泉 正人さんが教える、お金を貯めるためにすべき「2割貯蓄」のルールとは | Domani

Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLEいつだって自分に"意識高い系"

2018.07.20

泉 正人さんが教える、お金を貯めるためにすべき「2割貯蓄」のルールとは

アラフォー女性がリアルなお金事情をカミングアウト。お金が全くたまらないと嘆く女性に、お金の教養を教えるプロの泉さんが見直しポイントをズバッと斬ります!

Tags:

マネーの専門家・泉 正人さんが収入と支出のバランスを伝授します

お話を伺ったのは

ファイナンシャルアカデミー グループ代表 一般社団法人 金融学習協会理事長

泉 正人さん

2002年に総合マネースクール「ファイナンシャルアカデミー」創立。東京・大阪・ニューヨーク・WEBで学校を運営、独自の体系的なカリキュラムによる〝お金の教養〟を伝え、金融経済教育の定着を目ざす。『お金の教養』(WAVE出版)、『お父さんの「こづかい」は減らすな!』(朝日新聞出版)など著書30冊以上。

Q. 気づけば毎月、収入よりも支出が多くてお金がまったく貯まりません!

IT系・事務・40歳・既婚・子供なし

Aさん

大学卒業後、広告代理店に勤務。38歳で結婚、現在の会社に転職。派遣社員時代が長く、自分を高めようと自己研鑽に投資してきたので貯蓄がない。愛用しているのは〝ボッテガ・ヴェネタ〟の長財布。

引き落とし日が給与日と重なり、貯まらない

「派遣社員時代が長く、TOEICや秘書技能検定、プロトコール講座など自分磨きにお金を費やし、貯蓄はほぼゼロ。毎月貯めようと思っても、給与日とカードの引き落とし日が重なるので貯蓄できません。2年前に結婚したので今後は夫婦の資産も殖やしたい。でも別財布だし、夫の貯蓄も知らなくて…。最近、夫と折半で外国債を購入しました。現在の生活を充実させるために、3〜5年先に使える流動資金を貯めたいです」

Aさんの「お金まわり」の現状

A.〝頑張らない2割貯蓄〟のしくみをつくり、家計は共通財布型に

必ず貯まる2割貯蓄のルール

2割貯蓄を習慣化すると、毎年収入の2割が貯まり、5年後には年収分の貯蓄ができます

2割を先取りすることで、年収分のお金が貯まる

「まず給与が入ったら〝2:6:2〞に分けてください(上図)。そのうち2割は給与日に別の口座に自動的に送金すること。5年後には年収分が貯まります。難しければ1割でもOKです。自己投資は今のまま続けましょう。また結婚後の財産管理は〝共通財布〞が最も貯まります。家計を一元化することでお金の流れが見えやすくなり、チェックし合うことで抑制が効きます。共通財布への入金はふたりの収入に応じて、平等感ある割合で行ってみてください」(泉さん)

Domani2018年6月号『頑張らないお金の殖やし方』より
本誌掲載時スタッフ:イラスト/小池アミイゴ 構成/谷畑まゆみ


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事