洗練度が高まるから。

[Domani7月号 31ページ] ジャケット¥4,999(H&M カスタマーサービス〈H&M〉) カットソー¥2,500(PLST) パンツ¥3,686(無印良品 池袋西武〈無印良品〉) めがね¥3,200(キャセリーニ) ピアス¥20,000(エル・エー・エイチ・ヴァンドーム青山 有楽町マルイ店〈エル・エー・エイチ・ヴァンドーム青山〉) 時計¥24,000(ダニエル・ウェリントン 原宿〈ダニエル・ウェリントン〉) バッグ¥19,500(CPRTOKYO〈フリン〉) 靴¥28,000(ハイブリッジ インターナショナル〈ファビオ ルスコーニ〉)

【4】ボーダーTシャツ×ピンクパンツ×スニーカー×白リュック

【4】ボーダーTシャツ×ピンクパンツ×スニーカー×白リュック

ブラウンボーダー×ピンクパンツで、新鮮な着こなしに。スポーティなリュック&スニーカーは、白でまとめるとシャープな印象。

[Domani7月号 78ページ] Tシャツ¥790(GU) パンツ¥9,500(メゾン イエナ〈イエナ〉) ニット¥15,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈Whim Gazette〉) バッグ¥9,200(TIARA〈La piece〉) めがね¥32,000(プロポデザイン〈プロポ〉)靴¥20,000(ハイブリッジ インターナショナル〈Amb〉)

【5】黒Tシャツ×白パンツ×スニーカー×黒リュック

【5】黒Tシャツ×白パンツ×スニーカー×黒リュック

シンプルでアクティブ、なのにどこか女らしい・・・大人が目ざしたいのはそんな女性像。

[Domani7月号 126ページ] Tシャツ[白黒2枚セット]¥9,000(スタニングルアー 青山店〈スタニングルアー〉) デニム¥16,000(LOUNIE/ルーニィ) 帽子¥9,800(フラッパーズ〈ソルバッティ〉) リュック¥6,800(アウトドアプロダクツカスタマーセンター〈アウトドアプロダクツ〉) 靴¥5,800(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)

【6】白ブラウス×白ワイドパンツ×リュック

【6】白ブラウス×白ワイドパンツ×リュック

ハイトーンだから叶う大人のスポーティスタイル。リュックが印象的なコーディネートだけど、トップスはカットソーでなくブラウス。このきれいめな選択が、着こなしを大人っぽく見せるかどうかのボーダーラインに。ニットやパンツも白を選びつつ、あえてブラウスとトーンを微妙にずらして。〝白〟の中でつくるグラデーションが、着こなしに陰影を生み出してくれるから。

[Domani8月号 57ページ] ブラウス¥22,000(サザビーリーグ〈エキップモン〉) 肩にかけたカーディガン¥22,000(wb) パンツ¥19,000(プルミエ アロンディスモンNEWoMan 新宿〈プルミエ アロンディスモン〉) サングラス¥33,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) ピアス¥22,000(アガット) バッグ¥6,800(アウトドアプロダクツカスタマーセンター〈アウトドアプロダクツ〉) 靴¥18,000(エヌディーシージャパン〈ラ テナーチェ〉)

【7】ノースリーブ黄色ニットアップ×リュック

【7】ノースリーブ黄色ニットアップ×リュック

おしゃれに映えるニットアップを、休日はリュックでカジュアルダウン。

[Domani8月号 83ページ] ニット・スカート[セット価格]¥12,800(ROSE BUD 横浜店〈ローズ バッド〉) ニット・スカート[セット価格]¥12,800(ROSE BUD 横浜店〈ローズ バッド〉) バッグ¥12,000(アリガインターナショナル〈ケルティ〉)サングラス¥47,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉)ピアス¥1,200・靴¥14,800(ROSE BUD 横浜店〈ローズバッド〉)バングル¥13,500(フレームワーク ルミネ新宿店〈フィオナ パクストン〉)

【8】ギンガムチェックシャツ×緑タイトスカート×白リュック

【8】ギンガムチェックシャツ×緑タイトスカート×白リュック

カジュアルな印象のギンガムチェックシャツは、タイトスカートの細身シルエットで女らしさを意識。モノトーン×グリーンのフレッシュな配色が、ちょっぴりコケティッシュなヘルシー感を導く。

[Domani5月号 84ページ] シャツ¥10,800(スタイルバー〈エマテイラー〉) スカート¥8,300(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉) ブルゾン¥44,000(ウールリッチ 表参道店〈ウールリッチ〉) イヤリング¥23,000(ロードス〈イロリエール〉) バングル¥3,889(アビステ) リュック¥52,000(ケイト・スペード ジャパン〈kate spade newyork〉) 靴¥6,500(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)

【9】ベージュニット×パンツ×白リュック

【9】ベージュニット×パンツ×白リュック

ブランドの創業間もなく生み出された、サンドカラーのロゴモチーフ。こちらをジャカードに織り込んだパンツは、どこかクラシックでエレガントな雰囲気。ピンクベージュのニットでグラデーションをつくると、より女っぽく。また、ニットのダメージ加工やミニリュックなどで、〝大人のやんちゃさ〟を程よくちりばめたのもポイント。無難に終わらず、自分らしさの香るスタイルが実現する。

[Domani5月号 115ページ] ニット¥68,000・パンツ¥55,000・サングラス¥30,000・バッグ¥97,000・靴¥65,000(マックスマーラ ジャパン〈マックスマーラ〉) ベアトップ/スタイリスト私物

【10】ボーダーアンサンブル×白スカート×黒リュック

【10】ボーダーアンサンブル×白スカート×黒リュック

肉感のある生地に、ガーター編みで表情をつけたボーダーニット。ダブルフェースのストレッチタイトスカートとリュックで、スポーティなエッセンスを加えれば、ぐっと今っぽく。スカートは吸水速乾性に優れているので、梅雨や暑い季節も快適。

[Domani6月号 113ページ] ニット¥6,990・カーディガン¥5,990・スカート¥5,990(PLST) 眼鏡¥8,000(ジンズ〈JINS〉) ピアス[片耳]¥19,000(ショールーム セッション〈MARIA BLACK〉) バングル[右腕]¥21,000(SILVER SPOON) ブレスレット[左腕]¥6,150(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥3,694(ベルシュカ・ジャパン カスタマーサービス〈ベルシュカ〉)


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事