これってマタハラ?【働くアラフォー質問箱】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE働く女の質問箱

2018.12.24

気を遣ったつもりが…。これってマタハラ?【働くアラフォー質問箱】

今回はマタニティハラスメントについて。日常のお仕事での「こんなときどうする?」「だれに聞いたらいいかわからない」ちょっとした疑問の数々。プロがお答えします!

Tags:

Q:そんなつもりはないのに「マタハラしてる」と言われて

答える人/岩橋ひかりさん(キャリアコンサルタント)

A:相手がだれでも愛情と信頼で接する

パワハラ、セクハラ、モラハラ、マタハラと、職場には多様なハラスメントが乱立している昨今。過剰な配慮をして当たり障りのないコミュニケーションに終始しまったり、そんなつもりはないのにハラスメントに該当する言動をしてしまったり。どう立ち振る舞うのが正解なのか、悩ましいですよね。

多いのが、「気を遣ったつもりが、相手にとってはマタハラと感じてしまう」というケースです。たとえば、「いいなー、休めて(早く帰れて)」と何気なく口にしてしまう。気を遣って「休んでいいよ」のひとことが、相手には「来なくていいよ」と捉えられてしまう。また、あなたが上司の立場で過剰に配慮して、簡単な仕事ばかりを頼んでしまう。こうしたことも、マタハラになりえます。

こうした情報を集めることも対策のひとつではありますが、そもそも各種ハラスメントが生じてしまう根底にあるのは、思いやりの欠如かなと思います。

「愛情と信頼をベースにした心通じ合える関係性を構築する」というのは私自身のテーマでもあるのですが、上司部下、同僚など、どんな関係であっても、また、相手が妊娠していたとしても(もちろんしていなくても)、相手を尊重し、愛をもって関わることでハラスメントは防げると思っています。

キャリアコンサルタント

岩橋ひかり(いわはし ひかり)

金融機関に10年勤務する中で、やりがいを感じつつもワーキングマザーの働きづらさを痛感。同じように悩む女性を救いたいと第2子出産後に独立。独自のキャリアメソッドを用いたキャリア教育を行っている。時間や場所にしばられず参加できるオンラインコミュニティ「MYコンパスカレッジ」を主宰するなど、WEBを活用した新しいキャリア支援のスタイルを追求している。 ●MYコンパスカレッジ

●ご相談ごとは、domani2@shogakukan.co.jp までメールでどうぞ! 件名に「働くアラフォー質問箱」と書いてお送りください。すべてのご相談にお答えできるとは限りません。あらかじめご了承ください。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事