管理職は有給を遠慮するべき?【働くアラフォー質問箱】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE働く女の質問箱

2019.01.06

部下と休暇申請が重なった!管理職が譲るべき?部下が遠慮するべき?【働くアラフォー質問箱】

今回は「有給タイミングが部下と重なったらどうすべき」というお悩みについて。日常のお仕事での「こんなときどうする?」「だれに聞いたらいいかわからない」ちょっとした疑問の数々。プロがお答えします!

Tags:

Q:有給タイミングが部下と重なってしまったら? どちらが譲る?

答える人/池原真佐子さん(育キャリカレッジ代表)

A:まずはチーム全体での話し合いから

一方的に譲るのも後からストレスになるし、かといって自分の権利ばかり主張しても関係性が悪くなる…。もし私だったら、以下のように進めると思います。

1、ふたりとも休むと何か不具合があるかどうかをチーム全体で話し合う。

2、もし不具合があるなら、自分も相手も、その期間ではないとできないことなのかを話し合う。

3、お互いどこか妥協点がないかを探る(少しだけずらして、なるべくふたり同時に休む日を少なくする、など)。

このときに気をつけるべき点は2つあります。まずは相手は「部下」なので、どうしても上司に遠慮するでしょう。なので、できるだけ対等に相手も意見が言える雰囲気をつくってあげてください。ふたつ目は、「休む理由に優先付けしない」ことです。旅行であれ、その他の私的な理由であれ、相手がどのような理由で休みたいか、その大切さは、相手にしかわからないことです。もちろん、あなた自身の理由もしかり。

その2点に気をつけながら、まずは話し合ってみてください。

育キャリカレッジ代表

池原真佐子(いけはら まさこ)

(株)MANABICIA/育キャリカレッジ代表。働く女性にメンターをマッチングするビジネスを行う。臨月からのワンオペ育児と会社経営の両立を経て、現在は日本とドイツとの二拠点生活をスタート。2歳男子の母。ワーママオブザイヤー2018受賞。INSEAD(EMCCC)、早稲田大学、早稲田大学院(教育学)卒。

●ご相談ごとは、domani2@shogakukan.co.jp までメールでどうぞ! 件名に「働くアラフォー質問箱」と書いてお送りください。すべてのご相談にお答えできるとは限りません。あらかじめご了承ください。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事