超人気スタイリスト・ 亀 恭子さんのつまらなく見えない黒コーデテクニック7選 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHIONそこは“おしゃれプロに聞け!”

2018.09.15

超人気スタイリスト・ 亀 恭子さんのつまらなく見えない黒コーデテクニック7選

黒ボトム、黒小物…なんにでも合うと思っていませんか。超定番だけに手抜き&無難に見えてしまうことも多いのが黒のコワいところ。黒美人と名高いスタイリスト亀さんに学びましょう。

Tags:

《Technic/1》「黒T」はVネックを選び、ベビーパールを加えてきれいめに昇華する

「白Tはヘルシーですが、大人が着る黒Tはセンスのよさが光るシックでこなれた印象。クルーネックでなはく、グッと開いたVネックがカジュアルな黒T×チノパンを女らしく導いて。ベビーパールのネックレスとスクエアバッグのクラシカルな小物使いで、きちんと締めるのが気分です」


女らしさを強調する、深Vネック&短めそで


コンパクトな身ごろに深いVネックが女っぽさを引き立てている黒T。ベビーパールのショートネックレスが首元をレディに彩って。Tシャツ¥15,000・カーディガン¥78,000(マディソンブルー〈マディソンブルー〉)パンツ¥39,000(アマン〈アンスクリア〉)ベルト¥11,000(アルアバイル〈アルアバイル〉)眼鏡¥31,000(SUNRISE〈Persol〉)ネックレス¥20,000(マユ アトリエ〈マユ〉)〝MARIA BLACK〞のブレスレット¥15,000・〝ヒロタカ〞のリング¥58,000(ショールーム セッション)バッグ¥104,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク〈トマジーニ〉)靴¥35,000(FUN Inc.〈CHEMBUR〉)

《Technic/2》「黒ふんわりスカート」は、スポーティに着ると今っぽくなる

「人気が衰えないふんわりスカートは、そろそろひねって新鮮に。最旬テイストの中でも好相性なのがスポーティテイスト。スニーカーやキャップ、タンクトップなどと合わせると、程よく甘さの漂う一目置かれるアスレジャースタイルに。全体はモノトーンでキレよく締めて」


キャップ、タンクトップでアクティブに振って


黒ふんわりスカートの甘さと、スポーティアイテムが絶妙にマッチ。モノトーンに、ピンクのキャップがさわやかなアクセント。スカート¥38,000(REYC〈REYC〉)カーディガン¥22,000(ハウント代官山/ゲストリスト〈HAUNT〉)タンクトップ¥6,500(1LDKapartments.〈MY___〉)帽子¥6,800(ディーゼル ジャパン〈ディーゼル〉)バングル¥60,000・リング¥54,000(THE LITTLE SHOP OF FLOWERS〈SOPHIE BUHAI〉)バッグ¥60,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉)靴¥61,000(ロペ エターナル〈コモン プロジェクツ〉)

《Technic/3》鉄板コンビの「甘め黒トップス×デニム」こそ、常にアップデートを

「甘め黒トップスをデニムでカジュアルダウンする着こなしは、今や王道のコーディネート。だからこそ、きちんと最旬のデザインやディテールにアップデートするのが鮮度のいいおしゃれには不可欠です。この夏ならヴィンテージ風のレーストップスで、クラシカルなニュアンスを意識して」


ヘルシーな色気が漂う、バックシャンなデザイン


赤リップやラフなヘアスタイルで女っぽさを出しつつ、ウォッシュデニムでくずして。背中が大胆に開いているさりげない肌見せが大人の色香を感じさせて。トップス¥39,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ドゥーズィエム クラス〉)パンツ¥23,000(ゲストリスト〈レッドカード〉)バングル¥98,000(ショールーム セッション〈ヒロタカ〉)リング¥27,000(ココシュニック)バッグ¥178,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉)スカーフ¥8,500(アルアバイル〈アルアバイル〉)

《Technic/4》透け感ロングスカートに「黒トレンカ」を重ねて、簡単モードに

「新しいトレンドに冒険する柔軟性をもっていたいけれど、ちょっと不安…そんなときこそ黒の出番。たとえばロングスカートとトレンカとの最旬レイヤードも、黒ならなじみよくモード感も漂って。シアーなロングスカートからのぞくトレンカが上級おしゃれを約束します」


かかとを引っかけるトレンカ&厚底で今旬に


シアーなペイズリー柄スカートの下にトレンカを重ね、ワンツーにならない深みのあるコーデに。ウエッジソールサンダルで足元にも重みをもたせて。カットソー¥5,500(スタニングルアー 青山店〈STUNNING LURE〉)スカート¥28,000(スピック&スパン ルミネ有楽町店〈アルディー ノアール〉)トレンカ¥16,000(ロペ エターナル〈ロペ エターナル〉)サングラス¥50,000(SUNRISE〈CUTLER ANDGROSS〉)バングル¥46,000(マユ アトリエ〈マユ〉)バッグ¥14,000(バーニーズ ニューヨークカスタマーセンター〈ヴィオラドーロ〉)靴¥24,500(アルアバイル〈ファビオ・ルスコーニ〉)

《Technic/5》淡めコーディネートの引き締め役に「黒ロゴT」が効く

「カジュアルなロゴTは、要は使い方しだい。ベージュジャケットやウオッシュデニムなどカラーレスの落ち着いた着こなしのアクセントとして黒のロゴTを効かせると、クールなカジュアル感が加わってキレよく大人っぽい仕上がりに。型押しバッグでリッチ感もしのばせて」


ロゴT 、デニム、型押しバッグと3つの黒を重ねて


ダブルジャケットや型押しバッグで、夏カジュアルの定番、ロゴT×デニムをリッチに高めて。〝6397〟のカットソー¥12,000・〝アスピナル オブ ロンドン〟のバッグ¥73,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク)パンツ¥23,000(ゲストリスト〈upper hights〉)ジャケット¥42,000(ANAYI〈ANAYI〉)帽子¥18,000(TAH tokyo〈TAH〉)ブレスレット¥6,500(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店)靴¥80,000(スタニングルアー 青山店〈NICHOLASKIRKWOOD〉)

《Technic/6》黒×ビビッドカラーの着映え力は絶大! 今なら「黒×グリーン」

「黒×ビビッドカラーの強いコントラストは、気どってないのにおしゃれに華やぐ着映え力が魅力。ベーシックなコーデは配色の力で存在感が増し、最旬コーデならよりモード感が強まって。特にこの夏のおすすめは黒×グリーン。さわやかなグリーンと黒の重たさが大人の夏スタイルをリッチに格上げします」


ロングワンピースから、グリーンパンツをちら見せ


1枚でも着られるリネンのロングワンピースにあえてグリーンパンツを重ねて最旬に。気張っていないのに感度のよさが感じられる、休日に最適な着こなし。ワンピース¥17,000(スピック&スパン ルミネ有楽町店〈キャラ〉)ニット¥16,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク〈エーピー ストゥディオ〉)パンツ¥21,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈バーニーズ ニューヨーク〉)ピアス¥70,000・バングル¥200,000(THE LITTLE SHOP OF FLOWERS〈SOPHIE BUHAI〉)リング¥31,500(ストローラーPR〈プリュイ〉)バッグ¥58,000(アマン〈ザネラート〉)靴¥90,000(スタニングルアー 青山店〈NICHOLAS KIRKWOOD〉)

《Technic/7》「黒ジャケット×イージーワンピース」で、今っぽドレスアップが完成

「ストレスフリーで楽ちんなワンピースが重宝する夏。当然それだけでもサマになりますが、程よくきちんと感を出したいときは黒ジャケットをはおって。タキシード風などエッジの利いたデザインを選べばモード感も加わり、おしゃれさが倍増します。夏ならではのミックス技を堪能して」


ターバン&ゴールドアクセで華やかに


リゾートでも映える、ボリューミィなブラウンのワンピース&ターバンの着こなしに、黒ジャケットをオン。それだけでシャープさが増し都会的に。ジャケット¥36,000(ANAYI〈ANAYI〉)ワンピース¥35,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ドゥーズィエム クラス〉)ターバン¥5,900(Chapeau d’ O 東急プラザ銀座店〈Chapeau d’ O〉)イヤリング¥4,500(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈エー・ヴィー・マックス〉)バングル[フリンジ]¥30,000(マユ アトリエ〈マユ〉)[パール]¥300,000(aiwa〈カラットアー〉)リング[付け根側]¥52,000・[指先側]¥27,000(ココシュニック)バッグ¥29,000(essence of ANAYI〈ARTESANO〉)靴¥49,000(アルアバイル〈ペリーコ〉)

Domani2018年8月号『退屈にならない「黒」 by 亀 恭子』より
本誌撮影時スタッフ:撮影/倉本ゴリ(Pygmy company/人物)、坂根綾子(静物) スタイリスト/亀 恭子 ヘア&メーク/森野友香子 (Perle management) モデル/絵美里 構成/松崎のぞみ

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事