「デニムはゆるっと、足元はフラット」休日はこれでいい | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION瞬間風速的!ファッションニュース

2018.09.01

「デニムはゆるっと、足元はフラット」休日はこれでいい

旅デニムの〝大人基準〟ってなんだろう? と考えてみたところ、こんな結論が出ました。さあ、休日にしかできないおしゃれで出かけよう!

Tags:

《観光スポットを巡るグルメ女子旅は》
トレンドを程よく盛って、コーデもグルメも〝映え〟重視!

女子旅の醍醐味といえば、その土地でしか味わえないグルメと、思い出の記念撮影。いくら食べても楽ちんなゆるデニムと、写真映えするトップスや着こなし選びが、街歩きの今どきルール!

レーストップスやリボン靴で、フェミニンに着るデニムを楽しんで

右:太ももやひざ回りにゆとりのあるデニムなら、立ったり座ったりも楽。大きなリボンがポイントのスリッポンで、足元のおしゃれも手を抜かない。デニム¥36,000(マディソンブルー)靴¥68,000(ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店〈ロシャス〉)ブラウス¥42,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈カオン〉)3連ネックレス¥8,900(バビロン)チャーム付きバッグ¥175,000(ハンティング・ワールド帝国ホテル店〈ハンティング・ワールド〉)

ヴィンテージ風のブルーデニムは、ハンサムに装ってどカジュアル回避

左:薄くてしなやかなデニム素材で窮屈さ皆無のストレートデニム。ハットにジャケット、メンズライクな合わせが映えるのも、デニムのこなれ感あってこそ。デニム¥23,000(カレンソロジー青山〈アンドアールシー〉)靴¥14,815(バナナ・リパブリック)ジャケット¥168,000(ヴェルメイユ パー イエナ 銀座店〈ケイト〉)タンクトップ¥5,200(THIRDMAGAZINE〈THIRD MAGAZINE-USED〉)帽子¥36,000(ビームス ハウス 丸の内〈キジマ タカユキ〉)ピアス¥55,000(TOMORROWLAND〈AGMES〉)バッグ¥46,000(サザビーリーグ〈ステート オブ エスケープ〉)

シンプルトップス+耳元アクセが、今どきワイドデニムと好相性

右:一枚でトレンド感たっぷりのハイウエスト&ワイドシルエットデニム。黒のコンパクトトップスで着こなしにメリハリを、小物使いで〝映え〟を狙って。サンダルから素足をのぞかせて軽快に。デニム¥7,315(Gapフラッグシップ原宿〈Gap〉)靴¥48,000(フラッパーズ〈ネブローニ〉)トップス¥4,538(バナナ・リパブリック)めがね¥28,000(ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店〈モスコット〉)ピアス¥10,000(アダム エ ロペ〈アプレ スキー〉)ストール¥26,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈ユナイテッドアローズ〉)バッグ¥179,000(ピエール アルディ 東京〈ピエール アルディ〉)

ラフにはおるだけで着映える、ボヘミアン調アウターを主役に

左:ワンウォッシュのボーイフレンドデニムは、万人がはきやすいゆるタイプ。その分着こなしで差をつけたいから、コンチャボタンが特徴の薄手コートをレイヤード。トラッドなタッセルローファーで、知的さを印象づけるひと押しを。デニム¥14,000(ゲストリスト〈ヘルシーデニム〉)靴¥62,000(ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店〈ジョセフ チーニー&サンズ〉)コート¥218,000(シシ)Tシャツ¥10,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉)リング¥20,000(DES PRÉS 丸の内店〈エレナローナー〉)バッグ¥56,000(ロンハーマン〈ア ヴァケーション〉)

Domani2018年10月号『「デニムはゆるっと、足元はフラット」休日はこれでいい♡』より
本誌撮影時スタッフ:撮影/土山大輔(TRON/人物)、池田 敦(パイルドライバー/静物)スタイリスト/安西こずえ(CoZ inc.)ヘア/EIJI KADOTA(SIGNO)メーク/中村了太(3rd)モデル/里海、竹内友梨 撮影協力/BMW JAPAN、EASE、鎌倉あきもと 構成/松井美雪

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事