手書きなのにスマホと連動!?話題のデジタル文房具の使い心地は? | Domani

Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE女のデジタル学

2018.07.10

手書きなのにスマホと連動!?話題のデジタル文房具の使い心地は?

文房具界でも、デジタルアイテムが目まぐるしく進化中。アナログでは叶えられない驚きの高機能、そろそろ取り入れてみませんか?

Tags:

さらに便利に、スマートに進化中!噂の〝デジタル文房具〞

手書きノートが、リアルタイムでデジタルデータに!  NeoLAB Neo smartpen

ネオスマートペンN2 シルバーホワイト¥15,800・Nドローイングブック デジタルノート リングタイプ 無地 ¥1,200(編集部調べ/NeoLAB)


専用アプリをスマホに入れ、起動。Bluetooth接続した専用ペンで、専用ノートに書いていけば、書いた内容はすぐさまスマホに同期・記録されていく。アプリ上では筆跡の太さや色をあらかじめ設定できるほか、マーカーを引いたり、色で塗りつぶしをしたりとデータの上書き編集も可能。黒一色で書かれたノートも、データ上でカラフルに変えられる。手書きならではの〝書き込みの自由度〟はそのままに、保存や共有、編集といったデジタルの便利さを享受して。手書き文字をテキスト化できるのもデジタルこその強み!

アプリでの音声録音が便利!

録音しながらメモすると、音声と書き込みがリンク。聞きたい部分を簡単に頭出しできる。

ワンタッチでメモをメールに添付

メールマークに印をつけると、そのページのデータがそのままメールに添付される機能が。

デジタル時代だからこそ、〝紙っぽさ〟を追求して  ソニー デジタルペーパー

DPT-RP1 ¥79,800(編集部調べ/ソニービジネスソリューション)

「書き心地が味気ない…」という声も多いデジタル文具。そこで本体も画面も〝紙の質感〟を追求し、紙に書いているような感覚を実現したのがコレ。取り込んだPDFデータに専用ペンで書き込みができ、PCにその内容を同期・保存していくデバイスで、紙のような視認性をもつ〝電子ペーパー〟ディスプレイを使用しているのがポイント。A4大を原寸表示できるサイズなのに349gと軽く、バッテリーは最大約3週間も持続。大量の書類を持ち運んで作業をしたい人、〝書く〟感覚を大事にしたい人に◎。

独自開発のこだわりディスプレイ

ややザラついた質感の表面。少しペンが引っかかる感覚は、まさに紙に書いているよう。

手に取る感覚も紙みたい!?

裏面は端に向かってゆるい傾斜が。本体の端を紙のようにつかめて、持ち上げやすい。

ペンの後ろを転がすだけで、長さが測れる!  InstruMMents 01〈ゼロワン〉

¥16,000(編集部調べ/InstruMMents)

ペン上部のローラーを転がすと、回転距離をデジタルデータに変換。内蔵のBluetoothで瞬時にスマホに転送・共有する、ペン型の距離測定デバイス。曲がっている場所もローラーを転がすだけで簡単に計測でき、転がしすぎたときは、ゆるやかに戻すだけで数値も元通り。測った内容についてメモや写真の記録もできるほか、距離数値と同時に転がした経路のデータ化も可能! 製図やデザイン関連の仕事はもちろん、引っ越しや模様替え時の部屋やインテリアの計測メモにも役に立ってくれる。

細かな単位まで丁寧に計測

レーザーポインターでローラー位置を把握し計測。0.1mm単位まで正確に長さを測れる。

直線だけじゃない! 曲線の測定もOK

定規では絶対測れない曲面もコロコロするだけで数値化。自分の体まわりも測れちゃう。

Domani2018年6月号『今こそ大好きな「文房具」の話をしよう』より
本誌撮影時スタッフ:撮影/西原秀岳(TENT) 構成/旧井菜月


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事