ジャケット着こなし38選 | 30代40代レディースファッション | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION春夏秋冬着こなしまとめ

2018.09.21

ジャケット着こなし38選 | 30代40代レディースファッション

30代・40代レディース向けジャケットの着こなしを大特集! ビジネスシーンのマストアイテム、ジャケットの着こなしを春夏秋冬の季節別コーディネートを一挙ご紹介します。おしゃれ見えするノーカラージャケットや、きちんと見えのテーラードジャケットコーデなどを集めました。

Tags:

【目次】
夏のジャケットビジネスコーデ
秋のジャケットビジネスコーデ
冬のジャケットビジネスコーデ
春のジャケットビジネスコーデ

夏のジャケットビジネスコーデ

【1】白Tシャツ×茶タイトスカート×ネイビージャケット

【1】白Tシャツ×茶タイトスカート×ネイビージャケット

上質なコットンジャージー素材ならではのなめらかさが魅力の、〝サンスペル〟の名品Tシャツ。ゆるめの今どきシルエットなので、タイトスカートやジャケットで、通勤にふさわしいシャープさを加味。

[Domani7月号 92ページ] Tシャツ¥9,000(SUNSPEL 表参道店〈SUNSPEL〉) ジャケット¥55,000・スカート¥18,000(エリオポール銀座〈エリオポール〉) ネックレス¥16,000(ヴァンドームヤマダ〈ケンゴ クマプラス マユ〉) 時計¥22,000(ダニエル・ウェリントン 原宿〈ダニエル・ウェリントン〉) バッグ¥266,000(ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン〈ロジェ ヴィヴィエ〉) バッグに付けたスカーフ¥7,800(フラッパーズ〈マニプリ〉) 靴¥73,000(セルジオ ロッシ カスタマーサービス〈セルジオ ロッシ〉)

【2】ベージュブラウス×ネイビータイトスカート×ネイビージャケット

【2】ベージュブラウス×ネイビータイトスカート×ネイビージャケット

紺ジャケをはおってスーツ風の着こなしを実践。ネイビーのスカートに手持ちの紺ジャケを合わせれば、きちんと度も増し増し。白感覚で着られるベージュブラウスは、インナーとしても大活躍間違いナシ。

[Domani8月号 117ページ] Domaniコラボのブラウス¥12,000・スカート¥14,000(TONAL) ジャケット¥49,000(ハウント代官山/ゲストリスト〈ハウント〉) スカーフ¥11,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) 眼鏡¥31,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) 時計¥28,000(ピークス〈Rosemont〉) バッグ¥24,800(ショールーム セッション〈YAHKI〉)

【3】ボーダーカットソー×黒タイトスカート×ベージュジャケット

【3】ボーダーカットソー×黒タイトスカート×ベージュジャケット

ドライベージュのリネンジャケットなら、黒タイトに合わせてもかっちりしすぎず、今の気分にフィット。また、ジャケットのビッグシルエットがスカートのタイトさをさりげなく強調するので、女らしさも上々。インにはボーダーカットソーを差し込んで、信頼感と親しみやすさを両立した着こなしに。

[Domani6月号 69ページ] スカート¥16,000(ユナイテッドアローズ 丸の内店〈ユナイテッドアローズ〉)ジャケット¥55,000(ebure) カットソー¥13,000(GALERIE VIE 丸の内店〈Le minor〉) メガネ¥39,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) 〝ソフィブハイ〟のピアス¥43,000・〝グーセンス〟のバングル¥47,000(ドゥロワー 青山店)

【4】オレンジニット×グレーパンツ×黒テーラードジャケット

【4】オレンジニット×グレーパンツ×黒テーラードジャケット

テーラードジャケット×テーパードパンツの定番コーデも、インにきれい色をプラスするだけで、堅苦しさが抜けて明るい印象に。オフィスで浮かないスパイス小物のめがねでこなれ感を。

[Domani6月号 82ページ] ニット¥22,000(アングローバル〈イレーヴ〉) ジャケット¥49,000(Theory luxe) パンツ¥31,000(デミルクス ビームス 新宿〈インコテックス〉) めがね¥33,000(ブルース〈ヴォン〉) バッグ¥45,000(ハイブリッジ インターナショナル〈ファビオ ルスコーニ〉) 靴¥23,000(ドゥエ パッシ ペル ウォッシュ ルミネ横浜店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【5】緑ブラウス×グレーパンツ×黒ジャケット

【5】緑ブラウス×グレーパンツ×黒ジャケット

この春夏、注目のカラーであるグリーンもダークなトーンなら、ネイビーと同じような感覚で取り入れられる。

[Domani6月号 135ページ] 〝BOSCH〟のブラウス¥15,000・〝B ability〟のジャケット¥43,000(BOSCH) パンツ¥22,000(アナディス〈ルクスルフト〉) 眼鏡¥39,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) ネックレス¥3,500(TONAL) 時計¥50,000(栄光時計〈コーチ〉) バングル¥46,000(ココシュニック) バッグ¥15,000(ティースクエア プレスルーム〈フィオレッリ〉) 靴¥15,500(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【6】白ブラウス×白パンツ×チェックテーラードジャケット

【6】白ブラウス×白パンツ×チェックテーラードジャケット

初夏らしい配色のチェック柄ジャケット×さわやかな白クロップドで、だれの目にもクリーンに映えるスタイルに。ダブルのテーラードジャケット×ストレッチの効いた細身パンツの美シルエットで低価格ながらリッチな印象に導いてくれる。

[Domani7月号 39ページ] ジャケット¥6,009(ベルシュカ・ジャパン カスタマーサービス〈ベルシュカ〉) パンツ¥4,800(アダストリア〈ブリスポイント〉) ブラウス[共布ベルト付き]¥47,000(フレームワーク 自由が丘店〈シャイナ モート〉) イヤリング¥42,000(KAORU 伊勢丹新宿本店〈KAORU〉) 時計¥465,000(ブライトリング・ジャパン〈ブライトリング〉) ベルト¥11,000(ANAYI) バッグ¥405,000(ヴァレクストラ・ジャパン〈ヴァレクストラ〉)

【7】白カットソー×黄色パンツ×紺テーラードジャケット

【7】白カットソー×黄色パンツ×紺テーラードジャケット

テーラードジャケットを主役にすえたジャケパンスタイル。ゴールドのボタンとリネンの風合いが、きちんとスタイルにトレンド感とリッチ感を生む。安いアイテムだからこそ、ディテールと素材感にこだわって選ぶことが必要。

[Domani7月号 47ページ] 右のコーデ/ジャケット¥9,990(イトキン カスタマーサービス〈a.v.v〉) カットソー[2枚セット価格]¥4,800(ビオトープ〈ヘインズ フォー ビオトープ〉) パンツ¥2,990(アース ミュージック&エコロジー 新宿ミロード〈アース ミュージック&エコロジー〉) ピアス¥56,000(アーバンリサーチ ロッソ グランフロント大阪店〈シャルロット シェネ〉) バッグ[小]¥52,000・バッグ[大]¥64,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥46,000(アマン〈ペリーコ〉)

【8】白カットソー×ピンクワイドパンツ×ネイビージャケット

【8】白カットソー×ピンクワイドパンツ×ネイビージャケット

ジャケパンスタイルこそカラー投入で親しみやすく。女性らしさや大人ならではの余裕を目ざしたいDomani世代。ジャケパンスタイルに、ピンクでハズしを入れるのも効果的。

[Domani7月号 67ページ] パンツ¥5,546(ザラ・ジャパン〈ザラ〉) ジャケット¥38,000(TOMORROWLAND〈TOMORROWLAND collection〉) カットソー¥13,000(エリオポール銀座〈エリオポール〉) 時計¥28,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈バーニーズ ニューヨーク〉) ブレスレット¥89,000(アーツワークス〈チェリーブラウン〉) バッグ¥23,800(ショールーム セッション〈YAHKI〉) 靴¥52,000(アマン〈ペリーコ〉)

【9】ネイビーワンピース×ベージュジャケット

【9】ネイビーワンピース×ベージュジャケット

オールマイティなネイビー。シャツジャケットをはおれば、きちんと感がより高まって。

[Domani7月号 133ページ] Domaniコラボのワンピース¥4,990(koe 渋谷店〈koe〉) ジャケット¥29,800(ショールーム セッション〈SERGE de bleu〉) スカーフ¥11,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) バングル¥110,000(アトリエ ニノン) バッグ¥7,000(銀座ワシントン銀座本店〈ワシントン〉) 靴¥25,000(モード・エ・ジャコモ プレスルーム〈メダ〉)

秋のジャケットビジネスコーデ

【1】赤タートルネックニット×チェックワイドパンツ×ネイビージャケット

【1】赤タートルネックニット×チェックワイドパンツ×ネイビージャケット

〝メンズライク〟に着る赤!気心の知れたハイゲージのタートルニットなら、赤ビギナーでも着こなしやすい。地味に転びがちなメンズっぽいスタイルに、華やかさを添えてくれる。

[Domani11月号 46ページ] ニット¥25,000(スローン) ジャケット¥34,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈ウィム ガゼット〉) パンツ¥49,000(ジャーナル スタンダード 新宿店〈ジェジア〉) 眼鏡¥70,000(シャネル アイウェア事業部〈シャネル〉) バッグ¥34,000(ロンハーマン〈ヤング&オルセン ザ ドライグッズ ストア〉) 靴¥49,000(アルアバイル〈ペリーコ〉)

【2】白シャツ×黒パンツ×黒ジャケット

【2】白シャツ×黒パンツ×黒ジャケット

いろいろな業種の人が参加するセミナーの場。スーツのセットアップに、インナーは白シャツにしてキリッと臨みたい。ただのスーツスタイルで終わらせたくないから、赤いスエードバッグをポイントに、華やかさを香らせて。

[Domani11月号 78ページ] ジャケット¥29,000・パンツ¥21,600(ナラ カミーチェ青山本店〈ナラ カミーチェ〉) シャツ¥23,000(アルアバイル〈アルアバイル〉) ストール¥55,000(エストネーション〈ファリエロ サルティ〉) リンバングル¥17,000(スタージュエリー表参道店〈スタージュエリー〉) バッグ¥63,000(アマン〈ペリーコ〉)靴¥49,000(ケイト・スペード ジャパン〈katespade new york〉)

【3】紫ニット×グレーパンツ×グレーテーラードジャケット

【3】紫ニット×グレーパンツ×グレーテーラードジャケット

ジャケット×パンツのセットアップを気負いなくこなせるのは、「ジャケ慣れ」しているハンサム系だからこそ。淡いグレーの上下に、ニットと時計と足元に差した濃淡のブルーで知性と清潔感を盛り込めば、男勝りとは一線を画す、抑えたツヤ感が際立ってくる。

[Domani11月号 90ページ] ジャケット¥66,000・パンツ¥32,000(レナウン プレスポート〈アクアスキュータム〉) ニット¥19,000(ADORE) 時計¥350,000(DKSH ジャパン〈ベダ&カンパニー〉) バッグ¥236,000(トッズ・ジャパン〈トッズ〉) 靴¥95,000(セルジオ ロッシ カスタマーサービス〈セルジオ ロッシ〉)

【4】白ニット×ボルドースカート×ネイビージャケット

【4】白ニット×ボルドースカート×ネイビージャケット

メタルボタンのカジュアルさをカラースカートで、鮮度高く、女らしく!パンツやデニムを合わせがちな、カジュアルの名手、ダブルのブレザー。しなやかなカラースカートに重ねると、甘さを抑えたキレ味のいいエレガンスに。程よいきちんと感とヘルシーさが際立つ着こなしは、まさにハンサム系ならでは。ちなみに、このジャケットは実はシングルブレスト。飾りボタンでダブル風味が演出され、すっきり見えと今っぽさを両立して。

[Domani11月号 91ページ] 〝ドレステリア〟のジャケット¥45,000・〝ファビオ ルスコーニ〟の靴¥27,000(ドレステリア 銀座店) ニット¥28,000(ADORE) スカート¥17,000(アルアバイル) バッグ¥187,000(ピエール アルディ 東京〈ピエール アルディ〉)

【5】ブラウス×デニムパンツ×タキシードジャケットのパーティコーデ

【5】ブラウス×デニムパンツ×タキシードジャケットのパーティコーデ

タキシードジャケットをモダンにこなして週末のレセプションパーティへ!スタイリッシュに決めたいシーンでは×デニムの唯一無二なドレスアップで。なかなかハードルの高い〝デニムでパーティ〟も、タキシードジャケットが一枚あれば余裕!そで口とフロントに大ぶりなパールボタンを用いた一着はアクセいらずで華やぎ、フォーマルと遊び心を兼備。足元はグリーンのベロアパンプスで今どき感を盛り上げて。

[Domani11月号 92ページ] ジャケット¥69,000(ポール・スミス リミテッド〈ポール・スミス〉) ブラウス¥17,000(TOMORROWLAND〈TOMORROWLAND collection〉) パンツ¥18,000(BYMITY) リング¥14,000(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉) バッグ¥130,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ザンケッティー〉) 靴¥80,000(JIMMY CHOO)

【6】ピンクニット×白レーススカート×黒ノーカラージャケット

【6】ピンクニット×白レーススカート×黒ノーカラージャケット

華やかな総レーススカートにノーカラージャケットで、威圧感のない優しげなお仕事感をプラス。腕を通さないトレンドの着こなしは、しなやかな女らしさを引き出す有効なテクニック。

[Domani11月号 95ページ] ジャケット¥40,000(Theory) ニット¥12,000(TOMORROWLAND〈マカフィー〉) スカート¥45,000(ADORE) 時計¥28,000(H.P.FRANCE〈INDUNA〉) バッグ¥52,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥73,000(セルジオ ロッシ カスタマーサービス〈セルジオ ロッシ〉)

【7】プルオーバー×水色パンツ×ユニクロの紺ジャケット

【7】プルオーバー×水色パンツ×ユニクロの紺ジャケット

コーデュロイをオフィス対応に仕上げてくれるコンパクトなネイビーブレザー。そで口を折り返してみたり、まろやかなピンク小物をちりばめたりして、若者にはできない洗練ムードを漂わせるのにこだわって。

[Domani11月号 99ページ] ジャケット[一部店舗のみで販売]¥9,990(UNIQLO〈イネス・ド・ラ・フレサンジュ〉) プルオーバー¥6,389(バナナ・リパブリック) パンツ¥17,500(RHC ロンハーマン〈LEE フォーRHC〉) ピアス¥22,000(ショールーム セッション〈マリア ブラック〉) 時計¥22,000(ダニエル・ウェリントン原宿〈ダニエル・ウェリントン〉) バッグ¥157,000・バッグチャーム¥65,000(クリスチャン ルブタン ジャパン〈クリスチャン ルブタン〉) 靴¥89,000(ピエール アルディ 東京〈ピエール アルディ〉)

【8】白カットソー×ネイビーパンツ×グレージャケットのザラコーデ

【8】白カットソー×ネイビーパンツ×グレージャケットのザラコーデ

“ダブルボタンのグレンチェックを”ジャケパンスタイルの更新に指名買い!ややオーバーサイズが、こなれたキャリアルックの素。

[Domani11月号 104ページ] ジャケット¥10,176・カットソー¥917・パンツ¥5,546(ザラ・ジャパン カスタマーサービス〈ザラ〉) サングラス¥47,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) ピアス¥53,000・ブレスレット¥190,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉) リング¥12,000(フラッパーズ〈シンパシー オブ ソウル スタイル〉) バッグ¥38,000(T&L〈TOFF&LOADSTONE〉) 靴¥17,000(モード・エ・ジャコモ プレスルーム〈カリーノ〉)

【9】白シャツ×ストライプパンツ×ロング丈テーラードジャケット

【9】白シャツ×ストライプパンツ×ロング丈テーラードジャケット

パーティなどのおめかしシーンは、辛口パンツスタイルが定番。華やかな席でも張り切りすぎず、ほんの少しの背伸びを意識!「かっちりとした雰囲気は守りたいので、テーラードジャケットやピンストライプパンツで、盛装感を高めて。ピアスとバングルは、長年愛用している〝セリーヌ〟。アクセサリー写真の右上、シルバーのバングルは結婚式でも着用したほどのお気に入り。どんな着こなしにも、シャープでエレガントな雰囲気を添えてくれます」

[Domani11月号 194ページ] コート/ALEXANDER WANG シャツ/Vintage パンツ/ESCADA ピアス・バングル・靴/CÉLINE バッグ/FLYNN

【10】グレーニット×グレーパンツ×キャメルジャケット

【10】グレーニット×グレーパンツ×キャメルジャケット

ひざからすそにかけての細身ラインや、タックによって生まれるヒップから太ももにかけてのすっきりとしたバックスタイルが美しい、ストレートシルエットの『ライアン』。アンクル丈なので足元に抜け感が生まれ、フラット靴とも好相性。縦に長く見せるセンターシームも美脚効果を後押ししてくれる。

[Domani12月号 44ページ] パンツ¥12,038・ジャケット¥16,667・ニット¥7,315・靴¥13,889(バナナ・リパブリック) 時計・バッグ/私物

冬のジャケットビジネスコーデ

【1】水色シャツ×ネイビータイトスカート×チェック柄テーラードジャケット

【1】水色シャツ×ネイビータイトスカート×チェック柄テーラードジャケット

トラッドに振りがちなチェックジャケットは、ボウタイシャツやタイトスカートといった女度高めなアイテムを合わせて、あくまでエレガントに。ジャケットの中にシャツを着るのが苦手…という人も、スタンドカラーを選べば、襟回りがもたつかず、今っぽさも上昇。デコルテの開きも気にならないので、会議にぐっと集中できる。

[Domani12月号 117ページ] ジャケット¥52,000(wb) シャツ¥32,000(アマン〈アンスクリア〉) スカート¥39,000(デミルクス ビームス 新宿) ピアス¥45,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉) リング¥80,000(ベルシオラ) 時計[フェース]¥35,000・[ベルト]¥8,000(NOJESS)

【2】黒タートルネックニット×ピンクパンツ×黒ノーカラージャケット

【2】黒タートルネックニット×ピンクパンツ×黒テーラードジャケット

ノーカラージャケットの中でも、こなれ感漂うダブルブレストがおすすめ。ジャケットの金ボタンが上半身のアクセントになり、淡いピンクのパンツが醸し出す甘さを、ピリッと引き締めてくれる。足元はパテントのツヤが上品なローファー風パンプスでハズして、ジャケパンの生真面目さを回避。

[Domani12月号 118ページ] ジャケット¥38,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) パンツ¥29,000(Theory) ニット¥20,000(アパルトモン 青山店〈アパルトモン〉) ピアス¥19,000(アガット) リング¥20,000(ココシュニック) 時計¥960,000(DKSHジャパン〈ベダ&カンパニー〉) 靴¥75,000(バリー 銀座店〈バリー〉)

【3】赤タートルネックニット×デニムワイドパンツ×黒ジャケット

【3】赤タートルネックニット×デニムワイドパンツ×黒ジャケット

ネイビーのワイドパンツの延長として、インディゴのワイドデニムを解釈。金ボタン付きのベルベットジャケットやピンクベージュのパテントパンプスで、品よくまとめればオフィスにもしっくりなじむ。

[Domani1月号 62ページ] パンツ¥25,000(ビームス ハウス 丸の内〈シビリア〉) ジャケット¥43,000(アルアバイル) ニット¥25,000(スローン) メガネ¥42,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) バッグ¥326,000(ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン〈ロジェ ヴィヴィエ〉) 靴¥79,000(クリスチャン ルブタン ジャパン〈クリスチャン ルブタン〉)

【4】黒ブラウス×青デニムパンツ×黒ジャケット

【4】黒ブラウス×青(デニム)パンツ×黒ジャケット

ジャケットやブラウスといった端正なアイテムできちんと感を。きれいめなノンウォッシュのデニムならオフィスになじみやすい。合わせるほかのアイテムを黒で統一することで、デニムスタイルでも、シックな印象へと導ける。

[Domani1月号 74ページ] デニム¥20,000(アー・ペー・セー カスタマーサービス〈アー・ペー・セー〉) ジャケット¥46,000(アパルトモン 東京店〈リジェール〉) ブラウス¥5,546(ザラ・ジャパン カスタマーサービス〈ザラ〉) イヤリング¥78,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉) バッグ¥26,000(ユニバーサルランゲージ ラゾーナ川崎店〈ポップコーン〉) 靴¥32,000(ルック ブティック事業部〈レペット〉)

【5】黒ニット×黒タイトスカート×黒ジャケット

【5】黒ニット×黒タイトスカート×黒ジャケット

ほんのりと肌が透けるメッシュスカート抜け感のあるオールブラックが完成。ワントーンスタイルに重宝するメッシュスカート。目が細かいので透けすぎる心配なし。こうして素材で遊ぶのも、今季のスカート選びの楽しみのひとつ。

[Domani1月号 84ページ] スカート¥24,000(styling/ 新宿ルミネ1店〈kei shirahata〉) ジャケット¥39,000(JET ルミネ新宿店 ルミネ2〈ジェット ニューヨーク〉) ニット¥26,000(TOMORROWLAND〈TOMORROWLAND collection〉) メガネ¥27,000(ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店〈モスコット〉) ピアス¥9,500(スピック&スパン ルミネ有楽町店〈シーウォージー〉) リング¥3,000(ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店〈a.v.マックス〉) バッグ¥159,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥18,000(FRAY I.D ルミネ新宿2店〈FRAY I.D〉)

【6】グレータンクトップ×黒レザーパンツ×キャメルのダブルジャケット

【6】グレータンクトップ×黒レザーパンツ×キャメルのダブルジャケット

パイソン柄のとんがりトウとレザー調パンツで女前に攻める!パイソン柄とVカットが辛口なとんがりトウ。黒レザーの細身パンツとともに、キャメルのダブルジャケットを凜々しく仕上げて。

[Domani1月号 87ページ] 靴¥34,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉) ジャケット¥59,000(Theory) タンクトップ¥9,000(Theory luxe) カーディガン¥20,000(ヴェルメイユ パー イエナ 東京ミッドタウン店〈ヴェルメイユ パー イエナ〉) パンツ¥67,000(styling/新宿ルミネ1店〈ケイ シラハタ〉) ブレスレット¥19,000(プルミエ アロンディスモン〈MAISON BOINET〉) バッグ¥18,800(ショールーム セッション〈YAHKI〉)

【7】水色カーディガン×デニムパンツ×ネイビージャケット

【7】水色カーディガン×デニムパンツ×ネイビージャケット

デスクワークのみの内勤dayはきれいめに仕上げたデニムで通勤!服装は自由な会社だから、お客様と会う予定のない日は、デニムだって問題なし。とはいえそこは大人の判断で、ジャケット合わせで職場に必要な〝きちんと感〟を醸して。

[Domani1月号 135ページ] カーディガン¥33,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉) パンツ¥19,000(ゲストリスト〈レッドカード〉) ジャケット¥26,800(グランカスケードインク〈グー コミューン〉) ニット¥29,000(ビームス ハウス 丸の内〈エイトン〉) ピアス¥15,000(ナチュラリ ジュエリ 西武渋谷店〈ナチュラリジュエリ〉) ネックレス¥22,000(ココシュニック) 時計¥31,000(DKSHジャパン〈リップ〉) リング¥3,300(ジューシーロック〈JUICYROCK Original〉) バッグ¥46,000(ショールーム セッション〈POTIOR〉)

【8】白カットソー×茶プリーツスカート×ネイビージャケット

【8】白ニット×茶プリーツスカート×ネイビージャケット

オーバーめジャケットと長め丈スカートの、難しいシルエットバランスにトライ。足元のチャンキーヒール靴が効いて、うまくコーディネートできたなってわれながら大満足な一日。

[Domani1月号 140ページ] スカート¥29,000(ヴェルメイユ パー イエナ名古屋ラシック店〈ヴェルメイユ パー イエナ〉) ジャケット¥26,800(グランカスケードインク〈グー コミューン〉) カットソー¥7,500(TOMORROWLAND〈MACPHEE〉) 靴¥46,000(アマン〈ペリーコ〉) バッグ¥46,000(ショールーム セッション〈POTIOR〉)

【9】ピンクニット×ピンクフレアスカート×キャメルジャケット

【9】ピンクニット×ピンクフレアスカート×キャメルジャケット

大人のかわいげには、キャメルの風格がふさわしいリッチ配色で心も豊かに。いくつになっても惹かれる、ピンクのかわいらしさ。ややくすんだトーンのパステルピンクを選び、シックな配色やきれいめなアイテム選びを意識すれば、この上なく大人顔。キャメルのジャケットで正統派な雰囲気を加えて。

[Domani2月号 72ページ] ニット¥27,000(スローン) スカート¥15,700(ステュディオス カスタマーセンター〈STUDIOUS×AMERI〉) ジャケット¥42,000(ANAYI) バングル¥29,000(フラッパーズ〈アロン〉) バッグ¥69,000(アッシュ・スタンダード二子玉川ライズ店〈OAD NEW YORK〉) タイツ¥600(アツギ〈アスティーグ〉) 靴¥73,000(ピエール アルディ 東京〈ピエール アルディ〉)

春のジャケットビジネスコーデ

【1】黒トップス×ストライプパンツ×紺テーラードジャケット

【1】黒トップス×ストライプパンツ×紺テーラードジャケット

リュックが浮かず、サマになる近道は、プレッピーな着こなしのアクセントにすること。涼しくて見た目もカジュアルなカノコ素材のテーラードジャケット×ストライプのパンツの合わせが、今どき感のあるプレッピーのよい例。

[Domani6月号 80ページ] ジャケット¥41,000(ラコステお客様センター〈ラコステ〉) バッグ[41×29×9.5]¥46,000(SUNSPEL 表参道店〈SUNSPEL〉) トップス¥45,000(JEANPAULKNOTT 青山店〈KNOTT〉) パンツ¥16,000(スコッチ アンド ソーダ 原宿店〈スコッチ アンド ソーダ〉) 眼鏡¥33,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉)

【2】白Tシャツ×水色パンツ×グレーテーラードジャケット

【2】白Tシャツ×水色パンツ×グレーテーラードジャケット

多くのセレクトショップで推している〝DSPTCH〟のリュック。大きめで主張があるから、着こなしはグレー×ブルーのさわやかなグラデーションできれいめ感をキープ。

[Domani6月号 81ページ] ジャケット¥26,000(アンタイトル) バッグ[43.2×28×10.2]¥26,000(林五プレスルーム〈DSPTCH〉) Tシャツ¥14,000(コロネット〈エリザベス アンド ジェームス〉) パンツ¥28,000(ドレステリア 新宿店〈MALICA〉) イヤリング¥12,000(フィガロ パリ 東京ミッドタウン店〈グリン〉) 時計¥530,000(ブライトリング・ジャパン〈ブライトリング〉) 靴¥58,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈ズィーシーディー モントリオール〉)

【3】茶Tシャツ×ベージュパンツ×ベージュテーラードジャケット

【3】茶Tシャツ×ベージュパンツ×ベージュテーラードジャケット

メンズ界では近年「アリ!」とされてきている、セットアップ×ビジネスリュックの通勤スタイル。リネン混のベージュジャケットにトラッド感があるので、リュックがマッチする。人気のビジネスリュック『シャトル』の新色ベージュは、女性でも持ちやすい。

[Domani6月号 81ページ] ジャケット¥23,000・パンツ¥14,000(ビームス ハウス 丸の内〈デミルクスビームス〉) バッグ[45×27×12]¥15,000(ザ・ノース・フェイス 3〈ザ・ノース・フェイス〉) Tシャツ¥13,000(FUN Inc.〈VONDEL〉) 靴¥19,000(ピシェ アバハウス アトレ恵比寿店〈ピシェ ビアン〉)

【4】緑ニット×白ワイドパンツ×ネイビージャケット

【4】緑ニット×白ワイドパンツ×ネイビージャケット

旬の色味のグリーンが入ることで、定番配色でもシンプルになりすぎず、今っぽくこなれた仕上がりに。リブニットは、シャープなVネックよりクルーネックのほうが優しい印象で使いやすい。

[Domani4月号 63ページ] ニット¥29,000(スローン) ジャケット¥98,000(ジャーナル スタンダード レサージュ青山店〈アンスクリア〉) パンツ¥29,000(ロンハーマン) ブレスレット¥7,250(アビステ) 時計¥28,000(H.P.FRANCE〈INDUNA〉) バッグ¥150,000・靴¥74,000(JIMMY CHOO)

【5】白ニット×ベージュプリーツスカート×黒ジャケット

【5】白ニット×ベージュプリーツスカート×黒ジャケット

リネンやシルクが混ざったコットン素材で、スタンドカラーの黒ジャケットでも肩ひじを張らずに着られる。かっちり感を出しながらチュールスカートの甘さをカバーしてくれて、仕事後にちょっと華やかな場所で予定ありという日にも最適。

[Domani4月号 87ページ] ジャケット¥15,400・スカート¥19,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈ユナイテッドアローズ〉) ニット¥18,000(デミルクス ビームス 新宿〈ルトロワ〉) イヤリング¥8,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈マージョリーベア〉) バッグ¥37,000(ケイト・スペード ジャパン〈kate spade new york〉) 靴¥14,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【6】白ニット×ネイビーワイドパンツ×ネイビーノーカラージャケット

【6】白ニット×ネイビーワイドパンツ×ネイビーノーカラージャケット

ノーカラージャケット、センタープレス入りのパンツと、上品なひとそろい。カラー小物でミーハー感を注入。

[Domani4月号 92ページ] ジャケット¥29,000・パンツ¥18,000(エリオポール銀座〈エリオポール〉) ニット¥14,000(ミミ&ロジャー) スカーフ¥16,000(ドレステリア 銀座店〈アン〉) ピアス¥15,800(セシル・エ・ジャンヌ) バングル¥15,000(フラッパーズ〈アロン〉) バッグ¥22,000(ロウェル シングスルミネ新宿店〈インターステイプル〉) 靴¥15,000(ピシェ アバハウス ルミネ有楽町店〈ピシェ アバハウス〉)

【7】グレーカットソー×ピンクパンツ×ピンクテーラードジャケット

【7】グレーカットソー×ピンクパンツ×ピンクテーラードジャケット

かっちりジャケットと太めのテーパードの、男前度高めのシルエット。スモーキーピンクだから甘×辛バランスがちょうどよい。

[Domani4月号 93ページ] ジャケット¥46,000・パンツ¥29,000(オンワード樫山〈BEIGE,〉) カットソー¥12,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク〈6397〉) ピアス¥16,800(セシル・エ・ジャンヌ) ブレスレット¥6,150(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) サングラス¥47,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) バッグ¥26,800(ショールーム セッション〈YAHKI〉)

【8】ネイビーニット×ベージュタイトスカート×ベージュノーカラージャケット

【8】ネイビーニット×ベージュタイトスカート×ベージュノーカラージャケット

ノーカラージャケットとスカートのセットは、セレモニー使いもできる上品さ。合わせを黒で統一すると、キレよい着こなしに。

[Domani4月号 97ページ] ジャケット¥23,000・スカート¥14,000(デミルクス ビームス 新宿〈デミルクス ビームス〉) ニット¥19,000(アンタイトル エッセンシャルクルー) スカーフ¥6,000(TONAL) ピアス¥7,100(ロードス〈ジュール クチュール〉) リング¥2,700(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) 時計¥63,000(アガット) バッグ¥17,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉) 靴¥33,000(FUN Inc.〈CHEMBUR〉)

【9】白Tシャツ×ベージュフレアスカート×ベージュジャケット

【9】白Tシャツ×ベージュフレアスカート×ベージュジャケット

ベージュのジャケットにスカートを合わせて、セットアップ風な装いに。全身、淡い色でまとめるときは、黒い小物でメリハリを。

[Domani5月号 96ページ] ジャケット¥29,800(ショールーム セッション〈SERGE de bleu〉) スカート¥5,547(無印良品 池袋西武) Tシャツ※一部店舗とオンラインストアで販売¥1,000(UNIQLO〈ユニクロ ユー〉) 時計フェース¥22,000・時計ベルト¥5,500(NOJESS) 靴¥34,000(アマン〈ペリーコ サニー〉) バッグ¥33,000(レリタージュ マルティニーク〈ヴァジック〉)

【10】ピンクタンクトップ×ドット黒パンツ×黒ジャケット

【10】ピンクタンクトップ×ドット黒パンツ×黒ジャケット

この春のニューカマーといえばドット柄。ブラックやネイビーベースが多いので、手もちのジャケットとも相性ばっちり。

[Domani5月号 106ページ] ジャケット¥15,000(PLST) タンクトップ¥8,900(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) パンツ¥30,000(mikomori) ネックレス¥110,000(ドゥロワー 丸の内店〈グーセンス〉) バッグ¥295,000(ヴァレクストラ・ジャパン〈ヴァレクストラ〉) 靴¥22,000(ナノ・ユニバース カスタマーサービス〈ツル バイ マリコ オイカワ〉) 時計/私物

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事