Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE大人のおうち時間ひとり時間

2018.07.23

【成城石井】で買える、夏の絶品1,000円台ヌーヴォワイン3選

成城石井で買えるワインはコスパ抜群!中でもこの時期に楽しめる南半球の”ヌーヴォ”に注目。この夏楽しみたい3種をお届けします。

Tags:

コスパのいいワインを成城石井で発見♡

夏の夜、のんびりと涼しい部屋で友人やパートナーとワインを楽しむ、そんな過ごし方ができたらいいですよね。そんなときに味わうのはコスパのいいワインが理想。そこで注目なのが、成城石井から新登場のチリ産と南アフリカ産の2カ国のヌーヴォ(新酒)3品!

注目の“ニューワールドワイン”から、 チリ産と南アフリカ産のヌーヴォが到着


“ニューワールド”は、チリ、南アフリカ、オーストラリアなどヨーロッパ以外のワイン生産国を指し、そこでつくられるワインは高い品質とコストパフォーマンスの良さから世界的に評価が高まっているんだそう。単一品種でつくられることが多く、各国で栽培されたブドウを使用した個性的なワインが数多く登場しています。そんな中、成城石井でも “ニューワールド”を代表する南半球の2カ国で造られたヌーヴォ(新酒)が今年も登場! チリと南アフリカから到着した2品の白ワインのヌーヴォと1品の赤ワインのヌーヴォの3品が発売になります。

成城石井の夏ワインは、 すっきり爽やかな “南半球ヌーヴォ”

ワインの世界ではフランス・ボージョレ地区のボージョレ・ヌーヴォが有名ですが、ヌーヴォの意味は“新酒”。南半球はフランスが位置する北半球と四季が逆転するため、2~4月にかけてブドウの収穫が行われ、6~7月にかけてワインが出荷されます。そして各国では新酒を楽しむ習慣がないため、贅沢なことにこれらのヌーヴォは日本でしか手に入らない特別なワインになっているんです。成城石井は10年以上前から南半球で造られたヌーヴォの輸入を開始。 毎年たくさんの人が南半球のヌーヴォを楽しみにしていて、夏の風物詩として定着しつつあります。

おいしい状態で輸送し低価格を実現したうれしいワイン

ワインは、熱によって味が劣化しやすく、輸送時にはデリケートな取扱いが求められます。ワインが高温にさらされることのないよう、現地から日本まで一定の範囲内で温度管理をした状態で運搬。また、輸入後は徹底的な温度・湿度管理のもと、ワインセラーと同じ環境を整えた倉庫でワインを保管。ヌーヴォがおいしい状態で届けられるよう、徹底的な品質管理が行われているんです。 さらに、 輸入には成城石井の子会社を活用していることで、商社を介さずに世界中の生産者やメーカーと直接取引する独自の仕組みを構築。それにより、中間マージンを省くことが可能となり、1,000円台というお手頃価格購入することができるというわけ。

今年発売する3品は、 スクリューキャップでオープナーが不要。 ご家庭でお楽しみいただくのはもちろん、 BBQなど夏のレジャーのお供としてお持ちいただくのもおすすめです。前置きが非常に長くなりましたが、注目の3品を早速見ていきましょう!

【チリ】 イスラ・デ・マイポ ソーヴィニョン ブラン ヌーヴォ(750ml 1290円)


南北に国土が広がるチリでは、はっきりとした四季と隔離された地域性に恵まれるため、ブドウ本来のポテンシャルがそのままワインに現れるんだそう。今年は例年より寒い気候が続いたものの順調にブドウの成熟が進み、例年に比べてハーブのニュアンスが強く出ていて活き活きとして爽やかな印象。口に含むと、フルーティーな果実味とキレのある酸味が広がります。すっきりとした飲み口で、チリならではのソーヴィニョン・ブランの味わいを最大限に感じられる1本です。サラダや魚料理と相性抜群で、 炭酸で割ってもおいしくお召し上がりいただけます。
原産地:チリ マイポ・ヴァレー
発売日:7月20日(金)予定

【南アフリカ】 イムブコ シュナンブラン ヌーヴォ(750ml 1290円)

シュナンブランは南アフリカを代表する白ブドウの品種。今年は水不足など厳しい気候条件が続いた中、病気にも見舞われることなく、果実味の凝縮したブドウを収穫。パイナップルやマンゴーなどの甘みの強い南国フルーツを思わせる爽やかな香りと、ヌーヴォならではのフレッシュな果実の味わいが楽しめます。まろやかな酸味とフルーティーな果実味が、エスニック料理の甘み・辛味・酸味と絶妙にマッチ。 特にスイートチリソースを使用した料理にぴったりなのでぜひペアリングを楽しんでみて。
原産地:南アフリカ ウエスタンケープ
発売日:7月22日(日)予定

イスラ・デ・マイポ カベルネ ソーヴィニョン ヌーヴォ(750ml 1290円)

8月下旬には赤のヌーヴォ「カベルネ ソーヴィニョン ヌーヴォ」も発売予定とのこと。今年はヌーヴォならでは、甘みのある醤油ベースのたれの味わいとよく合うんだそう♡この季節は、うなぎの蒲焼きや焼肉などと合わせるのがおすすめ!少し冷やとよりおいしさがアップします。
原産地:チリ マイポ・ヴァレー
発売日:8月下旬予定

すっきり爽やかな仕上がりの“南半球ヌーヴォ”、夏に食べたくなる焼肉やエスニックなどのメニューともぴったり。ぜひチェックをおすすめします!ちなみに、成城石井がプロデュースするワインバーでは冷製チーズフォンデュ食べ放題を8月31日まで実施中。実施時間中は、ハッピーアワー価格で南半球ヌ―ヴォがグラス500円で楽しめるようなのでこちらもチェックを♡

成城石井

 


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事