Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

FASHION ママコーデ

2022.11.11

七五三にも使える!【セルフォード】できちんと母コーデ|Domanistの試着室

 

ハレの日や学校行事、重要な打ち合わせや会食、そしてたまの夫婦ディナーまで…。働くママがおしゃれかつ上品に見せたいさまざまなシーンで役立ってくれる、最旬のオケージョン服をDomanistがフィッティング!今回は〝映え〟アイテムが豊富な〝セルフォード〟をお届けします。

Tags:

ワーキングマザーの行事で着映えるアイテムを、ブランドごとに厳選ピックアップ!

シーズン真っ只中の七五三をはじめ、卒入園式や結婚式といったハレの日、授業参観や面談など品よく見せたい学校行事、加えて仕事の大切な会議や会食など、働くママが「きちんと見せたい」シーンはとても幅広いですよね。そんなとき、コーディネートに悩まずおしゃれがキマるオケージョン向けのアイテムを、ブランド別にピックアップ!本連載では、読者のみなさんに代わって、Domanistが気になるアイテムをあれこれフィッティングしていきます。

初回は、着映え力に定評のある〝セルフォード〟。1点で華やぐ個性派デザインが豊富に揃っていて、おしゃれに敏感なママやモード派ママからの信頼も厚いブランドです。それでは早速、Domanistのファッションテイスト別にチェックしていきましょう。

【甘口モード系ママ・浅野里絵さん(ヨガインストラクター)】

紺のワンピースを着た女性

ワンピース¥19,800(セルフォード) その他/私物

セレモニーシーンのおしゃれ偏差値を格段アップする、ブランドらしさをギュッと詰め込んだネイビーワンピース。ハリのあるポンチ素材や構築的なパフスリーブが印象的で、ボディラインをスッキリ見せるサイドのシーム、腰位置高めで切り替えたマーメードラインのおかげで、全方位美人見えする設計です。首まわりと裾の控えめなレースも華やぎのアクセント!

「肉厚な生地感でシルエットが崩れず、ボディラインをきれいに見せてくれるデザインですね。それでいて着やすくて、シワになりにくいところがうれしい!上品でスタイル良く見えるし、セレモニーだけではもったいないので普段使いもしたいです」(浅野さん)

ネイビーのワンピースを着た女性

ワンピース¥26,400・バッグ¥18,700(セルフォード) その他/私物

大胆なレースの襟とカフスが目を引くワンピースは、取り外して印象チェンジできる2WAY仕様。華やかなルックスながら、自宅で手洗いできるお手入れのしやすさもワーママにうれしい利点です。シルエットが崩れない段ボール素材は、見た目以上に着心地軽やかで、縦ラインを強調するフロントのシーム、後に入れた複数のシームが体型のあちこちを補正してくれる効果も。

「こちらもシルエットが美しい!レースを取り外せば冠婚葬祭にもいけそうだし、1枚持っておくと幅広いシーンに使えそうですね。普段はオーバーサイズのニットカーデや、ブーツでカジュアルダウンして着こなしてみたいです」(浅野さん)

【辛口ハンサム系ママ・武田ゆかりさん(ヘアケアメーカーPR)】

グレー系のセットアップを着た女性

ブラウス¥16,500・パンツ¥17,600・バッグ¥18,700(セルフォード) その他/私物

甘いテイストは苦手…というカジュアル派や辛口派ママにおすすめしたいパンツのセットアップ。ボリュームスリーブの短めトップス×ワイドパンツがワンツーコーデでも抜群にフレッシュで、進化系のセレモニースタイルが完成します。どちらも肉厚な素材だから、ブラウスはジャケット感覚で羽織っても。モノトーンでも印象まろやかに仕上がるライトグレーが、七五三などのハレの日にも無理なくなじんで。

「ボリュームスリーブとトップスの短い丈感がトレンド最前線で新鮮でした。袖のデザインが私には少し甘いかも?と思いましたが、ワイドパンツが女性らしい雰囲気を調和してくれて、意外としっくり。腰下のラインを拾わないハイウエストデザインなので、下半身がしっかりめの私でも心配なくはけました」(武田さん)

白いジャケットに黒いパンツを着た女性

トップス¥19,800・ブラウス¥14,300・パンツ¥17,600・バッグ¥16,500(セルフォード) その他/私物

レイヤードが楽しい秋冬は、いつものブラウスにチュニックを重ねてアップデートを測ってみて。ウール混の肉厚なチュニックは、袖下のジップを開けるとブラウスの袖が覗くスリット入りデザインにも変化して、さまざまな表情を楽しめます。今どきのビックシルエットだから、モデルのようにワイドパンツを合わせてハンサムに、細身のパンツを合わせてキレイめにも傾くバランスの取りやすさが魅力。

「手首に向かって広がるワイドスリーブと華やぐ白が素敵でした。深いVネックから覗くボウタイもクラシカルで、私のような辛口派は黒ボトムを合わせると甘さがセーブできて、すぐにでもマネできそうです!」(武田さん)

【きれいめカジュアル系ママ・井川加奈子さん(コンサルタント)】

袖にフリルがついたネイビーのワンピースを着た女性

ワンピース¥28,600・バッグ¥16,500・靴¥20,900・イヤリング¥5,500(セルフォード)

トップス全体に惜しみなく配したフリルがモードに映えるドラマティックな1着。抜群の着映え力がありながら、デイリーコーデにも落とし込めるシャツタイプが使いやすくて、汎用性の高さも優秀です。後ろは気分にあわせてシルエット調整ができるリボンつき。シワになりにくい素材も心地よく着られる理由に。

「袖のデザインが本当に素敵でした。オフィスでの打ち合わせはジャケットを羽織って、クライアントとの会食にはジャケットアウトすれば華やかさも添えられそう!と着こなし妄想が拡がりました」(井川さん)

黒のレースワンピースを着た女性

ワンピース¥29,700・バッグ¥18,700・靴¥20,900・イヤリング¥5,500(セルフォード)

久しぶりの結婚式に何着よう…という悩みまで解消してくれそうな、クラシカルなボウタイ付きワンピース。大人世代なら甘すぎないブラックが賢い選択です。繊細なレースからほのかに透ける肌が抜け感演出に効いて、黒でも重たくない華やかな装いへとリード。小物は爽快な白を差してフェミニンな雰囲気をさらに加速させて。

「いざ着てみると、見た目以上に華やかでした!娘のお稽古の発表会などにもよさそうですね」(井川さん)

七五三に限らず、今どきの華やかさが欲しい日に頼れる〝セルフォード〟の着映えアイテム。クリスマスや忘年会シーズンに向けても活躍してくれそうなので、早めにチェックしてみてくださいね。

●この特集で使用した商品の価格はすべて、総額(税込)価格です。

撮影/深山徳幸 構成/村井 絢

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら


Read Moreおすすめの関連記事







スマートフォンプレビュー

【登録無料】
Domaniメルマガ会員募集中

管理職世代の通勤コーデ、明日は何を着る?子供の受験や習い事、
どうする?人気モデル、ハイセンスなDomani読者モデル、教育のプロたちから
発信されるタイムリーなテーマをピックアップしてお届けします。
プレゼント企画やイベント参加のスペシャルなお知らせも!