Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE シングルマザー・再婚

2023.10.23

受験直前期に発覚!母の定期検診で癌再発の疑い!?【39歳、子連れ再婚の365日vol.29】

 

母の定期検診に連れ添って行くも、再検査の結果に。癌の再発を疑う中、気晴らしにと出かけるが…。【毎週月曜日19時更新】

登場人物
あん(私)…メーカー勤務のシングルマザー。8年前に離婚し、実家に出戻り。39歳。
…生意気盛りの小学生。11歳。
臣斗くん…あんの会社の後輩・海斗くんの大学の同級生で再婚相手。34歳
結衣…蓮の彼女。4年生からS塾に通い中受予定。
お母様…臣斗の母。英語教師で蓮の中学受験を強力プッシュ。

【前回までの話】
シングルマザー歴8年を経て、事実婚という形で再婚に踏み切ったあん。義母から中学受験を進められるもあんは反対派でいたが、息子・蓮の前向きな気持ちと、夫・臣斗のサポートもあり中受へ臨むことを決意。臣斗と新居の選択を巡って意見の食い違いが見られた頃、あんの母親が癌の手術を受ける。術後の経過が良く、あんは家族3人で初の家族旅行へ行くも臣斗と大げんか。その後、あんは臣斗とのセックスレスに気づいてしまう。また追い討ちをかけるよう疑惑の女性からのメッサージを見てしまうが、臣斗の姉と判明し、セックスレスについても話すことができ、家族として新しい一歩を踏み出した。一方、最後の夏休みと呼ばれる受験生にとっての正念場を過ごした蓮は、原因不明の夜泣きを始めるも理由が分からないまま1週間で止まる。蓮を支える中、あんは吐き気が止まらず妊娠を疑うがストレスによる逆流性食道炎と判明するもそれがきっかけで夫婦間のズレに気づいてしまう。9月に入り日曜日まで塾になる中、連から衝撃のトラブルを聞いてしまう。

前回の話▶︎一難去ってまた一難!家庭教師がこの直前期にまさかの入院!?【39歳、子連れ再婚の365日vol.28】

Season1『シングルマザーの恋愛』はコチラから

当たり前の日常がこんなにも愛おしいものになるなんて

こんにちは。シングルマザー歴8年目にして再婚を果たしたあおいあんです。

前回は他塾の模試を受けるか悩んでいる中、家庭教師が入院するというピンチに。しかし、その先生の息子さんが教えてくれることで難を逃れ、新しいアドバイスももらえたところまでお伝えしました。

他塾の模試をあきらめた蓮は張り合いがなくなったのか、ダラダラと毎日勉強していた。模試を受けさせた方がよかったのか?と一瞬不安になったが、合判テストの2回目も近づいて来たため、よそ見せず毎日のやることに集中させた。

S塾の合判テストは、実際の中学を借りて試験を実施する。蓮の志望校ではないが、中学校で本番さながらの緊張感を味わえるということだ。この1週間、中学校でやる意味やその緊張感をどう克服したらいいかなど話をしてきたが、蓮は他人事のように話を聞いていた。あと3ヶ月で本番だと言うのに、親は「もう3ヶ月しかない」と思う一方、子供は「まだ3ヶ月もある」と思っているようだった。そんな親だけが焦りを感じる中、母の癌の定期検診へと向かった。

医者と患者のいる診察風景

色々な検査に回され、ようやく先生の診察へ。

写真

先生

あおいさん、血液検査の結果で数値が気になるところがあるので来週、もう少し詳しく検査をしてもよろしいでしょうか?

写真

はい。癌の再発ということでしょうか?

写真

先生

うーん、まだはっきりとは言えません。内臓系には疑わしい影はないので、この数値がどこからきているものなのか、詳しく検査してみましょう

「ありがとうございました」と先生に伝え、部屋を後にすると、私たち2人は黙ったまま会計へ向かった。たくさんの人が椅子に座って会計を待っている。前に座っているおじいさんはどこが悪いんだろう? 斜め前の30代くらいの男性はスーツを着て元気そうだけど、病気なのかな? 今まで会計待ちの間に他の人がどんな病気なのかなんて、考えもしなかった。母の癌が再発したかもしれないのに、私は1歩も2歩も引いて、俯瞰で周りの風景を見ていた。

写真

今どこも痛くないし、苦しくないのに体の中では癌が悪さをしているなんて、不思議だよね

母はまるで癌の再発が決定したかのような口ぶりだった。

写真

まだ再発したって決まったわけじゃないし…

写真

そうね。来週まで好きなもの食べて、行きたいところに行くわ

そういうと母はいたずらっ子のようにニコッと笑って見せた。それが余計に辛かった。

リビングで勉強している蓮を、読書をするふりをしてソファーから静かに見守っている母。食事をするとき蓮の隣に座り、こぼしたお米をそっと取ったり、食べやすいよう食器を気づかないうちに移動させたりする母。脱ぎっぱなしで散らかった玄関の靴を家族全員分揃える母。日常の何気ない光景が当たり前のことではないんだと感じ、ただただ愛おしく1分、1秒でも長く続いてほしいと切に願った。

父には結果をLINEしが「結果はまだなんだろう」としか帰ってこなかった。昭和の堅物親父はいつもトンチンカンな返事しか帰ってこない。臣斗くんにも連絡をすると「とりあえずこの1週間はお母さんも不安だろうから、出かけたり気晴らしになること優先で。蓮の勉強や声がけは俺がやるから」と言ってくれてありがたかった。母と話し、来週の結果がどうあれしばらく連には伝えないことにした。家に帰ると蓮もちょうど学校から帰ってきた。

写真

病院、大丈夫だった?

私と母は一瞬目を合わせて

写真

蓮の次のテストが心配で血圧が高くなっちゃってたよ

写真

何それ! 心配して血圧なんか高くなるの?

写真

蓮は頑張ってるから大丈夫。さ、おやつ買ってきたから食べて塾行っておいで

母が上手に誤魔化してくれた。嘘が下手な私は母のような切り返しができない。まだまだ母から教えてもらいたいことがたくさんある。一瞬一瞬を逃さないようにしなくちゃ。蓮が塾へ出た後、私は部屋に戻り母に教えてもらいたいことリストを作った。

・蓮が反抗期になったらどうしたらいい?
・更年期はどんな症状だった?
・お父さんは…

聞きたいことは山ほどあるはずなのに、3つ目を書いている時点で「これって母がそこまで生きていられない」って言っているようなものだ。そう気づいた私はペンを置いた。

母に出かけることを提案したら「おいしいパンケーキが食べたい」というので翌日表参道まで出かけた。途中、パジャマやらレターセットなど買い物をしパンケーキ屋さんへ。

写真

なんでパンケーキなの? お寿司でも焼肉でもよかったのに

写真

お魚やお肉は病院食で出てくるけど、こんなふわふわのパンケーキ、入院したら食べられないじゃない

切ない理由なのに、少女のように答える母が可愛かった。その後も本屋さんや母の行きたいところにお供をするも、そこは全て入院するために必要なものを買うためのお店だった。母の中では腹が決まったのだろう。私は否定することなく、母の買い物に付き合った。途中、時計店を見つけた母は店の中へ。

写真

蓮はどんなの欲しがるかしらね。いっぱい種類があるから、あれもこれも欲しくなっちゃうわね

写真

店員

いらっしゃいませ。何かお探しですか?

写真

まだなんだけどね、孫の中学の入学祝いにと思って見にきたの。どんなのが人気なんですか?

母は店員さんに色々と質問していた。その後ろ姿を見て、隣に蓮がいることを想像した。あと4ヶ月したら受験が終わる。終われば一緒に買いに来れる。大丈夫。自分に何度も何度も言い聞かせた。「また来ますね」と母は店員さんの名刺を手に店を出た。母は満足そうな顔をして帰宅した。来週の検査結果がどうであれ、今、母が笑顔で生きていることに感謝しかなかった。

画像ALT
あおいあん

契約社員でメーカー勤務、現在38歳のシングルマザー。高学年になりちょっと生意気になった10歳の息子と実家に出戻り。40歳を前に「もう一度、女としての人生を!」と一念発起。離婚をしてから7年という恋愛ブランクを埋めるべく奮闘し、5歳年下の彼氏と再婚を決めた。
▶︎インスタグラム!Instagram

あわせて読みたい

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら


Read Moreおすすめの関連記事







スマートフォンプレビュー

【登録無料】
Domaniメルマガ会員募集中

管理職世代の通勤コーデ、明日は何を着る?子供の受験や習い事、
どうする?人気モデル、ハイセンスなDomani読者モデル、教育のプロたちから
発信されるタイムリーなテーマをピックアップしてお届けします。
プレゼント企画やイベント参加のスペシャルなお知らせも!