ピンクトップスコーデ24選 | 30代40代レディースファッション | Domani

Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION春夏秋冬着こなしまとめ

2018.09.16

ピンクトップスコーデ24選 | 30代40代レディースファッション

30代・40代レディース向けピンクトップスコーデを大特集! 人気再熱中のピンクトップスを旬に着こなす、おすすめ大人コーディネートを春夏秋冬の季節別にご紹介します。ショッキングピンク、淡いピンクなどさまざまなピンクトップスを集めました。

Tags:

【目次】
ピンクトップス冬コーデ
ピンクトップス春コーデ
ピンクトップス夏コーデ
ピンクトップス秋コーデ

ピンクトップス冬コーデ

【1】コーデュロイのベージュワイドパンツ×ピンクニット

【1】コーデュロイのベージュワイドパンツ×ピンクニット

ハッピーなチェリーピンクで盛り上げてカジュアル素材のコーデュロイを女前に。着こなしにボリュームが出るコーデュロイのワイドパンツ。コンパクトなニットを合わせるとすっきりまとまる。

[Domani2018年10月号 92ページ] パンツ¥33,000(アングローバル〈イレーヴ〉) ニット¥28,000(ジェット ルミネ新宿店 ルミネ2〈ジェット ロサンゼルス〉) ネックレス[パール]¥20,000(マユ アトリエ〈マユ〉) ネックレス[サークル]¥27,000(ココシュニック) バングル¥11,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈ヨキ〉) バッグ¥34,500(CPR TOKYO〈フリン〉) 靴¥31,000(アマン〈ペリーコ サニー〉)

【2】ネイビーコート×カーキパンツ×ピンクブラウス

【1】ネイビーコート×カーキパンツ×ピンクカットソー

優しい配色の上品ミリタリー引きしめすぎるとちぐはぐなので、コートはラフにはおるくらいがニュアンス配色と好バランス。ファー付きのかごバッグで、この冬らしいトレンド感を。ラフにまくったそでと足首で抜け感をつくるのも忘れずに。

[Domani2月号 101ページ] コート¥55,000(エストネーション〈エストネーション〉)ブラウス¥13,000(7-IDconcept.) パンツ¥19,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) イヤリング¥11,000(エストネーション〈ドミニク・ドゥネーヴ パリ〉) パンツに巻いたスカーフ¥12,000(ANAYI) バッグ¥19,000(アクアガール丸の内〈コンピレーション〉) 靴¥27,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【3】キャメルジャケット×ピンクフレアスカート×ピンクニット

【2】キャメルジャケット×ピンクフレアスカート×ピンクニット

大人のかわいげには、キャメルの風格がふさわしいリッチ配色で心も豊かに。いくつになっても惹かれる、ピンクのかわいらしさ。ややくすんだトーンのパステルピンクを選び、シックな配色やきれいめなアイテム選びを意識すれば、この上なく大人顔。キャメルのジャケットで正統派な雰囲気を加えて。

[Domani2月号 72ページ] ニット¥27,000(スローン) スカート¥15,700(ステュディオス カスタマーセンター〈STUDIOUS×AMERI〉) ジャケット¥42,000(ANAYI) バングル¥29,000(フラッパーズ〈アロン〉) バッグ¥69,000(アッシュ・スタンダード二子玉川ライズ店〈OAD NEW YORK〉) タイツ¥600(アツギ〈アスティーグ〉) 靴¥73,000(ピエール アルディ 東京〈ピエール アルディ〉)

【4】ストール×グレーパンツ×ピンクブラウス

【3】ストール×グレーパンツ×ピンクブラウス

淡いトーンのピンクとグレーでだれもが憧れるリッチなムード。大人のフェミニンスタイルに威力を発揮するのがこのピンク。全身をグレイッシュな優しい配色でまとめれば、二度見したくなる美人な印象が引き出されて。

[Domani1月号 167ページ] ブラウス¥12,000(TONAL) パンツ¥17,000・バッグ¥16,000(BOSCH) ストール¥36,000(デザインワークス コンセプトストア青山店〈アソースメレ〉) サングラス¥33,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) 靴¥24,815(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

【5】ピンクタイトスカート×ピンクブラウス

【4】ピンクタイトスカート×ピンクブラウス

タックインしたピンクの上下はワンピ級のきちんと感と甘さを兼備。ボディに沿いすぎない程ゆるなシルエットが、女らしさと着やせ見えを同時に叶えてくれるブラウス&スカートセット。共布ベルトで優しいメリハリを表現して。

[Domani1月号 163ページ] ブラウス¥12,000・スカート¥13,000・バッグ¥12,000(TONAL) ストール¥58,000(MOGA) 靴¥24,815(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

【6】グレーフレアスカート×ピンクニット

【5】グレーフレアスカート×ピンクニット

淡いグレーのスカートとグラデーションに。ウォーミーなグレーがスカートの淡いグレーにスッとなじんでまろやかな印象に。

[Domani12月号 171ページ] タイツ[Domaniオリジナルカラー/2足組]¥2,000(ブロンドール 新丸の内ビル店〈17℃〉) スカート[共布ベルト付き]¥28,000(BOSCH〈B ability〉) ニット¥28,000(オンワード樫山〈BEIGE?〉) ストール¥20,000(Theory luxe) ピアス¥15,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈ココシュニック オンキッチュ〉) 時計¥105,000(栄光時計〈モバード〉) バッグ¥37,000(ケイト・スペード ジャパン〈kate spade new york〉) 靴¥22,963(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

ピンクトップス春コーデ

【1】ネイビーレースタイトスカート×ショッキングピンクニット

【1】ネイビーレースタイトスカート×ショッキングピンクニット

女っぷりの高いネイビーのスカートを、顔まわりのピンクで柔和に。カジュアルなニットポロと、透け感が色っぽいひざ下タイト。違うテイストをMIXさせることで生まれるこなれ感を楽しんで。バッグに巻いたスカーフにもピンクを効かせて、大人の女性らしいこだわりをアピール。

[Domani5月号 45ページ] ニット¥21,000(スローン) スカート¥24,000(アングローバルショップ 表参道〈バウム ウンド ヘルガーデン〉) 手に持ったジャケット¥24,000(INDIVI) バッグ¥110,000(アマン〈ザネラート〉) バッグに巻いたスカーフ¥16,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) 靴¥25,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【2】黒スカート×Vネックのスモーキーピンクブラウス

【2】黒スカート×Vネックのスモーキーピンクブラウス

肩を落としたリラックスデザインが、二の腕をすっきり見せ、Vネックが華奢なデコルテを演出。バックにはアクセントになるゴールドのメタルジッパーがあしらわれて。

[Domani4月号 55ページ] ブラウス¥4,990(PLST) スカート¥15,000(TIARA) イヤリング¥3,086(アビステ) メガネ¥38,000(オプティカルテーラー クレイドル 青山店〈アイヴァン 7285〉) 時計¥400,000(DKSHジャパン〈ベダ&カンパニー〉) バッグ¥27,000(DES PRES 丸の内店〈DES PRES〉)

【3】ピンクタイトスカート×ピンクブラウス

【3】ピンクタイトスカート×ピンクブラウス

切りっぱなしのツイードを中央で合わせたフレッシュなデザイン。ピンクのそでコンブラウスやレースアップのパンプスなど、トレンドを品よく取り入れて。

[Domani4月号 51ページ] 〝BALLSEY〟のスカート¥23,000・〝TOMORROWLAND〟のベルト¥14,000(TOMORROWLAND) ブラウス¥27,000(アングローバルショップ 表参道〈08サーカス〉) バングル¥7,000(ココシュニックオンキッチュ 有楽町マルイ店〈エー・ヴィー・マックス〉) リング[右手]¥62,000(ショールーム セッション〈Hirotaka〉) リング[左手]¥32,000(ココシュニック〈ココシュニック〉) バッグ¥98,000(アマン〈ザネラート〉) スカーフ¥15,000(アルアバイル〈バウム・アンド・ヘルガーデン〉) 靴¥35,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉)

【4】テラコッタタイトスカート×パウダーピンクニット

【4】テラコッタタイトスカート×パウダーピンクニット

通勤スタイルに不可欠なタイトスカートは「タイトすぎない」ものが旬。無理のないⅠラインシルエットで、強さの抜けた女らしさに。ハイウエストかつ腰位置にデザインの入った一枚は、スタイルUP効果も。渋めのテラコッタカラーで、パウダーピンクのニットを大人顔に着こなして。

[Domani4月号 38ページ] スカート¥31,000(ティースクエア プレスルーム〈テラ〉) ニット¥48,000(ドゥロワー 丸の内店〈ドゥロワー〉) イヤーカフ¥36,000(ショールーム セッション〈ヒロタカ〉) スカーフ¥11,000(TOMORROWLAND〈 トン デ レヴ〉) バッグ¥165,000(セルジオ ロッシ カスタマーサービス〈セルジオ ロッシ〉) 靴¥69,000(エレメントルール〈ニナ リッチ〉)

【5】デニムパンツ×ベリーピンクニット

【5】デニムパンツ×ベリーピンクニット

カジュアルな中にも女っぽさが漂う旬のベリーピンク。気分の上がるベリーピンクのニットで、いつものデニムカジュアルをブラッシュアップ。

[Domani3月号 149ページ] ニット¥29,000 (FUN Inc.〈VONDEL〉) パンツ¥19,000 (ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) ピアス¥13,000(ジャーナル スタンダード レリューム アーバンドックららぽーと豊洲店〈ジェニー バード〉) 時計¥310,000(ブライトリング・ジャパン〈ブライトリング〉) リング¥36,000(H.P.FRANCE〈SERGE THORAVAL〉) ベルト¥37,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) バッグ¥37,000(エストネーション〈ポティオール〉)

ピンクトップス夏コーデ

【1】青デニムパンツ×ピンクカーディガン×ピンクブラウス

【1】青デニムパンツ×ピンクカーディガン×ピンクブラウス

なめらかな生地感とステッチが目立たない、オフィス向けのブルーデニム。スモーキーピンクのブラウスにカーディガンを肩掛けし、ブルーデニムとカーキサンダルでシックに落ち着かせて。

[Domani6月号 47ページ] パンツ¥19,000(カイタックインターナショナル〈マリベル ジーン〉) ブラウス¥15,000(アンタイトル) カーディガン¥16,000(メゾン イエナ〈イエナ〉) ピアス¥18,000(NOJESS) バングル¥19,000(アングローバルショップ 表参道〈チャン ルー〉) バッグ¥63,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥33,000(ショールーム セッション〈EXTRAORDINARY JANE〉)

【2】フィッシュテールピンクスカート×ピンクシャツ

【2】フィッシュテールピンクスカート×ピンクシャツ

同系のきれい色を組み合わせたワントーンスタイルも、ボトムがパキッと濃い色ならメリハリ感が手に入る。ウエスト位置はここ、としっかりボディメークができるボリュームスカートなら〝-2㎏見え詐欺〟だって夢じゃない!? 

[Domani6月号 101ページ] スカート¥16,000(ロペ〈ロペ〉) シャツ¥15,000(TIARA) リング[左手]¥280,000(ロンハーマン〈サンメイヤ〉) 靴¥25,000(ロペ〈Sante borella〉) ピアス¥38,000(エナソルーナ神宮前本店)時計¥52,000(アガット〈agete〉)バングル[細]¥30,000(エナソルーナ神宮前本店)リング¥170,000(エナソルーナ神宮前本店)バッグ¥32,000(エストネーション〈トフ アンド ロードストーン〉)

【3】白パンツ×ピンクシャツブラウス

【3】白パンツ×ピンクシャツブラウス

優しげな大人の女らしさを醸し出す淡いピンクと白のコンビネーション。ジャケットとまではいかずとも、襟付きトップスが必要になるシーンがあるのがDomani世代のウイークデー。ちょっと気の張るミーティングにも、会社帰りの食事会にも、スッとなじんで華やぐ一枚を、とイメージして生まれたのが、このバックシャンなシャツブラウス。美脚に仕上がる白パンツに合わせるだけで、印象に残る知的フェミニンな装いが完成する。

[Domani6月号 133ページ] シャツ¥24,000(オンワード樫山〈BEIGE?〉) パンツ¥16,000(BOSCH) バッグ¥18,000・靴¥14,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉) ピアス¥3,306・バングル[太]¥12,000・バングル[細]各¥7,778(アビステ)

【4】青デニムパンツ×ショッキングピンクニット

【4】青デニムパンツ×ショッキングピンクニット

気ままに過ごす土曜日の朝、タンクトップ×デニムというラフな着こなしが気分。タンクトップは華やかなピンク&ニット素材なので、女っぽさと上質感をしっかりキープ。大人の女にふさわしい、休日カジュアルが手に入る。

[Domani7月号 51ページ] ニット¥9,700(RHC ロンハーマン〈マイケル ロス〉) 〝アッパーハイツ〟のパンツ¥25,000・〝レッドカード〟のGジャン¥26,000(ゲストリスト) 〝デミルクス ビームス〟のチョーカー¥4,500・〝メゾン ボワネ〟のブレスレット¥14,000(ビームス ハウス 丸の内) サングラス¥23,000(ミラリ ジャパン〈レイバン〉) バッグ¥23,000(ロンハーマン〈イボ マラカ〉)

【5】水色レースタイトスカート×ピンクブラウス

【5】水色レースタイトスカート×ピンクブラウス

大人の女の定番〝レースタイト〟は、こなれ価格だからこそ思いきってブルーという変化球に挑戦。最旬デザインのブラウスと合わせて、女らしいスタイリングを軽やかな印象にシフト。トレンド感のある着こなしは、話しかけやすい雰囲気のもとに。

[Domani7月号 50ページ] 〝ブラクトメント〟のブラウス¥10,000・〝アンドレアカルドネ〟のバッグ¥13,000(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店) スカート¥7,429(スタイルデリ) ピアス¥7,180(サイクロ) 時計¥80,000(栄光時計〈サントノーレ〉) 靴¥28,000(ノーリーズ&グッドマン銀座本店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【6】白ワンピース×ベージュワイドパンツ×ピンクカットソー

【6】白ワンピース×ベージュワイドパンツ×ピンクカットソー

白のシャツワンピースで夏のワンツーコーデをもうひと盛り。白で包み込むことによって、ピンク~ベージュのフェミニンなグラデーション配色の洗練度が高まる。

[Domani8月号 71ページ] はおりにしたワンピース¥38,000(ザ・リラクス) カットソー¥8,900(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) パンツ¥13,800(ユナイテッド トウキョウ 新丸ビル店〈ユナイテッド トウキョウ〉) ネックレス¥17,000(マユ アトリエ〈マユ〉) バッグ¥96,000(ロンシャン・ジャパン〈ロンシャン〉) 靴¥81,000(クリスチャン ルブタン ジャパン〈クリスチャン ルブタン〉)

【7】Gジャン×水色ショートパンツ×ピンクニット

【7】Gジャン×水色ショートパンツ×ピンクニット

ショーパンのデザインをシンプルに徹すれば、淡い配色もクール!スキンカラーに近い、淡いピンクのリブニットで、ヘルシーなサックスブルーのショーパンに大人の色気を宿らせて。

[Domani8月号 98ページ] パンツ¥35,000・Gジャン¥39,500(マディソンブルー) ニット¥10,000(Theory) サングラス¥31,000(モスコット トウキョウ〈モスコット〉) ピアス¥13,500・バングル¥8,300(ガス ビジュー青山〈ガス ビジュー〉) ネックレス¥20,417(アビステ) バッグに付けたスカーフ¥7,800(フラッパーズ〈マニプリ〉) バッグ¥18,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク〈マイ チョイス〉)

ピンクトップス秋コーデ

【1】コーデュロイ白ワイドパンツ×ピンクブラウス

【1】コーデュロイ白ワイドパンツ×ピンクブラウス

オフホワイトの太めコーデュロイパンツをペールピンクのとろみブラウスできれいめに昇華。まろやかな淡色トーンがエレガントに着映えて。

[Domani9月号 122ページ] パンツ¥8,800(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉) ブラウス¥26,000(ビームス ハウス 丸の内〈アイロン〉) ピアス¥9,200(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店〈セレフィナ〉) バッグ¥44,000(ブルーベル・ジャパン〈ラカスター パリ〉)

【2】グレージャケット×茶パンツ×ピンクブラウス

【2】グレージャケット×茶パンツ×ピンクブラウス

ハンサムなダブルジャケットはライトグレーなど明るめの色で軽やかに楽しむのが簡単。ペールピンクのボウタイブラウスでクラシカルな女らしさを漂わせて。

[Domani9月号 121ページ] ジャケット¥135,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈マディソンブルー〉) ブラウス¥22,000(Theory) パンツ¥19,000(styling/ 表参道ヒルズ店〈ケイ シラハタ〉) ピアス¥42,000(カオス表参道〈フェイアンドレア〉)

【3】ピンクスカート×ピンクニット

【3】ピンクスカート×ピンクニット

どこかシャープさが香るスカートスタイル。ピンクのグラデーションもメリハリよく映えて。厚地でハリのある素材感により、自然な広がりがキープされる一枚。タックなしですっきりとしたデザインなので、ニット、シャツ、アウター…どんな合わせでも好バランス。

[Domani1月号 82ページ] スカート¥18,000(martinique Le Conteルミネ新宿店〈martinique〉) 〝ジョン スメドレー〟のニット¥30,000・〝フレームワーク〟のスカーフ¥9,800(フレームワーク ルミネ新宿店) リング[人さし指]¥43,000・[中指]¥64,000(エナソルーナ神宮前本店) バッグ¥6,800(アダム エ ロペ〈アダム エ ロペ〉) 靴¥29,000(アマン〈ペリーコ サニー〉)

【4】ベージュブルゾン×デニムワイドパンツ×ピンクブラウス

【4】ベージュブルゾン×デニムワイドパンツ×ピンクブラウス

そでコンブラウス&バギーデニムで全身バランスも今どきに。ボリュームのあるバギーデニムだって通勤に有効。ほっこりした印象にならないよう、ベルスリーブのブラウスで、モードに仕上げて。

[Domani1月号 78ページ] デニム¥41,000(マディソンブルー) ブラウス¥17,000(TOMORROWLAND〈BALLSEY〉) ブルゾン¥59,000(ノーブル コレド日本橋〈ノーブル〉) サングラス¥35,000(ミス シープ アイヴァン〈ギャレット レイト〉) イヤリング¥6,500(デミルクス ビームス 新宿〈ジュール クチュール×デミルクス ビームス〉) リング¥3,400(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥33,000(Theory luxe〈GIANNI CHIARINI〉) 靴¥78,000(ヴェルメイユ パー イエナ 東京ミッドタウン店〈ルパート サンダーソン〉)

【5】黒ジャケット×白レーススカート×ピンクニット

【5】黒ジャケット×白レーススカート×ピンクニット

華やかな総レーススカートにノーカラージャケットで、威圧感のない優しげなお仕事感をプラス。腕を通さないトレンドの着こなしは、しなやかな女らしさを引き出す有効なテクニック。

[Domani11月号 95ページ] ジャケット¥40,000(Theory) ニット¥12,000(TOMORROWLAND〈マカフィー〉) スカート¥45,000(ADORE) 時計¥28,000(H.P.FRANCE〈INDUNA〉) バッグ¥52,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥73,000(セルジオ ロッシ カスタマーサービス〈セルジオ ロッシ〉)

【6】赤タイトスカート×モーブピンクブラウス

【6】赤タイトスカート×ピンクブラウス

赤×モーブピンクで、オフィス街でも目を引くいい女!鮮やかな赤のタイトスカートは、さらりとした質感ではき心地が軽やか。ここはあえてベーシックカラーではなく、旬のモーブピンクのブラウスやパンプスを合わせて。上級者感が香る上、コントラストがつきすぎないので、肌なじみのよい着こなしが完成する。

[Domani11月号 40ページ] スカート¥21,000(martiniqueLe Conte梅田〈martinique〉) ブラウス¥17,000(TOMORROWLAND〈BALLSEY〉) 手に持ったコート¥37,000(グランカスケードインク〈GOUT COMMUN〉) 時計¥575,000(ブライトリング・ジャパン〈ブライトリング〉) バッグ¥21,000(ANAYI) 靴¥26,000(ツル バイ マリコ オイカワ)


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事