Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • search
 

INFOプレゼント

2018.06.29

【プレゼント】夏の床は危険がいっぱい!床拭きロボットでクリーンなお部屋に

湿度がぐっと高まるこれからの季節は、カビや細菌にとっては繁殖のうってつけの機会。あなたの身の回りは大丈夫ですか?

Tags:

驚愕の事実! 夏の床は危険がいっぱいだった

関東は梅雨明け宣言がありましたが、ムシムシ湿度がつら〜い時期が続く夏シーズン、カビや食中毒など普段以上に気をつけなくてはなりません。食事や寝具などは対策をしていても、意外と見過ごされているのが、床の〝ベタベタ〟。メカニズムを知るとゾッと背筋が凍る〝ベタベタ〟の正体とは・・・。

素足で過ごすことが増えるこれからの季節ですが、この〝足〟にこそ原因が! 足の裏は汗腺が多く密集する部位。床に触れると皮脂や汗がすりつけられ、「待ってました!」とばかりにこれをエサに細菌が繁殖。水虫菌や、細菌などの微生物は汗を栄養にして増殖し、さらにその足で床を歩くと、細菌の上にホコリが溜まっていきベタベタと感じるのだそう。

床のベタベタ汚れ対策は、自分自身を清潔に保つことはもちろん、床の水拭き掃除が肝心。

とはいえ、毎日の床の水拭きは、敬遠しがちですよね。全国の20代~50代の女性600人を対象に実施した意識調査(アイロボット調べ)によると、70%以上の人が「床のベタベタが気になる」と回答。水拭き掃除の必要性を感じている人は、87%にものぼっているにも関わらず、実際に対策できている人はわずか40%という結果になりました。

わかってはいても、「時間がない」「面倒」という理由で、なかなか手が回らない床の拭き掃除。平日は仕事で忙しいから、週末にまとめて・・・という方も多いのでは? ストレスも汚れも溜めたいためにも、日々の家事はお助け家電に頼ってみるというのもひとつ。

「ブラーバ ジェット240」は、お掃除ロボット「ルンバ」でおなじみのアイロボット社製の床拭きロボット。ジェットスプレーが水を噴きつけ、クリーニングヘッドを細かく振動させて、床の汚れやベタつきをすっきり拭き取ります。コンパクトなボディなので、狭いところも、家具の下もスイスイ清掃。面倒な床の掃除を手軽にお任せできて、時短もかなう頼もしい存在。一度手にしたらもう手放せません。

パンプスからサンダルにスイッチして、素足で過ごすことが多くなるこれからの季節。床のお掃除を見直して、快適な夏を迎えましょう。

▶︎床拭きロボット「ブラーバ ジェット240」
コンパクトなボディ(幅178mm×奥行170mm×高さ84mm)で、最大15畳の スペースが清掃可能。
床の汚れに合わせて、3種類の専用パッド「ウェットモップパッド」「ダンプスウィープパッド」「ドライスウィープパッド」を選んでセット。タンクに水を注いでスイッチをいれるだけで、自動的に最適な清掃モードで床掃除をしてくれる。

Domaniメルマガ会員1名様にプレゼント!
早速「Domaniメルマガ会員」になってお申し込みください。
※既存会員の皆様もご応募できます。

応募締切:2018年7月13日(金)

 


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事