ノーカラージャケットコーデ19選 | 30代40代レディースファッション | Domani

Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION春夏秋冬着こなしまとめ

2018.09.18

ノーカラージャケットコーデ19選 | 30代40代レディースファッション

30代・40代レディース向けノーカラージャケットコーデを大特集! ノーカラージャケットを旬に着こなす、おすすめ大人コーディネートを春夏秋冬の季節別に一挙ご紹介します。きちんと見えするオフィスコーデや、休日に着たいカジュアルコーデを集めました。

Tags:

【目次】
冬のノーカラージャケットコーデ
春のノーカラージャケットコーデ
夏のノーカラージャケットコーデ
秋のノーカラージャケットコーデ

冬のノーカラージャケットコーデ

【1】黒ニット×赤フレアスカート×ネイビーノーカラージャケット

【1】黒ニット×赤フレアスカート×ネイビーノーカラージャケット

ジャケットの襟ぐりからニットのボトルネックをのぞかせて、レディライクなスカートスタイルを意識。ビビッドな赤いスカートでプレゼン相手の視線を集め、落ち着いた色味の上半身で知的な印象を与える作戦。

[Domani2018年11月号 74ページ] ジャケット¥48,000(ADORE) ニット¥9,000(ロペ) スカート¥34,000(ADORE) ピアス¥7,000(エイチ ビューティ&ユース〈エニー リー パーカー〉) ブレスレット¥15,000(ショールーム セッション〈MARIA BLACK〉) 靴¥14,500(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【2】黒ブラウス×赤フレアスカート×ブーツ×黒ノーカラージャケット

【2】黒ブラウス×赤フレアスカート×黒ノーカラージャケット

エレガントなノーカラージャケットは、辛口小物を効かせるとモードな雰囲気にも着られて重宝。

[Domani2018年11月号 81ページ] ジャケット¥65,000(REYC) ブラウス¥21,000(TOMORROWLAND〈BALLSEY〉) スカート¥34,000(ADORE) 帽子¥23,000(L’AVENTURE martinique〈ローラ〉) バッグ¥16,000(フラッパーズ〈メゾン ヴァンサン〉)靴¥42,000(ダイアナ 原宿店〈ダイアナ ロマーシュ〉)インナー/私物

【3】白カーディガン×白タイトスカート×チェックノーカラージャケット

【2】白カーディガン×白タイトスカート×チェックノーカラージャケット

同色のニットと合わせてセットアップ風に。ノーカラージャケットでお仕事スイッチをON。タイトすぎないストレートシルエットが今季らしいラップ風ニットスカート。カチッとしたジャケットスタイルにもしなやかな色気が宿る。

[Domani1月号 80ページ] スカート¥12,000(ロペ) ジャケット¥32,000(ロペ マドモアゼル) ニット¥29,000(ebure) ピアス各¥30,000・バングル¥175,000(カラットアー) リング¥38,000(ココシュニック) バッグ¥23,000(TOMORROWLAND〈CAROL J〉) 靴¥38,000(ゲストリスト〈ルチェンティ〉)

春のノーカラージャケットコーデ

【1】白ニット×ネイビーワイドパンツ×ネイビーノーカラージャケット

【1】白ニット×ネイビーワイドパンツ×ネイビーノーカラージャケット

ノーカラージャケット、センタープレス入りのパンツと、上品なひとそろい。カラー小物でミーハー感を注入。

[Domani4月号 92ページ] ジャケット¥29,000・パンツ¥18,000(エリオポール銀座〈エリオポール〉) ニット¥14,000(ミミ&ロジャー) スカーフ¥16,000(ドレステリア 銀座店〈アン〉) ピアス¥15,800(セシル・エ・ジャンヌ) バングル¥15,000(フラッパーズ〈アロン〉) バッグ¥22,000(ロウェル シングスルミネ新宿店〈インターステイプル〉) 靴¥15,000(ピシェ アバハウス ルミネ有楽町店〈ピシェ アバハウス〉)

【2】ネイビーニット×ベージュタイトスカート×ベージュノーカラージャケット

【2】ネイビーニット×ベージュタイトスカート×ベージュノーカラージャケット

ノーカラージャケットとスカートのセットは、セレモニー使いもできる上品さ。合わせを黒で統一すると、キレよい着こなしに。

[Domani4月号 97ページ] ジャケット¥23,000・スカート¥14,000(デミルクス ビームス 新宿〈デミルクス ビームス〉) ニット¥19,000(アンタイトル エッセンシャルクルー) スカーフ¥6,000(TONAL) ピアス¥7,100(ロードス〈ジュール クチュール〉) リング¥2,700(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) 時計¥63,000(アガット) バッグ¥17,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉) 靴¥33,000(FUN Inc.〈CHEMBUR〉)

【3】ネイビーカットソー×ネイビーパンツ×緑ノーカラージャケット

【3】ネイビーカットソー×ネイビーパンツ×緑ノーカラージャケット

鮮やかなグリーンのノーカラージャケットは、シルクポリエステル。レディライクな雰囲気で通勤にもうってつけ。とはいえ、きれいにまとめすぎると老けて見える恐れも…。そこで、ネイビーのリブカットソーとタック入りショートパンツをコーディネート。適度なヘルシーさとカジュアルさが加わり〝都会的ないい女〟へと導いてくれる。

[Domani5月号 63ページ] ジャケット¥48,000(TOMORROWLAND〈TOMORROWLAND collection〉) カットソー¥6,000(ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店〈ルージュ・ヴィフ〉) パンツ¥26,000(ANAYI) ネックレス¥19,000(ココシュニック) ベルト¥22,000[参考価格](アマン〈アンボワーズ〉) バッグ¥29,000(フラッパーズ〈アロン〉)

【4】ボーダーニット×ベージュパンツ×カーキノーカラージャケット

【4】ボーダーニット×ベージュパンツ×カーキノーカラージャケット

タイトスカートともワイドパンツとも違う、快活な印象を与えるハーフパンツとのジャケットスタイル。大人っぽく仕上げるなら、全体をなじませトーンでまとめて。

[Domani5月号 107ページ] ジャケット¥49,000(Theory) ニット¥13,000(アダム エ ロペ) パンツ¥48,000(ebure) ネックレス¥16,528・ブレスレット¥27,223(アビステ) バッグ¥8,500(CHARLES & KEITH) スカーフ¥18,000(ドゥロワー 丸の内店〈セント・ピース〉)

【5】赤ワンピース×茶ノーカラージャケット

【5】赤ワンピース×茶ノーカラージャケット

シンプルなノーカラージャケットはインナーしだいで表情自在。とことん女っぷりよく着るなら、サーキュラーシルエットのワンピースで。キャメル×レッドが着映え効果も。

[Domani5月号 110ページ] ベルト付きジャケット¥15,000(ナノ・ユニバース カスタマーサービス〈ナノ・ユニバース〉) ワンピース¥59,000(TOMORROWLAND〈SAYAKA DAVIS〉) 帽子¥13,000(アルアバイル) ピアス¥24,000(ハルミ ショールーム〈アキラ ナカ〉) 〝ゼーファー〟のブレスレット¥83,000・〝ア・ポワン〟のバッグ¥32,000(ドゥロワー 丸の内店) 靴¥6,900(CHARLES & KEITH)

【6】ピンクタンクトップ×ドット黒パンツ×黒ノーカラージャケット

【6】ピンクタンクトップ×ドット黒パンツ×黒ノーカラージャケット

何かと使えるノーカラーの黒ジャケットは、トレンドの柄とも好相性。ピンクのタンクトップにドットのパンツ、ビジュー付きフラット靴というかわいい着こなしも、黒ジャケットの凜々しさでマイルドに。

[Domani5月号 110ページ] ジャケット¥15,000(PLST) タンクトップ¥8,900(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) パンツ¥30,000(mikomori) ネックレス¥110,000(ドゥロワー 丸の内店〈グーセンス〉) バッグ¥295,000(ヴァレクストラ・ジャパン〈ヴァレクストラ〉) 靴¥22,000(ナノ・ユニバース カスタマーサービス〈ツル バイ マリコ オイカワ〉)

【7】白ニット×ピンクワイドパンツ×黒ノーカラージャケット

【7】白ニット×ピンクワイドパンツ×黒ノーカラージャケット

シルバーのボタンが辛口な黒のジャケットは、ビビッドな色味のパンツでかっこよく着こなしたい。

[Domani5月号 124ページ] ジャケット/上と同じ ニット¥19,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ドゥーズィエム クラス〉) パンツ¥3,990(koe 渋谷店〈コエ〉) 眼鏡¥28,000(モスコット トウキョウ〈モスコット〉) バッグ¥18,000(ティースクエア プレスルーム〈モダルー〉) 靴¥14,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

夏のノーカラージャケットコーデ

【1】白ブラウス×ネイビーレースタイトスカート×白ノーカラージャケット

【1】白ブラウス×ネイビーレースタイトスカート×白ノーカラージャケット

きちんと感がありながらもあか抜けて見えるポイントはノーカラー。ジャケットスタイルも、リネンの素材感でコンサバすぎず、親しみやすい印象に。

[Domani6月号 83ページ] ジャケット¥29,000(ユナイテッドアローズ 銀座店〈ユナイテッドアローズ〉) ブラウス¥18,000(アルアバイル) スカート¥19,000(エストネーション〈エストネーション〉) イヤリング¥32,000(マユ ア トリエ〈マユ〉)バッグ¥165,000(アングローバルショップ〈J&M デヴィッドソン〉)

【2】ボーダーカットソー×黒パンツ×白ノーカラージャケット

【2】ボーダーカットソー×黒パンツ×白ノーカラージャケット

辛口スポーティはジャケットONでたちまち大人の通勤スタイルに。ジャケット×センタープレスパンツのきちんと通勤コンビなら、インに合わせるのはちょっとカジュアルなトップスくらいがちょうどいい。モノトーンでまとめることで、全体的な大人っぽさをキープしているのもポイント。カジュアルフライデーや、休日出勤など、意外と着る服が悩ましい日にジャストなバランスに。

[Domani6月号 135ページ] ジャケット¥28,000(BOSCH) カットソー¥9,000・パンツ¥18,000(ロートレアモン) バッグ¥10,000(スタニングルアー 青山店〈スタニングルアー〉) サングラス¥9,723・ピアス¥3,000・時計¥45,695(アビステ) 靴¥13,000(ピシェ アバハウス アトレ恵比寿店〈ピシェ アバハウス〉)

【3】黒Tシャツ×グレーパンツ×白ノーカラージャケット

【3】黒Tシャツ×グレーパンツ×白ノーカラージャケット

働く女の戦闘服とも言える、九分丈パンツとノーカラージャケット。キャリアも心の余裕もあるDomani世代としては、〝かっちりまとめる〟以外の着こなし方をマスターしたいところ。そこで旬のロゴTシャツの登場。黒地にライトグレーのロゴ(通常のロゴTより高い位置にロゴがあるので、目線UP効果も。)が、着こなしにアクセントをつけつつなじむ。発色のいいピンクのスエードサンダルで、足元もチアフルに。

[Domani6月号 73ページ] パンツ¥22,000(エストネーション〈エストネーション〉)Tシャツ¥25,000(マディソンブルー〈マディソンブルー〉) ジャケット¥13,000(PLST) リング¥73,000(KAORU 伊勢丹新宿本店〈KAORU〉) バッグ¥60,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥34,000(ショールーム セッション〈EXTRAORDINARY JANE〉)

【4】ボーダーカットソー×ピンクパンツ×白ノーカラージャケット

【4】ボーダーカットソー×ピンクパンツ×白ノーカラージャケット

美シルエットでリネン混と、プライス以上の実力を発揮してくれる〝プラステ〟のジャケット。ボーダートップス×ピンクパンツのカジュアルな着こなしをきちんとまとめて。

[Domani7月号 60ページ] ジャケット¥13,000(PLST) カットソー¥7,800(アーバンリサーチ ドアーズ 銀座マロニエゲート1店〈オーシバル〉) パンツ[店舗限定]¥28,000(Theory) ピアス¥25,000・バングル[細]¥29,000・リング[薬指]¥48,000・[小指]¥20,000(ココシュニック) バングル[太]¥13,000(フラッパーズ〈アロン〉) バッグ¥140,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈エムツーマレティエ〉) 靴¥46,000(シップス ディセントルーム ルミネ新宿店〈レペット〉)

【5】黄色ワンピース×黒ノーカラージャケット

【5】黄色ワンピース×黒ノーカラージャケット

ジャケットを単品でさらりとはおった黒ジャケットでサマードレスもオフィス顔にシフト。人気のノーカラータイプジャケットは、カーデ感覚ではおれる気軽さがいい。

[Domani7月号 126ページ] ジャケット¥20,000(TONAL) ワンピース¥20,000(ショールーム セッション〈ne Quittez pas〉) バッグ¥23,000(ティースクエア ショールーム〈モダルー〉) 時計¥115,000(栄光時計〈サントノーレ〉) ブレスレット¥20,000(クーゲ自由が丘本店〈クーゲ〉) サングラス¥21,000(ミラリ ジャパン〈レイバン〉)

【6】ボーダーニット×白デニムパンツ×グレーノーカラージャケット

【6】ボーダーニット×白デニムパンツ×グレーノーカラージャケット

長めのノーカラージャケットが、ボーダー×ホワイトデニムをキレよく昇華。グレー&シルバー小物でトーンを統一。

[Domani6月号 45ページ] パンツ¥17,000(JET Roppongi〈ジェット ロサンゼルス〉) ジャケット¥59,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) ニット¥14,000(オンワード樫山〈23区〉) ピアス¥3,900(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) ネックレス¥16,000(アングローバルショップ 表参道〈フィリップ オーディベール〉) バッグ¥14,000(エス.アイ.エム〈ガム ジャンニ・キアリーニ デザイン〉) 靴¥39,000(フラッパーズ〈ネブローニ〉)

秋のノーカラージャケットコーデ

【1】黒タートルネックニット×ピンクパンツ×黒ノーカラージャケット

【1】黒タートルネックニット×ピンクパンツ×黒ノーカラージャケット

ノーカラージャケットの中でも、こなれ感漂うダブルブレストがおすすめ。ジャケットの金ボタンが上半身のアクセントになり、淡いピンクのパンツが醸し出す甘さを、ピリッと引き締めてくれる。足元はパテントのツヤが上品なローファー風パンプスでハズして、ジャケパンの生真面目さを回避。

[Domani12月号 118ページ] ジャケット¥38,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) パンツ¥29,000(Theory) ニット¥20,000(アパルトモン 青山店〈アパルトモン〉) ピアス¥19,000(アガット) リング¥20,000(ココシュニック) 時計¥960,000(DKSHジャパン〈ベダ&カンパニー〉) 靴¥75,000(バリー 銀座店〈バリー〉)

【2】ベージュスカート×白ノーカラージャケット

【2】ベージュスカート×白ノーカラージャケット

週末の記念日デートで、そでコンジャケットのトレンド感とフェミニンさを実感。華やかディテールのジャケットで物腰のやわらかさを印象づけて。ジャケットというと堅めなイメージが先行してしまうけれど、ノーカラーで白、しかもベルスリーブの甘めデザインなら女らしさも十分。着丈が短いタイプは、ボリュームスカートと相性がよく、フェミニン系の着こなしに最適。ニュアンスカラーのなじませ配色で、いやみのない大人の好感度をアピールして。

[Domani11月号 96ページ] ジャケット¥58,000(YOKO CHAN) スカート¥19,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) バッグ¥163,000(JIMMYCHOO) 靴¥92,000(ブルーベル・ジャパン〈マノロ ブラニク〉)

【3】ピンクニット×白レーススカート×黒ノーカラージャケット

【3】ピンクニット×白レーススカート×黒ノーカラージャケット

華やかな総レーススカートにノーカラージャケットで、威圧感のない優しげなお仕事感をプラス。腕を通さないトレンドの着こなしは、しなやかな女らしさを引き出す有効なテクニック。

[Domani11月号 95ページ] ジャケット¥40,000(Theory) ニット¥12,000(TOMORROWLAND〈マカフィー〉) スカート¥45,000(ADORE) 時計¥28,000(H.P.FRANCE〈INDUNA〉) バッグ¥52,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥73,000(セルジオ ロッシ カスタマーサービス〈セルジオ ロッシ〉)


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事