パンツコーデ40選 | 30代40代レディースファッション | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION春夏秋冬着こなしまとめ

2018.10.04

パンツコーデ40選 | 30代40代レディースファッション

30代・40代レディース向けパンツコーデを大特集! パンツを旬に着こなす、おすすめ大人コーディネートを春夏秋冬の季節別にご紹介します。ワイド・スキニー・テーパード・コーデュロイなど、様々なパンツコーデを集めました。人気のユニクロ(UNIQLO)アイテムと合わせるコーデもピックアップ。

Tags:

【目次】
夏のパンツコーデ
秋のパンツコーデ
冬のパンツコーデ
春のパンツコーデ

夏のパンツコーデ

【1】白シャツ×黒スティックパンツ

【1】白シャツ×黒スティックパンツ

シャツ×パンツの最もポピュラーな着こなしが洗練されて見えるのは、空気をはらんだようなデザインの白シャツのおかげ。メンズライクなスティックパンツが、トップスのボリューム感とフェミニンさを効果的に際立たせて。

[Domani9月号 68ページ] シャツ¥27,000(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店〈アラーニ ザ グレイ〉) パンツ¥32,000(スローウエアジャパン〈インコテックス〉) リング¥260,000(TASAKI〈TASAKI〉) バッグ¥96,000(ロンシャン・ジャパン〈ロンシャン〉) 靴¥88,000(バリー 銀座店〈バリー〉)

【2】ストライプブラウス×ピンクカーディガン×グレーワイドパンツ

【2】ストライプブラウス×ピンクカーディガン×グレーワイドパンツ

ピンクのカーデを肩かけして優しい女らしさを強調して。ライトグレーの優しさを生かして、差し色も淡いピンクをセレクト。ピンストだって、センタープレスだって、ほの甘にこなせる!のお手本的スタイル。

[Domani8月号 121ページ] Domaniコラボのセットアップ¥7,990(オペーク ドット クリップ) カーディガン¥31,000(アルアバイル〈スローン〉) 時計¥23,000(ピークス〈Rosemont〉) バッグ¥14,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉) バッグに付けたスカーフ¥11,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) 靴¥29,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【3】茶ロングカーディガン×白タンクトップ×白ワイドパンツ

【3】茶ロングカーディガン×白タンクトップ×白ワイドパンツ

まろやかなベージュグラデーションの着こなしに素材で奥行きを。シャリ感のあるロングカーディガン&とろみ素材のボリュームパンツの組み合わせが大人っぽい。カーディガンの縦長シルエットは、スタイルアップにもひと役買って。

[Domani8月号 75ページ] カーディガン¥19,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ドゥーズィエム クラス〉) タンクトップ¥7,200(ビームス ハウス 丸の内〈エイトン〉) パンツ¥28,000(Theory) ピアス¥96,000(ショールーム セッション〈Hirotaka〉) ネックレス[チェーン]¥170,000(ベルシオラ) [トップ付き]¥67,000(アガット) 〝HELENA PRIME〟のバングル¥38,000・〝NEBULONIE〟の靴¥42,000(プルミエ アロンディスモン) ベルト¥104,000・バッグ¥165,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉)

【4】白Tシャツ×キャメルショートパンツ

【4】白Tシャツ×キャメルショートパンツ

オーバーサイズの白Tからタンクトップをちら見せ。これだけでコーディネートにぐっと奥行きが。

[Domani7月号 84ページ] Tシャツ¥8,500(ビショップ〈ハンドバーク〉) タンクトップ¥6,500(ボウルズ〈ハイク〉) パンツ¥15,000(ロク ビューティ&ユース 渋谷キャットストリート〈ロク〉) サングラス¥36,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) ピアス¥28,000(GALERIE VIE 丸の内店〈CRESCIONI〉) バングル¥3,600(ヴェルメイユ パー イエナ 天神ヴィオロ店〈マリオン ゴダール〉) バッグ¥4,900(キャセリーニ〈コントロールフリーク〉) 靴¥49,000(フラッパーズ〈ネブローニ〉)

【5】カーキTシャツ×白シャツ×白パンツ

【5】カーキTシャツ×白シャツ×白パンツ

毎シーズン人気のガールフレンドパンツの新作は、チノ素材のもつヘルシーさと、フロントに施されたパッチワークの甘さが絶妙。濃いめのカーキTシャツとパキッとした白のコントラストが今どき。じゃらっと重ねたパールネックレスで女らしく。

[Domani6月号 114ページ] Tシャツ¥2,686・シャツ¥5,463・パンツ[一部店舗限定]¥7,315(Gapフラッグシップ原宿〈Gap〉) 帽子¥17,000(Liesse〈ブロンテ〉) ネックレス[43.5㎝]¥20,417・[90㎝]¥12,000・[150㎝/2連で使用]¥13,000(アビステ) バングル[手首側から順に]¥35,000・¥33,000(インデアン・クラフト) バッグ¥8,800(ロウェル シングス ルミネ新宿店〈ロウェル シングス〉) 靴¥63,000(GALERIE VIE 丸の内店〈SARTORE〉

【6】白Tシャツ×黒テーラードジャケット×カーキワイドパンツ

【6】白Tシャツ×黒テーラードジャケット×カーキワイドパンツ

白T×カーキワイドパンツのムダをそぎ落としたシンプルカジュアルに、テーラードジャケットを1点効かせてハンサムに、キレ味よく。巾着型のバッグとオープントウパンプスの小物で女らしく。

[Domani6月号 87ページ] パンツ¥19,000(ボウルズ〈ハイク〉) ジャケット¥49,000(Theory luxe) Tシャツ¥13,000(FUN Inc.〈VONDEL〉) めがね¥33,000(ブルース〈ヴォン〉) バングル¥12,000(フラッパーズ〈アロン〉)バッグ¥25,000(RHC ロンハーマン〈クレオベラ〉) 靴¥46,000(アマン〈ペリーコ〉)

【7】グレーロングカーディガン×ストライプシャツ×ベージュワイドパンツ

【7】グレーロングカーディガン×ストライプシャツ×ベージュワイドパンツ

シャツ×ワンドパンツを淡いグレーカーディガンでつないでバランスよく。

[Domani8月号 82ページ] パンツ¥24,000(ANAYI) カーディガン[共布ベルト付き]¥7,990(PLST) シャツ¥21,000(アルアバイル) バングル¥56,000(フラッパーズ〈シンパシー オブ ソウル スタイル〉) バッグ¥38,000(ショールーム セッション〈POTIOR〉) ピアス¥3,000(アビステ) ネックレス¥2,840(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉)靴¥14,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【8】ノースリーブ青ニット×ストライプワイドパンツ

【8】ノースリーブ青ニット×ストライプワイドパンツ

ブルーと白とストライプ…青空に負けない爽快感は最高!ストライプ柄のワイドクロップドは、トップスを同色でまとめて夏らしさを際立たせて。楽ちんな足元で抜けをつくれば、ほんのりモードに仕上がって。

[Domani8月号 44ページ] ベルト付きパンツ¥12,037・ニット¥7,315(バナナ・リパブリック) ピアス¥28,000(プラージュ 代官山店〈クォーリー〉) 時計¥40,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ラーソンアンドジェニングス〉) バッグ¥46,000・キーリング¥14,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥39,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉)

【9】ボーダーカーディガン×黒プルオーバー×ネイビーワイドパンツ

【9】ボーダーカーディガン×黒プルオーバー×ネイビーワイドパンツ

落ち着いた雰囲気ではけるダークネイビーのパンツは、さりげなく光沢のある素材。フロントに並ぶのは、マットな質感の金ボタン。こういう素材やディテールへのこだわりが、〝モニーク〟が信頼できるブランドである理由。

[Domani7月号 36ページ] カーディガン¥6,500・プルオーバー¥6,900・パンツ¥8,900(Monique) 時計¥28,000(アガット) バッグ¥63,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) バッグに付けたスカーフ¥11,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) 靴¥28,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【10】ネイビーレースプルオーバー×黒スキニーデニムパンツ

【10】ネイビーレースプルオーバー×黒スキニーデニムパンツ

しっとりとした着心地で、ストレッチが効いているので窮屈感もない優秀デニム。エレガントになりがちなレーストップスを、ブラックデニムでカジュアルダウン。

[Domani6月号 48ページ] パンツ¥32,000(シチズンズ・オブ・ヒューマニティ・ジャパン〈シチズンズ・オブ・ヒューマニティ〉) プルオーバー[キャミソール付き]¥6,400(ケービーエフ プラス ルミネ有楽町店〈KBF+〉) ピアス¥2,990(AG バイ アクアガール〈AG バイ アクアガール〉) ネックレス¥2,130(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥56,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥44,000(フラッパーズ〈ネブローニ〉)

秋のパンツコーデ

【1】Gジャン×白シャツ×ピンクコーデュロイパンツ

【1】Gジャン×白シャツ×ピンクコーデュロイパンツ

カシュクールにできる高機能シャツで色パンツを都会的に。カシュクールの立体フォルムが、お腹まわりを自然とカバーしてくれるところも利点。秋トレンドのコーデュロイパンツは、白シャツの清潔感を借りることできれいめにまとまる。

[Domani9月号 82ページ] シャツ¥25,000(エッセン.ロートレアモン) パンツ¥17,000(ミミ&ロジャー) Gジャン¥28,000(ボウルズ〈ハイク〉) ピアス¥5,250(アビステ) バングル¥60,000(インデアン・クラフト) バッグ¥24,000(ロードス〈イコット〉) 靴¥18,334(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

【2】カーキブルゾン×白スエット×茶コーデュロイワイドパンツ

【2】カーキブルゾン×白スエット×茶コーデュロイワイドパンツ

コーデュロイパンツはゆる太シルエットで楽ちんに今っぽく。辛口なアースカラー配色もコーデュロイでリラックス。〝おじさん化〟の危険が高いダークブラウンも、ワイドシルエットを選べば、ちゃんと今っぽくアップデートできる。

[Domani12月号 129ページ] パンツ¥30,000(BLOOM&BRANCH AOYAMA〈フランネル〉) ストール¥28,000(Theory) ブルゾン¥88,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) スエット¥20,000(ロンハーマン〈RH ヴィンテージ〉) ピアス¥3,350(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) 時計¥28,000(アガット) バッグ¥25,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥28,000(ユニバーサルランゲージラゾーナ川崎店〈ペルティニ〉)

【3】ユニクロの紺ジャケット×紫プルオーバー×水色コーデュロイパンツ

【3】ユニクロの紺ジャケット×紫プルオーバー×水色コーデュロイパンツ

コーデュロイをオフィス対応に仕上げてくれるコンパクトなネイビーブレザー。そで口を折り返してみたり、まろやかなピンク小物をちりばめたりして、若者にはできない洗練ムードを漂わせるのにこだわって。

[Domani11月号 99ページ] ジャケット[一部店舗のみで販売]¥9,990(UNIQLO〈イネス・ド・ラ・フレサンジュ〉) プルオーバー¥6,389(バナナ・リパブリック) パンツ¥17,500(RHC ロンハーマン〈LEE フォーRHC〉) ピアス¥22,000(ショールーム セッション〈マリア ブラック〉) 時計¥22,000(ダニエル・ウェリントン原宿〈ダニエル・ウェリントン〉) バッグ¥157,000・バッグチャーム¥65,000(クリスチャン ルブタン ジャパン〈クリスチャン ルブタン〉) 靴¥89,000(ピエール アルディ 東京〈ピエール アルディ〉)

【4】キャメルジャケット×白ブラウス×黒パンツ

【4】キャメルジャケット×白ブラウス×黒パンツ

通勤服に遊び心とモード感を生む、ジャケットのそで口レイヤード。襟ぐりも手首も、〝抜かない〟のが今の潮流。インナーに長めカフスのブラウスを合わせて、手元のボリュームをアクセントに。全身を白・黒・キャメルの3色にまとめてリッチ感も演出。

[Domani9月号 76ページ] ジャケット¥36,000(ユナイテッドアローズ 丸の内店〈ユナイテッドアローズ〉) ブラウス¥56,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) パンツ¥34,000(アングローバル〈マーガレット・ハウエル〉) 眼鏡¥43,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) ピアス¥8,750(アビステ) バッグ¥30,000(エストネーション〈ロリステラ〉) 靴¥35,000(FUN Inc.〈CHEMBUR〉)

【5】Vネック白ニット×ネイビーワイドパンツ

【5】Vネック白ニット×ネイビーワイドパンツ

ウエストからすそに向かって広がるシルエットなので、体型カバーにもひと役買って。大人っぽい丈感も魅力。コンパクトな白のリブニットと、黒のパンプスでストイックに着こなすと、辛口な印象に。

[Domani9月号 54ページ] パンツ¥23,000(プルミエ アロンディスモン) ニット¥14,000(マイカ アンド ディール 恵比寿本店〈マイカ アンド ディール〉) バッグ¥64,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥46,000(ゲストリスト〈ルチェンティ〉)

【6】黒ライダースジャケット×水色シャツ×カーキワイドパンツ

【6】黒ライダースジャケット×水色シャツ×カーキワイドパンツ

人気のベイカーパンツを大人仕様にアップデート。上質感のあるシャツ生地を用いたサックスブルーのプルオーバーシャツが、きちんと感を引き出す立役者。メタリックのパンプスやファーバッグでリッチ感のあるアクセントを加えて、メリハリをつけるのもカジュアル感を抑えるポイント。

[Domani1月号 106ページ] シャツ¥18,000(ドレステリア 銀座店〈ドレステリア〉) パンツ¥11,000(フレームワーク ルミネ新宿店〈フレームワーク〉) ジャケット¥180,000(アストラット 青山店〈アストラット〉) リング¥30,000(ココシュニック) 手に持ったストール¥22,000(アングローバルショップ 表参道〈ニムニムドウアイ〉) バッグ¥46,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥32,000(エストネーション〈ピッピシック〉)

【7】カーキダウンベスト×グレーカットソー×グレーパンツ

【7】カーキダウンベスト×グレーカットソー×グレーパンツ

全身グレーにカーキを足してこなれ感アップ。肌寒い時期、通勤服に足したいのは楽に着られて温度調整できるベスト。薄手だからもこもこせず、カジュアルすぎない着こなしに。

[Domani12月号 43ページ] 〝自由区〟のベスト¥29,800・カットソー¥16,900・パンツ¥23,900・バッグ¥19,000・〝CHEMBER〟の靴¥35,000(オンワード樫山〈自由区〉) ピアス/スタイリスト私物

【8】グレージャケット×白シャツ×ストライプパンツ

【8】グレージャケット×白シャツ×ストライプパンツ

パーティなどのおめかしシーンは、辛口パンツスタイルが定番。華やかな席でも張り切りすぎず、ほんの少しの背伸びを意識!「かっちりとした雰囲気は守りたいので、テーラードジャケットやピンストライプパンツで、盛装感を高めて。ピアスとバングルは、長年愛用している〝セリーヌ〟。アクセサリー写真の右上、シルバーのバングルは結婚式でも着用したほどのお気に入り。どんな着こなしにも、シャープでエレガントな雰囲気を添えてくれます」(モデル・小濱なつきさん)

[Domani11月号 194ページ] コート/ALEXANDER WANG シャツ/Vintage パンツ/ESCADA ピアス・バングル・靴/CÉLINE バッグ/FLYNN

【9】黒ジレ×白カットソー×白ワイドパンツのモノトーンコーデ

【9】黒ジレ×白カットソー×白ワイドパンツのモノトーンコーデ

小さいのに存在感たっぷり。秋の最重要トレンドのひとつでもあるファーのバッグは、注目度満点。気負わずに、いつものコーディネートに投入するなら、こんなポシェットサイズがちょうどいいバランス。甘くなりすぎたり、ゴージャスに見えたりしがちなファー素材も、毛足が短めのラビットファーなら、シンプルなジレ&パンツのモノトーンスタイルにもマッチ。〝かわいい大人〟の装いを叶えてくれる。

[Domani11月号 160ページ] バッグ[H21×W20×D6]¥25,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) ジレ¥19,000(三越伊勢丹〈BPQC〉) トップス¥12,000(Liesse) パンツ¥36,000(スピック&スパン ルミネ有楽町店ATON〉) サングラス¥37,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) ピアス¥34,000・リング¥21,000(ココシュニック) 靴¥79,000(クリスチャン ルブタン ジャパン〈クリスチャン ルブタン〉)

【10】グレンチェックコート×トップス×白パンツ

【10】グレンチェックコート×トップス×白パンツ

チェックコートにパールボタン、この甘辛MIXが粋!ハンサムなグレンチェックに細めの襟とパールのひとつボタンが女っぷりを感じさせる、絶妙な甘辛バランス。パンツにはもちろん、スカートでレディライクに振っても。

[Domani11月号 121ページ] コート¥45,000(マイカアンドディール 恵比寿本店〈マイカアンドディール〉) トップス¥21,000(オンワード樫山〈BEIGE,〉) パンツ¥3,990(UNIQLO) ピアス¥92,000(ショールーム セッション〈MARIHA〉) ブレスレット¥6,800(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥35,000(アルアバイル〈アベニュー67〉) 靴¥21,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉)

冬のパンツコーデ

【1】黒ケーブル編みニット×カーキコーデュロイワイドパンツ

【1】黒ケーブル編みニット×カーキコーデュロイワイドパンツ

隙のある素材と体が泳ぐBIGシルエットで魅せる女らしさ。ケーブル編みのざっくりニットと太ウネのコーデュロイのワイドパンツ。ゆるめシルエット同士の組み合わせも素材の立体感がメリハリをつくり、バランスよくまとまって。

[Domani2月号 42ページ] ニット¥24,000(ELENDEEK) パンツ¥13,000(伊勢丹新宿店〈クロージング イセタン ミツコシ〉) メガネ¥32,000(フォレストパイン・デザインラボ〈パイン〉) イヤリング¥6,000(アイコアンドコー東京〈ペンタ〉) バッグ¥85,000(Pred PR〈ミチノ〉) 靴¥85,000(セルジオ ロッシ)

【2】ネイビードットブラウス×白コーデュロイパンツ

【2】ネイビードットブラウス×白コーデュロイパンツ

今までは、きれいめなパンツに合わせていたとろみブラウスも、コーデュロイパンツと着こなせば凝った印象に。フレンチカジュアルなムードがチャーミング。

[Domani1月号 118ページ] ブラウス¥14,000(アダム エ ロペ) パンツ¥16,000(Maison de Beige) イヤリング¥8,500(ヴェルメイユ パー イエナ 東京ミッドタウン店〈ドミニク ドゥヌーヴ〉) ベルト¥13,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈メゾン ボワネ〉) バッグ¥124,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈エレナ ギゼリーニ〉) 靴¥24,815(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

【3】白プルオーバー×ファーコート×白コーデュロイパンツ

【3】白プルオーバー×ファーコート×白コーデュロイパンツ

スエットトップス×コーデュロイパンツというヴィンテージライクなカジュアル。ファーコートをラフに肩がけすることで、クラス感がUP。パールネックレスとゴールドフレームのめがねのツヤ感で女らしさもプラスして。

[Domani1月号 113ページ] プルオーバー¥11,000(アダム エ ロペ〈チャンピオン フォー アダム エ ロペ〉) パンツ¥27,000(ビームス ハウス 丸の内〈ヴィガノ〉) コート¥180,000(エリオポール銀座〈エリオポール〉) めがね¥37,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) ネックレス¥340,000(アーツワークス〈チェリーブラウン〉) 時計¥38,000(フォッシルジャパン〈TORY BURCH〉) バッグ¥14,000(フラッパーズ〈マルシェ〉)

【4】チェックコート×グレーパーカ×赤パンプス×白パンツ

【4】チェックコート×グレーパーカ×赤パンプス×白パンツ

パーカレイヤードで攻めるカジュアルトラッドなチェック柄コートだからラフになりすぎず、大人の遊びスタイルに。

[Domani2月号 105ページ] コート¥89,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) パーカ¥14,800(INED)パンツ¥19,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉)ピアス¥2,500(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉)バッグ¥12,000(アリガインターナショナル〈ケルティ〉)靴¥14,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【5】白コート×グレーニット×白スニーカー×グレーパンツ

【5】白コート×グレーニット×白スニーカー×グレーパンツ

グレーワントーンのシンプルモードに簡単なのにセンスよく見えるグレーのワントーンはスニーカーで力を抜いて。モード感のあるワントーンのパンツスタイルには、コートもラフな肩掛けがなじむ。

[Domani2月号 103ページ] コート¥69,000(INÉD)ニット¥27,000(ティッカ〈ティッカ〉) シャツ¥19,000(カトルナフ 代官山店〈カトルナフ〉) パンツ¥20,000(ラ・エフ) ピアス¥3,600(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥145,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥31,000(ティースクエア プレスルーム〈ナショナルスタンダード〉)

【6】チェックジャケット×白タートルネックニット×黒スキニーパンツ

【6】チェックジャケット×白タートルネックニット×黒スキニーパンツ

モノトーンの組み合わせで黒スキニーを品よくこなして。デニムの中でも女らしさのあるブラックスキニーには、チェック柄のダブルジャケットでハンサムな表情をプラスして。この冬は、インナーにタートルニットを合わせる組み合わせも旬。襟元をきちんと折り返して着ると、知的に見えつつモードな印象も加わり、洗練度が高まる。

[Domani1月号 76ページ] デニム¥24,000(ディーゼル ジャパン〈ディーゼル〉) ジャケット¥40,000(DES PRÉS 丸の内店〈DES PRÉS〉) ニット¥9,200(レリアン〈ランバン オン ブルー〉) メガネ¥37,000(ミラリ ジャパン〈プラダ〉) 時計¥345,000(ブライトリング・ジャパン〈ブライトリング〉) リング¥30,000(ココシュニック) バッグ¥128,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥74,000(JIMMY CHOO)

【7】ピンクコート×水色シャツ×カーキベイカーパンツ

【7】ピンクコート×水色シャツ×カーキベイカーパンツ

ボーイッシュなワーク調カジュアルは甘めカラーのコートでほんのり女らしさを加味!デニムシャツにベイカーパンツを合わせたスーパーカジュアルにカラーコートをはおって大人の余裕を表現。

[Domani12月号 168ページ] コート¥23,000(スローブ イエナ 広島店〈スローブ イエナ〉) パンツ¥18,000・シャツ¥20,000(BYMITY) 帽子¥27,000(アース アトレ恵比寿〈アシーナ ニューヨーク〉) イヤリング¥30,000(ココシュニック) ソックス¥1,300(タビオ〈靴下屋〉) バッグ¥37,000(ケイト・スペード ジャパン〈kate spade new york〉) 靴¥5,800(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)

【8】緑コート×マスタードイエローニット×キャメルパンツ

【8】緑コート×マスタードイエローニット×キャメルパンツ

暗く沈まない、快活な印象がうれしい×マスタードニット!圧縮ウールでかっちりと仕立てられたトラッドなデザインに、濃度の高いグリーンがシックに映えて。秋色の中でも特に注目のマスタードイエローをニットで差し、キャメルのパンツでまろやかに。

[Domani12月号 95ページ] コート¥128,000(サザビーリーグ〈グレンフェル×フランク&アイリーン〉) ニット¥18,000(ユナイテッドアローズ 丸の内店〈ユナイテッドアローズ〉) パンツ¥38,000(ebure) 眼鏡¥28,000(モスコット トウキョウ〈モスコット〉) バッグ¥40,000(アオイ〈ティラ マーチ〉) 靴¥44,000(フラッパーズ〈ネブローニ〉)

【9】黒コート×黒シャツ×ベージュワイドパンツ

【9】黒コート×黒シャツ×ベージュワイドパンツ

ノーボタンなのでバサッとラフにはおりたい、マキシ丈のボリューミーなコート。ハイウエストのワイドパンツで〝ゆる×ゆるシルエット〟を描き、ドット柄スカーフとベロアパンプスでほんのりフレンチシックに。

[Domani12月号 92ページ] コート[共布ベルト付き]¥130,000(レリタージュ マルティニーク〈レリタージュ マルティニーク〉) シャツ¥29,000(ebure) 〝アダム エ ロペ〟のパンツ¥18,000・〝ロシャス〟の靴¥78,000(アダム エ ロペ) スカーフ¥29,000/参考価格(アマン〈altea〉) バッグ¥26,000(ユニバーサルランゲージ ラゾーナ川崎店〈クリスチャンヴィラ〉)

【10】ユニクロのグレーコート×ベージュニット×ネイビーパンツ

【10】ユニクロのグレーコート×ベージュニット×ネイビーパンツ

ビッグサイズのメンズコートだって、気負わず着こなすのが大人の余裕。シンプルなアイテムをカーキ、グレー、ネイビーといった渋色トリコロールで着こなすという、〝ツウ〟なコーディネート。白小物の抜け感が、全体を絶妙に女らしく。

[Domani12月号 81ページ] アウター[一部店舗限定]¥9,990(UNIQLO〈ユニクロ ユー〉) ニット¥18,000(アンタイトル) パンツ¥23,000(ハウント代官山/ゲストリスト〈HAUNT〉) サングラス¥40,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ×ザ ロウ〉) イヤリング¥5,980・バングル¥4,200(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥30,000(ショールーム セッション〈POTIOR〉) 靴¥42,000(フラッパーズ〈ネブローニ〉)

春のパンツコーデ

【1】ギンガムチェックジャケット×白カットソー×黒パンツ

【1】ギンガムチェックジャケット×白カットソー×黒パンツ

旬のギンガムチェックは、目が細かければ通勤スタイルにも映える大人柄。定番のジャケットでトライすることで印象アップデート。

[Domani5月号 83ページ] ジャケット¥19,445(バナナ・リパブリック) カットソー¥15,000(マディソンブルー) パンツ¥15,000(ユナイテッドアローズ 有楽町店〈ユナイテッドアローズ〉) ピアス¥1,350・ブレスレット¥6,150(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) ネックレス¥25,000(エル・エー・エイチ・ヴァンドーム青山 有楽町マルイ店〈エル・エー・エイチ・ヴァンドーム青山〉) めがね¥36,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) バッグ¥142,000(アングローバルショップ 表参道〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥85,000(セルジオ ロッシ カスタマーサービス〈セルジオ ロッシ〉)

【2】ベージュコート×パーカ×カットソー×ベージュパンツ

【2】ベージュコート×パーカ×カットソー×ベージュパンツ

アスレジャーなレイヤードもベージュなら大人っぽく。スポーティスタイルもカジュアルすぎずに仕上げられるのが、ベージュトーンの魅力。クリアな白を効かせて抜け感を出し、装いも足取りも軽快に。

[Domani5月号 73ページ] コート¥68,000(オーラリー) パーカ¥26,000(ボウルズ〈ハイク〉) カットソー¥9,500(muller ofyoshiokubo) パンツ¥9,900(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店〈グリーンレーベル リラクシング〉) ピアス¥20,000(エル・エー・エイチ・ヴァンドーム青山 有楽町マルイ店〈エル・エー・エイチ・ヴァンドーム青山〉) 時計¥8,300(DKSHジャパン〈タイメックス〉) バッグ¥28,000(ジュエルチェンジズ 新宿店〈フリン〉) 靴¥9,000(ナイキ カスタマーサービス〈ナイキ スポーツウェア〉)

【3】黒カーディガン×白ベイカーパンツ

【3】黒カーディガン×白ベイカーパンツ

センタープレスの効いた、鮮度満点の真っ白な一本。全体をモノトーンでまとめると、ベイカーパンツのカジュアルな印象をぐっとモダンに一新。コンパクトなリブニットと、リラックス感のあるパンツとのエフォートレスシックなバランスが、女性らしさとおしゃれな雰囲気を漂わせてくれる。

[Domani4月号 121ページ] パンツ¥19,000(Shinzone ルミネ有楽町〈ザ シンゾーン〉) カーディガン¥38,000(ビームス ハウス 丸の内〈マディソンブルー〉) サングラス¥40,000(ファブ〈ティエリー ラスリー〉) 〝ルーカス ジャック〟のリング¥12,500・〝レフラー ランダル〟のバッグ¥58,000(CPR TOKYO) 靴¥73,000(ビオ トープ〈ニナ リッチ〉)

【4】ジャケット×白カットソー×ユニクロのカーキパンツ

【4】ジャケット×白カットソー×ユニクロのカーキパンツ

パンツは細身のストレートフィット。ストレッチの効いたやわらかなはき心地で、自然と足取りも軽く。パンツの色味に合わせて、全体をニュアンスのあるきれい色でまとめるのがこの春の正解。

[Domani4月号 115ページ] パンツ『ハイライズシガレットジーンズ』¥3,990(UNIQLO) ジャケット¥98,000(ストローラーPR〈ロゥタス〉) カットソー¥10,000(ヤマツゥ〈タナカ〉) サングラス¥26,000(ブルース〈ヴォン〉) バッグ¥23,000(エリオポール銀座〈マニプリ〉) 手に持った帽子¥6,800(ビショップ〈ORCIVAL〉) 靴¥7,900(ムーンスター カスタマーセンター〈ムーンスター〉)

【5】ユニクロのベージュコート×白カットソー×グレーワイドパンツ

【5】ユニクロのベージュコート×白カットソー×グレーワイドパンツ

コートはハリのある生地ながらも、ストレッチ入りでストレスフリーな着心地。シワになりにくく、雨に強いポリエステルブレンドの生地に改良されたばかり。

[Domani4月号 110ページ] コート『トレンチコート』¥7,990(UNIQLO) カットソー¥8,800(ビショップ〈ORCIVAL〉) パンツ¥16,000(ピーチ〈ミューニック〉) メガネ¥40,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァ7285〉) 時計¥17,000(Jouete) バングル¥25,000(HEMT PR〈ノース ワーク〉) バッグ¥60,000(FURLAJAPAN〈FURLA〉) 靴¥80,000(ハウント代官山/ゲストリスト〈ロベール クレジュリー〉)

【6】ストライプシャツ×カーディガン×グレーテーパードパンツ

【6】ストライプシャツ×カーディガン×グレーテーパードパンツ

ベーシックアイテムの代表、ストライプシャツも、知的で今季らしい〝きれいめな日〟に活躍するグリーン。テーパードパンツとのシンプルな組み合わせを、色の力でみずみずしく、ヘルシーに昇華。

[Domani4月号 63ページ] シャツ¥21,000(ティッカ) パンツ¥24,000(GALERIE VIE 丸の内店〈GALERIE VIE〉) 肩に掛けたカーディガン¥32,000(martinique名古屋〈JOHN SMEDLEY×martinique〉) メガネ¥38,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) ピアス¥3,000・ネックレス¥8,000(アビステ) バッグ¥154,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉)

【7】ベージュコート×白ブラウス×ネイビーパンツ

【7】ベージュコート×白ブラウス×ネイビーパンツ

3本のストラップデザインが、シンプルなスタイリングにリズムとアクセントを生む。上品なコートやとろみパンツが、白レザーの硬い光沢感でシャープに。

[Domani3月号 136ページ] 靴¥12,000(プロスペール〈スペルガ〉) コート¥59,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈バーニーズ ニューヨーク〉) ブラウス[パンツとセット価格]¥23,000(TONAL) パンツ¥20,000(エストネーション) スカーフ¥11,000(スピック&スパン ルミネ有楽町店〈マニプリ〉) 時計¥29,000(大沢商会〈ラース ラーセン〉) 5連リング¥32,000(H.P.FRANCE〈SERGE THORAVAL〉) バッグ¥84,000(アマン〈ザネラート〉)

【8】ストライプシャツ×ユニクロの白ニット×ベージュワイドパンツ

【8】ストライプシャツ×ユニクロの白ニット×ベージュワイドパンツ

快活なイエローパンプスで通勤の足取りが一段と軽やかに!ストライプシャツ×チノパンの定番コーデを、イエローパンプスで春らしくアクティブに。リッチ感のあるスエードで、安定感抜群の太めヒールと使い勝手もよし。

[Domani3月号 128ページ] 靴[6]¥19,000(ユナイテッドアローズ 有楽町店〈ユナイテッドアローズ〉) シャツ¥21,000(ティッカ〈ティッカ〉) パンツ¥20,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) ニット[一部店舗とオンラインストアで販売]¥2,990(UNIQLO〈Uniqlo U〉) 〝MARIA BLACK〞のピアス[片耳]¥14,000・〝Hirotaka〞のイヤーカフ¥19,000(ショールーム セッション) バングル¥10,000(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉) リング¥16,000(Jouete) 眼鏡¥25,000(デリーゴジャパン〈ロッツァ〉) バッグ¥34,000(フラッパーズ〈アロン〉)

【9】ストライプシャツ×ベルト×白ワイドパンツ

【9】ストライプシャツ×ベルト×白ワイドパンツ

サッシュベルトでメリハリをつけるひと手間感がおしゃれ度を加速!ゆるりとしたスキッパーシャツと白のワイドパンツの上下を、ベルトでキリッとウエストマーク。ありがちなブルーのストライプでは叶わない、おしゃれ感度の高いパンツコーデは鮮度の高いグリーンという選択が決め手。

[Domani3月号 119ページ] Domani別注のシャツ¥21,000(ティッカ) 〝アッシュ・スタンダード〟のパンツ¥17,000・〝MAISON BOINET〟のベルト¥18,000(アッシュ・スタンダード) ピアス¥5,000・バングル[2本セット価格]¥7,500(プラス ヴァンドーム 西武池袋本店〈プラス ヴァンドーム〉) バッグ¥16,800(ショールーム セッション〈ヤーキ〉)

【10】ネイビージャケット×黒トップス×ストライプパンツ

【10】ネイビージャケット×黒トップス×ストライプパンツ

リュックが浮かず、サマになる近道は、プレッピーな着こなしのアクセントにすること。涼しくて見た目もカジュアルなカノコ素材のテーラードジャケット×ストライプのパンツの合わせが、今どき感のあるプレッピーのよい例。

[Domani6月号 80ページ] ジャケット¥41,000(ラコステお客様センター〈ラコステ〉) バッグ[41×29×9.5]¥46,000(SUNSPEL 表参道店〈SUNSPEL〉) トップス¥45,000(JEANPAULKNOTT 青山店〈KNOTT〉) パンツ¥16,000(スコッチ アンド ソーダ 原宿店〈スコッチ アンド ソーダ〉) 眼鏡¥33,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉)

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事