「あ〜幸せ♡ 」 ワーママのくつろぎ贅沢時間は〝ウェッジウッド〟におまかせ【美人の必需品~なくなったら困るもの~5】 | Domani

Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLEいつだって自分に"意識高い系"

2018.11.19

「あ〜幸せ♡ 」 ワーママのくつろぎ贅沢時間は〝ウェッジウッド〟におまかせ【美人の必需品~なくなったら困るもの~5】

あなたにとって「なくなったら困るもの」を、働くアラフォー女性にたずねる企画、第5回。今回はDomanistの光延樹里さんが、大人になってからどっぷりハマった〝ウェッジウッド〟の食器について語ってくれました!

Tags:

大人の女性はなぜ〝ウェッジウッド〟をコレクションしたくなるの?

夫や子供のお世話になっている人を自宅に招くとき、お茶や食事などをふるまう機会があるかと思います。その際、問われるのは食事の味と食器のセンス。できることなら褒められたいものですよね!

5歳のお子さんをもつ銀行勤務のDomanist・光延樹里さんも、夫の仕事仲間や子供の友人が自宅を訪れるようになり、おもてなしの料理だけでなく食器集めにも夢中になったのだとか。今回は、そのコレクションの中でも特に気に入っているという〝ウェッジウッド〟のお話をうかがいました!

〝ウェッジウッド〟好きはおしゃれなママの影響

「もともと私の母が、ウェッジウッドの『ワイルドストロベリー』を集めていたため、幼いころから見てきており、当時から「かわいいなあ〜♡ 」と思っていました。

母がこの食器を使うときは、学校の先生が家庭訪問でいらっしゃったとき家族の誕生日会など、特別なシーンが多かったので、『スペシャルな食器』というイメージでした」

大人の女性がハマる〝ウェッジウッド〟の魅力って?

「私もママになった今、母と同じようにお客さんが来たときにこの食器で食事を出したいと思っていました。そして夫と結婚したタイミングで、はじめて自分のために『ワイルドストロベリー』のお皿を購入。おかずやお菓子をのせるのによく使っています」

実は今と昔ではデザインが少し違っている…?

『ワイルドストロベリー』は私が購入したものと、母のもっているものとでは、多少デザインが異なっているんですよね。例えば、最近のものの方がイチゴ柄が大きくなっていたり、色が濃くなっていたりしますし、飲み口も昔より今の方がやや小さめ。そういう違いを含め、愛おしさを感じ、もっとコレクションしたいと思わせてくれます」

夫の会社の後輩や保育園のママ友…おもてなしにぴったり

「料理してふつうのお皿に盛り付けるよりも、やっぱりステキなお皿に盛り付ける方が見た目も相まってとても美味しそうに見えるんです(笑)。そのため夫の会社の後輩、娘の幼稚園のママ友などを自宅に招くときは、必ずウェッジウッドの食器で料理を出すようにしています。

お客さんからは「かわいいね〜♡ 」とよく言われますが、「高そう! 」や「どこで売ってるの? 」と言われることも。同性から褒められるのはとてもうれしいですし、また、娘からの反応もいいので、このまま少しずつコレクションし続けたいと思います」

子供が寝たあとは「ワイルドストロベリー」のティーカップで贅沢コーヒータイム

「これからもし買うのであれば、断然おすすめしたいのがティーカップ&ソーサー。特に働くママはぜひ手に入れて欲しい! 仕事、家事、育児と慌ただしく毎日過ごしている方が多いと思いますが、私は子供が寝たあとにお湯を沸かし、『ワイルドストロベリー』のティーカップで紅茶をいただく瞬間が至福の時間(笑)。いつも頑張っている自分へのご褒美に、お気に入りのカップでゆっくり美味しいものをいただく時間を過ごしてみてはいかがでしょうか? 」

画像ALT
光延 樹里

大分県在住。一児の母であり銀行に務めるワーキングマザーでもある。仕事の傍ら、ブランドとコラボレーションをしワンピースの制作やファッションショーの衣装をスタイリングするなどファッションに関する活動もおこなっている。

撮影/光延 樹里 イラスト/服巻 佳奈

>これまでの【美人の必需品】まとめはこちら

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事